ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

直観像記憶(写真記憶・映像記憶)という一度見たものをそのまま記憶してしまうすごい能力があります。まるで超能力のようですが、決してそうではありません。学説では子供の頃は誰でもそれなりに直観像記憶を持っているが、大人になるにつけて段々と失われてしまうそうです。進学校とか東大とか医学部にはたまにその能力を持っている人がいるという話を聞きました。先天的にその能力を持っている人の体験談、あるいは後天的にそれを身に着けた人にはその方法を教えてほしいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

以前、書き込みしました31歳の会社員です。


その後、ミックスB、ミックスCを2013年1月26日に受講しましたので感想を書きます。

ミックスBはミックスAよりも強烈に速く記憶が入ります。
また、想起速度も高速になります。
そして、成功プログラミングも教えてもらえました。
巷にある成功法とは比較になりません。
私も成功法の本は大量に読んできましたが非常に簡単で即効性抜群でした。
人生全てに応用自在に使えます。

ミックスCはとにかく最強の記憶法です。
あまりに驚きすぎで言葉にするのが大変な位です。(笑)
それも「こんな簡単でいいの?」と思えるような方法で強烈に記憶されるのでまさに神業です。
ゴルゴ式記憶術を受講した方でミックスCを知らない人は本当にもったいないと思います。
ミックスCは次元が違います。
本当に最強の写真記憶です。

思い切って受講して本当に満足してます。
この方法を知るのと知らないのでは雲泥の差があると思います。

http://super-memory.co.jp/
    • good
    • 6

2010年にゴルゴ先生の写真的記憶術(直線結合)、2011年に写真的記憶術(平面結合)、録音的記憶術を受講しました45歳の男性です。


去年、英検2級に楽々合格しましたので、その詳細をお伝えします。
まず、学生時代以来英語に触れていませんでしたので、最初は、恥ずかしながら、月曜から日曜日まで英語で言えなかったり、1年間の月の半分も英語で言えませんでした。現在完了形?あったなーという状態でした。勿論学生時代にそんなことはありませんでしたが、20年以上の歳月で英語のかなりの部分を忘れていました。
最初に、中学2年生用の問題集一冊の基礎の部分を書きこんでしました。それから20年前に買った大学受験用の英単語兼例文集を読みました。それから英検2級過去問集の問題1の部分だけを読んで6月の英検2級一次試験に臨みました。英検2級過去問集の問題2~4、リスニングの勉強を全くしていませんでしたので、次の11月に向けての練習として受けました。問題1以外は、どんな問題がでるかも分からず、特にリスニングは一度も聞いていないのでチンプンカンプンでしたが、なんと結果は1点差での不合格でした。本当にびっくりしました。例文集の一部を録音的記憶術、写真的記憶術で覚えたのが良かったみたいです。ほとんどソファーで例文集を眺めたり、覚えたりでしたが本当に良く覚えていました。実際に書いたのは、中学2年生用の問題集をしたのが最後でしたので、それ以外は全く書くことをせずに、ただ眺めるだけで、大量に記憶できたので、この記憶術の凄さが良く分かりました。
その後、過去問集で全体の対策をして11月に一次、12月に二次と受かりました。
 写真的記憶術、録音的記憶術をするようになって感覚がかなり違ってきているのに気付きました。例えば英語の例文ですが、夜のほんの少しの時間で一晩で100例文覚えようと考えて50例文しか覚えれなかったと考えたりすることです。客観的に見て大学受験用の例文を夜のほんの少しの時間で50例文覚えれることは凄いことだと思います。自分の意識の世界がこの記憶術にであってかなり変わりました。他にも過去の記憶がかなりよみがえってくるなど色々な体験があり 本当に感謝しています。
    • good
    • 1

はじめまして、私は31歳の会社員です。


平成24年12月に写真的記憶術ミックスA(直線結合・平面結合・立体結合)を受講しました。

私は今まで勉強法、記憶術、速読、速聴等、脳に対して様々な研究をしてきました。
記憶に関しては写真記憶を究極の目的として研究してきました。
しかし、写真記憶は使える人には生まれつき使える人がほとんどなのが現状で写真記憶が使える人を羨ましく思っていました。
自分も写真記憶が使えるようにと右脳開発等の脳の研究をしてきましたが相当な訓練が必要だと思っていました。

そんな時にGoogleで「写真記憶」を検索して写真的記憶術に出会いました。
最初、HPにある音声ファイルを聞いたときは本当に驚愕しました。
訓練無しで本当に写真記憶が出来るのだろうか?
また金額も高いので一ヶ月悩みに本当に悩み音声ファイルを何度も聞きました。
そして、自分の人生を変える為に決心しました。
これが能力開発最後のチャンスに掛けてみよう、これが駄目だったらもう能力開発は諦めるつもりでした。

受講した感想はHPに書いてある通り訓練など一切無く理論の説明後にゴルゴさんに「じゃあ実際にやってみましょう」と言われやってみた結果、見事に簡単に記憶できてしまいました。
最初は記憶できなかったらどうしよう等、不安な気持ちでしたがやってみたら強烈に記憶に残っているので本当に驚きました。
本当にこんな簡単なことで記憶できるようになるので驚きです。
ゴルゴさんは受講中も本当に丁寧に教えて頂き安心して学ぶことが出来ました。
受講後も質問等にも丁寧に回答をして頂けてフォローも永久にして頂けるので本当に感謝してます。

これから難関資格試験等に挑戦していきたいと思います。
本気でやれば取得できない資格は無いと思えるようになります。
今後、写真的記憶術を使って資格取得した時は、また書き込みする予定です。

これから受講される方には写真的記憶術は平面結合までは受講されることをお勧めします。
試しに直線結合だけ受講するよりも平面結合まで受講するほうが応用範囲も記憶容量も格段に向上します。

また写真的記憶術のミックスB,ミックスCは更にすごい内容なので是非、受講したいと思います。
受講料は確かに高額ですが取得して使えば生涯に換算すれば安いものです。
もし、受講を躊躇されている方は、ご自分の生涯使える記憶力が手に入れば安いと思いませんか?
私はこの記憶術で人生を変えます。

http://super-memory.co.jp/
    • good
    • 0

本田仁視著「視覚の謎」に、少し記載されています。

最近改訂版が出たようですが、私の持っている旧版(ISBN 4571210310)の190頁には、実際に直観像記憶をもっていた人の体験談が紹介されています。
私は一応、東大とか医学部への進学者を数多く輩出している高校の出身で、キャリア官僚の知人も何名かいますが、そんな人はいませんでした。上記の著書によると、むしろ芸術家や文学者に多いみたいです。
これは私見ですが、イメージとして記憶する直観像記憶をもつ方々と、音楽や芸術、数学の分野で驚異的な記憶力をもつサヴァン症候群の方々とは、すこし違うと思います。
ちなみに、サヴァン症候群についてでしたら、日経サイエンス2006年3月号82-88頁をどうぞ。9000冊の本を暗記しているキム・ピーク氏が紹介されています。彼も記憶だけでなく、音楽に驚異的な才能を持つそうです。ただし、まっすぐ歩くこともできず、服のボタンをかけたりすることもできないそうです。
こうした優れた記憶力を持つ人は稀なので、研究はまだあまり進んでいないようですが、いずれも、おそらく先天的な才能で、後天的に身に付けるのは難しいのではないかと思います。
    • good
    • 0

私の場合は、風景だったら大体は写真のように記憶することができます。



教科書などの本だとレイアウトなら一瞬で覚えることができますが、細かい文字まで隅々と覚えるには、何度か見たり、単語を書いたりしないと映像として記憶できません。性能はあまり良くないかな?

試験の時には、頭に記憶した教科書を読みながら受験をしますので暗記物ならば大抵は満点近いです。

うらやましいですか?

しかし、その代償として簡単な計算もおぼつきませんし(数の概念を理解するのに時間がかかる)、耳で聞きながらメモを取ることもできません(手が動かない)カタカナの『ウ』を『ワ』を区別できません(現在31歳です)。

後天的に直観像記憶ができるならば、日常生活を送る上で大いに障害になる上記の症状も治すことができるはずです。

頭はバランスがいいほうが生活しやすいですよ。
    • good
    • 1

 サヴァン症候群、のことでしょうか。


先日某新聞でも取り上げられていましたが、やはり、特殊能力ですよね。
それらは脳の機能が大きく関与しているとの事ですから、後天的に身に着けようとしても、できるものではないように思うのですが・・。
http://blog.goo.ne.jp/manmosu_hetima/e/84e234e8b …
http://blog.goo.ne.jp/manmosu_hetima/e/6831a9e4f …

記事にもありましたが、その能力はその障害ゆえ、ともいえる特殊能力だと思います。

どちらかというと自分も同系統の人間なのですが、それを持つ仲間は
意外と悩んでいたりすることが多いのですよ。その脅威の記憶術ゆえ、
学歴だけは高いが、結局その他の一般常識的な能力に欠けている
ために、いいところへ就職できても、結局他人との関わりがうまく
行かず、社会からドロップアウトしているような人も少なくありません。

その研究筋では世界でも第一人者と呼ばれるのに、生活面や社会的
適応は全然・・という感じの人とか。

後から身に付ける・・やっぱり無理なんじゃないかと
思います・・。できるのかしら・・回答になってなくてスミマセン!
    • good
    • 0

わたしにはその能力はありません。

概念的に理解できないものは、なんでもすぐ、忘れます。数字の羅列などが典型で、全く覚えられません。ただし、一度概念的に理解したものはほとんど忘れません。

一般論で言えば、直観像記憶にもとづきカレンダーを全部記憶、何年何月何日は何曜日ということを一発で当てるといった能力は男性に見られることが多く、先天的なものであり、学習で身につくものではないと思います。

頭がよいという言葉には、色々な要素が詰め込まれています。記憶力は常人レベルでも、問題解決能力、交渉能力、分析能力などが高いというタイプの人も存在します。こういった能力は、幸いなことに、鍛えることが出来ますので、あまり記憶力のみにこだわるのもどうかと思います。

なお、私の場合ですが、「相手の議論の前提や思考法を理解し、答えを先読みできる。場合によっては、相手にかわって問題解決法を提示することもできる」という能力を持っています。これをすると、やられた側は、自分が考えていることを吸い取られているようだと感じると言われたことがあります。この能力も、鍛えることが出来ます。わたしの脳はもともとこの分野を得意としているので現在のレベルに達するのも早かったのですが、普通人なら10年かけて哲学史を本気で勉強すれば、同じ能力に到達できるでしょう。人間の思考パターンなど限られたものであり、様々な哲学者の発想を理解した後では、周囲の人間のほとんどが、「○○という哲学者に似ていて、こういう傾向があるが、▲▲という点で異なる」という風に見えるようになるからです。学生時代に交流のあった教授(指導教官ではない)にも同じ能力があり、彼は哲学専攻です。
    • good
    • 0

その天才にコツを聞くのが一番早い



自分も昔は北海道の鉄道の駅を全部暗記できた
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真記憶についておしえてください。

苫米地英人さんの著書でも紹介しておりました。写真記憶という記憶方法。

写真をぱっと見て、その映像を、写真を見ずにスケッチする方法なんですが、実際に、一瞬みただけでスケッチできるようになるのでしょうか?
訓練すればできるようになるらしいのですが、心がおれそうです。

実際できるようになった人いますか?

コツなどあれば教えてください。

Aベストアンサー

聞いた話(やくみつる氏がクイズバラエティ番組で披露していた)によると、初めは少し時間が掛かるが「写真内の物体の輪郭を、一度実際に自分の指でなぞる」のが記憶の秘訣らしい。
そうすることで、ただ単に一瞥するよりも良く写真の内容が確認できて、記憶しやすいのだという。私も試したが、なるほどと思い、これからも試してみたいと思った。
これを繰り返し訓練していき、指を使わなくても目の動きでなぞれるようにし(やがては目の動きも意識しなくなるかもしれない)、更には記憶の精度や精密さ、記憶速度などを高めていけば、「写真記憶ができる」と言えるようになるのだろう。相当な苦労が必要だろうが。

なお、いくつか余談がある。
個人的な意見だが、一般的に苫米地氏の意見にはちょっと一般受けするための誇張があるように思う。真に受けすぎることなく、かと言って全くの無根拠でもないようなので、一般人としては話半分で受け入れた方がよい。
あと、回答No.2に対して補足しておくが、あくまでアスペルガー症候群の人には「普通の人間として生きていく能力に著しい欠陥がある」場合もある、というだけで、上手く社会と折り合いを付けられる人もいれば、全く問題を感じられない場合もあるようである。安易に障碍と見なすのは軽率だろう。
そう言えば、ムツゴロウこと畑正憲氏も先天的に写真記憶が可能で、教科書を丸暗記して東京大に入ったと聞いたことがあるが、畑氏はどうなのか・・・。

聞いた話(やくみつる氏がクイズバラエティ番組で披露していた)によると、初めは少し時間が掛かるが「写真内の物体の輪郭を、一度実際に自分の指でなぞる」のが記憶の秘訣らしい。
そうすることで、ただ単に一瞥するよりも良く写真の内容が確認できて、記憶しやすいのだという。私も試したが、なるほどと思い、これからも試してみたいと思った。
これを繰り返し訓練していき、指を使わなくても目の動きでなぞれるようにし(やがては目の動きも意識しなくなるかもしれない)、更には記憶の精度や精密さ、記憶速度...続きを読む

Q東大生と凡人の頭はどう違うんですか?

東大や医学部に現役合格するような人達と凡人以下の人達の頭はどこがどう違うんですか?

この頭の違いを何かに例えるとどうなりますか?よく運動能力(特に筋力)の生まれつきの差に例える人が多いですけど、もっと納得できる例えはありませんか?

Aベストアンサー

決定的なのは、パソコンでいうOSの違いでしょうか。

パソコンのことは詳しくないのですが、それ以外にもいろいろありますよね。
計算処理速度とか、メモリーの量(記憶力)とか、バッテリー(体力)がどれくらいもつかとか。
そのどれかが足りなくても、そのどれかで補える人なんじゃないでしょうか?

身近にいる東大現役合格者を見ると、やっていることに無駄のない人が多いですよ。
勉強の息抜きにしても、くだらないことをウダウダやっている人はほとんど見ません。
遊ぶときはパッと遊ぶ、寝る時は寝る、メリハリがついているように感じました。
それに同じことやらしても、何しろ速い!

サクサク動くパソコンのイメージがあります。

Q「カメラアイ」を後天的に身につける

「カメラアイ」と呼ばれる、見たものを一瞬で覚える能力って、訓練すれば身につけることができますか?

Aベストアンサー

それは無理です

脳に損傷などがあり、記憶の箇所のところだけが
異常に発達してできるものなのです

街角で1秒で見たものが
車や歩いている人から服装から看板からすべて覚えているのですよ

訓練でできるかどうか

Q文字を絵として記憶することって可能なのでしょうか?

こんにちわ
タイトルどおりの質問です。
文章、つまりは文字を映像として記憶して想起することは可能なのですか?
自分は、思い出そうとする際に聴覚といえばいいのでしょうか、脳の中で文字を音声で再生して想起してしまいます。
これは訓練によって文字を絵として認識(景色のような)して思い出すこと可能なのでしょうか?
現在は文字を思い出そうとすると頭で勝手に音が再生される。
また文字を思い出そうとすると靄がかかっています。

Aベストアンサー

可能か不可能か?という質問自体に関しては、可能だと思います。

ただし、それが得意か苦手か、というのはまた別です。

難しい漢字などは、音より文字の形で覚えている人が多いのではないでしょうか? 小さな子供には(うっかり大人は易しく覚えさせようと仮名や簡単な漢字だけ使ったりしますが)は結構映像として覚えることが多いらしく、「虫」という漢字は覚えにくくとも「蟻」は覚えやすい、といったこともあるらしいです。
また、コンピュータ言語などは(中には声を出して読めるように工夫してあるものもありますが)、声で読み上げても分かりづらいので、理屈+ある程度映像的な部分でも読んでいる人がいると思います。

Q高1ですが東大京大志望の方はどのくらい勉強してるのでしょうか。

はじめまして。
高校1年で、東大の理系を志望していて勉強をしているのですが、同じく東大を目指すライバルという人がいないし、東大志望の中でどのくらいの位置にいるのか分かりませんので、最近、こんな勉強で大丈夫なんだろうかなど心配に思っています。
通っている学校が公立の地方の中高一貫校でまだ卒業生を出していません。ので、学年のこの位置にいれば東大京大を目指せるレベルというのがわかりません。また、今年に最初の卒業生を出すのですが東大受験するのが4人程度京大が2人程度と聞いています。
自分現時点では数I・II・III・A・B・Cの入試標準問題(新数学スタンダード演習)はある程度解けるようになりました。でも100%ではありません。英語も単語帳(システム英単語)を一冊、文法・語法問題(NextStage)を一冊終えて、これからは英文解釈に力を入れていきたいと思います。
質問ですが
・東大志望の方は一日どれくらいの勉強をしているのですか。
・やはり受験の知識が少ないので予備校に通った方が良いのでしょうか。
高3からでも十分でしょうか。
・高1では英数に力をいれてきたのですが、高2では理系でも国語、理科の勉強にも力を入れた方がいいですか。
・高2で受けておいた方が良い模試などがあれば教えてください。(東大模試は高2でも受けてみるべきでしょうか)
・高2からでも余裕があれば東大レベルの問題を解いていったほうがいいですか。それとも入試標準レベルをみっちり解いていった方が力になりますか。

はじめまして。
高校1年で、東大の理系を志望していて勉強をしているのですが、同じく東大を目指すライバルという人がいないし、東大志望の中でどのくらいの位置にいるのか分かりませんので、最近、こんな勉強で大丈夫なんだろうかなど心配に思っています。
通っている学校が公立の地方の中高一貫校でまだ卒業生を出していません。ので、学年のこの位置にいれば東大京大を目指せるレベルというのがわかりません。また、今年に最初の卒業生を出すのですが東大受験するのが4人程度京大が2人程度と聞いています...続きを読む

Aベストアンサー

 yuuma215さん、補足を付けていただいてありがとうございます。

 回答に入る前に前回の回答についてお詫びを。
 数学の「3C」が「?C」になっていました。どうもローマ数字は使えなかったようです。見にくくなってしまい、申し訳ありません。

 さて、補足について回答させて頂きます。


>Phoenix001さんの通っていた学校の東大に合格した方たちは、高2で東大模試を受けていましたか。

 受けていないと思います。私も受けていません。私の通っていた高校では3年次から東大模試の案内が校内配布(ある程度偏差値が高い高校は模試の主催者側から案内が配られます)され、特別価格で受験できるので、全員その段階で初めて受験したのだと思います。

>また、高2の段階では東大模試でどれくらいの点数が取れれば高2では十分だと思いますか。

どれぐらいの点数が取れれば、というのはありません。11月の東大模試でE判定でも合格した人が居ますから。
 模試で重要なのは、「A判定取りたいな」とか目標を設定して勉強に打ち込めることだと思います。ただ、B判定以上は取れると良いかなと思います。理由は、模試で貰った判定に対して合格者が何人出ているかの調査で、どの東大模試でもB判定以上取った受験者は合格率が(C、D判定を取った人たちよりも)跳ね上がるからです(東大模試でデータをもらえれば分かります)。ただ、2年次では難しいと思うので、その段階で受験するならどれだけ自分で学習範囲を進められるかな、の感覚で受けることをお勧めします。
 3年次からは、本気でB判以上取ることを目標にするということで。

>センター試験で高得点をとる勉強というのは、センター試験の過去問をひたすら解くということでしょうか。

 私が言いたかったのは「センターの過去問で高得点を取れるように勉強する」、ということですね。センターの過去問から類似問題をセンター試験本番でも繰り返し出すと宣言されているので、全部やるに越したことはありません。しかし、あくまでそれは一部であり、大半は教科書、資料集を覚えることで取らなくてはなりません。
 東大理系のセンター試験科目だと「現代文・古典・漢文」、「数学12AB」、「英語(リスニング含まない)」、「公民(現代社会、政経、倫理から)1教科」、「理科(物理、化学、生物から)2教科」ですよね。公民と理科から受験教科を選んで、これらの科目を勉強して、センターの過去問では90%以上を取れるようにする。センター模試でもなるべく80%以上取れるようにする(実際の試験より難しく創られていますので)。
 最初はその段階を目指すべきだと思います。

 正直、東大の本番よりセンター試験のほうが厄介だと私は思います。なぜなら、センターはなるべく100%に近い得点を目指すもの(通常、満点が全く期待されない大学入試、資格試験などとは逆)であり、難易度の変化が激しく、長時間連続して行われ、一問当たりの配点が大きいからです。
 東大はセンターで80%以上取れば本番6、7割で受かります。私の友人も80%代がほとんどです。
 私の通っていた高校の先生方は「センターは簡単だ」とか「基礎が出る」と言ったけれど、プレッシャーや熱気のこもった教室で受ける試験はそう簡単に得点を取らせてくれません。逆に、これらの試験で点数が取れることは本番の弾みにもなりますし、教科の重なる数学とかは本番対策になりますよね。

 今はセンターまで時間があるので、センターでしか使わない教科は後回しにして、センターと本番で使う教科を重点的にやる。センターでしか使わない教科は3年に入ってからやれば良いと思います(あまり速くやりすぎると勉強内容を忘れる、他の教科の時間を取られるといいことなしです)。授業の復習だけはしっかり行う感じで。

 こんな所でしょうか?更に質問したいことなどありましたらまた補足等でお知らせください。
 繰り返しになりますが、合格を願っております。

 yuuma215さん、補足を付けていただいてありがとうございます。

 回答に入る前に前回の回答についてお詫びを。
 数学の「3C」が「?C」になっていました。どうもローマ数字は使えなかったようです。見にくくなってしまい、申し訳ありません。

 さて、補足について回答させて頂きます。


>Phoenix001さんの通っていた学校の東大に合格した方たちは、高2で東大模試を受けていましたか。

 受けていないと思います。私も受けていません。私の通っていた高校では3年次から東大模試の案...続きを読む

Q脳の中で、「画像・映像」をイメージする部位はどこ?

人間の脳の中で、記憶や想像によって 映像・画像を出力している部位はどこなのでしょうか?
名称と、できれば部位のわかる参考画像があれば助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。
我々の視覚情報といいますのは、後頭葉で知覚処理されたあと、二つの経路に分かれ、それぞれ側頭葉と頭頂葉で認知、記憶されます。
「物の色や形」、あるいは「顔や模様」といった情報は「腹側視覚路」を通って側頭葉連合野に送られます。これとは別に、「物の位置や配置、動き」などは背側視覚路から頭頂葉連合野に入力されます。
頭頂葉には身体全域から「体性感覚情報」が入力されてり、ここでは常に自分の身体や姿勢などを基準とした「三次元空間座標」が作られています。そして、この頭頂葉の三次元座標を使って物の位置や配置を把握することを「空間認知」と言います。
側頭葉連合野では色や形などを基に顔や模様といった認知・識別を行っています。ですが、頭頂葉の三次元座標を使って空間認知を行わなければその位置や配置は愚か、見える方向も特定できません。つまり、我々の視覚イメージというのは「側頭葉の形態認知」と「頭頂葉の空間認知」が連合することによって作られているということになります。

我々の視覚情報といいますのは知覚処理の過程で「色や形」「位置や配置」という別々の成分に分けられています。ですから、視覚記憶というのもそのまま側頭葉と頭頂葉の機能によって別々に保持されていることになります。では、これを思い出すというのは、その記憶情報がそれぞれの連合野に引き出されることによって再び視覚情報として認知、連合され、脳内に再構築されるということです。
昔見た情景がそのまま思い出せるのは、その背景や配置などが連想記憶として保持されているからです。では、見たこともない、記憶にない情景を想像するというのは、その組み合わせは脳内で後から自在に変更することができるということです。ですが、この視覚認知と連合はそれぞれの視覚連合野の機能を使って行われています。ですから、仮にそれが架空の想像イメージであったとしましても、脳内では見ているのと同じ処理が行われているということになります。
空想と現実の区別が付けられるのは、そこで適切な状況判断が行われるからです。ところが、眠っているときはこの状況判断ができませんので、夢と現実の区別が付けられなくなります。

重箱の隅を突くわけではありませんが、#1さんのご指摘通り、この脳内に構築された視覚イメージを「出力」と呼ぶのはやはり不適切です。まず、脳内で出力と言いますのは、厳密には前頭連合野以降の運動出力や言語運動出力に限られ、各感覚連合野から前頭連合野に至る経路は全て「入力処理」ということになります。
確かに我々は、見た物、あるいは記憶にあるものを視覚イメージとして脳内に捕らえています。ですが、これを出力としてしまいますと、脳がそこに出力した画像を見ているのはいったい誰なのかということになってしまいます。
実は、これは哲学者や科学者の間で古くから議論されてきた有名な難問です。ですが、科学的にはまだきちんと解明はされていいないのですが、果たして、我々の脳内にそれを見ている別な人格が存在するというのはやはりおかしいというのが現時点での暫定的な見解です。このため、近年では専ら、それはイメージ出力ではなく、入力処理過程に現象として発生する「意識や認識」として扱われています。

こんにちは。
我々の視覚情報といいますのは、後頭葉で知覚処理されたあと、二つの経路に分かれ、それぞれ側頭葉と頭頂葉で認知、記憶されます。
「物の色や形」、あるいは「顔や模様」といった情報は「腹側視覚路」を通って側頭葉連合野に送られます。これとは別に、「物の位置や配置、動き」などは背側視覚路から頭頂葉連合野に入力されます。
頭頂葉には身体全域から「体性感覚情報」が入力されてり、ここでは常に自分の身体や姿勢などを基準とした「三次元空間座標」が作られています。そして、この頭頂葉の三...続きを読む

Qなぜ左手で字を書くと脳に悪いんですか?

前にテレビでみたのですが、右利きの人が右腕の障害が原因で左手で変わりに字を書き続けたが、その結果
IQが上昇するメリットはあったが、デメリットとして言語能力に障害がでた。
と言っていたのですが、言語能力かどうかはハッキリ覚えていないのですが、なにかしらの障害がでたといっていました。
左手で字を書いてIQが上昇したと言っていたので、いいなぁーっと思いマネしたいと思っているのですが、なにかしらの脳の障害がでるなら嫌です。
なぜ利き手じゃない手で字を書くだけでこのような障害がでるのでしょうか?
どなたかご存知の方は教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

言語中枢(ウェルニケ中枢)の発達と利き腕には密接な関係が在るとされているようですね。
文字を書く際に無意識に音読している場合もあるので、その絡みかも知れません。

ただ、そのテレビのケースでは後天的(後になって)利き腕を強制的に替えてたために、そういう結果となっただけで、左利きとの直接的な因果関係は無いと思われます。
特に小さいうちから左利きなら心配する必要も無いかと。

なお手の活動は少なからず知能の活発さに影響があるわけですし、いままで使っていなかった左手の機能をフル活用した事で、寝ていた脳機能が活性化されたと推察されます。

逆に言語機能に支障が出たというのは、単に言語中枢への刺激が減ったためかも…案外、更に詳細な追跡調査したら、言語中枢が左から右の脳にシフトしてたりして?(この辺りは思い付きなので、本気にしないように)
両手利きになれば…どうなんでしょうかね?

いずれにせよ、脳機能や機能している領域の位置は人によっても結構差が大きいので、一例だけをもって誰にでも同様のIQ上昇と言語機能の問題が起きうるとは言えないと思います。
とりあえず、利き手と言語中枢に関する資料として以下を提示します。
同PDFの4-1及び4-4辺りを参照して下さい。

参考URL:http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~id/seeds/seeds06/master/03_takayama_pdf/takayama01.pdf

言語中枢(ウェルニケ中枢)の発達と利き腕には密接な関係が在るとされているようですね。
文字を書く際に無意識に音読している場合もあるので、その絡みかも知れません。

ただ、そのテレビのケースでは後天的(後になって)利き腕を強制的に替えてたために、そういう結果となっただけで、左利きとの直接的な因果関係は無いと思われます。
特に小さいうちから左利きなら心配する必要も無いかと。

なお手の活動は少なからず知能の活発さに影響があるわけですし、いままで使っていなかった左手の機能をフル...続きを読む

Q偏差値50でも、東大って狙えるの?

自分は、中学校時代 遊びすぎて、自分の好きな進路に進むことが出来なくて 
とても後悔しています。

そこで、4月に高校生になりますが 偏差値50の高校から東大って狙えますか?

もしも、可能ならば  悪いですけど・・・一日の計画など 教えていただくとありがたいです。

違う学校に行ってしまう、ライバルを超えたいです。  ちなみにその人偏差値65のところです・・・・

Aベストアンサー

こんにちは。おっさんです。

>>>違う学校に行ってしまう、ライバルを超えたいです。

うん。その心意気、気に入った!
だから回答しましょう。

まず、あなたの才能次第ですが、数学の成績がチェックポイントです。
遊びすぎても数学の成績だけは良かったですか?
いつも80点かそれ以上だったとしたら望みはなくもないです。

ほぼ、ただの自慢みたいになってしまいますが、自分のことを書きます。
私は中学のとき、NHKラジオの「基礎英語」をやった以外は、家でまったく勉強をしませんでした。
予習しなくても授業は全部理解できたし、だから復習もしませんでした。
それでも数学のテストでは、9割を切ることが滅多にありませんでした。
受験勉強もせずに県下一の進学校(偏差値70)に入れました。
親戚に教員がいたため情報が漏れてきたのですが、入試の成績は「素晴らし」かったらしいです(国語、数学、英語が満点近く)。

しかし、そんな私でも東大はまったく無理でした。
ただし、大学受験のための勉強を始めたのは2年生の冬からで、しかも、勉強時間はそれほど多くなかったので、優秀な家庭教師を付けられて3年間みっちり鍛えられていたならば、東大に入れたような気もします。
ですけど、私が有名企業に就職した後、東大でも東大でなくても会社に入ってしまえば同じ、ということを目の当たりにしました。
田舎の国立大学や北大、東北大、広島大の出身者が次々と重役になっていく一方、東大卒の過半数が出世街道で立ち遅れたり、技術開発でリーダーシップを取れなかったりという状況がありました。

>>>偏差値50の高校から東大って狙えますか?

うちの近所の兄ちゃんが、偏差値55ぐらいの高校から早稲田大学に進みました。
その高校で史上初の快挙だったと聞いています。

なお、自分が受けたことがあるわけではないのでよく知りませんが、東大を目指すか目指さないかで、受験勉強のしかたが違うらしいです。
出題の仕方が特殊というか、ほかの大学とはかなり違うそうで。
ですから、東大よりレベルを下げた志望をしないと、受験勉強の計画が空中分解をしてしまうおそれがあると思いますよ。
東大以外にも一流大学はたくさんあります。
そして、上に書いたように、一流大学でなくても将来偉くなれます。

>>>一日の計画など 教えていただくとありがたいです。

高1のうちだと、一日の計画よりも、1週間の計画の方が大事だと思います。
あんまり1日の中で細分化してしまうと、身のつき方が中途半端になります。
たとえば、「今週は化学だけ」というのもOKです。
そういうことができるのが、高1時代です。

勉強の仕方ですが、こんな本があります。
(マウスでページをめくって中身の一部が閲覧できます。)
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4163706208/ref=sib_dp_ptu#reader-link
東大合格者のノートですけど、私の小学校時代の自習ノートにそっくりです。
ノートは、のちのち、自分専用の参考書としても活躍します。

数学は予習することです。何ヶ月先の分までやってもOK。
予習をせずに授業に向かったら負け。授業を復習の場にしてしまいましょう。

あと、この春休みに、漢字と英単語と英熟語を大量に覚えておくことを勧めます。
漢字は、漢和辞典の音訓引きのページを見ながら、常用漢字の訓読みだけでも全制覇するといいですよ。

高1の最初の模試の結果がどうなるか楽しみになるはずです。

以上、参考に。

こんにちは。おっさんです。

>>>違う学校に行ってしまう、ライバルを超えたいです。

うん。その心意気、気に入った!
だから回答しましょう。

まず、あなたの才能次第ですが、数学の成績がチェックポイントです。
遊びすぎても数学の成績だけは良かったですか?
いつも80点かそれ以上だったとしたら望みはなくもないです。

ほぼ、ただの自慢みたいになってしまいますが、自分のことを書きます。
私は中学のとき、NHKラジオの「基礎英語」をやった以外は、家でまったく勉強をしませんでした。
予習しな...続きを読む

Qまぶたを閉じると映像が見える。

布団に入りまぶたを閉じ少し経つと(1分程)、真っ暗闇の中心に映像がくっきり見えるときがあります。意識もはっきりしていて体を動かそうと思えば動かせますし目も開けられます。
寝ていないですし、夢でもありません。

これは何なのでしょうか?


↓以下詳細です↓

例えるなら、昔の映画のように一枚の写真のコマが何枚も連続で映し出され一つの映像になっている感じです。映像はカラーではありません。昔のチャップリン映画のうような感じと言ったほうが分かりやすいかもしれません。

しかし映画のうようといっても映しだされる一つの映像は、ほんの5秒程度でその5秒が繰り返し再生され30秒程でまた真っ暗闇に戻ります。そして、すぐまぶたを閉じるとまた映像が見えるときがあります。

映像の内容は、巨大で細かなパズルがものすごい速さで完成されていくものや、畑を耕す頭巾を被った二人の人間(性別不明)だったり、中世のヨーロッパ風の町の空中を飛び回ったりするものです。

これらの映像が見られるのは稀ですが、ここ数カ月で急にこのようなものが見られるようになったので気になり、質問させていただきました。兆候としては疲れているときに見えることが多いです。

ある心霊写真のように、物の影が偶然にも人に見えた、というような曖昧なものではありません。はっきりしているのでとても不思議な感覚になります。私としては嫌ではなくむしろ長い間見ていたい気持ちになります。

この現象はなんなのでしょうか?そして私のように、見えるという方いますでしょうか?

回答の方どうかよろしくお願いいたします。

布団に入りまぶたを閉じ少し経つと(1分程)、真っ暗闇の中心に映像がくっきり見えるときがあります。意識もはっきりしていて体を動かそうと思えば動かせますし目も開けられます。
寝ていないですし、夢でもありません。

これは何なのでしょうか?


↓以下詳細です↓

例えるなら、昔の映画のように一枚の写真のコマが何枚も連続で映し出され一つの映像になっている感じです。映像はカラーではありません。昔のチャップリン映画のうような感じと言ったほうが分かりやすいかもしれません。

しかし映画のうようとい...続きを読む

Aベストアンサー

「入眠幻覚」の一種かと思いますが、一分で覚醒と眠りの狭間に入るのなら「早や!」ですね。
まず、白昼夢という現象がありますが、人間は実際には割りとよくそれを見てるらしいです、「気づいてない」だけで。

通常、臓器の働きを人間は自覚しません。これはわかりますよね。 脳もまた臓器の一種には違いありません。(霊魂云々はこの場では論議しません)

脳の働きによる活動を「島」のようなものに例えれば、「自我」(通常の「自分」の精神)もあれば「無意識」や「寝てるときの夢」もあるわけです。
普通はこれらの島は隔絶されてるようなものですが、水面下すぐの浅い地面や深い地面のような状態で
波の具合(脳の活動状況)で地続きになったり、細く続いたり太く地続きになったりでも、「自覚の無い」だけで「活動」してるものでしょうが、多分それが目を閉じるのがきっかけに顕著になってると思います
(おれ自身は脳医学者ではないですが、素人程度ながらの知識はそれなりにはあるでしょう)


理屈をこねくり回しましたが要約するに・・・・・



「夢じゃない」というものの、「うたた寝」状態のとき、短時間でも夢を見やすいものですが

       「その状態に入るのが速い」


というとこではないでしょうかね

「入眠幻覚」の一種かと思いますが、一分で覚醒と眠りの狭間に入るのなら「早や!」ですね。
まず、白昼夢という現象がありますが、人間は実際には割りとよくそれを見てるらしいです、「気づいてない」だけで。

通常、臓器の働きを人間は自覚しません。これはわかりますよね。 脳もまた臓器の一種には違いありません。(霊魂云々はこの場では論議しません)

脳の働きによる活動を「島」のようなものに例えれば、「自我」(通常の「自分」の精神)もあれば「無意識」や「寝てるときの夢」もあるわけです。
普通は...続きを読む

Q暗記について。書くのと読むのどっちがいいですか?

私は高校3年生です。
明後日から定期試験が始まります。
まだ暗記科目をほとんどやっていません。
とにかく短期でたくさん覚えたいのですが、書いて覚えるのと、読んで覚えるのどっちがいいですか?
図書館で勉強する時があるのですが、読んで覚えるとき、音読じゃなくて黙読でも問題ないでしょうか?
またおすすめの暗記術があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人には、2通りのタイプ、「視覚型」と「聴覚型」があるそうです。
視覚型の人は、テキストにマーカーなどを引いて、絵的に覚えるのが得意。
一方、聴覚型の人は、耳で聴いて覚えるのが得意、というわけ。
もちろん、どちらかが優れているというわけではない人も多いのかもしれませんし、
こればっかりは、実践してみないことにはなんともいえないのですが、
はたして、質問者さんはどうですかね? 思い当るところはありませんか?

書いて覚えるのは、まあけっこうだとは思うのですが、
短期でたくさん覚えたいのであれば、不向きでしょう。
また、黙読は、適当に読み飛ばしてしまうことになるので(これも人によるでしょうが)
できれば、音読の方がいいのではないでしょうか。
(前述の「視覚型」の人なら黙読でOKなのかも)

で、おすすめの暗記術といえるかどうかはわかりませんが、
1文字ずつ書くことが記憶につながるという観点から考えれば、
「打って覚える」という作戦も考えられます。
入力するのも、1文字ずつ確かめる必要がありますから、書くのと同様の効果が得られるかも。
もちろん、入力するのが、書くことよりも数段速くて、
入力するのに、ストレスを全く感じない人でなければダメですけど。

ちなみに、私は「聴覚型」です。声に出さないと、頭に入ってきづらいですね。

人には、2通りのタイプ、「視覚型」と「聴覚型」があるそうです。
視覚型の人は、テキストにマーカーなどを引いて、絵的に覚えるのが得意。
一方、聴覚型の人は、耳で聴いて覚えるのが得意、というわけ。
もちろん、どちらかが優れているというわけではない人も多いのかもしれませんし、
こればっかりは、実践してみないことにはなんともいえないのですが、
はたして、質問者さんはどうですかね? 思い当るところはありませんか?

書いて覚えるのは、まあけっこうだとは思うのですが、
短期でたくさん覚えたい...続きを読む


人気Q&Aランキング