I would rather have one rose and a kind
word from a friend while I'm here than
a whole truck load when I'm gone .
のa whole truck以降の意味がよくわからないのですが、
教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Gです。

 こんにちは!! 南部のアトランタ空港で飛行の出発遅れにあっています。

これは one rose and a kind word from a friendとここにいる時にと言う条件がトラック一台一杯のバラをもらってももういなくなってしまってからよりもっと私にとってはうれしい、と言っているわけです。

お分かりでしょうか。

than a whole truck loadと言う部分が始めての表現なので難しかったかもしれませんね。 この表現はa whole truck load of rosesと言う表現を言う代わりに言っていて、truck loadと言う表現でトラック一杯に載せた、と言う意味なのです。 たった一本のバラと優しい言葉、とを比べているわけですね。 もう一つ比べているのは、いる時にもらうのかいってしまってからもらうのか、と言う点なのですね。

行ってしまった後にいくらトラック一台分バラをもらうより、一本のバラと一言の優しい言葉をいる間にもらったほうが良いです。と言っているわけです。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとに、ほんとにどうもありがとうございます!!。
やっとわかりました。after I'm goneは私があの世に行ってしまった後と言う意味だったんですね。  whole truck load of rosesと補うと、この部分もよくわかりました。
遅くなって申し訳ありませんが、runnning out of inkの質問の時には、わざわざイギリスのご友人にまで聞いていただき、どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/24 02:52

いまここで、一本のバラと


友達からの優しい言葉を
もらう方が
私がいなくなった後で
トラックまるまる1台分の積荷(=バラ?)を
もらうよりいい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
than のあとはhave a whole truck load of rose when I'm goneと補って考えればいいのですか。

お礼日時:2008/02/22 22:40

自分が死んだ後路上でもらうよりも、今ここにいる(生きている)時に一本のバラの花と優しい言葉を友達からもらいたい

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
a whole truck loadは死後の路上に置かれたバラを意味しているのですか。

お礼日時:2008/02/22 22:37

私が去ったあと路上でもらうよりはむしろ


いまここにいる間に友人からのバラと心の
こもったことばを受け取りたい。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

a whole truck load は I'm here との比較で、while I'm on a whole truck load のことだと解釈したらよいのですか。

a whole truck loadのwholeはここでは、「自分がここを去って、これから歩く(トラックが走るような)路上の全過程のどこかでバラをもらうよりは」ととったらいいのですか。

お手数ですがどうかよろしくお願いします。

補足日時:2008/02/22 22:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QThe kind of gift a host will give a stranger, friend to friend.

こんにちは! お世話になります。

ホメロスのオデッセイア Robert Fagle訳を今読んでいます。

そこで出てきたタイトルの通りの台詞なのですが、英語力の不足なのか国語力の不足なのか分からないのですが良く分かりません。

背景:父オッデッセウスがトロイ戦争が終わっても中々帰ってこない。そんな中、オデッセウスの妻ペロネペイアには求婚者が群がり、しかもオデッセウスの屋敷の食べ物を貪り食い毎日どんちゃん騒ぎ。息子テレマコスはさすがに参っていたところに、パラス・アテネが人間に姿を変えてテレマコスに会いに来て色々とアドバイスをする。 

そして、アテネが帰ろうとすると、テレマコスは引きとめようとしつつ帰る時には、みやげを持たそうという台詞の一部

「The kind of gift a host will give a stranger, friend to friend.」

自分なりに考えてみた訳(かなり変になってしまいました):

まあ一種の主人が訪問客に渡すであろう贈り物、友から友へ。

質問:最後のfriend to friendは「友から友へ」だと思うのですが、そうすると、host will give a strangerと私の頭の中ではつながらないのですが、本当はどういう意味なんでしょうか?(なにか物すごく単純な誤解をして文章を読んでいるような気もします。)

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは! お世話になります。

ホメロスのオデッセイア Robert Fagle訳を今読んでいます。

そこで出てきたタイトルの通りの台詞なのですが、英語力の不足なのか国語力の不足なのか分からないのですが良く分かりません。

背景:父オッデッセウスがトロイ戦争が終わっても中々帰ってこない。そんな中、オデッセウスの妻ペロネペイアには求婚者が群がり、しかもオデッセウスの屋敷の食べ物を貪り食い毎日どんちゃん騒ぎ。息子テレマコスはさすがに参っていたところに、パラス・アテネが人間に姿を変え...続きを読む

Aベストアンサー

The kind of gift a host will give a stranger, friend to friend

SVOなどの構造からポンと浮いたところにあるような印象を受けるため難しそうな印象を受けますが、文字通り「友から友へ/友人同士として/味方同士」のように考えればいいと思います。

「主人が訪問者へ、友から友へとして与えるような贈り物」

文法的には副詞ということになるのでしょうか。またこういう表現を使わないとどうなるのか、などいろいろ難しい面もあります。

このような表現は無冠詞で使うことに特徴があります。

He was reading, pipe in mouth.「パイプをくわえて本を読んでいた」
We see eye to eye.「目と目で見つめ合う」
friend or foe「味方であれ敵であれ」

無冠詞にすることで名詞らしさが薄れ、修飾語句らしくなるのでしょう。

QA rose is a rose is a rose.

タイトルの英文は短いし、単語も中1レベルで簡単なようですが、構文がつかめません。どれが主語になってどれが述語になるんでしょうか?そして、どういう意味になるんでしょうか?

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!! 私なりに書かせてくださいね。

どうしても文法と言う作りもので解釈しようとすれば、That a rose is a rose is a rose.と言う事になるかもしれませんね。 つまり、バラがバラであることがバラである(バラと言うものを作る)と解釈する、と言う事になりますね。

よって、決して文法違反と言うことではないですね。 文法違反としたくないと言う学者さんがいれば、That a rose is a rose is a roseのThatは省略できる、として100万部くらいの本にして配り、インターネットでも誰もがこれは文法的であると言わせるように誘導すればいいわけです。

この誘導作戦が「文法解釈がひとつであった」昔と違い「学説・異説」を簡単に唱えられる時代になってきているのがインターネットの解説サイトでいろいろな文法解釈、文法拡張作業がされて、いまでは、多くの人が「こういう文法解釈もあるしこういうのもある」と数多くの文法解釈を知る(昔ならではのひとつの文法を奥深く、ではなく)事が文法をよく知っていると言うレッテルの条件にもなってきてしまいましたね。 なんか、文法が多すぎてあたかも英語自体が文法の変化によって変わってきているというような錯覚をしてしまう時代になってきてしまった感があると感じるのは私だけではないと思います。

省略されていると考える、というのが文法的説明であれば、thatが省力されている、と言う説明ではいかがでしょうか。

それとも、etc etc etcとI, me and myself will go.そして私がたまに使う、「等などなど」など三つをもってきて強調と言う部分を引き出しているのか、その三つとも同じことじゃん、何を例に持ってきたって同じ、と言うフィーリングをもってきているのか、これまた受け取る人の考えなくてはならない時に考え込む課題でしかないですね。

つまり、バラは/バラであればどんなバラでもバラだ、と言うフィーリングがあるときに使う表現で、バラでなくてもどんな名詞を持ってきても使える表現ですね。

最後にmyrtille55さんのご質問だから追加として書かせてもらいますが、この表現を使うとき本当の主語はなんなんでしょう。そして本当の動詞は。 I believe/think/have no doubt "a rose is a rose is a rose"is what I'm talking about.みたいなフィーリングをA rose is a rose is a roseだけで表現しているわけで、フィーリング英語としての本当の主語はa roseでもa rose is a roseでもないはずなのです。 真の主語を出さなくても分かるから出さない、Thank youの主語は分かりきっているから出さない、Love youのIなんてなくたって分かるからいわない、とひとつの「省略可能」と言う文法項目が今まで言われてこなかったことに関しても言えるのではないか、もっともっと文法的解釈に融通性を持たせて利用できる解釈道具だと私は感じています。

個人主張に基づいて今日は書かせてもらいました。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは!! 私なりに書かせてくださいね。

どうしても文法と言う作りもので解釈しようとすれば、That a rose is a rose is a rose.と言う事になるかもしれませんね。 つまり、バラがバラであることがバラである(バラと言うものを作る)と解釈する、と言う事になりますね。

よって、決して文法違反と言うことではないですね。 文法違反としたくないと言う学者さんがいれば、That a rose is a rose is a roseのThatは省略できる、として100万部くらいの本にして配り、インターネットでも誰もがこ...続きを読む

Qnot so much A as B / B rather than A の使い分けについて

 not so much A as B をよく B rather than Aと書き換えの問題をみかけますが、ニュアンスの違いはあるのでしょうか。また
This story is more exciting than interesting.の文を上記の表現を使っても表現できますか。(使えたらニュアンスの違いも教えていただけませんでしょうか?)

not so much A as BのA,B のところに名詞や節や句はよくみかけるのですが、形容詞も入るのでしょうか?progressiveの辞書では
He was not so much shocked as excited.というように過去分詞を用いたものがありました。AとBの性質が同じ物なら入れるのは可ということでしょうか?

Aベストアンサー

これって AよりむしろB ってことですよね。
日常会話では rather than が多く使われますね。
元々はニュアンスの違いはないのでしょうが。
ただ
not so much ・・・の方は 自分が「そうである」と思っていることが後に来るので 聞いたときに断言を避けた曖昧表現のように私は感じています。
rather than は Bである Aというよりも寧ろ ということですよね。 ですから 聞いたときにBと断言する意味合いが強くなっているような気が私はします。
(ネイティヴは後ろから訳したりしませんからね)
これはあくまでも私の考えです。
こういう言い回しは使う人の立場 聞く人のとり方で どうとでも取れます。
アメリカの大統領は rather than をよく使っているような気がします。
多分 多くの一般人にわかり易いのと 意思がはっきり伝えられるからだと思います。

因みに私は普通の会話で not so much ・・・は使ったことがありません。ややこしいでしょ!で 私の近辺の日常会話で言っているのも聞いたことがありません。

He was not so much shocked as excited.
これは過去分詞ととらえても良いですが 形容詞化されたものですね。
そう考えるとわかり易いです。

で最初の

This story is more exciting than interesting.

ですが これは単純に比較の文で 文そのものが間違いです。どこかにでていたのですか。意味不明です。

This story is more exciting than that story (is exciting).

主語同士を比較する文です。
補語を比較することは出来ません。

This story is exciting rather than interesting.
This story is not so much interesting as exciting.

となります。

ご参考までに。

これって AよりむしろB ってことですよね。
日常会話では rather than が多く使われますね。
元々はニュアンスの違いはないのでしょうが。
ただ
not so much ・・・の方は 自分が「そうである」と思っていることが後に来るので 聞いたときに断言を避けた曖昧表現のように私は感じています。
rather than は Bである Aというよりも寧ろ ということですよね。 ですから 聞いたときにBと断言する意味合いが強くなっているような気が私はします。
(ネイティヴは後ろから訳したりしませんからね...続きを読む

QA rose is a rose is a ros

A rose is a rose is a rose

って、

バラはバラであり、バラである。

と言う意味ですか?

これは、「バラはバラであって、ほかの何ものでもない。」

と言う解釈になりますか?

Aベストアンサー

ガートルード・スタインですね。
学部生時代に彼女の奇妙奇天烈な文章と戯れたのも、今となっては懐かしい思い出です。
さて恩師金関寿夫の名訳による『アリス・B・トクラスの自伝』(筑摩書房)にこういう記述があります。

「バラはバラでありバラでありバラであり」についていうと、じつはあの言葉をたまたま
ガートルード・スタインの原稿の中に見つけて、それを便箋や、テーブル掛けやナプキン、
そしてかの女が使うのを許すあらゆるものの上に一種の記章として採用することを主張したのは
このわたしだったのです。」

これは生活・仕事においてパートナーであったアリスBトクラスの言辞。
このことからもわかるように、明確にこうだという定義はないのです。
一例としてこの文章がサークルを描いていてエッシャーの絵画のように
途切れないものがありますね。(以下写真貼付)

http://blogs.yahoo.co.jp/nineball_sp/62758478.html

『薔薇は薔薇であり薔薇であって薔薇なので薔薇であり薔薇なので薔薇薔薇でも薔薇であり....』

ある種、生命の永遠性をも髣髴とさせるコンセプト・アートにもなっているわけで、
これこそ杓子定規を最も忌み嫌ったスタインの本意に適った解釈だろうと思われます。
つまり『どうぞお好きに解釈なさって』と。

ガートルード・スタインですね。
学部生時代に彼女の奇妙奇天烈な文章と戯れたのも、今となっては懐かしい思い出です。
さて恩師金関寿夫の名訳による『アリス・B・トクラスの自伝』(筑摩書房)にこういう記述があります。

「バラはバラでありバラでありバラであり」についていうと、じつはあの言葉をたまたま
ガートルード・スタインの原稿の中に見つけて、それを便箋や、テーブル掛けやナプキン、
そしてかの女が使うのを許すあらゆるものの上に一種の記章として採用することを主張したのは
このわたしだった...続きを読む

Qin a while と for a while の使い分け

in a while と for a while の使い分け

上記の言葉は共に「しばらくの間」という意味があるようですが、
ニュアンスの違いなどありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

in a (little) while には「すぐに」soon という意味があります。
----He will be with you in a while. すぐ来ます。
歌の文句で
----In a little while, Surely you'll be mine; In a little while I'll be there

for a while は「しばらくの間」という意味です。
----Would you mind holding for a while? (電話で)少々お待ちいただけますか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報