ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

柚子を庭に地植えして1年経ちますが、全く実もならず木も大きくもなっていません。同じ日にレモンも地植えしましたがそちらも全く成長していません。どうしてでしょうか?ちなみの植える時に、油かすを
土と馴染ませました。南側の日光のよく当たる場所です。

A 回答 (3件)

柑橘類は、地植えにした後数年は根を張るのに体力を使い花が咲かないことが多く、当然実も付きません。


そのまま数年経って根が充実してくれば自然に結実するようになります。・・・・この間、花が咲く年もありますが、根が充実するまでは自分で花を落としてしまうこともあります。
気長に待ちましょう。
ちなみに18年は、柚子ではなく梨だと思うのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
美味しい柚子が実るまで気長に待ちます。

お礼日時:2008/02/26 21:58

 私が小さい頃聞いていたのは、「桃栗3年、柿8年、梅はすぃーと18年、柚子の大馬鹿30年」といってた気がします(四国出身です)。


 いくら何でも、それほどはかからないと思いますが、どちらにしろ柚子は成長が遅いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

柚子の成長が遅いとは、知りませんでした。
勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/26 22:01

桃栗3年柿8年 柚子の大馬鹿18年 と言われています



1歳柚子・接木した苗でも3年以上はかかります

植えて50年以上経ってやっと実をつけた例もあります
気長にお待ちください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですかぁ。。勉強になりました。
気長に待ちます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/23 13:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柚子の木を移植したら・・・

先日、我が家の猫の額ほどの庭にゴルフの練習ネットを設置するために5年ほど経過し150センチほどになった柚子の木を移動しました。
根は結構深く張っていたので幹から50センチ程度で2本だけ切断しました。まだ短く細い20センチほどの根は5本ほどでしたがそのままです。
土もやわらかくして植え替え水も充分にまいたのですが翌日には葉っぱがしなしなになってしまってます。
もう再生はしないのでしょうか?
手当ての方法はなにかありますでしょうか?
新築祝いに女房側の両親が植林したので女房はカンカンで3日間口をきいてくれません・・・。

Aベストアンサー

#3です。
我家の柚子は、祖母が亡くなり引き払うときに庭にあったものを持って帰ったものです。大きいのは持ち帰り難いので小さいものだけですが。先に書いたものの他、30センチ程のも。

30センチ柚子の復活話
せっかく元気になっていたのに、秋にこれにアゲハが卵を産んでしまい、木でサナギになってしまいました。仕方がないので、雨に濡れないようにと部屋に入れたりしてたのですが、日照不足で春には葉がしなびて落葉してしまいました。サナギもかえらず。ぎゃ~と思いましたが、一応水はやり続けました。

しかし、今から1ヶ月くらい前からだったか、新芽がぽちぽち出てきて、それなりに葉が大きくなってきました。

葉が落ちた→いぜんとして枝に元気がない。しかし何となく緑色っぽいのが残っている→新芽が出る枝と完全に枯れる枝(白くぽきっと折れる)がはっきりしてくる。

という感じになりました。梅雨は丁度良い時期だと思います。豪雨ではいけませんが、カンカン照りでもなく湿度もあります。梅雨明け後の暑さにも耐えられる葉を出せるようにしましょう。

枝先を少し切り詰めて様子を見て下さい。枝がまだ緑であるのは生きてます。切ってみると新芽が出やすくなるかもしれません。お互い頑張りましょう。

#3です。
我家の柚子は、祖母が亡くなり引き払うときに庭にあったものを持って帰ったものです。大きいのは持ち帰り難いので小さいものだけですが。先に書いたものの他、30センチ程のも。

30センチ柚子の復活話
せっかく元気になっていたのに、秋にこれにアゲハが卵を産んでしまい、木でサナギになってしまいました。仕方がないので、雨に濡れないようにと部屋に入れたりしてたのですが、日照不足で春には葉がしなびて落葉してしまいました。サナギもかえらず。ぎゃ~と思いましたが、一応水はやり続け...続きを読む

Qゆずの木の葉っぱの黄変

樹齢十数年のゆずの木の葉っぱが最近可なり黄変(全体の2割程度か?)して来ています。 通常春には落葉しますがあまり黄変する事はないように思います。 黄変は実が黄色く色ずく頃から始まり今はゆずの実と同じような色になっています。 病変なのでしょうかそれとも枯れる前段階に来ているのでしょうか? ご存知の方がおられましたらお教え下さい。
itsan

Aベストアンサー

>ゆずの木の葉っぱの黄変

      ↓

現在は、低温時期であり冬の休眠期間に入っております。
結果や葉の成長による樹木に負担を減らすように、来春の芽を出す為の葉を自ら落とす生理現象だと思います。
その為、樹木に力があれば、芽が吹き育ちますので、優しく見守る期間だと思います。<水は控えめに管理し、土が乾いてからたっぷり与えます>

樹齢が10数年ですと樹高も高く2~3m近く成り、枝張り&根張りも3m四方程度に成ると思いますが、根詰まりや日照とか風通しが悪く樹勢が衰えていることが心配されます。
マルチングや藁による寒さ対策、腐葉土や堆肥等、春の成長への土壌改良、栽培スペースの確保を行うことも必要かもしれません。

その他、関連記事・・・花ひろばニュースより抜粋

柑橘の結果習性
柑橘類の中には成り年と不成り年を交互に繰り返すいわゆる隔年結果の性質をもつ品種が多いです。
前年が成り年の場合は軽めの剪定とする。前年が不成り年の場合は剪定量を多くする。


肥料について
花がつき始めてから与え始め、収穫量に応じて少しずつ量を増やしていきます。
3月上旬と7月上旬に追肥として、速効性の化成肥料を与えます。
おすすめは みかんの好きな肥料です。
12月頃に寒肥として有機肥料を与えます。
肥料を与えなくても育つことは育ちますが、隔年結果になりやすいです。


病害虫
3~4月頃の新芽時はアブラムシが出やすいです。
ハダニやカイガラムシ(ロウムシ)がつくことがありますが、定期的に葉水をすると予防できます。
アゲハチョウなどの幼虫がつくと、あっという間に葉を食害してしまうので、こまめに観察して、発見しだい駆除してください。

>ゆずの木の葉っぱの黄変

      ↓

現在は、低温時期であり冬の休眠期間に入っております。
結果や葉の成長による樹木に負担を減らすように、来春の芽を出す為の葉を自ら落とす生理現象だと思います。
その為、樹木に力があれば、芽が吹き育ちますので、優しく見守る期間だと思います。<水は控えめに管理し、土が乾いてからたっぷり与えます>

樹齢が10数年ですと樹高も高く2~3m近く成り、枝張り&根張りも3m四方程度に成ると思いますが、根詰まりや日照とか風通しが悪く樹勢が衰えていることが心...続きを読む

Qみかん、ゆずの苗木を植える時期

ホームセンターでみかんとゆずの接木の苗木を買ってきました。
高さは90センチ程です。本で調べると3月から4月に庭植えすると書いてあります。
植える庭は山土で礫があるので掘り返して礫を除き腐葉土を3割ほど入れて用意してあります。日当たりの良い場所なので今年は暖冬だしもう植えてしまおうかと思います。
早い時期に植えるとどんな問題があるのでしょうか?
ビニール鉢のまま3月を待った方がいいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

冷害に注意してください。防寒対策を施せば今植えてもOKです。

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む

Q柚子の実がいっこうにならないのですが?

 柚子の木が種がこぼれて、やどって人間の背丈を越えて、もう10年以上たってもいっこうに実がなりません。いろいろ自分なりに調べてみたのですが(根をいじめるなど)いっこうになりません。どなたかアドバイスいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

私のところでは
桃栗3年柿8年柚子のばかやろ13年と言ってます。

植え替えて11年目にようやく3個なりました。翌年は4個、今年は3個でした。

やはり日向を好むようですね。来年当りそろそろではないですか。

Qゆずの実の収穫はいつ頃ですか

我が家の狭い庭に、もう20年、元気なゆずの木?があります。
2年ごとに小さな実を50個ほどつけます。
3センチくらいの小さな実です。
こんな小さなゆずってありますか?
皮の香りはゆずです。
今は青い色をしていますが、収穫するのは青い色の時ですか?
それとも黄色になってからですか?
毎年なやんでいます。
つまらない質問ですみません。どうかよろしく。

Aベストアンサー

3cm程度の実だと言う事から、多分「ホン柚子」でなく「一才ユズ」だと思います。
味は本柚子と対して変わらないと思いますが、付ける実の数が違います。
私としては大きさも味も家庭向きの一才ユズが大好きです。
本題の質問の件ですが、決まりは無いと思うのですが我家では、丁度今くらいの時期に青い果実の果汁を秋刀魚などの焼き魚に絞ったりしてます。
また黄色く成ったら鍋など世間と同じ利用をしてます。
多分決まり等は無いので、自分のアイデアで色々と試してみるのも楽しいんじゃ無いですか?

Q花ゆずと本ゆず

はなゆずで ゆず大根をつくりましたがなんだか香りもあじもいまいちです。
昨年は本ゆずでつくりましたがおいしかったです。
本ゆずはこうかなので花ゆずでつくりたいのですが おいしい作り方をおしえてください。

花ゆずと本ゆずのふうみの違いと使い分けの方法をおしえていただけますか?

Aベストアンサー

花ゆず(一才ゆず)は、名前のとおり花の香りを楽しむものです。料理の付け合わせとして用いるのが一般的。実の香りが薄いので、料理は今ひとつ、ゆず湯などいくら入れても全然香りなしです。本ゆずとは全く違うものと認識してください。私もてっきり同じように使えるのだろうと思って、買ってから違うものと知ってがっかりした口ですが。

実付きがいいのがとりえなので、ウチではジャムにしてます(金色の良いジャムになります)。毎年大量に作って、毎日ヨーグルトに入れて食べてます。ジャムについて、参考までに下欄にURLを記しておきます。

ゆず大根を花ゆずで作るのはちょっと苦しいかも。なんか寝ぼけた感じになりますよね。多少値は張りますが、やはり本ゆずが一番ですね(ゆず湯も)。

参考URL:http://www.geocities.jp/lactinyagichan/tomoko/yuzumares.html

Qゆずを種から栽培することができますか。

ゆずを種から栽培することができますか。
もしできれば、その方法を詳しく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

柑橘類は加湿状態を好みませんので、周囲の地面より根鉢(根の塊部分)が出るくらいに浅く植え着け土を盛る事です。ただし、太く長い根が真下にも伸びるので植え穴は十分に耕すと良いでしょう(植木鉢の深鉢に播き成績の良い苗を2~3本に間引くと2~3年ほったらかしに出来ます。日が当たり雨が当たるところ、地域により冬の寒風、霜を避ける)
http://www.omasa.org/words/ta/takaue.html

Qおいしいみかんの品種

庭でみかんの木を育てたいと思っています。
早生、中生、晩生など、時期をずらして何種類か育てる予定です。
美味しくて育てやすい、おすすめのものを教えてください。

Aベストアンサー

簡単に植付けると言われますが、あなたが思うほど簡単ではありません。
まず住んでいる地域は何処でしょう。また庭と言われますが、その庭の
土質はどうなのでしょう。

確かに早生、中生、晩生に分けられますが、他にも極早生と言う品種も
あります。これらは結実して収穫する時期の違いを言いますが、植付け
に関しては全て時期は同じです。植付け時期は3月のみですから、時期を
ずらして植付ける事は出来ません。それを勘違いされない事です。
収穫時期が違うだけで剪定、摘果、施肥(2月の苦土石灰施肥、3月の春
肥、6月の夏肥、10月の秋肥)は品種に関わらす変わりません。

ミカン類には温州ミカン、紀州ミカン、タチバナ、ポンカン、コウジ、
クネンボがあります。ネーブル等はオレンジ類、イヨカン等はタンゴー
ル類、他には夏ミカン、ハッサク、レモン等があります。
質問ではみかんと言われてますから、今回はミカン類に書かれた種類だ
けで回答します。

美味しいと言われてますが、それは年間の管理方法で変わります。
つまり決められた時期に決められた作業をしないと、味も風味も食感も
変わると言う事です。上記に書いた剪定などの他には、秒害虫駆除等の
消毒も必要です。カイガラムシ等の害虫も多く発生しますし、病気にも
かかりやすいのが柑橘類の特徴です。
放任(生育を果樹に任せて、一切の作業をしない事を言う)すると果実が
固くなったり酸味が強くなります。また剪定を怠ると翌年の結実が極端
に少なくなります。

温州ミカン=日本の温暖な気候に適している品種。日当たりが良く水は
けが良い土質である事が条件。寒さが厳しい地域では早生を選ぶ。中生
や晩生は栽培が難しい。
ポンカン=温暖な地域向き。寒さに関しては温州ミカンより弱い。
紀州ミカン=温州ミカンより実が小さい。日当たりと水はけがよい事が
条件。甘味が強く多汁で酸味が少ない。
タチバナ=主に接ぎ木用の台木として用いられる。結実するが食用とし
ては不向き。
コウジ=タチバナの近縁種。日本特産の品種。耐寒性が非常に強いのだ
が、酸味が強いのが難点。
クネンボ=温州ミカンの近縁種。温州ミカンより実が大きいが酸味が強
いのが難点。

ミカンは横に枝を強く張ります。そのため1本に対してスペースの確保
を十分に取る事です。植付け直後は広過ぎるかも知れませんが、生長を
した後は狭過ぎるはずです。1本に対して最低でも3mのスペースは確保
する必要があります。

簡単に植付けると言われますが、あなたが思うほど簡単ではありません。
まず住んでいる地域は何処でしょう。また庭と言われますが、その庭の
土質はどうなのでしょう。

確かに早生、中生、晩生に分けられますが、他にも極早生と言う品種も
あります。これらは結実して収穫する時期の違いを言いますが、植付け
に関しては全て時期は同じです。植付け時期は3月のみですから、時期を
ずらして植付ける事は出来ません。それを勘違いされない事です。
収穫時期が違うだけで剪定、摘果、施肥(2月の苦土石灰施肥、3月の...続きを読む

Qやっかいな粘土質の土

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広くて、そんな事をしていたらいくらお金があっても足りません。
もちろん、良質な土や砂をある程度混ぜるつもりではいるのですが。
この粘土の土は捨てるしかないのでしょうか?
それとも、できる範囲で細かくして砂と混ぜれば使えますか?
もうかれこれ2週間以上この作業をしていますが、いっこうに終わる気配がなく、庭はダマ土(ドックフードみたいな感じです)と石の山でウンザリしています。
ちなみに、最後には肥料や石灰を入れて西洋芝の種まきをするつもりです。
何かよいアドバイスをください、お願いします。

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広く...続きを読む

Aベストアンサー

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm未満)
  *球根類
  *芝生類(宿根草)

2.深さ50cmまでの土壌改良でOKなのは
  *低木類
  *落葉・常緑樹木で樹高さ2mまで

3.No.1、2以外の樹木
  
  今回は芝生ですので30cmのみしっかりと土壌改良すれば良い芝生ができます。
 
<土壌改良の方法>
1.芝生の張る面積を深さ50cm掘る。
2.篩をかける
  *荒めでふるって残ったものを掘った穴にもど   す。(30cm以上戻さないこと)
  *一番目のこまい篩で通過したものは使わない。
    
  ここで残った土に腐葉土や土壌改良材を十分混ぜ  込んで穴に戻します。

3.この状態でレーキをかけて張る面を水勾配をと  りながら調整しましょう。

 **留意点
   今回の土壌は石が多いようですがその量によっては掘る深さをもっと多くしたりして残っている石を暗渠排水として再利用したり、花壇の捨石代わりにできますので邪魔にならないとことにストックしておきましょう。

 <さらにアドバイス>
 どの程度の庭面積かわかりませんが、当家では新築時に造園工事をしたときに基盤が山砕のズリの上に山砂(かなりこまい)を盛ったために低木類以外の樹木の根が進行せず大分枯れてしまいました。

 この土壌改良には大変な労力を費やしました。前記の篩で余った石やコンクリートガラなどは植生区域以外の園路の暗渠排水に利用して、上部15cm程度の土には消石灰を大量に混ぜて(三和土のような)草が生えないように再利用しています。
 この石灰処理はたいへんな効果があり粘性土が水はけよくなり雨が降っていても靴で歩けます。
 ぜひお試しあれ。

 ところで西洋芝を植えるようですが、夏場の管理には十分配慮してください。 芝刈りと水遣りが大変ですよ。
 ほかにもいろいろアドバイスがありますが以上で終了します。
 (当方、かれこれ地盤改良も3シーズン目に入りました!。計画を立てて一つ一つ決めていきましょう。) 

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング