【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

いつも聴いてて思うことですが、

エチュードは鳥肌ドッカンドカンたちまくりです
プレリュードのほうは、
まわりがいっているほどよさを感じません。
(もちろんすごくうまい!です!)
ポリーニが演奏する雨だれの良さというか
「聴きどころ」
を教えてください。

よろしくおねがいします!

A 回答 (1件)

良さを感じないものに新しい視点を見つけて理解しようとされているのに


ネガティブな感想になりますが,私も好きではありません。
先ほど,久しぶりに聴いてみましたが,感想は変わりません。
殺風景な感じがします。聴いてすっきりしない気分になったので,
ホロヴィッツで聴き直して,いい演奏だと思いました。
ショパンや,その他,ブラームスの協奏曲など,好みに合わない
ピアニストだと思っていましたが,エチュードでは見直しました。
この点は質問者様と好みの傾向が似ているかもしれません。
エチュードでは今のところ,知る限りポリーニが好きです。
機械的という声もあるようですが。

雨だれは好みには合いませんが,この前奏曲集全体としては
そう悪くもないと思っています。
16番はエチュードの演奏で感じるような鮮やかさを感じます。
24番も好みに合っています。

一度,ポリーニから離れ,他の演奏と比較して,また,ポリーニに
戻ってみられてはいかがでしょう。それで,何か,新発見されるのか,
やはり良さを感じないのか,他との比較がいいのではないかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング