出産前後の痔にはご注意!

5年ほど前に業者に依頼して玄関アプローチをレンガ敷きに致しました。それについて質問なのですが、最近かなりでこぼこが目立ってきました。5年にもなるのでしょうがないとは思いますが、何とかでこぼこをきれいにできないかと思い質問いたしました。でこぼこと言っても色々あると思うのですが、我が家の場合、レンガ一つ一つの高さが微妙にでこぼこしてきており、雪かきをすると雪かきが引っ掛かるような感じです。このような場合業者に頼んで転圧機で転圧してもらわなければならないのでしょうか?自分で安価に行う方法はあるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

 手抜き工事に近い施工ですね。

 5年程度でドコボコになるようではお話になりません。
次のように施工すべきでした。
1.すき取り転圧
2.砕石敷き転圧
3.捨てコン(T=50mm)
4.砂敷き後にレンガ敷き

>転圧機で転圧してもらわなければならないのでしょうか
  何度やってもまたデコボコになります。 つまりレンガの下の路床(ろしょう)、路盤がゆるんで沈下しているのが原因です。そこに水がたまってさらに弱くなりという悪循環です。 直りません。
 完全に最初から施工しなおし以外改善しません。 全部取り外してコンクリートを打ってもらったほうが綺麗さっぱりしますよ。
    • good
    • 0

しばしば雪が降るような寒冷地の場合、レンガ敷きの下地の土、または砂の中の水分が凍結して霜柱状態になり、これがレンガを押し上げるので、でこぼこが発生することがあります。


転圧すれば直りますが、すぐに元に戻ってしまうでしょう。
これを避けるには、レンガ敷きの下地にコンクリートを打ってしまうしかありません。そこまでしてレンガ敷きというのもなんだか・・・、という感じです。
レンガ敷きの場合、実用上支障なければ、多少のでこぼこは「年季が入った風情」だと考え方を切り替えてみたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング