【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

私は今、派遣会社に登録して働いています。
2月4日にクビになることを告げられました。3月4日付だということでした。

派遣会社の雇い主である会社には、二つの派遣会社が雇われており、その会社を一つにするとのことでした。このため、私の所属していた派遣会社が切られる結果となりました。

私なりに調べてみたのですが、労働基準法の中で、解雇をする場合、「30日以上前に解雇予告をすれば」労働基準法違反にはならないとありますが、この場合の30日とはどのように数えるかわかる方がいらっしゃれば教えてください。また、解雇の理由として派遣会社を一つにするというのは正当な理由になるのでしょうか?私と同じ派遣会社の人は他に2人おり、一斉に3人全員が解雇されることとなりました。

私が解雇予告を受けたのは、派遣会社の担当の人からであり、肝心な職場の社員の人からは一切何も聞いていません。
あと数週間働くわけですが、もう一つの派遣会社の人を育成するために私の派遣会社からは一日に一人しかシフトに入れてもらうことができず、周りが全員違う派遣会社の人のためすごく働きづらい環境の毎日です。

どなたか詳しくわかる方がいらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願いいたします。また、このような場合、どのようなところに相談しに行くといいかも教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

言葉を正確に捉えて述べると。


派遣会社に登録・・・登録型派遣ということで、解雇ではありません。
登録型派遣とは
1.派遣元会社(派遣会社)に登録。

2.派遣就労することになったときに、派遣元とは期間を定めた労働契約(有期雇用契約)を締結し、派遣先に派遣されるものをいいます。

3.派遣先への派遣期間が、派遣元との労働契約の期間になります。
派遣が終われば、派遣元との労働契約も終了します。

派遣元と派遣先の労働者派遣契約は商行為であり、労働契約ではありません。

もしかして、常用型派遣を登録といっているのでは?
常用型派遣とは
1.派遣元(派遣会社)と、期間を定めない労働契約(雇用契約)を結んで雇用される。

2.派遣先が見つかれば、派遣元との労働契約に基づき一定の派遣期間ごと派遣先に派遣されるが、
派遣期間が終了しても、派遣元との労働契約は続きます。

こちらも派遣元と派遣先の労働者派遣契約は商行為であり、労働契約ではありません。

派遣先の都合で労働者派遣契約を即時解除することも可能です。

派遣元が小規模事業で労働契約をしている人たちに新たな派遣先を紹介することができない=事業縮小となれば解雇もできます。

元々、1ヶ月以内に新たな派遣先が紹介できない場合は、その期間休業補償をして雇用契約を終了させることができます。

逆に解雇という形で、雇用保険を早く受給したほうが有利ともいえます。
解雇なら特定受給資格者となります。

この場合の休業補償は賃金日額に算入されるので基本手当日額が低くなりますが、
1ヶ月分の休業補償(平均賃金の60%)分が少なく計算されることはないのです。(1ヶ月待つ必要もないし)

3/4日付解雇なら2/4日に解雇通知でよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私の場合は常用型派遣です。今回の一件は派遣先会社からの解雇であって、派遣元会社からの解雇ではないために解雇予告手当はもらえないということなんですね。
初めて派遣社員として働いていたために、解雇予告にびっくりしましたが、これが派遣の現状なんですね。これからは正社員として働けるように頑張りたいと思います。

お礼日時:2008/02/22 23:04

そもそも、これは解雇ではないのではないでしょうか?


派遣会社に登録して働いているということは、雇用・被雇用の関係は、質問者様と派遣会社の間にあって、質問者様と派遣先の間には、直接の関係はありません。

今回、派遣先が、契約相手となる派遣業者を1社に集約するために、質問者様が仕事を失うということですが、派遣先は質問者様の所属する派遣業者との契約を終了するだけです。ですから、解雇ではありませんので、不当解雇の規定も適用できません。

質問者様はおそらく、派遣会社の契約社員として、雇用されていると思いますが、ここで派遣会社が、派遣先がなくなったので質問者様との契約を解除すると言った場合には、不当解雇となる可能性があります。
その場合には、労働基準監督署や、東京ユニオン、アルバイト・派遣・パート関西労働組合といったような労働組合などに、ご相談になるといいでしょう。

しかし一般的には、現在の仕事がなくなっても、派遣会社は次の仕事を探し派遣するもので、質問者様との契約を破棄したりはしないのではないかと思います。
勤務先がない場合の給与の支払等の条件は、現在の派遣会社との雇用契約に従って決められます。もう一度、契約内容をご確認になってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
初めて登録をして働いていたために、仕組みが全然わかっていませんでした。私の場合は派遣先会社からの解雇であって、派遣元会社からの解雇ではないために解雇予告手当はもらえないということなんですね。
次の仕事を探して頑張りたいと思います。

お礼日時:2008/02/22 23:01

>30日とはどのように数えるかわかる方がいらっしゃれば教えてください。


30日は30日です。それ以上でもそれ以下でもありません。

解雇は、その30日前までに予告するか、さもなくば予告から解雇までの日数に応じた解雇予告手当を支給しなければなりません。
http://www.mori-office.net/new_page_88.htm

2/4の予告で3/4の解雇であれば「29日前の予告」なので、解雇時に「1日分の解雇予告手当」が請求できます。

「1日分の解雇予告手当」は、以下のページの方法で求めた「平均賃金」に日数の「1」を掛けた金額になります。
http://www.mori-office.net/new_page_74.htm
日数が「1」なので、有っても無くても同じくらいの、微々たる金額になりそうですが。

憶測ですが、多分、会社側が「30日以上前に解雇予告」を「1ヶ月前までに解雇予告」だと勘違いしたのだと思います。

「1ヶ月前までに解雇予告」と誤解した場合「2/4→1/4」とか「4/4→3/4」のように「前月の同じ日付までに」予告すれば良いと思い込んでしまいます。

このように誤解しても、2月以外なら「2/4→1/4」とか「4/4→3/4」のように「前月の同じ日付まで」は「30日か31日前まで」になり問題ないのですが、2月だけは日数が短いので「28日か29日前」になります。

>解雇の理由として派遣会社を一つにするというのは正当な理由になるのでしょうか?
正当な理由です。何の問題もありません。

>このような場合、どのようなところに相談しに行くといいかも教えていただけると
人員整理で解雇される事になり「平均賃金の1日分の解雇予告手当が貰える」と言うだけの話です。

もしどこかに相談しに行くとしたら「何か仕事はありませんか?」って相談をしに、ハローワークに行くくらい、ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
URLとても参考になりました。私の場合は派遣先会社からの解雇であって、派遣元会社からの解雇ではないために解雇予告手当はもらえないということなんですね。大きな会社なのになぜ派遣社員しか雇わないのか理由がわかった気がしました。

お礼日時:2008/02/22 22:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング