【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

H7年式のヴィヴィオ、KK3です。今日、アーシングをしたのですが、エンジンを駆けるなり、キュルキュルキュルとベルトの滑る音がしだしました。音はしばらくすると止まるのですが、低速でハンドルを切りながらバックをすると、また音がしだして、激しくなります。アーシングをとった場所は、ボディアース、オルタネーター、クラッチワイヤーを固定するステーのボルト、インテーク横のベルト、バッテリー(-)ターミナルです。オルタネーターのところに取り付けるときに、ベルトを触りすぎたせいなのでしょうか?市販の滑り止めスプレーだけで音は止むのでしょうか?どなたか、お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

多分、オルタネーターの配線する時に、緩んだのかも?


 オルタネーターのベルト調整で 直りますよ、滑り止めスプレーは要りません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やはりベルトが緩んでたみたいです。無事、音も鳴り止みました。

お礼日時:2008/02/22 18:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング