ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

パチンコのトータル確率から算出される『トータル確率』について質問です。

エヴァ4(使徒再び)のトータル確率は、理論上では「約1/102」になっていますが、最近、収支表をつけていて、『ツキ指数』の算出方法を学び、一緒にその数値も記入しているのですが、どうもズレが生じているようなのです。

ツキ指数の算出方法は、

・実戦で大当たりした回数÷(通常時の回転数÷トータル確率)
で、パーセンテージを算出する方法

・実戦で大当たりした回数÷(通常時の回転数÷トータル確率)
で、理論値のプラスマイナス値を算出する方法

の2通りで行なっています。

でも、これだとどうも違う・・・。

エヴァ4のスペックは、
・初当たり確率 1/346.8
・確変占有率 65.00%
トータル確率 約1/102 ですよね?

例えば、
通常時に3468回転していて、初当たりが10回、確変が20回、総大当たり30回とすると、初当たり確率は1/346.8、確変率は66.67。大体、スペック通りのデータとなりますが、トータル確率は「1/115.6」になってしまいます。

ツキ指数も『88.04%(-4.08回)』。
これって、ナゼでしょうか?

数学というか、こういう分野が苦手で、でも自分なりに勉強をしたいと思っているのですが、検索しても出てこず、どうしていいか分からなかったので質問させて頂きました。

どうぞ、お分かりになられる方がいらっしゃいましたら、ご返答宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>例えば、


>通常時に3468回転していて、初当たりが10回、確変が20回、総大当たり30回とすると、初当たり確率は1/346.8、確変率は66.67。大体、スペック通りのデータとなりますが、トータル確率は「1/115.6」になってしまいます。

平均連荘数及び初あたり1回あたりの期待大当たりの概念がぬけてるから、
ツキ指数にずれがあるんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

何を疑問に思っているのかがよく分からないのですが。


確率は通常試行何回の時に、期待値から±○%の範囲に95%の確率で入るというような感じで計算するものですので、ずれていて当たり前でしょう。
例えばあるクラスで平均身長170cmとか平均点が50点とかの数字があったときに、その場合全員が170cmで、全員が50点をとっているはずということを考える人はいません。
    • good
    • 0

私も、パチンコの計算を始めて半年ほどのヒヨっこですが、


そのきっかけになったのはこのサイトでした。

http://www.ashh.net/

こちらによると、トータル確率は

「大当り確率/平均連チャン回数」

また、ツキ指数はこのページにはないですが、

「大当り数/(総回転数/トータル確率)」

私は自分で理由をつけられるほど、数学が得意ではありませんが、
他にもためになることがたくさん書いてあるので、よろしければ・・・

参考URL:http://www.ashh.net/keisan.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング