【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

夏に第一子が生まれるにあたり、保険の見直し・加入を検討
しております。保険の知識はありませんので、どうぞよろしくお願い致します。

夫:32歳 会社員
現保険1:Aflac EVER HALF
内容:終身
   入院時1日目から10,000円
月額:4600円
現保険2:都民共済 総合保障2型
月額:1,000円

妻:28
現保険1:チューリッヒ生命 女の幸せって何?ハーフ
内容:終身
   入院時1日目から10,000円
月額:6870円
現保険2:都民共済 総合保障2型
月額:1,000円
以上が現在の加入状況です。

加入を検討しているのが、夫の生命保険と子供の学資保険です。
・新たに生命保険のみに加入するのがいいのか、
・現保険1に終身特約(上限1,500万円、月額13000円プラス)付加か
・新たに一体型の保険に加入するか
で悩んでおります。
学資保険は月額予算10,000以内、
夫の保険は全部合計して月15,000円以内希望です。。
夫と妻の保険は別で継続していく予定です。

死亡保証金の額にもよると思いますが、加入保険(会社)を
増やさずに、保障を充実させたいのですが、どなたかお知恵をおかし
下さい。
よろしくお願い致します。


   

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>死亡保証金の額にもよると思いますが、加入保険(会社)を


>増やさずに、保障を充実させたいのですが

まずはここは正直考え方を変えてもらう方が良いと思います。
ここの分野はこの保険会社が得意、というのが実情なのでコスト(保険料)的にも内容的にも良くするという場合は各社の良い所取りをするのが良いです。しかし、保険会社を増やすとその分対応する窓口が増えてしまい煩雑になると言う側面があるので、昨今急速に増えている複数社取扱の保険代理店を窓口にすれば良いとこ取りしつつ、窓口の一本化が図れます。

http://www.hoken-shop.info/

保険市場のような大型保険ショップ以外にも上記のように保険ショップは多数あります。大手保険ショップの店員の質に期待はずれという声も聞かれるのですが、2,3話を聞けばちゃんと質の良い担当に当るのではないかとも思います。

さて、加入している現契約が割と具体的に書いてあるので多少具体的に書いてみます。

ご主人)EVER1入院60日・CURE1入院60日(7大生活習慣病120日)
アフラックEVER ⇔ オリックスCURE
月額4600円 ⇔ 4440円
終身払(ハーフ) ⇔ 65歳払済
奥様)CURE月額4050円

医療保険は見直したほうが良さそうですね。
都民共済は2000円ではないかと思いますが如何でしょう。都民共済は60歳までの上乗せ保障という位置づけはお勧めできるのでそのままで良いと思います。
しかし、入院で15000円が合計必要でしょうか?
健康保険の高額療養費を加味すると自己負担となる食費や諸雑費を入れても一ヶ月10数万が入院時の自己負担です。医療費を考えれば日額5000円の医療保険で必要十分です。そこに上乗せで都民共済があるのでEVERやチューリッヒの医療保険は日額5000円で良いのではないでしょうか。
その一方で、お金のかかる代表格のがんにはあまり対応できていません。保険未承認の薬を使うと高額なんですよ、とか先進医療の重粒子線治療は300万かかります、と言う極端な話ではなく、他の傷病と決定的に違うのは退院後も長期間の通院治療が必要なところです。がん保険の通院保障は60日とか45日とか限られるので益々前もって受取れる診断給付金の必要性が増しています。突然お金が掛かる→保険の出番、ですから入院という医療の一部に対応するだけなく、がん保険も検討することをお勧めします。
医療保障はそんな感じで見直し余地がありますが、死亡保障は損保系生保や外資系生保の得意とする収入保障保険辺りを検討すると合理的で保険料負担も軽く済みます。
学資保険は親の死亡保障がきちんと手当てされてれば保障としてはあまり必要なものではありません。学資保険を要望する方には10年払込の低解約返戻金型終身保険辺りを検討してみるときちんと殖えて戻ってくるので良いです。(元本割れする学資、こども保険が多いのでご注意ください。)
取り合えず保険ショップで相談してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございます。
そして、お礼が遅くなりまして失礼致しました。

入院で合計15000円は確かに必要はないですね。
都民共済はご指摘の通り2,000円でした。
CUREとの比較、わかり易く早速資料を請求しました。
終身払いか、65歳払済かは大きいですね。
がん保険は家系を考えても必要になると思うので、早急に加入
します。

学資保険は、10年払込の低解約返戻金型終身保険を検討して
みようと思います。

保険=複雑・面倒くさいと考えておりましたが、
必要なものは何か、何に重点を置くかを踏まえて見直しをします。

とても勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/26 11:39

新たに生命保険のみに加入するのが良いと思います。


必要な期間必要な額だけ補償する定期保険なら掛け金は安くて済みます。掛け捨てですけど。

>・現保険1に終身特約(上限1,500万円、月額13000円プラス)付加か
1500万円では足りないと思います。

>・新たに一体型の保険に加入するか
現在の保険がいつごろ加入されたものかわかりませんが、年齢が上がっている分、保険料も高くなるので、現在の医療保障の保険料まで高くなってしまうのでは。

学資保険については、払い込んだ保険料と受け取れる給付金の率もお考えになったほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり、失礼致しました。

>1500万円では足りないと思います。
そうですね、今後の事も考えて検討します。

学資保険は意外と払い込み料が高いので驚きました。
給付率などを踏まえて損の無いように検討します。

ありがとうございました!

お礼日時:2008/02/26 11:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング