人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

多発性骨髄腫について、
「骨髄で腫瘍細胞が増殖するために造血が抑制され貧血になる。ただし腫瘍細胞から産生されるIL-6の血小板産生促進作用により血小板はそれほど低下しない。」
と習いましたが、このとき白血球はなぜ減少しないのでしょうか?
学がなく、稚拙な質問の仕方ですみません。
いくつか参考書を読んでも理解できないので、こちらに質問させていただきました。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

骨髄が抑制されると白血球も血小板もそれなりに抑制されます。

ただ、検診などまったく症状がない人でも白血球数が3000ちょっとしかない人はとても多く、数が少なくてもそれが病的であるかどうかが判定しにくいという事情はあります。

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec14/ch175/ch175c …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん遅くなりましたが、とても参考になりました!
ありがとうございました!

お礼日時:2008/03/13 18:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング