【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

祖父が亡くなった為、遺産相続が始まりました。
私の親が祖父より先に亡くなっていたため、私も相続人になっていました。
相続人は、叔父二人と、兄、私と弟、計四人です。
先日、叔父に、火災保険の名義変更をしないと相続税が掛かるから、実印を用意しとくよう言われました。 そんな事必要なのでしょうか?
家や土地等と、生前に名義変更をしていたようで、祖父名義のものは火災保険しか無い様な事を言っていました。
放棄をするにも、財産の詳細(どれが誰のものになっているかなど)を明確にしてもらってからにしたいのですが、矛盾してますか?
『お金がないから、くれ。と言ってもあげられない!』と言っていたそうです。
お金に汚い人達なので、一銭たりとも渡したくない!態度がみえみえです。なので、私達もタダでハンコを押す気はありません。
祖父が健在中『お前らの親が相続できない代わりに、ハンコ代は渡すからな!』と言われていても遺言書が無い様なので、泣き寝入りするしかないのでしょうか。
放棄には三ヶ月という期間があるので、叔父も押し迫ってくるでしょう。

アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

権利意識がしっかりした、現在においては、相続人が被相続人の遺志とは無関係に、法定相続分を主張します。

これからの付き合い等今後のことを考えて「争族」をするようにしてください。
貴方が、被相続人からの法定相続分を相続したことを主張するためには、まず最初に被相続人の「遺産総額」を考えなければなりません。遺産としては、受給年金や預貯金(これまでいくらもらって、いくら使用しているかを10年分の銀行履歴で調査)・不動産・その他ですが、所持人がこれらをすんなりと明らかにしない場合が殆どです。質問者の文中に火災保険の名義変更を求められたと有りますが、おそらく掛け金を一括払いしてあるか又は満期支払額のある火災保険であるように思われます。相談者の側から言えば、印鑑証明書や実印を迂闊に押印すべきではないと言えます。さて、これらをすべて解決するにはどうしたらよいか。と質問されると、質問者が被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に「遺産分割調停」を申立することです。遺産額が不明でも相手方から提出させることが出来ますから、申立人としては、「被相続人の出生から死亡までの除籍・原戸籍等及び法定相続人全員の戸籍・住民票(相続関係図付き)」を付けて申し立てできます。尚、専門家への依頼を進めますが。兎に角、家裁では、相手方と顔を合わせることなく話をすることが出来るでしょう(家裁の玄関で鉢合わせしないこと)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答及び、細かい内容説明有難うございます。
回答を参考に進めていきたいと思います。

お礼日時:2008/02/24 22:40

すでに指摘されているところですが、強調させて頂くと、



>家や土地等と、生前に名義変更をしていたようで
は、生前贈与や特別受益にあたることもありますので、

>財産の詳細(どれが誰のものになっているかなど)を明確にし
に関連して、非常に大事なところです。

法定相続分や、これからの進め方に関しては、
他の方の回答を参照なさって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
自分達のやろうとすることに、自信がつきました。

お礼日時:2008/02/24 22:42

>火災保険の名義変更をしないと相続税が掛かる



そんなことは絶対にありえません。
遺言書が無くても、まったく問題ありません。
質問者さんとそのお兄さん、弟さんを合わせて遺産の1/3を親に代わって相続する権利があります。

相続開始のときに、被相続人の子がすでに亡くなっていたり、相続欠格や相続人の廃除によって相続権を失った場合、その子に子供(被相続人の孫)がいれば、親に代わって相続することができます。
これを代襲相続といい、代襲相続によって相続する者を代襲相続人と言います。

http://isansouzoku.nyukon.com/main/017.html

それを堂々と要求してもいいんですよ。
ハンコ代くらいでいいなら、大いばりでもらってください。
私と弟は祖父が亡くなったときは、亡き母に代わってしっかり法定相続分をもらいました。

家や土地は法務局へ行けば、誰の名義か、いつ変更したのかすぐにわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心強い回答有難うございます。
後日、法務局で確認してみたいと思います。

お礼日時:2008/02/24 22:44

法定相続分としては叔父1が1/3 、叔父2が1/3


貴方達兄弟が両方で1/3(それぞれ1/6ずつ)の
権利があるのではないでしょうか。

結論から言いますと、遺産分割の話し合いがつかない場合
このまま放置しておかれても、叔父様達が勝手に名義変更をしたり
お祖父様の預貯金を降ろしたりすることはできません。

通常、相続手続きを行うためには「遺産分割協議書」というものを作成します。
お祖父様の遺産(不動産・預貯金・株式・借金など)を全て記載し
相続人の間での配分についても記載し、全員の署名と実印が必要になります。
この協議書の完成により、お祖父様名義の不動産の名義変更や
預貯金がおろせるようになります。

ただし、この遺産分割協議書において
「本書に記載のない遺産があった場合は○○が取得する」などの
文言がある場合は要注意です。 印鑑は押されないほうが良いでしょう。

「本書に記載のない遺産があった場合は、その都度相続人の間で再協議する」等に
改めてもらうようにしてください。

なお、不動産については法務局でご実家(?)の登記簿謄本を
お取りになれば現在の所有者が誰なのかは一目瞭然です。

火災保険についても、相続税の対象になるような金額の積立型というのは
聞いたことがありませんが・・・よくわかりません。

よって、お祖父様の遺産の調査は人任せにせず、あらかじめ
貴方達ご兄弟でもある程度はお調べになっておかれたほうが良いと
思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
私達兄弟も相続の経験済です。その際に、祖父にはハンコ代を渡し放棄をしてもらいました。
祖父は銀行に預金をせず、叔父にお金の管理をしてもらっていました。

火災保険については同感で、何がしたいのかわかりません。

お礼日時:2008/02/22 20:32

白紙などに絶対押さなければいいんです。


捨印も絶対だめです。
あと印鑑証明も絶対渡さないこと

これであなたの不利益になることはなにもありません

押せと迫られたら、内容の書いてあるもののみ預かって確認して
後日渡せばいいと思います。
家や土地を生前に名義変更してあれば、あなたの印鑑はほとんどいらないと思いますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私達もそう考えていました。
叔父たちの持ち家も祖父が与えたものであったうえに、祖父の家等まで自分達のものになっているのであれば、ハンコ代くらい…と思ってしまうのです。

お礼日時:2008/02/22 20:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング