ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ISO9001審査員補の資格を取るにはどうすればいいのでしょうか?
かなり期間がかかるものでしょうか?
試験がある場合、合格率はどれぐらいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 テクノファ、グローバルテクノ、LMJといった研修機関で5日間の主任審査員コースの専門教育訓練を受講し、最後に試験を受けます。


 試験の合格率はかなりバラツキがあるようですが、70%~90%くらいと思います。不合格であっても1回だけは後日に再試験を受けられますので、最終的には大半の人が合格証を手に入れることができるはずです。

 審査員補の資格を得るためには、これ以外に業務経験が数年必要で(学歴などによって年数が違うはずです)、加えて品質管理、品質保証、検査など品質関連の業務経験と専門知識も必要です。それらの裏づけ資料を取り揃えて、審査員登録機関(国内ではJRCA)に資格の申請をします。

 これらの要件を満たせば、審査員補の資格を得ることはそう難しくありません。問題はその後で、審査員補では審査業務にはほとんど役に立ちません(審査員補の資格では自分で審査することができません)。主任審査員の指揮指導のもとで審査経験・実績を積み、審査員あるいは主任審査員に資格の格上げができないと仕事になりません。これが難題です。

 テクノファ、グローバルテクノ、LMJ、JRCAについては、これをキーワードにしてインターネット検索してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2008/02/25 11:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング