【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

これから趣味で本格的にデジタル一眼レフを始めようと思っているのですが、
機材・アクセサリーの種類、撮影、モデル、スタジオについてなど全くの無知で何もかも分かりません。

入門書も沢山あってどれを選べばいいのか分からないのですがお勧めの本を教えてください。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これから趣味でデジタル一眼レフを始められる方には、まず最初に「次の2冊」をぜひお勧めします。

(私もこれまでに何冊も「デジタル一眼レフの教本」を買いましたが、今まで買った中ではこの2冊がいちばんわかりやすく、今でも愛用しています。 買って損はないと思います。)

ご参考までに、アマゾン・コム(本のご購入先)の参考URLを付けておきます。

● タイトル名:「デジタル一眼レフ こんな写真が撮りたかった!」 山岡麻子 著 ・ 日本実業出版社 発行 1,500円
☆ この本のココがGOOD! 
「撮影レシピ付き」でわかりやすく、目からウロコ! 撮影例も豊富で解説も平易な言葉で書かれている。 交換レンズやアクセサリーの使い方も詳しく解説。 単行本サイズで持ち運びにも便利! (サイズ:15cmx21cm 本の厚さ:約1cm 頁数:158ページ)
こちらは「教本」としてお勧めします。

● 「デジタルカメラ・フォト用語の基礎知識」 1,600円
インプレス・ムック デジタルカメラ・マガジン特別編集 発行
(B5版サイズ) 頁数:128ページ
☆ この本のここがGOOD! 
デジタル一眼レフやデジタル写真に関する専門用語約600語を詳しく解説。 写真やイラストが豊富で、初心者にもわかりやすい! これさえあれば、デジタル一眼レフに関する専門用語も(たとえば、ホワイトバランスやISO感度など)何でも理解することが出来るようになります! また、カタログのスペックも読めるようになります。
こちらは「専門用語辞典」としてお勧めします。

では、新しい「デジタル一眼レフ・ライフ」を十分にお楽しみ下さい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/b/ref=topnav__b?ie=UTF8& …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました!
是非読んでみようと思います!

お礼日時:2008/02/24 19:27

本屋さんへ行って、ご自分が理解できる本を買うのがベストです。


月刊誌/CAPA、月刊カメラマンですと680円です。
ネットですと「匠のデジタル工房・玄人専科」なんてサイトも
あります。
デジタルのレタッチを分かり易く説明されているのが
komis photos on the netも分かりやすいです。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~komin/nihongo.htm

参考URL:http://pchansblog.exblog.jp/6081589/#6081589_1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/22 15:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q望遠レンズの倍率の見方がわかりません

普通のデジカメだと、光学3倍、などという感じで大きさは大体想像が
ついたのですが、一眼レフの望遠レンズはよくわからない数字です。
できるだけ大きい倍率のが欲しいので、光学10倍くらいのものを
一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?
なにもわからないのでごべんたつおねがいします。

Aベストアンサー

>一眼レフの望遠レンズに直すと数値はどのくらいになるのでしょうか?

ズームレンズの倍率は、望遠側の数値÷広角側の数値=倍率 という計算式です。

28mm ~ 280mm
50mm ~ 500mm
どちらのレンズも10倍ズームになります。
でも、50mm ~ 500mm と言うレンズは存在しないでしょう・・・。
28mm ~ 280mm も無いかも知れませんね。(近いものはあるかも)

10倍の倍率があると、かなり大きなレンズになりますし、重量も重くて価格も高い物になりますので、実用的なレンズとは言えません。
ズーム全域での描写能力にも問題が出てくる(調整しきれない)ので、綺麗に写るレンズとは言えない物になる可能性もあります。

通常は3倍ズームが普通です。
欲しいカメラのレンズカタログをじっくりとごらんになって見て下さい。

Qカメラの保管方法(ドライボックスは不要?必要?)

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボックスなんかにカメラを収納してしまったらそれが原因で逆にカビを生えさせてしまうともいわれました。

私はマメな性格ではないので
正直マメに湿度をチェックして
乾燥剤の状態をチェックして
新しいものと入れ替えて。。をする自信がありません

部屋の風通しのよいところに置いていて
そして時々使っていればそれでカビが生えないんだったら
それはできそうなので
ドライボックスは購入せずに
明日からでもそのようにしようと思うんですが
梅雨時期でもドライボックスや乾燥剤なしでそのようにしていて
レンズにカビは生えないですか?大丈夫でしょうか?

今まではただのプラスチックの引き出しにポンと入れていて
2週間に1回位持ち出して使っている感じでしたが
日常的に使った方がいいのなら
リビングの棚にでも出しっぱなしにしておいて
2日に1回はカメラを起動させるつもりです

※家は築1年半のマンション6階で
風通しもよく特に湿気を強く感じることもありません
が、実際には個々の部屋の窓をあけることはあっても
家の中に風を通すことはほとんどありません
今は梅雨なのでそれなりに湿気は普段よりは感じています

ほんとになんにも知識がないので
どんな小さなことでも教えていただけると助かります

ドライボックスは必要でしょうか?不要でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボック...続きを読む

Aベストアンサー

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可能性があったでしょうが、現在のレンズは指紋や大気中の埃ぐらいしかカビの餌になるようなものがないでしょうから高湿下でもカビが生えるまでには何年或いは何十年もかかるだろうとは思うものの、普段はあまり使わない交換レンズを保管する湿度計付きのドライボックスはレンズ・プロテクタ程度の値段ですので是非持っておいて損はないと思います。(下記参照 URL)

乾燥剤は色付きシリカゲル (乾燥時は青、湿気ると赤くなる) が安くて便利です。・・・赤くなった色付きシリカゲルは電子レンジで数十秒ほど温めると青く戻りますので何度でも再使用できます。 (シリカゲルの量や電子レンジのパワーにもよりますが、要は熱くなって水分が蒸発すればよいのですから、その時間を覚えておくと良いでしょう)

シリカゲルをいれたビニル袋が熱で溶けるのが怖いという向きには Totech MD-1 なんて製品もあります。
(Google 検索すると楽器店がヒットしますが、カメラ店でも販売されています)

まあ、保管よりも「蒸し暑い雨の日に持ち出してレンズを濡らしてしまった」時の方が神経を磨り減らしますが(笑)・・・。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/HappyPrince/20091007

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可...続きを読む


人気Q&Aランキング