ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

以前人間は知らない人とはある一定の距離を取りたがるという話を
きいたのですが、法則の名前や詳細をご存じないでしょうか?
可能であれば、それが習性なのか、それとも文化的な面から生じたものなのか教えていただけると助かります。
京都鴨川の等間隔の法則もこの例の一つでは、と思っているのですが…。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ある人が他の人との間に取る距離は対人距離と呼ばれ,


非言語コミュニケーションの一種と見なされています。
対人距離は文化や社会規範,態度(好悪や信疑)や関係の親密さなどで規定されると同時に,
パーソナリティや精神病理によっても影響を受けることが知られています。

パーソナルスペース(personal space;個人空間)とは
個人の身体を取り巻くように存在し,
身体の移動に伴って移動する緩衝空間を指す概念で,
R. ソマーという心理学者によって提唱されました。

これとは別に,
社会人類学者のE.T.ホールは人間の空間行動の一般理論を目指して
プロクセミックス(proxemics;近接学)という研究を提唱しています。
御質問の「知らない人とは一定の距離をとる法則」というのは,
ホールが提唱した以下の4つの空間帯のことを指しているような気がします。

 1.密接距離(~45cm):家族,恋人との親密な交流
 2.個体距離(45~120cm):友人,知人との通常の個人的交流
 3.社会距離(120~360cm):商談など,社会的役割関係上の交渉
 4.公衆距離(360cm~):講演など,多人数に向けての働きかけ

ただし,上の数値は北米文化圏での観察に基づいたものであり,
文化によって数値は異なること,
またそのことが異文化間摩擦の1つの要因となっていることが指摘されています。
詳しくは下記の文献にあたってみてください。

●かくれた次元
 エドワード・ホール(著)/日高敏隆,佐藤信行(訳)
 みすず書房
 http://www.msz.co.jp/book/detail/00463.html
    • good
    • 0

う~ん、パーソナルスペースは本人の持つ距離は一定ですが、鴨川の場合は混んでるときは間隔が狭まるので少し違う気がするんですが…



ここから先は学問から離れたコメントとなります^^;
多分あとから入った人が両サイドから偏りなく、同じ距離を保ちたいという心理が働いてると思います。(要は真ん中に入りたい心理)
カップル同士の会話なので、二人の世界に入りたいことが関係するんだと思います。
    • good
    • 0

共産主義、共有するなど、成熟したものです。

意識的にはかなりいろいろしったものだと思います。しかし、ユング心理学でもろんじられているかもと思います。知らない人は知らない人。江戸時代でも三井高利などの商法もやがてそこまでだった気がします。やはり最近強いユーロなどローカリズムというように詳しい情報得るのは外の人は無理ということでしょう。
    • good
    • 0

 パーソナルスペースで合っていると思います。


これは、その人の数十センチ前を中心として手の長さ程度の半径に
ほぼ円状に広がるエリアで、
ヒトはこの空間に他人が入ってくるのを本能的に嫌う性質をもっています。
正確にはその生物的な本能に文化的な面も加わっているんでしょうね。
鴨川もそうですし、分かりやすいのはある程度すいている時の電車の座席で一つずつ空けて座ろうとする公道や、
男子トイレでやはり隣と一つ飛ばしで使いたがったり、一番端を使いたがったりすることでしょうか。(笑)
探すと色々出てきて面白いですよ。
    • good
    • 0

パーソナルスペース、でしょうか。



これは人間以外の動物にも見られる本能的な感覚でもあるし、文化やその他の事情によって変化するものでもあるので
習性であり文化的なものでもある、ということになります。

下記リンク先はPDFです。
http://www.lib.u-bunkyo.ac.jp/kiyo/2005/kyukiyo/ …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人混みで肩が凝るのは何故?

人混みや人が多い場所(例えば繁華街や大型施設など)に行くと、
1時間くらいすると突然肩凝りまたは頭痛がする事がよくあります。
一人で買い物や、友達とわいわい遊んでいてもいつの間にか上の症状が出て
せっかくの楽しい時間が憂鬱になって困ります。(ひどくて途中で帰ったこともありです)

…とそんな話をすると、「あるある!!」と同じ体験をしてる人が結構まわりにいたのですがこれって一般的によくある症状なんですかね?

精神的な部分なのかな~とうっすら思うんですが、肩が凝る・頭痛がするという身体症状のみで、
人に会うのが怖いとか、動悸息切れや不安感とかは皆無なのです。
私の場合電車とかではこの症状はあんまり出ないんです。
むしろ楽しい時間に身体が水を差す~!!と思ってるんですが無意識に何か影響してるのでしょうか?

特に病院に行きたいとかこのことで精神的に参ってるとかではなく、単純に「なんで起こるのかな??」という素朴な疑問ですので、
こちらに質問させて頂きました。(メンタルヘルスのカテか迷いましたが)

そのメカニズム、教えてください~!!
なにか予防と対策のヒントになれば外出が楽しくなりそうです。

人混みや人が多い場所(例えば繁華街や大型施設など)に行くと、
1時間くらいすると突然肩凝りまたは頭痛がする事がよくあります。
一人で買い物や、友達とわいわい遊んでいてもいつの間にか上の症状が出て
せっかくの楽しい時間が憂鬱になって困ります。(ひどくて途中で帰ったこともありです)

…とそんな話をすると、「あるある!!」と同じ体験をしてる人が結構まわりにいたのですがこれって一般的によくある症状なんですかね?

精神的な部分なのかな~とうっすら思うんですが、肩が凝る・頭痛がする...続きを読む

Aベストアンサー

素人考えである事を先に述べさせていただきますが、
パーソナルスペース(※)を保とうとする心理が、
他人ばかりの人ごみの中では、四方八方に常に働いていて、
無意識にでも緊張した状態を続けているからではないでしょうか?

飲み会などでは知っている人ばかりが周囲にいるわけですし、
例え大勢でも「見知らぬ人とぶつかる」という心配はなく、
また、電車などでは満員電車であってもなくても、
ある一定時間、周囲は同じ人、という認識ができますし、
乗り降りで変動しても予測がつく範囲での変動しか起こらず、
予測不能な場所(=人ごみ)で気を張るのとは違うため、
差ほど肩こりなどの症状には結びつかないのでは?と思います。

※参考:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3799369.html

ご参考になれば幸いです。

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q条件付き書式のやり方。隣のセルも色付け。

エクセル初心者です。

(1)B1に特定の文字が入力された場合特定の文字から隣のセル
6つ目まで(B~H)を特定した色になるようにしたいです。
条件付き書式で設定が可能かと思うのですが
やり方が分かりません。

「条件付き書式」→「新しい書式ルール」→「数式を使用して~」
のところで悩んで止まっています。
この設定ではできないのでしょうか?

(2)また、添付画像にはありませんが、たとえばB列のセルに
 「え」または「お」が入った場合、黄色にする、という設定は可能でしょうか?

(3)条件付き書式はいくつまで設定可能なのでしょうか?

どなたか回答お願いします

Aベストアンサー

NO2です。
もう一度、手順を整理します。
(1)色付け範囲を選択。(仮にB:Hを選択)
(2)「条件付き書式」→「新しい書式ルール」→「数式を使用して~」を選択→数式欄に=OR($B1="え",$B1="お")→書式→塗りつぶしタブで黄色を選択→OK

>最初の列しか色付けされない
 ⇒上記の数式欄で絶対参照記号の$が抜けているからです。

>同じ色をは使えない
 ⇒そのようなことはありません。

>(2)=OR($AC1="~)で色がつかない
 ⇒AC:AL列を選択→新しい書式ルール」→「数式を使用して~」を選択→数式欄に=OR($AC1="あ",$AC1="い",$AC1="う")→書式→塗りつぶしタブで色を選択→OK

因みに同一のセル範囲で条件を追加する場合、同一範囲を選択→「条件付き書式」→「ルールの管理」→「新規ルール」→「数式を使用して~」以下同じ


人気Q&Aランキング