【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

今回初めて袴をはきます。ですが、はき方やたたみ方が全然わかりません。初めは他の方にやって頂いていたのですがそろそろ自分ではけるようにならなきゃいけないので、家で練習しようかと思います。だから文で書くのは難しいとは思いますが、参考にしたいのでなるべく詳しく教えていただけませんか?あと、たたみ方もヒモとかが特殊なたたみ方らしいのでそのやり方もお願いします。どちらか一方でも構いません。よろしくお願いします。
P,S
袴の簡単なお手入れの仕方なんてあるのでしょうか?普通に洗濯してもいいですか?ただ、私のは紺袴なので色落ちすると思います。やはりクリーニングに出すべきですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


合気道はやっていないんでHP紹介だけです。
さっき、別件で合気道のHPを見ていたら、洗濯のページを見つけたもので。
↓このURLです。
http://www.aikido.ne.jp/sec01_03.html

メインの質問(たたみ方)は下記参考URLにて。
無愛想な回答でスミマセン。<(_ _)>

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~mr9t-andu/hakama.html
    • good
    • 1

袴の履き方を説明します。

私は合気道を長い事やってましたが,今はやっていないので記憶に少し曖昧な所があります。一応先輩の方に確認してください
まず、稽古着を着て帯を締めてから,袴を前から履いて前に付いている紐を後ろに廻して帯の上を通します。この時に紐をxにクロスします 再び前に回り、前で紐をしっかりと結びます。次に後ろの腰板を帯の上に乗せ、後ろの紐を前から後ろにぐるりと一回りさせて前でぎゅっと結べば終わりです。肝心な事は腰板を帯の上に乗せて紐でむすめば稽古中に外れる事はありません。踊りとか茶道の袴と違って簡単に出来ます。合気道は袴を履くと見違えるほど上手くなった気がします。頑張って稽古してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございます。今後の参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/10/19 17:00

 はかまのたたみ方を文字だけで説明するのは至難の業なので、控えます。

しかし、武道関係の入門書を大きな書店にいって探してみると、たたみ方が図解説明つきで詳しく載っているのもあります。(詳しそうで、実はよくわからない書き方をしているのも多いので要注意!)

 やはり、道場の諸先生方、あるいは先輩から教えてもらうのがベストでしょう。

 また、洗い方ですが、洗濯機で洗ってはいけません。縫い目がほつれてきます。まして、洗剤を使うのはもってのほかです。これはことばでの説明も可能ですのでやってみますね。

1 お風呂場の洗い場に、はかまを広げます。ちょうど、腰板とお臍の辺りをもって、そのまま皺がくずれないように置いてください。

2 水をかけて全体を濡らし、たわし等を使って、上の方から足先へ向かってたわしを押し付けていき、汚れをしたの方へ押し出すようにしながら、洗います。

3 これが済んだら、しわが崩れないように上の部分をもって、物干し竿にかけ、陰干しします。脱水機はかけません。「軽く」かけてもいいですが、脱水機から出した後、また皺を整えるのがちょっと面倒です。

 洗剤を使わないと汚れが落ちないのでは?と疑問に思うでしょうが、普通の洗剤は漂白剤や蛍光塗料が入っているので、藍が落ちます。軽く中性洗剤を薄めたものを、洗うときにぷっかけてもいいでしょうが、そんなことしなくても、汚れは取れますよ。

 あと、はかまを買ったときに酢をいれた水にしばらく漬けておくと、藍が落ちにくくなるそうですが、まあ、やらなくてもいいでしょう。

 あ、それから、もしお持ちのはかまがポリエステル製の安物の場合は、ネットに入れて洗濯機(中性洗剤)で洗ってもいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木刀、素振りのコツを教えてください。

こんにちは、
合気道を習っている学生です。
合気道に繋がるようにと木刀を使った素振りを毎日していますが、
始めた頃と違いマンネリ化と言いますか、何だかしっくりしません。
初めのうちは集中力や筋力が鍛えられている感じがしたのですが・・

合気道とは関係ありませんが、剣道も大好きなので、
やるからにはできるだけ身に付くような素振りをしたいと考えています。
そこで、
・体のどこをどのように意識して振れば上達していくのか、
・精神面ではどのようなことを気にかけるといいのか。
アドバイスを頂きたいと思います。
また合気道経験者の方には、
合気道への素振りの生かし方などあったら是非伺いたいと思います。

武道を始めて間もないですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合気道における剣は大きく分けて以下の流れがあると思います。
大まかな説明と動画を貼り付けましたので、よかったら参考にしてください。

尚、剣についてはどれが優れているというより、それぞれ良いものがあり、どれだけ深く極めるかが問題だというスタンスで書きたいと思います。

(1)合気道開祖、植芝盛平先生が稽古、演武で見せた剣の動きを再現しようとしている道場。ただし、技数としても少なく、道場でも常時稽古するわけではありません。

合気道技の説明の時にたまに木刀を持つ程度か、もしくは演武、昇段審査の際にのみ剣の技法を行う道場が多いです。また、対剣の技には、横に移動しながら当身、四方投げ、入り身投げ、小手返しなどがあります。

植芝先生は剣の動きを断片的に見せたに過ぎなかったため、戦前から戦後にかけての多くの弟子たち、各流派には体系立った剣は伝えられていないんです。

これは源流である大東流の秘密主義の影響と、また戦後のある時期までは植芝先生自身の剣技が修行途上であったため、確立したものとして公開したわけではなかった。

(2)だから、他の武術、武道から剣を取り入れようとした弟子もいました。西尾昭二先生は剣、居合、杖を独自に学び、それを合気道の技と融合させて指導していました。その巧みな指導は海外でも高く評価されていました。

最初は合気道技の説明ですが、中盤以降に木剣、居合の実演あり。
http://www.youtube.com/watch?v=aL15DEJfWZ0

http://www.youtube.com/watch?v=wzn0d_w4FGc


明治神宮、至誠館の稲葉稔先生は合気道、鹿島神流を共に学びそれを併せて伝えています。
http://www.youtube.com/watch?v=S9p7DwUmuxw&feature=related

http://mfeed.asahi.com/culture/news_culture/TKY200903060236.html

(3)また植芝先生から学んだものを、独自に発展させた弟子もいました。心身統一合気道の藤平光一先生は、力を抜き、気を出す剣、杖の操法を教授しています。

脱力による、柔らかい剣の動きです。
http://www.youtube.com/watch?v=0qSDPs_Y4-g

(4)戦後、植芝先生は茨城県岩間に隠棲されますが、その時に合気道の体術、剣、杖を確立したと言われています。植芝先生の稽古相手になったのが斉藤守弘先生です。ですから植芝先生の合気道の完成形、合気剣、合気杖は斉藤先生に受け継がれたと言っていいと思います。「常時仕え、泥だらけで田畑の仕事を手伝い、肩もみをやった者でないと大先生は気を許さなかった」 斉藤先生が武器を教えていても植芝先生は何も言わなかったそうですが、他の者が武器を教えようとすると「誰の許しを得てやっているのだ」と立腹されたそうです。

斉藤先生の演武。非常に力強い剛剣です。
http://www.youtube.com/watch?v=b6c6aHoY2cI&feature=related

しかし、植芝先生亡き後、斉藤先生の技法は合気会本部から批判されます。斉藤先生は毎週日曜に合気会本部にて武器を指導していましたが、他の先生から「いつまでやるのか」と中傷され指導を中止します。これは合気道界において非常に損失だったと思います。

ですが、斉藤先生の体術、剣、杖は次第に海外で知られるようになり、内弟子として住み着く者もあらわれ、「岩間スタイル」「岩間流」として普及するようになりました。
http://www.youtube.com/watch?v=P9eA0wRQD0Q&feature=related

また国内においても合気道史研究家のスタンレー・プラニン氏の著述活動により斉藤先生の技法は再認識されるようになりました。

斉藤先生の死後、子息の仁弘先生は合気会から独立、岩間神信合気修練会を興し活動しています。
http://www.youtube.com/watch?v=Iq7RSJ5KCK4&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=Iq7RSJ5KCK4&feature=related

合気道における剣は大きく分けて以下の流れがあると思います。
大まかな説明と動画を貼り付けましたので、よかったら参考にしてください。

尚、剣についてはどれが優れているというより、それぞれ良いものがあり、どれだけ深く極めるかが問題だというスタンスで書きたいと思います。

(1)合気道開祖、植芝盛平先生が稽古、演武で見せた剣の動きを再現しようとしている道場。ただし、技数としても少なく、道場でも常時稽古するわけではありません。

合気道技の説明の時にたまに木刀を持つ程度か、もしくは...続きを読む

Q合気道は使い物にならない・・・・?

東京・若松河○駅にある、
合気道本部○場に少し通ったのですが、

合気道は他の格闘技と比較して、
使い物にならないと感じたのは、
自分だけですか?
この道場は、
大手でかつ、
合気道の本部であって、
この道場のレベルに疑問を感じたら、
他の道場ではもっと無理ですよね?
自分はこの道場の初心者クラスで、
まだ5回くらいしか通ってないのですが、
これ以上は時間の無駄かと思い、
明日から違った格闘技を始めようかと考えてるのですが・・・・
(ちなみに、
私は格闘技の種類にはこだわらず、
結構色々やり(トータルで格闘歴4年くらいです)、
より実践的で喧嘩に使える格闘技を探し続けて、
研究してる最中であり、
その為に合気道を始めたのですが、
『あんな約束稽古ではどうにもならない』と感じたのですが・・・・・・・
皆さんはどうお考えですか?

Aベストアンサー

NO.3です。
すみません。大手とあったので養神館かと思いました。
本当に合気道を実践で使いたいのでしたら、毎日後方受け身連続100回、体の変更一のみ最低一時間合気道から離れるまで継続するべきですね。体の変更一が「あんな…」になっているなら即、辞めるべきです。資格はありません。

師範に足の親指一本のみで倒してもらった方が早そうですね。
私は空手もやっていますが空手より合気道は難しいものです。それを選択しようとした質問者様は凄いと思いました。始める動機も何でもいいんです。ただ稽古に対する心構えだけは許せません。
読むより稽古も実践です。見るよりあなたの身体を使って理解してみてください。空手より身体に多数のあざや血も出ます。基本の稽古でそれくらい練習していますか?初心者が、すりむいたり、関節技であざをつくるのは当然です。

興味があるなら、今の道場に物足りないなら養神館本部へ。
(どこの道場でも稽古は稽古、その考えがおかしいですが納得いかないなら道場巡りしてみては?)
喧嘩で使いたいから技をかけて欲しいと師範に土下座する勇気も喧嘩には必用でしょう。師範でなくても私クラスの誰かが技を一本かけてくれるかもしれませんね。恐らく簡単に倒せるでしょう。それが合気道です。私は九段の師範に遊びで技をかけられて初めて恐ろしい!!と実感しましたよ。

1.体の変更(一)
2.座り技両手持ち呼吸法(四)
3.肩持ち三ヶ条抑え(二)
4.指定技
5.指定技
6.指定技
7.指定技
8.終末動作(一)
9.終末動作(二)
10.指定自由技
11.指定自由技
12.三人取り自由技(木剣、短刀、徒手)
(弐段受験者は二人取り短刀、徒手)


指  定  技
 片手持ち四方投げ(一)(二)
 両手持ち四方投げ(一)(二)
 横面打ち四方投げ(一)(二)
 正面打ち四方投げ
 半身半立ち片手持ち四方投げ(一)(二)
 半身半立ち両手持ち四方投げ
※正面打ち一ケ条抑え(一)(二)
※横面打ち一ケ条抑え(一)(二)
※片手持ち一ケ条抑え(一)(二)
※肘持ち一ケ条抑え(一)(二)
※胸持ち一ケ条抑え(一)(二)
※肩持ち一ケ条抑え(一)(二)
 後技両手持ち一ケ条抑え(一)(二)
 後技片手襟持ち一ケ条抑え(一)(二)
 後技両肘持ち一ケ条抑え(一)(二)
 後技両肩持ち一ケ条抑え(一)(二)
 後技襟持ち一ケ条抑え(一)(二)
※片手持ち二ケ条抑え(一)(二)
※片手綾持ち二ケ条抑え(一)(二)
※肘持ち二ケ条抑え(一)(二)
※肩持ち二ケ条抑え(一)(二)
※胸持ち二ケ条抑え(一)(二)
※正面打ち二ケ条抑え(一)(二)
※横面打ち二ケ条抑え(一)(二)
※正面打ち三ケ条抑え(一)(二)
※横面打ち三ケ条抑え(一)(二)
※片手持ち三ケ条抑え(一)(二)
※両手持ち三ケ条抑え(一)(二)
※肘持ち三ケ条抑え(一)(二)
※肩持ち三ケ条抑え(一)(二)
 後技両手持ち三ケ条抑え(一)(二)
 後技片手襟持ち三ケ条抑え(一)(二)
 後技両肘持ち三ケ条抑え(一)(二)
 後技両肩持ち三ヶ条抑え(一)(二)
※正面打ち四ケ条抑え(一)(二)
※横面打ち四ケ条抑え(一)(二)
※片手持ち四ケ条抑え(一)(二)
※両手持ち四ケ条抑え(一)(二)
※肘持ち四ケ条抑え(一)(二)
※肩持ち四ケ条抑え(一)(二)
※片手持ち側面入身投げ(一)(二)
※肩持ち側面入身投げ(一)(二)
※正面打ち側面入身投げ(一)(二)
※横面打ち側面入身投げ(一)(二)
 後技両手持ち側面入身投げ(一)(二)
 後技両肘持ち側面入身投げ(一)
 後技両肩持ち側面入身投げ(一)(二)
※正面打ち正面入身投げ(一)(二)
※横面打ち正面入身投げ(一)(二)
※片手持ち正面入身投げ(一)(二)
※両手持ち正面入身投げ(一)(二)
※正面打ち肘締め(一)(二)
※横面打ち肘締め(一)(二)
※片手持ち肘締め(一)(二)
※胸持ち肘締め(一)(二)
※肩持ち肘締め(一)(二)
 後技両手持ち肘締め(一)(二)
※正面打ち肘当て呼吸投げ(一)(二)
※横面打ち肘当て呼吸投げ(一)(二)
※正面突き肘当て呼吸投げ(一)(二)
※片手持ち肘当て呼吸投げ(一)(二)
※両手持ち肘当て呼吸投げ(一)(二)
 後技両手持ち肘当て呼吸投げ(一)(二)
※正面打ち小手返し(一)(二)
※横面打ち小手返し(一)(二)
※正面突き小手返し(一)(二)
※片手持ち小手返し(一)(二)
※両手持ち小手返し(一)(二)
 後技両手持ち小手返し(一)(二)
※両手持ち天地投げ(一)(二)
 正面打ち呼吸投げ
 横面打ち呼吸投げ
 片手持ち呼吸投げ
 両手持ち呼吸投げ
 正面突き呼吸投げ
 座り技両手持ち呼吸法(一)(二)(三)(四)
 (※印は座り技も含む)

指 定 自 由 技
正面打ち自由技
横面打ち自由技
片手持ち自由技
両手持ち自由技
正面突き自由技
肩持ち自由技
正面横面打ち自由技
後技両手持ち自由技
後技両肘持ち自由技
後技両肩持ち自由技
短刀取り自由技
剣取り自由技

↑全部簡単にこなせなければ黒帯になれません。簡単に倒せるようになるには更に修行が必須。最低ここまでやって判断してくださいね。

合気道は短刀取りという自由技もあります。相手が短刀対持った場合の技です。空手には無い、柔道にもない、特に男性の弱い箇所を上手に使って技をかけるので意外と質問者様には合っているかもしれませんよ。
女性は関節が柔らかいので技の効き目から比較すると男性の方が合気道の技に弱いですし。

※基本の技は合気道に限らず家でもできます。もちろん練習されてまいすよね。だったら昇級も昇段もその上もあなたに限らず目指せます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E6%B0%97%E9%81%93
まずは合気道とは。心構えて道場へ。無にならなければ簡単に見えるこの投げ技もただのお遊び。もの凄い威力を感じたことがまだ無いのでしょう。ぜひ続けて見た目は地味な合気道の威力を身体で感じてください。

NO.3です。
すみません。大手とあったので養神館かと思いました。
本当に合気道を実践で使いたいのでしたら、毎日後方受け身連続100回、体の変更一のみ最低一時間合気道から離れるまで継続するべきですね。体の変更一が「あんな…」になっているなら即、辞めるべきです。資格はありません。

師範に足の親指一本のみで倒してもらった方が早そうですね。
私は空手もやっていますが空手より合気道は難しいものです。それを選択しようとした質問者様は凄いと思いました。始める動機も何でもいいんです。ただ稽...続きを読む

Q合気道(合気会)の木刀・杖・短刀のサイズについて

合気道(合気会)の木刀・杖・短刀のサイズについて

こんにちは。私は30代男性です。

合気道(合気会)を習い始めて2年弱になりますが、そろそろ武器術の稽古もやるそうです。道場ではないので個人で購入しなくてはならないのですが、何の考えもなしにお店に買いに行ったら店員さんに「サイズは?」と聞かれました。

木刀・杖・短刀を購入したいのですが、合気会でこれらの武器をお持ちの方がいたら、どういったサイズの物を使用されているのかお教え頂けないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

短刀は種類がないので、木製がよいと思います。
でも、短刀は持っていても一人稽古ではあまり使えません。
木刀は少し形と重さが違います。
できれば、割れにくい重く先が細くないのが良いと思います。

http://tozando.net/shopdetail/003005000001/order/

杖は、長さと太さがありますが、初めは4.21尺 24mmが良いともいます。

http://tozando.net/shopdetail/003005000010/order/

太いほうが持ちやすいのですが、重いので操るのに苦労します。慣れですが。

Q合気道の前方回転受身ができません…

合気道部に一昨日入部したばかりの初心者です。
まわりの同級生はもう受身は一通り体得していて、少しでも早く追いつくべくビデオで撮影して研究しながら練習を繰り返しています。
・・・が、全く上手くなりません。
どうしても前転になってしまいます。前転にならないよう右肩から回ろうとすると、着地と同時に左の臀部どころか右の腰骨をうってしまいます。ひどい時は回転の途中でバランスを崩して頭は左、差し出した右手は着地した時と同じ位置のまま大の字という体勢になってしまって…。
同時期に入部した方がとても上手で、3,4回練習しただけで体得してしまって本当に焦っています。小さい頃からマット運動などとても苦手だったので、受身で苦労することは予想してましたが、出来る限り早く体得して本格的な稽古に入りたいと思っています。

どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

(1)入るときの手の平の位置
手のひらは指先が倒れる方向(前)に向いていては上手く回れません。
指先は(右手なら)左へ約90度曲げて小指側から着地するようにしてください。
左手から入るなら右へ約90度曲げて入ってください。

(2)背中の軌跡
肩の入る位置から腰の抜ける位置までの一直線を誰かに指で強くなぞってもらい、
背中が地面に接地する軌跡のイメージをつけてください。
何度かなぞってもい、手の位置を気をつければスムーズに回れます。

マット運動が苦手な人は音痴と同じく、
イメージと実際の運動の乖離が原因です。
これを出来るだけ近づける、若しくはシンクロさせてあげることは
自分の体を上手く使う上で大事なことです。
ただの受身と考えず、決して怠ることなく身に着けてください。

Q合気道の技がなかなか覚えられません

46歳 女性です。
小学5年生の娘と一緒に合気道を習い始めて2ヶ月です。
週2回は通うようにしていますが、技がなかなか覚えられません。
年齢のせいでしょうか。それとも皆さん、家でdvdを見て復習されていますか?
師範に家で練習した方がいいのか聞いたところ、変なくせがついても指摘してもらえないから家ではしなくていいといわれました。
本を見たりDVDで技を見つけてふくしゅうするようにしていますが…
同じ年齢くらいの女性で私より3ヶ月早く習い始めた方が、週4回通っていて、技の名前もスラスラ言えます。
人とくらべる必要はないかもしれませんが、焦るばかりです。

Aベストアンサー

技の動きを三つくらいにばらして個別に覚えてから
通したり、
また普通にイメージトレーニングで相手がいると思って
一人でやってはどうでしょうか^^?

やる気があるのですから個人的にも
DVDやyoutubeでもなんでも見てその調子で
やっちゃったらいいと思いますよ。

変な癖ついてもそれこそ何かついてしまったら
その師範の方が直してくれるでしょう。


最後に20代の以前ちょっとやってただけの
自分が誠に出すぎた発言をしますが、
落ち着いて下さい!w

5か月通ってて週四回=80回
2か月通ってて週二回=16回

後者が質問者様であれば特に
焦る必要はないんじゃないでしょうか!?笑

どっちかというと先に通ってた方の方が
質問者様の意欲に焦りそうなんて思いましたw

Q合気道の道場を選ぶには、何を基準にしたらいいのか?

合気道をはじめようと思っています。

合気道の道場を探したら、いろいろあってどこの道場に通ったらいいのかわかりません。

当初、自宅近所が通いやすいと思って探していたんですが、自宅が田舎にあるため、どこの道場も自宅から電車を乗り継いで1時間程度かかります。

合気道の道場は、何を基準に選んだらいいのでしょうか?

合気道をなさっている方、ご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは。合気道を10年やっております。

合気道は柔道のようにどこの道場に通ってもやってることはおおよそ一緒というわけではありません。簡単に流派説明いたしますので参考にしてください。

まず、合気道を創始された方は「植芝盛平」という方です。この植芝氏は「武田惣角」という方に師事していたことがありました。流派の乱立はそのあたりのことが複雑に絡み合っています。

(1)合気会 植芝盛平が開いた合気道の直系。合気道の本流といってもいいところです。道主という合気道のトップという肩書きはここだけが使っています。先代道主は「植芝吉祥丸」(盛平氏の子供)、現道主は「植芝盛央」氏です。最大の流派で全国に支部があります。

http://www.aikikai.or.jp/jpn/index.htm

(2)養神館 植芝盛平の弟子、塩田剛三が開いた流派 合気会に次ぐ規模があると思います。現在警察で教える合気道は養神館です。

http://www.yoshinkan.net/

(3)大東流合気柔術 合気柔術ということで厳密に言えば合気道ではありません。かなり歴史は古く、流祖新羅三郎義光から、会津の武田家に伝わり、現代に至っております。植芝盛平が師事したのが武田惣角という人物です。

すみません。URLは上手く探せませんでした。

(4)その他諸々

ではどれがいいのかと言われると困るのですが、合気会の道場が一番多いと思います。自己修練の武道ですからどの流派でも続けることが大事だと思います。因みにお家はどのあたりでしょうか?関東近郊であればお勧めは明治神宮内「至誠館」です。私が師事しております田中茂穂師範が「名誉館長」を、稲葉稔師範が「館長」をされております。

いたずらに長くなりましたが、参考になれば幸いです。

こんにちは。合気道を10年やっております。

合気道は柔道のようにどこの道場に通ってもやってることはおおよそ一緒というわけではありません。簡単に流派説明いたしますので参考にしてください。

まず、合気道を創始された方は「植芝盛平」という方です。この植芝氏は「武田惣角」という方に師事していたことがありました。流派の乱立はそのあたりのことが複雑に絡み合っています。

(1)合気会 植芝盛平が開いた合気道の直系。合気道の本流といってもいいところです。道主という合気道のトップという肩書...続きを読む

Q袴の違い

日舞を習っています。このたび初めて「袴」をはく演目に挑戦することになり、お稽古用袴の購入を検討中です。馬乗りタイプを希望しているので、まず卒業式用の女物は対象外。
日舞用品「踊り袴」では、予算オーバー。
どうせ稽古用だし、洗濯もできる、安価な「袴」を探そうと検索したところ、「剣道袴」「合気道袴」「弓道袴」等が見つかりました。

でも…これらに違いはあるのでしょうか?
ほかに「袴」着用スポーツといえば、「居合」とか「なぎなた」とかも思いつくのですが…

「これとこれは一緒」「着付け方が異なる」「胴衣が違う」「ひだの数が違う」等教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

長い丈の袴の種類としては3種類です。
1)股割れ型の袴。
1-1)一般的な和装の「平袴」。この原型は裃です。
1-2)戦国武将が穿いている「細袴」。信長が有名?
1-3)江戸時代に、特に馬に乗るために考案された股繰りの深い「馬乗り袴(馬上袴)」(吉宗以降?)

踊袴は踊りやすいように脇開きが広く取ってあるものです。

2)十二単の下に穿くやつです。
1)と2)の違いは、ギャザー(十二単)かタック(馬上)かです。

後の二つは、女物と書かれている、股の分かれていない「行灯袴」と野良仕事で使用するモンペの原型になった「山袴」です。

基本的なことしか判らず、すいません。
演目に合わせて使い分ければ良いと思います。

Qお勧めの合気道道衣は?

宜しくお願いします。

最近、合気道を習い始めました。
2着目の道衣を買おうと考えています。
お勧めはありますでしょうか?

2着目ということもあり、安く済ませたいと考えています。
例えば、http://www.e-bogu.jp/product/52
どなたか、使っていらっしゃる方いらしたら、ご意見お聞かせ下さい。
心配しているのは、ペラペラですぐにダメになっちゃうとか、
洗濯して乾くのに時間がかかる、といった使い勝手の部分です。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。合気道歴約20年です。

長く続けていきたいという意志があれば絶対高めですが良いものをオススメします。柔道着とも似ていますが、部分的に補強がしてあるのが特徴ですよね。良いものは長持ちします。間違いありません。
購入の際、若干の縮みも考えてサイズを選ぶ方が良いと思います。
短めになっているのですが、最初は縮みます。

高くても良いものを購入すれば、演武上もいいですし長持ちするのでほとんど買い換える必用はありませんよ。稽古中、腕は擦って血が出ても厚い道着は駄目になりません。
洗濯の乾く時間も、空手着、柔道着も使用していますが、どの武道における道着も変りません。(安いペラペラは早いと思いますが…実際使用したことが無いのでわかりません)

※どうせなら、良いものを。(遊びですぐやめる予定があるなら勧めません)
http://homepage1.nifty.com/kakimiyukitaka/aiki/aiki04.htm

Q合気道で一番強くなれる道場(流派)は?

こんにちは。
よろしくお願いします。

合気道を本格的にやりたいのですが、いろいろな流派あって悩んでいます。
近所に合気道場はあるのですが、どうもスポーツ感覚的な所っぽいので・・・。
型ばかりでなく、実践に役立ちそうな道場のアドバイスをお願いします。
できれば埼玉周辺希望です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合気道は、他の空手とか拳法のように多くの流派は
存在しません。
合気術とか、合気柔術とかは、合気道のルーツとは言え
似て異なるものかと思います。

合気道には2大流派があります。合気会と養神館です。
合気会が一番メジャーな流派であり、シェアは5割を
越えると思います。
実戦的という面では、養神館でありましょう。

しかし、これは個々の道場及び指導者によって、かなり
異なります。
合気会系の道場でも、養神館を越える実戦的な稽古を
している道場もあります。

従って、様々な道場の見学をされる事をお薦めします。
また、お願いすれば、体験入門も可能かと思います。
それで、判断されたら如何でしょうか・・・。

では。

Q合気道の「表」「裏」とは?「一教」「二教」とは?

合気道超初心者です。
技の「表」と「裏」との違いは何でしょうか?
色々本を読んでいると同じ技で「表」「裏」とか出てくるのですが、何を基準にどう違うのか良くわかりません。
ご存知の方お願いいたします。
それから「一教」「二教」・・・とありますが、これはだんだん難しくなるという違いでしょうか?
こちらもお教え下さい。お願いいたします。

Aベストアンサー

もっともなご質問だと思います。ご指摘の通り「表」と「裏」には厳格な違いはありません。ただし技の分類上、一般の道場では相手の体勢が崩れて直線で技が進行できる状態を「表」、一方相手の体勢が崩れず、よって相手の勢いに乗じて背面に回りこむ状態を「裏」と言い習わしています。もともと見極めが難しいものをたった2種類にまとめるものですから、初心者が困惑するのも当然です。違和感があるでしょうが最初は見よう見まねで動きに慣れてください。さて、「一教、二教・・・」ですが、これは極く大雑把に申し上げると凶器を制する際のバリエーションでして、通常の稽古では関節技の一環として教えられると思います。ちなみにそれぞれの難易度には差があるわけではなく、その時の体勢と凶器(刃物)の刃筋の状態によって対処法が変わるのを幾種類かに分類しているわけです。


人気Q&Aランキング