痔になりやすい生活習慣とは?

僕はいま高2です
理系です

漢文の授業についてなんですが
はっきり言って先生の無駄話が多いです
45分授業なんですが半分は無駄話って感じです

そこで授業中に独学で漢文を勉強(内職?)しようと思うのですがこれは危険ですか?
「田中雄二の漢文早覚え速答法」とかをやろうと思ってます
ちなみに漢文を使うのはセンターのみです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

なにか5番様とのやり取りになってしまって恐縮です。



>お気に障ったら申し訳ございません。

とんでもないです。
全く嫌な感じはございませんよ。
真摯なお答え、真意は充分に理解させていただいております。

“節度” “謙虚”

ややもすると忘れ去られそうな日本人の美意識を、心から愛しく思う一人です。

『授業を無視』を、一人よがりな屁理屈を付けて肯定する者を、認めるつもりも毛頭ございません。

…ですが、ダメな“大人”が学校教師に限らず存在することも、また事実です。
(ぼくの云った『聞くに値する講義』という表現が不適切だったかも。)
例外かもしれませんが、不謹慎、不真面目で熱意のないそれならば、
『聞くに値しない』という選択肢もあっていいのでは…と、ご理解いただければと。
    • good
    • 0

5番の者です。


6番の方のご意見拝読しました。

6番の方に反論申し上げるわけではないのですが、私の言いたかったことの真意が、こちらのご意見によって、質問者さんに曲げて解釈されては心外なので、あえて弁明させていただこうと思います。
お気に障ったら申し訳ございません。

たしかに、予備校は教育「産業」です。
教師と生徒の間には、師弟の関係のほかに、授業を売る者と買う者の講図が存在します。
私は、個人的には、その割合は、師弟関係9割、顧客関係1割程度であってほしいと願いますが、生徒によっては、半々か、むしろ師弟などという意識はほとんどなく、こっちは金を払っているお客様だ、サービスしろ、という考えの人もあろうかと思います。
嘆かわしくはありますが、仕方のないことかもしれません。
ですから、極端に言えば、むしろ予備校の授業こそ、聞こうと聞くまいと「客」である生徒の勝手、価値がないと思えばその教師の授業を取らないとか、出席しないとか、授業を無視して他の勉強をするとか、生徒の側に選択ややり方の自由があると思います。
それだからこそ、我々は、客離れをされないように、質の高い授業を提供する努力を怠ってはなりません。

ですが、学校は、6番の方の仰るとおり、教育機関そのものなのです。
教師と生徒の間には、師弟関係以外の何ものも存在しえない。
教師は生徒から給料を出してもらっているわけではない。
だから、学校の授業こそ、否応なく、「きちんと受けねばならない」のです。

しかし、これが、では、私学だったらどうか?となると、たしかに問題は微妙になりますね。
高校は義務教育ではないという要素も入ってくるでしょう。
ですが、私学の高校も、予備校・塾と、公立校の中間とするならば、より公立校の側に近いと考えるのが自然かと思います。
やはり、公立校に準じて考えるべきだと、私は思うのです。

私が5番の解答で申し上げたかったことというのは、親掛かりの身で、学ぶべき立場にある者、経験も浅く、思慮分別にまだまだ未熟な部分の多い若い者は、ある物事が有益か無益かなど判断できるほどの見識は持たないという、謙虚な自覚を持て、何であれ貪欲に学び、吸収せよ、どこからどんな芽が出るか分からないのだから、自分の可能性の幅を狭めるような考え方はするべきでない、と、そういうことなのです。
うまく伝わっていないとすれば、国語教師でありながら、私の表現力不足です、申し訳ございません。
    • good
    • 0

No5さん


 ご意見お怒りごもっともですが
 目先の大学受験に神経が集中している,了見が狭くなっている
 人に頭ごなしに怒っても効果が少ないかと思います.

  学生のレベル低下もひどいですが,リンクして先生のレベル
 低下も結構来てます.
  私も高校では国語関連はいい先生ではありませんでした
  古典 ドラマに出てきそうな頑固おじいさん先生で
     白文が読めないと言っては怒り,(高校生レベルの古典知識
     ではわからないレベルの)文章の意味の解釈ができないと
     言っては怒り,初歩的な質問をゆるさないという授業で
     ごく一部の国語マニア生徒が授業の対応をしてました.
  現国 文学少女が大きくなったような先生で,文学至上主義で
     文学ばかりやっていて,国語の理論だとか文章の書き方
     だとか,論説だとかは自分で勉強しなければいかな
     かった.
   2人ともそれぞれ確固たる信念をもって授業をされていた様
   ですが当時の低水準の我々生徒には理解の域を超えていた.

  わき道にそれましたが,BESTな先生に,その先生が
  教える価値のあるBetterな生徒の組み合わせはなかなか
  発生するのが難しいと思います.
    • good
    • 0

45歳。


元予備校講師で、現在は会社を経営してます。

No.5様の御意見、ごもっともです。
基本的には賛成ですが…。
現実的な問題として、現役教師のクオリティにも問題がありかと。

学校=『教育』
予備校=『教育産業』

…の点からも『~産業』である以上、予備校は営利目的であり、教えることで報酬を得ている以上、サービス業として顧客(生徒)に対する効率的な指導の徹底振りは立派なものです。

で、学校は云えば、(もちろん一概には云えませんが)、教える側の資質の問題も無視はできません。

では、ご質問者様の場合はどちらかなのかと云えば、正直なところ、ご本人様にしかわからないのではないでしょうか?

ぼくは、高校生といえば立派な大人だと思います。
No.5様のような意見にも、謙虚に耳を傾け
『聞くに値する講義』なのか、最終的には、ご本人様が判断するしかないのでは…と、思います。
    • good
    • 0

「授業を無視(またはボイコット)して、自分勝手なことをする」


という非常識なことが、こうまで肯定的に受け入れられ、まかり通ろうとは夢にも思いませんでした。
失望しました。
授業をなんだと思っているのですか。
教師をなんだと思っているのですか。
勘違い、思い上がりも甚だしい。
質問者も、それに同調した回答者も、反省していただきたい。

私は予備校教師をしておりますが、年々、学生の水準が下がり(学識も一般常識においても)、こんなのが大学生になって日本の最高学府で学問の最先端を担うのか、と思うと、日本の近未来を憂慮せずにはおられませんでした。
しかし、この質問とそれに付けられた回答を見て、高校生がこれでは、大学に落ちて予備校に来る羽目になる学生が低水準なのもむべなるかな、と思いました。

あなた方に言っておきます。
「師は敬いなさい」
その姿勢のないところからは何も学べません。
尊敬できる人物なら敬うよ、でも、そうじゃないから・・・
と反論するかもしれません。
では、「年長者は敬いなさい」でもよろしい。
敬うべき理由も何も要りません。
師は師だから、年長者は年上だから敬う。
理屈抜きです、こういうことは。

先生が「無駄話」をする。
昔から国語の先生にはそういう人が多いんだよ?
利いた風なことを!!
いったい、何百人の国語教師を見てきたというのです。
どれほどの人生経験があるつもりでこんなことがいえるのでしょう。

先生のお話は、本当に「無駄話」ですか?
あなたに聞く耳がないだけではないのですか?
歴史や中国の風土について、漢詩漢文の理解にぜひとも必要な情報を、あまり鹿爪らしい話し方をしては学生が敬遠するからと、わざと砕けて、余談のようにしてお話してくださっているのではありませんか?
漢文と直結しないのであれば、あなた方の学習態度について、何かしら憂いを感じていらっしゃる先生が、それとなく、学ぶということとは、学問を修めて生きてゆくということとは、というようなことについて、やんわりと諭してくださっているのかもしれません。
私は漢文でなく古文の教師ですが、学生の古典常識の欠如に、しばしば頭を抱えます。
外戚政策も通い婚も階級制度も季節の風物も、何も分かっちゃいない。
そんな学生が、「文法押さえたのに、全然、読解が出来ない。点数が伸びない」と泣きついてくる。
当たり前なんです。
でも、そういう学生は、授業中、教師が与えていた古典常識の情報を、聞き流していたんですね、メモ一つ取りもせずに。
「ああ、また『無駄話』が始まった」と。
だから救いようがない。
有益なものと無益なものとの区別もつかないくせに、自分のたかだか十数年の人生経験に照らして「無駄だ」などと間違った判断を下し、貴重な情報をもったいなくも聞き流し、挙句の果てには「文章内容が取れません」・・・
あなたが言っている「無駄話」とは、こういう類のことではないのですか。

いずれにしても、たかだか高校生に、何が有益で何が無益かなんて、正しく判断するに足る経験値はありません。
学ぶべき若い年代のうちは、文句を言わずに、あらゆるものを貪欲に吸収なさい。
あれが嫌だとかこれが無駄だとか、選べるほど、あなた方はまだ物を知らない。

授業というものは、教授する教師があって、それを受ける生徒があって、初めて成り立つのです。
相手のある話です。
授業を無視して内職すること、独学に徹することが、「危険」かどうか
なんて、自分本位な身勝手な考え方は、即刻改められなければなりません。
授業から何を学び取るかは、生徒自身の器量の問題でもあるのです。
百万が一、その先生が、世にも稀に、全く学生に教育する意欲に欠けた、人格的にも軽蔑すべき俗悪な人物であって、1コマ45分、なんか喋ってりゃ給料貰えらあ、と思っているような、最低の教師であったとしても、学生がガッチリ予習していって教師に理論的な質問をどんどんぶつけ、教師の本領を引き出すというくらいのことは、ちょっとアタマのいい高校生にならできることです。
独学できるほど利口ならば、そこにいる教師を骨の髄までしゃぶるつもりで利用することに、その立派な頭脳とエネルギーは使いなさい。
教師がいるのにわざわざ「危険」な「独学」を選ぶこと、それ自体が「無駄」です。
「無駄」なことはお嫌いなのでしょう?
    • good
    • 0

私のクラスメートは最後部座席で授業中ギター弾いていました。

なお超進学高でです。先生は無視していました。漢文に興味のない生徒はいつもいるのは知っているからです。その先生も特に漢文の先生ではなく、漢文は古文の先生の内一人が交代で学年毎に受け持っておりました。
私は古文好きでしたね、漢文も大好き、絶句や律詩なんか素敵だし、春秋戦国の話しも面白い。
大学が理系で古典が授業から無くなったのは寂しかったです。でも古典文法は今でも覚えているけれど時間の無駄ですね。専門家になる人には絶対に必要ですが…。
先生も無駄話したくなると思いますよ。(笑)真面目に聞いてる生徒は一人か二人しかいないんだもの。だから質問に行くと熱心に教えてくれました。あなたも漢文の引用元でも調べて質問すると色々役に立つ情報が得られると思いますよ。
m(_ _)m
    • good
    • 0

 雑談に風格や学識が漂うものなら、教科書以上ですね。


 先生次第ですね。
 国漢の専攻なら、それらしい人生と生活をしてきておられるのでしょう。そう推察もできると存じます。
 先生に対して抵抗の感情がある以上は何を聞いても、あまり有益ではないですね。それは人生の何でもそういうものです。
 ご自分のご成長をお待ちになることが必要かも知れませんね。
    • good
    • 0

ぼくはいわゆる文系でしたけど、いいんじゃないですか。


センター試験レベルの漢文なら、独学でも満点とれると思いますよ。
ただ、その二十数分間、暗記する勢いで集中して聞くというのも手のように思います。高校生の集中力は三十分もたないとされているので、そのことを考えているのかもしれないし、漢文はそれほど憶えさせることがないのもまた事実です。
また、先生の無駄話がおもしろいのなら、休息時間と考えて話を聞くのもわるくないように思います。つまらないのなら、寝るなり、他の勉強をすればいいんじゃないですか。
それでもセンター試験レベルなら十分だと思います。
    • good
    • 0

こんばんは。

理系卒の者です。

昔から国語の先生には、そういう人が多いです。
私は内職してました。英単語です。

ちなみに、私は、今でいうセンター試験の漢文で、満点を取りました。
実力以上の結果が出てしまいました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!