【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

どのような方法が良いですか。
単語 書き取り 聞き取り 同じように話すなどしてましたが
全く話せません。
話せるようになった方に伺います。
具体的にどのように順序を踏んでやってきましたか?
自分の方法でも良いです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

方法については、他の方が書かれていますので、量の問題について。



効果的な方法でやるということと同時に、かなりの量をこなすということが、重要です。「英語が話せるようになるのは、話せるようになるまでやめなかった人」という言葉があります。方法はそれほど間違っていなくても、なかなか進歩しないのに嫌気が差してやめてしまう人は話せるようにならない。成果があがらないように見えてもコツコツ続けた人は、何年も先になるかもしれないけれど、話せるようになるということですね。

一般的に、初心者がたどたどしくても日常会話をこなせるようになるまで、約2000時間の学習が必要だとされています。この2000時間の中には、日本語で書かれた説明を読んだり、よくわからない英語をぼんやりと聞き流す時間は入っていないと思った方がいいでしょう。毎日3時間やっても、2年弱かかることになります。毎日1時間しかやらないのであれば、5年半です。

毎日何時間もやる時間などないと思うかもしれませんが、英語がある程度できる人は、たいてい何らかの形でそれをやっています。ちょっとした5分くらいの待ち時間を利用したり、歩きながら、食事をしながらのながら時間を活用したり、娯楽時間はカラオケ代わりに洋楽を歌ったり、(読んでわかるレベルの)英語の読書を楽しんだり、好きな洋画を繰り替えしみてセリフを覚えたりなど。英語学習を楽しい物にしてしまうことがコツですね。

英語学習を楽しい物にするためには、ある程度の期間集中的にやって、成果を目に見える形にすることも役立ちます。思い切って、毎日2、3時間はやる生活を3か月だけ、やってみてはいかがでしょうか。あなたがもし初級レベルであれば、必ず体感の違いに現れると思います。やれば伸びるということがわかるとやる気がでますから、そのままのペースで持続できるならやればいいし、ちょっと無理があるのならペースを落としてでも続けていれば、何年かで成果はでてきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

最近すごくだれていたのですが ご回答いただき やる気が出てきました。
日本語すらままならないのに 英語を勉強しているので大変でした。

やればやるほど 伸びる。
そう信じれば 頑張れると思います。

効果的な方法でやるということと同時に、かなりの量をこなすということが、重要です。「英語が話せるようになるのは、話せるようになるまでやめなかった人」という言葉があります。方法はそれほど間違っていなくても、なかなか進歩しないのに嫌気が差してやめてしまう人は話せるようにならない。成果があがらないように見えてもコツコツ続けた人は、何年も先になるかもしれないけれど、話せるようになるということですね。

この言葉を信じて頑張ります。

ありがとうございました☆

お礼日時:2008/02/25 00:14

まず、yuki2008さんの現在の英語レベルがどれくらいかわかりませんし、「話す」といってもどの程度(内容)かわかりませんので、自己の経験をもとに一般論としての案です。



で、「話す」とは、一般的な会話だけでなく、ゆくゆくは自分の意見を言ったり、母国語人との英語での討議に加わったりのレベルをも含むとの前提とします。

詳しくは書けないので、主だった概要を:

1.まず、英語の基礎力がないと、例えば日常の決まり文句などを覚えてもその先に行きにくいので、基礎力を鍛えます。具体的には:
・高校英語の基礎といったような参考書を繰り返しやる(文法用語はどうでのいいが、英語の基礎事項や英文構成の仕方を訓練する。具体的には、本文を読み、練習問題を繰り返す(準文法的な問題はパス)。
・中学から高校初級程度までの短文の英作文の練習をする(毎日10文とか)。示されている回答だけが正解ではなく、自分の英文でもいいのかどうかわからない・・ですが、そう訓練することで時間が経てば上達する。

2.語彙を増やす。実践で見てて感じるのは、語彙不足です。例えば、人体用語(ひざ、足首、腎臓、奥歯、手の甲・・)、日常生活で目に見えるもの・現象など(ボールペン、消火器、ねぎ、雨が降りそうだ、携帯メールしてる・・・)、その他もろもろ(農薬、漁船の衝突、消費税、株安・・)など、受験では問われないが、社会ではいつも見たり聞いたりしますが英語がすっとでるでしょうか?よって、語彙力を増やすことです。これは、こつこつやるしかないです。まず、目にするモノや現象を英語で暗記するしかないです。また、いろんな機会を利用して関係用語等を覚えるのです(例、歯医者へいく機会あったら、歯医者、歯槽膿漏、歯を抜く、入れ歯、歯茎、歯科衛生士など)。

3.一般的な通常会話(あいさつ、旅行、ショッピング・・・)は、決まり文句的なものがほとんどですから、いろんなシチュエーションでのそれら(一つの例でいい)を覚える。このとき、同じ内容の例をたくさん覚えようとしなく、まず一つの代表的なものを暗記(いろんなパターンを暗記しようとすると大変だし、慣れてくると、自然に他の言い方も自然に身についてきます。

4.で、話す訓練ですが。会話学校なんていかなくていいです。例を少し:
・ 独り言(道を歩きながら I am walking to Tokyo Station now. I see many things such as a convenience store, a Yoshinoya feel bowl shop, a pachinko parlor, office buildings and so on. Why you are heading for the station? Because I have to take a train there to see a friend in Yokohama. What is Yokohama famous for?
・・・などとやるのです。
・ 就寝前にその日を説明する(I got up at 6, had breakfast and
went to work. I had a meeting with A company in the morning and we discussed a business plan. I ate lunch at a restaurant in Shinjuku and attended a trade show in the afternoon. I met many people at the show. などと

4.上達していったら、もう少し違った話し(例、新聞記事の概要を自分の言葉でいう、考え・意見などをいう、感情表現を話すなど)をするように練習します。英文作成力が高ければ高いほど楽です。初めは遅くとも慣れてくると早くなります。

もちろん、多くの英文を読んだり聞いたりというインプットは大切です。これがないと結局は日常の域をでにくいし、内容が伴いません。

受験英語に批判的な意見をよく見ますが、私はそんなに批判的ではないです。もちろん、いろいろと指摘されえる点はあると思いますが、「運用力」をつけるのは個人の努力・訓練しかないですから。学校は時間的にもそこまでできないでしょう。

先週、米国での国際会議に出席し、またある開会式にもでましたが、皆さん(会議出席者、開会式あいさつ・スピーチ、ミュジカルの案内役等)きちんとした英語表現でした。やたら、「アメリカではこういう言い方がナウ」なんていう表現にわどわされることなく勉強したらいいです。自然によりよい表現がカラダに少しずつ入ってきます。

訓練は進歩がなかなかわからなく挫折しがちですが、そこを我慢して・・です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私は全く話せないレベルです。
そして勉強が足りないという事がわかりました。

おっしゃっていただいた事を参考にしながら
進歩しないと感じても 諦めずに頑張ります。

貴重なお時間をさいて ご回答いただき
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/02/25 00:27

「全く話せない」というのはどのくらいの感じなのでしょう?


このくらいは独学で到達しやすいと思うのですが(このレベルまでは私は独学でした)
http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20 …

そうでなくて「言いたいことが思うように言えない」ということならば、それは他の方がおっしゃっているように、仕方のないことです。
自由に思い通りに、というのはレベルの高い話です。
ある程度の単語や、よくあるフレーズや、簡単な例文を覚えれば、ちょっとは言いたいことが言えるようになって来ますが、言いたいことを組み立てる力も必要になってくるみたい。
私もまだ上手くできません。はっきり言って、下手です。

自分の方法は、手順がバラバラです。
海外旅行で役立つようにと聴くのと読むのを練習して、会話教室にも行ってみたり。
何年かして気づいてみると、書く力が無い。
文法も忘れちゃったし、もともとあまり覚えていないし・・・
これはダメだ、ということで文法をやり直したり、ライティング教室に行ったりと。
英検準1級を受けたら面接試験がボロボロで(受かったけど)「これもいかがなものか」と英会話教室に行ってみた次第。
英語勉強が嫌になってきたので、意気込まず気軽に会話教室に通ってみたら気分転換なるかも、と思ったという理由もあります。

最近「通うだけじゃ上達しません」の典型になってましたが、これはいかんと例文を暗誦してみたり、英語でこれはどういうのかと考えてみたりしている最中です。

ほんの少~し、マシになりつつあるような感覚が、昨日あたりからしてきました。
ずーっと「伸びないなあ」という期間が続いて、あるときポンと上がることがある、とは聞いていたのですが、私は今まで「なんとなくやっていたら、なんとなく理解できる部分が増えた」という感じだったので、具体的な手ごたえを感じたのは初めてです。
(でも相変わらず下手なんですがね)
会話教室だけでなく、ここ一ヶ月ぐらいはほぼ毎日英語の本を読んでいます。
読み続けやすいように面白い素材を選んでいます。

実際に喋る相手がいなくても、頭の中で考えたり、英語で日記をつけたりすると役立つのかもしれませんが、私の場合はついダレてしまいがち。


>同じように話す

文の内容や文の成り立ち・構成など、「中身」を意識していますか?
自分の経験では、発音や音読が上達しても、それだけでは喋れるようにならなかったです。
また、かなり何十回もリピートするつもりでやらないと身につかないらしいです。80回、100回という説を唱える人もいます。
具体的な回数はともかく、5回や10回の練習ですぐ「覚えられない」と言っていたらいけないのでしょう。

#2の方が挙げてらっしゃるタガログ語学習サイトの話は、いいこと言ってます。
何語をやるにも心構えはあの通りだと思います。

旅行英会話の場合。
http://allabout.co.jp/study/travelenglish/closeu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答 ありがとうございます。
努力以上の努力が必要なのですね。

英語のできる方に マンツーマンで毎日日常的に相手にして欲しいなぁと思う毎日です。

本は以前簡単なものを丸暗記したことがあります。
発音はCDで聞き そのまま話していたのですが それがあっているかわかりません。 聞き取るのが苦手です。

ずーっと「伸びないなあ」という期間が続いて、あるときポンと上がることがある

主人もそう言ってました。
主人は英語は挨拶程度しか話せませんが 中国語の時がそうだったらしいです。 今は話す機会がなくなって 話せなくなったらしいですが・・・。
そんな時が来るのを待って只管努力してみます。

ご回答と参考サイト 本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/02/25 00:07

先ず、いくら速読ができても口がついてこなければ話せるようにはなりません。

TOEICのスコアを意識するのでなければ、速読のトレーニングは必ずしも必要ではありません。それに、TOEICで高スコアを取った人でも思うように会話ができずに悩んでいる人もおります。

先ず、話すということは相手と会話することです。相手がいなければ成り立ちません。会話で大事なことは、先ず、相手に気持ちを伝えることです。ですから、いくら英字新聞を猛スピードで読んだところで、
相手から “Thank you.” と言われた時、“Don't mention it”とか “You are welcome.”と咄嗟に返答できないようでは、会話の第一歩が成立しないのです。

あと、英語とは関係なくなりますが、私が飲食店でアルバイトをしていた時のこと、外人さんがやってきました。その外人さんには英語も通じませんでした。しかし、私より明らかに英語の出来ない人が、その外人さんの意向を察することができました。外人と言っても必ずしも英語が話せるとは限りませんし(むしろ、話せない場合の方が多い)、人とコミュニケーションをする上で英語とか言葉より大事なものを学びました。私の場合は生半可に英語を知っているという気負いが仇になったようです。

先ず、yuki2008さんは目標が高すぎるのだと思います。ネーティブの人とそつなく会話できることを目標にしていませんか? 最終的な目標としてはいいでしょうけど、それよりも小刻みな目標を立てましょう。先ずは簡単な挨拶を使いこなす練習をしましょう。簡単な英語を馬鹿にする人に限って英語も上達しません。例えば、店で何か買い物したり、レストランでウェーターが注文したものを持って来た時は“Thank you. ”という風に。日本人の場合、「俺は客としてお金を出してお前の店に来てやっているんだ。」という傲慢さがあるのか、何でも当たり前に感じて黙っている人も多いんですが、そのような姿勢が英語の上達を阻んでいる要因の一つかもしれません。また、基本的な会話の中でも、比較的難しいものに電話の応対があります。(これ、日本語でさえロクに出来ない人も多いんですよね。)

yuki2008さんと英語が同レベルか、それ以上の人を見つけて、ロールプレーニングしながら会話の練習をしてください。そして、基本的な会話を一通り終えたら、次のステップに進み、徐々にグレードを上げてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は全く英語ができません。
目標が高すぎるなんで とんでもないです。
挨拶すらできてません。

今 英語を話せなくても生活できる環境にあるわけですが・・・

数年前 ヨーロッパに旅行に行った時 英語が話せる人が多いことに
驚きました。(主人がたどたどしい英語で話してくれました。)
全く世間知らずで そこの国の言葉だけ使っているものとばかり思ってましたので フランスでもイタリアでもスイスでも 若い人は英語を話せるんですね・・・。  電車に乗ったりしながら移動したのですが 私だけ話せないもどかしさに (伝えたいのに伝えられない) こんな時話せたら・・・と思ったものです。   

ロールプレーニングしながら会話の練習をしたいと思います。
段階を踏んで努力してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/24 23:43

大事なことを書き忘れました。



英語で話すとき「発音が聞き取れない・通じない」は常のことです。
恥ずかしがらない、おそれないこと。そして身振り手振りや筆談を使ってでも「伝えること・理解すること」が大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず 英語圏内の友達を探さなければなりませんね(笑

お礼日時:2008/02/24 23:10

はじめまして



実践あるのみです。とにかく英語で話して、英語を聞くです。
聞くのは、映画でも、音楽でも、英会話の教材でも何でもOKです。
自分が気に入ったものを何度も聞きます(まねて発音してみるとさらに効果があります)。

話す方は、相手を見つけなければなりません。
簡単なのは英会話教室ですが、最近では下記のようなインターネットを使った英会話教室もあります。
https://e-syaberitai.com/
実際に英語で会話してみると、知っている単語でも発音が聞き取れない・通じないはよくあります。
そんなときは筆談です。通じない単語を辞書で探して指さすのもOKです。電子辞書なら持ち運びも簡単ですので重宝しています。

でも、一番大事なのは、「何で英語を勉強するか」と言う動機です。英語を勉強するには大きなエネルギーが必要です。また、さぼり心を抑えて毎日少しずつでいいから続けることが大切です。
ただ何となく「英語を話せたらいいな」位では、「勉強しない→話せない」という状況に陥ってしまいます。

英語ではないのですが、外国語の勉強方法を紹介しているサイトです
http://www.oka-chan.com/etc/saisoku.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前から 目的は何かわからないけれど 英語が話せるようになりたい。
それだけでした。
目的がない場合 強い意志は必要と感じてます。
私はピアノを弾きますが ピアノもただ弾けるようになりたい
そう思って習いながら 小さい頃少しだけ習っていたピアノでしたが
ピアニストや教師まではいけませんが 今は上級まで弾けるようになりました。 同じ曲を1年弾いたり 根気がかなり必要でした。
多分 どうしても弾きたいという気持ちがなければ 何年もかけて
ここまでやってこれなかった思います。
目的はありませんでしたが できました。

しかし 英語だけは勉強の仕方がわからず困ってました。
耳で聞いた音を言葉にする事が苦手です。

インターネットを使った英会話教室があるんですね。
検討してみたいと思います。
勉強方法も参考になりました。

貴重なお時間 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/24 23:07

私の場合の方法論は、徹底した速読のトレーニングがキーです。

高校の英語を高いレベルで学んでおけば、基礎力としては十分だと思います。では何が欠けているのかと言えば、スピードです。ネイティブの英語話者は、1分間で200単語くらい話します。脳では500単語処理できるとのことですが、口がついていかないのです。したがって、日本人としては、1分200語の壁を突破する速読能力があれば、聞き取り能力も劇的に向上するのです。他方、日本の高校卒業生は、たいてい、1分で50単語くらいのペースで文章を読んでいます。これでは、相手の話す速度についていけないのは当たり前。ひたすら英字新聞を猛スピードで読み、ニュースを英語に切り替えた生活を、大学4年間、ほぼ毎日継続。それだけでTOEIC 915まで行きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強がまだまだ足りない事と もっともっと努力が必要だと言う事がわかりました。 速読能力があれば聞き取り能力も劇的に向上するという事ですね。  TOEIC915ってすごいですね。 英語漬けだったんですね。
私も頑張りたいと思います。   ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/24 22:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング