自分のお店を開く時の心構えとは? >>

今大学3年生で就職活動の最中です。希望の就職先は5大商社か一流メーカー(SONY、キャノンなど)、大手海運です。実際のところあまり詳しく知りませんがこの3つの業界について詳しく教えてください。
例えば給料、激務度、将来性・・・・
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめに、お断り


私は、国際物流関係の職場に勤務しておりますが、関係企業の実務に就いたことはなく、以下は色んな情報源から得た聞き書きです。実態は自分の目で見て、判断してください。

1)商社・メーカー・海運の特長
目の付けどころは良いと思います。
いずれも、グローバル(全地球的)な産業の最たる所ですね。
一流メーカー(SONY、キャノンなど)は、今や日本の国際信用を担うグローバル・ブランドになっていますし、それら日本の製品を世界中で必要としているマーケットに売り込み販売ルートをつけたり、逆に、原材料やエネルギーをその潤沢な地域から仕入れるルートをつけたりして、パイロット的な役割を果たすのが商社、そして「長距離大量輸送」のチャンピオンとして、地球上に偏在している資源をそれぞれ必要としている所に効率よく送り届けるパイプを担っているのが外航海運、とそれぞれ日本の基幹産業である崇高な仕事だと思います。

2)業界全体としての将来性・労働環境
お互いに密接な関連性があり、それぞれ業界全体でみれば、それぞれ大変やりがいと将来性があり、給料もよく、能力と適応力さえあれば、満足度は非常に高いと思います。激務度に関しては、職場によって差があると思いますので、一概には言えませんが、今は、若い世代はどんな産業に行っても、3人分4人分働かされ、体力的・精神的タフさが要求されることとは思います。ただ、昔のように無制限に、夜中まで残業ということは、労働基準監督署もうるさいことだし、ないと思います。海外を相手にする業界は、昔は海外との時差の関係で、夜中に勤務ということも多かったようですが、今は、インターネットの発達などもあり、こうした時差出勤は少なくなったと思います。

3)海運業界の将来性について更にくわしく・・・
海運業界の好況は、少なくても本年2008年の北京オリンピックや2012年の上海万博までは、中国を中心とした物流が更に増大し、世界物流もそれにつられて引き続き増え、海運景気も持ちこたえると考えられています。ただ、その後はどうなるかは、まだ誰にも分からないようです。少なくてもいくら飛行機や飛行船が発達しても、安価で大量輸送が出来るのは船をおいてなく、海運が地球上からなくなることはないでしょう。

こんな海運でも、戦後は長く不況産業の代表でした。今は大手3社ですが、当時は7つあり、その後血のにじむようなリストラを敢行して、合併を重ね、3つに集約されました。海運会社は、世界の同業者との海を越えた競争が激しく、リストラの過程で、決定的に合理化が進められ、他産業に先駆けて骨太の産業に生まれ変わりました。
採用数も少なく少数精鋭が貫かれている上、船員も船籍も大部分は外国籍になり、経営効率は、今や日本一の先端産業だと思います。一方では、日本の海技の継承が十分に図られず、全て海外に頼ることが安全保障上問題ではないかという議論もあり、国会が中心になって、昨年7月、海洋基本法が施行され、又このあと海運業界の海外との競争力復活のために、トン数標準税制の採用が日程に上る予定であるなど、国をあげて海運業界のために動こうとしているところです。

4)社風と相性について
問題は、あなたの個人的相性がどの会社の社風と合うかという問題であり、それを見極めるためには、やはり地道な会社訪問と先輩方とのアクセスをまめに行い、最終的には自分の勘を頼りにその会社の社風をかぎわけることが必要になってくるでしょう。同じ業界でも、個者別に事情が異なることは多く、又トップが代われば、その会社の方向性はいくらでも変わる可能性があるからです。
今は、どんな一流企業も倒産する世の中ですから、必ず安泰とは限りません。
又、大手商社だって、不祥事を繰り返している所もありますから、一つの選択方法として、その会社が地球市民としてふさわしい企業倫理を持っているかどうかだと思います。

社風の違いについては、例えば、大手海運3社の場合、次の感じかと思われます。
日本郵船:海運本体と同等に、ロジスティクスなど周辺分野にも重点を置き、老舗企業には珍しく、新規業務・戦略業務にも積極的。
商船三井:海運本体を重視する傾向。どちらかというと不定期船に強い。
川崎汽船:3社の中で唯一、大きな合併をしていない。その社風は’K-Line Spirit‘と呼ばれるが、その内容は如何に? 唯一関連会社を含め、客船分野を持たない。

海運会社に関しては、一般的に次のようなことも言えると思います。
1.少数精鋭なので、役員との距離が短く、社内にもまとまりがある。
2.定期的にローテーションがあるので、色んな部署を体験できる。
(ただ、定期船分野と不定期船分野の間には、行き来が少ないとも言われているようです。)

5)その他私の回答した次のQ&Aも参考にしてください。

実際物流業界って?? http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3037008.html
海運業についてhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3071248.html

以上、大変長文になり、失礼しました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答の程ありがとうございます。こういった回答を参考に地道に就職活動をがんばって希望の業界に就職できるようにがんばります。

お礼日時:2008/02/27 12:24

大手を目指しますか・・立派なことです。


給料はよいです。具体的な数字は申し上げられませんが。
激務かどうか?それは配属先によって様々です。
ただし、覚悟は必要ですね。
将来性は文句ないでしょう。
安泰です。
このようなサイトを頼らずとも情報は集められます。
大手であればあるほど。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答の程ありがとうございます。就職活動がんばります!

お礼日時:2008/02/27 12:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海運会社が高給な理由について

現在将来の職種について考えていて、海外と関係のもてる仕事をしたいと思っているのですが、その中のうちに海運業の選択肢が頭の中にあります。ですが、正直海運業といっても、あまり親しみもなく、イメージもいまいちわきません。

調べると、商船三井や川崎汽船、日本郵船などのお給料はかなりの高額だということがわかりました。そこで単純な質問なのですが、なぜ海運業の仕事はこんなにいいお給料がもらえるのでしょうか。それだけ儲かってるからと言われてしまえばそれまでなのですが・・・運輸の仕事でそれだけ利益のあがるものなのでしょうか?トラックや鉄道などの陸運業をイメージするとそんなに儲かってるようには思えないのですが、どうなのでしょう?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
 たまに新聞に「バルチック指数」という指数が載るのはご存知でしょうか。
 新興国の経済発展のため船舶が供給量よりも需要の方が多いので、船の運賃が急騰しています。このため、海運会社の業績はよく、賞与の多く出ているので年収で見ると他の業種より収入が多くなっています。
 株価を見ると、これが一目で分かりますよ。
 それまでは、斜陽の業種と呼ばれ、リストラを重ねて、船員のほとんどが賃金の安い外国人になっています。体を精一杯細くしたところに、この海運好景気ということです。
 問題は今後の予測です。新日鉄は鉄の生産が上るとして設備投資を拡大しています。船舶業界は新船の建造に力を入れています。船の数が増えると、儲かるかな?いや、バルチック指数が下がるから運賃が下がるので、1株当たりの利益では下がるかな。
 結論として、中国の景気次第です。北京オリンピックと上海万博が終わったあとの中国の景気次第ですね。
 

Q海運会社について教えて下さい。

海運会社から内定をもらったのですが、仕事について詳しく知りたいと思っています。そこで、おすすめの本はないでしょうか?
また、海運会社は激務な会社が多いのでしょうか?
自分のイメージとしては、比較的離職率は低い業界だとは思います。あと、船乗りだった人が多いので、接待は多いでしょうねw。

Aベストアンサー

海運会社といっても形態がさまざまで、ご質問者の書かれた内容だけでは適切な回答は難しいと思います。
外航海運と内航海運があり、旅客と貨物など。
私の知人の会社は内航海運で、タンカーの接岸作業専門の会社ですが、これも海運会社です。
この仕事の場合はタンカーの入港時刻にあわせて作業をしますから、非常に不規則な勤務時間で、現場の艀作業をやる人間(作業船の船長、接岸作業員)と入港したタンカーの通関業務を行う事務員がおり、現場の人間はけっこう大変です。
また、タンカーの船員も日本人ばかりでなく、外国人船員が非常に多く、出航するまで彼らの世話をしたりしていますよ。
客船や外航船舶は分かりません。

Q鉄鋼への志望動機

まだ内定の無い4年です。
今度、鉄鋼大手の面接を受けることになったのですが
志望動機が浅すぎて不安です。

今、考えているのは
社会の根底を支える鉄で人を支えたい

ということなのですが細かなエピソードが思い浮かばず悩んでます。

本当に後がなく、焦っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考に本音の意見を言いますと、
>社会の根底を支える鉄で人を支えたい
漠然と言わんとすることはわからないでもないですが、少し古い時代感覚で捕らえて、「言葉の表現」に酔っている要に感じます。

表現はもっと稚拙でもいいですから、あなたが感じている「鉄鋼業界」の位置づけ、その中であなたは「どういう役割を果たしたいのか」を具体的なあなた自身の言葉で述べた方が良いと思います。

鉄が基幹産業といわれたのは過去の時代です。その時代に得意としていた分野は、主流が中国や韓国にシフトしつつあり、今は、特殊な製法、技術による付加価値の高い鋼材で収益を上げたり、新しい事業分野で収益を上げたりしているところが多くなっています。

志望している大手鉄鋼会社のホームページを墨が墨まで目を通して、その会社の今と、今後の目指しているところを自分なりにつかんで、志望動機を考えて見ましょう。

また、その会社をあなたが選んだ「本音」の理由(処遇かネームバリューか何か知りませんが・・・)も、できれば併記しておいた方が良いと思います。

Q実際物流業界って??

私は現在海外との関わりを持ちたいという思いから、国際物流の会社を中心に回り、選考もいくつか進んでいます。
ですが、物流業界に関しては「激務」「給料も良くない」などあまり良くない噂を聞くこともあります。
実際に社員の方にお会いしてお話をさせて頂く機会もありますが、みなさんバイタリティー溢れる良い方ばかりなので、物流の仕事に携わりたいという思いはあります。
ですが、できるだけ多くの方のお話を伺うことができれば幸いだと思いこちらに質問させて頂いています。
実際、物流業界ってどうなんでしょうか?
みなさんが働かれている会社や環境、職種などによっても違ってくるとは思いますが、是非色々勉強させていただければと思います。

Aベストアンサー

国際物流業界の代表格である海運関連の仕事をしている者です。基本的に、海運・国際物流業界は、商社・貿易業界などと並んで、海外とつながりが持てる代表的な業界であり、海外出張・赴任の機会も多く、世界中でその物資を必要としている人に、その物資が存在している所から調達し、送り届けるという、非常にやりがいの大きい仕事だと思います。以下に思いつくまま、この業界の一般的な特徴を挙げてみます。但し、これは一般論であり、個々の会社や職場、職種によって、それぞれ環境が異なることをご承知置きください。

1.海運・国際物流業界は、国家的な重要産業である。まわりを海に囲まれ、資源の乏しい日本は、生活物資の大半を海外に依存せざるを得ない。海外との間で物資の輸出入を行う場合、大量輸送を行える海上輸送は最重要手段であり、現状99.7%(数量ベース)は海上輸送に頼っている。残りのわずか0.3%が航空輸送である。
2.海運・国際物流業界は、B to B (Business to Business:企業間取引が主体)の産業であり、鉄道・車・飛行機に比較しても我々の直接の利用の機会が少なく、又産業従事者の絶対人数が少ない為に、国家的な重要産業である割には消費者の目に触れる機会が少なく、「海運」と言っても、先ず「航海」・「船乗り」・「港」等「労働集約型産業」のイメージや「造船」のイメージが先に連想される向きが多いように見受けられる。
3.しかし、海運ほど時代の最先端を進んでいる産業も少ない。勿論運航面でも、最新鋭のIT機器を備えているし、世界の海とつながっている産業なので、競争相手は世界中の国際物流会社であり、これまでに熾烈な競争が繰り広げられてきた。
 だから、国内の多くの他産業の会社がバブル後にリストラなどで苦しんだような経験をもっと前に通り越してきた。(戦後昭和39年とその後の海運集約があり、多くの会社が合併し、リストラを断行した。)
  その過程で、事務や経営を大幅に効率化し、少数精鋭でも仕事をこなせる骨太の産業に生まれ変わった。
4.少数精鋭であるため、傾向的に国際人たるにふさわしい、優秀かつ人柄良好の社員が多く(私の会った人たちも素晴らしい)、社員の結束も高く、経営者と若手社員との距離が近く、若い頃から多くの裁量が与えられるケースが多いように見受けられる。
5.若い頃から人を育てようという意識が高く、若いうちは、比較的短いサイクルで、多くの部署を体験させることが多いように見受けられる。(ただ、まれに、最先端分野の部署では、年の近い先輩がおらず、うまくOJT(仕事の場を通じて仕事を教えてもらうこと)が機能しないケースもあるようだ。)
6.又、職場によっては、女性が少なく、うるおいに欠けることが多いかもしれない。女性が少ないのは、元々採用人数が少なく門戸が狭いのが原因かもしれない。(女性が多く、活躍している職場は、男性にとっても働きやすいかどうかのバロメーターといわれるが・・・)
しかし、一旦採用された女性は、男性と同等に活躍し、昇進についてもほぼ差はないと思う。セクハラの相談部著なども完備され、又、結婚・出産後も働ける環境は備わっているようだ。(例:日本郵船(丸の内)には、託児所がある)
7.「激務」で「給料も良くない」かどうかは、一概には言えないと思う。(会社や職種によって違う。)
  ただ、昔ほど際限なく残業をすることはないと思う。ITが発達し、海外との時差を気にすることも少なくなった。ただ、決算期には、経理が集中的に忙しくなったり、重要案件が集中した時に、少数精鋭で人数が少ない為に、色々な業務が集中することはあるかもしれない。
  又、給料については、業績を反映し(今は、中国景気のおかげもあり、海運・国際物流業界の業績は押しなべて最高で、株価もすごい!)そんなに悪くはないと思う。
 

海運・国際物流業界の概要は次の本や、各社のHPもご参照下さい。
でもやはり、会社の社風を肌で感じるなら、多くの先輩と引続き会われるのが一番いいと思います。

・(社)日本海運集会所編「入門『海運・物流講座』」
→海運専門書店「ツキヂ書店」などに在庫あるはず
・会社の歩き方シリーズ・商船三井

海運・国際物流業界をめざす学生のためのサークルもあります。↓
中段右側の「掲示板」をクリックすると最近のセミナーなどの情報もあります。

参考URL:http://mamoruoiwa.hp.infoseek.co.jp/

国際物流業界の代表格である海運関連の仕事をしている者です。基本的に、海運・国際物流業界は、商社・貿易業界などと並んで、海外とつながりが持てる代表的な業界であり、海外出張・赴任の機会も多く、世界中でその物資を必要としている人に、その物資が存在している所から調達し、送り届けるという、非常にやりがいの大きい仕事だと思います。以下に思いつくまま、この業界の一般的な特徴を挙げてみます。但し、これは一般論であり、個々の会社や職場、職種によって、それぞれ環境が異なることをご承知置きくだ...続きを読む

Q海運業界の今後について

2012年卒業予定の者です。
主にアジア中心で国外向けの海運業社に内定をいただきました。
しかし、恥ずかしながら業界研究不足で、海運業について詳しくありません。
今から必死で勉強しようとおもうのですが、なかなかそれらしき本が見つかりません。

私の乏しい知識では、低迷していた国外海運業は、グローバル化すると共に、
発展していく中国のおかげで2007年頃から急速に活気づいた、ということです。

しかし中国の成長が止まれば、また海運業界は低迷していくのか?
そんな海運業界の将来について、こんな私にもわかるようにどなたか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

内定おめでとうございます。
海運業界は下記の通り、有望だと思いますよ。
是非、自信を以て、飛躍されるよう、お祈りしています。

1.地球に海がある限り「海運」はなくならない。
モノの輸送手段には「航空」もあるが、大量輸送には「海運」が適しており、現に貿易の97%(容量ベース)は海運が担っている。
 たとえ中国の景気低迷があろうとも、地球上の物資の流通がある限り、「海運」の重要性は、基本的に変わらない。

2.海運は、市況産業であるので、収益の変動は大きい。(貨物や燃料の市況や為替に大きく左右される。)海運の運賃収入も外貨建てなので、為替に左右される。
世界の海がつながっているのと同様、海運業界は世界単一市場で、日本の海運会社は海外の船会社と対等の場で競争している。
 このような宿命的な収益構造であるがために、海運業界は他産業に先駆けて早くから、血みどろの努力を重ねて、為替に強い財務体質を築き上げてきた。
 明治・大正・昭和で多くの船会社が勃興したが、やがて外航大手はニクソンショックやオイルショックなどによる極端な円高時代を経て合併を繰り返し、6社さらには3社(日本郵船・商船三井・川崎汽船)に絞られ、今や少々の円高には、致命的な打撃はこうむらない。(今次の円高はやはりこたえるが・・・)

3.上記の経営体質強化の一環として、今や船員はほとんど外国人(特にフィリピン人)→船員の給料などの「船員費」が割安、船籍もほとんど外国(特にパナマ・リベリア)→税金が安い。
 陸上の社員も少数精鋭で、高いスキルとセンス、能力が求められる。
(しかし、昔のように時差の関係で夜間勤務をするようなことは少なくなっているようだ。)
一方、少数精鋭の良い所は、経営陣と近い。若い時から色々責任のある仕事を任される。→やりがいのある仕事が多い。

4.「海運」は社会や地球に役立つ産業である。
(理由)
(1)陸上輸送とも直結して地球上のあらゆる場所をDoortoDoorで結ぶ輸送モード。
(2)地球環境に優しい輸送モード
1トンの貨物を1km運ぶために必要な二酸化炭素排出量
航空402g、トラック48g、内航海運10g

(3)消費エネルギー
1トンの貨物を1km運ぶために必要なエネルギーは、
航空5,291キロカロリー、ラック699キロカロリー、鉄道116キロカロリー、内航貨物船67キロカロリー、外航コンテナ船23キロカロリー

5.「海運」業界は世界に飛翔できる業界である。
世界中を相手に商売が出来る。
アジア相手でも、英語能力や国際センスを生かせるし、磨きがかけられる活躍の場。

内定おめでとうございます。
海運業界は下記の通り、有望だと思いますよ。
是非、自信を以て、飛躍されるよう、お祈りしています。

1.地球に海がある限り「海運」はなくならない。
モノの輸送手段には「航空」もあるが、大量輸送には「海運」が適しており、現に貿易の97%(容量ベース)は海運が担っている。
 たとえ中国の景気低迷があろうとも、地球上の物資の流通がある限り、「海運」の重要性は、基本的に変わらない。

2.海運は、市況産業であるので、収益の変動は大きい。(貨物や燃料の市況や為替に大...続きを読む

Q企業からの電話は必ず受けないと落とされる?

就職活動中の者です。
会社説明会に出席しているだけでまだ、選考は受けていません。
合否を電話で知らせてくる企業が多いと思います。
ですが、もしもその電話にたまたま、出られなかった場合はすぐに落とされてしまうのでしょうか?
例えば、トイレやお風呂に入るだろうし、電車やバスに乗っていて携帯電話に出られない。折り返しの電話を入れるにも、万が一非通知でかかってきた場合はどの企業が掛けたのかわからないと思います。
聞いた話によると、一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。その人が受けた会社は大手らしいですが、大手企業は結構冷たいと言っていました。

選考中は携帯電話を四六時中持っていないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわかったのでしょうか?一度着歴が残っていたのに、後日不合格の連絡が入ったからですか?ちょっとおかしくないですかね?


また、企業が電話してくるのは、
殆どの場合は、合格の場合のみです。不合格の人にまで電話していたらいくら人手があっても足りませんから。
つまり、企業側はあなたに会社にきてほしいと思っているわけです。
そんな人を、電話に出られなかっただけで落とすなんてこと。一体新卒採用一人に莫大な費用をかけているのに、一本の電話に出られないだけで落とすということはないでしょう。企業ももちろん、24時間テレアポのように学生がでられないことは百も承知です。


また、もしそんな電話一本でられなかっただけで不合格にするような会社があれば、相手の都合も考えることができないようなつまらない企業だから行く価値はないと思えばいいと思います。


就活、頑張ってね。
あんまり変な情報に踊らされないように^^;

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわ...続きを読む

Q勝ち組はどこまでだと思いますか?

お願いします。
・そんな尺度では測れない。
・入社しただけではわからない。
・一概には言えない、人それぞれ

のような回答はいりません。
この質問にびしっと回答してくれた人にお礼&ポイントを振りたいと考
えています。

愛知就職ランキング
SSS 豊田中央研究所、東海旅客鉄道
SS  トヨタ自動車、中日新聞社、中部電力、民放3局
S   豊田通商、デンソー、テレビ愛知

AAA 豊田自動織機、アイシン精機、東邦ガス 、日本ガイシ、愛知県庁、名古屋市役所

AA  トヨタ車体、ジェイテクト、日本特殊陶業、大同特殊鋼、カゴメ、三菱自動車

A   トヨタ紡織、豊田合成、アイシンAW、マキタ、ノリタケ、ミツカン、日本車輌、名鉄
    森精機、INAX、愛知製鋼、NEXCO中日本、中部国際空港、ブラザー工業

BBB 愛三工業、東海理化、東海ゴム、豊島、愛知機械、富士機械製造
    アイカ工業、興和、大豊工業、大同メタル工業、名古屋銀行、愛知銀行、岡崎信用金庫   

BB  松下エコシステムズ、フタバ産業、トヨタCS、JR東海情報システム、トリニティ工業、豊田鉄工、林テレンプ
    イノアック、日本電話施設、トーエネック、CKD、石塚硝子、リンナイ、パロマ 、リコーエレメックス、オークマ
    JAあいち、瀧定名古屋、中京銀行、東海労働金庫、ヤマザキマザック
    
B   TTDC、アイシンAI、アイシン高丘、タキヒヨー、豊和工業、ニッセイ、日東工業、豊通シスコム
    愛知時計電機 名港海運、瀬戸信用金庫、碧海信用金庫、サンゲツ、メニコン、トヨタマップマスター
    中電CTI、バッファロー、三越、松坂屋、JR東海高島屋

CCC 日本メナード化粧品、ユニー、名鉄エージェンシー、豊田信用金庫、瀬戸信用金庫、日本郵政公社東海支社(一般職)
    丸栄、トヨタデジタルクルーズ、デンソークリエイト、ブラザー販売、北川工業、デンソーテクノ

お願いします。
・そんな尺度では測れない。
・入社しただけではわからない。
・一概には言えない、人それぞれ

のような回答はいりません。
この質問にびしっと回答してくれた人にお礼&ポイントを振りたいと考
えています。

愛知就職ランキング
SSS 豊田中央研究所、東海旅客鉄道
SS  トヨタ自動車、中日新聞社、中部電力、民放3局
S   豊田通商、デンソー、テレビ愛知

AAA 豊田自動織機、アイシン精機、東邦ガス 、日本ガイシ、愛知県庁、名古屋市役所

AA  トヨタ車体、ジェイ...続きを読む

Aベストアンサー

有名な会社に働けていれば勝ち組だと思います。

ただ、地元では有名でも、他地域の人が知らない会社の場合は、
地元では勝ち組でも、他地域では負け組みになると私は思います。

たとえば、トヨタ自動車は世界的に有名なので、世界の中で勝ち組です。
JRは日本国内で有名ですが、世界的には有名ではないので、
日本の中で勝ち組ですが、世界的には負け組みとなります。
あと、美宝堂と言っても分からない方も多いと思いますが、
東海地方では有名な会社です。
なので、美宝堂は東海地方では勝ち組ですが、
東海地方以外では負け組みとなります。

Qゼネコン(=建設?) と デベロッパー(=宅地開発?) と不動産業者 の違いを分かりやすくお教えください

タイトルの通りです。それぞれ大手の業者名も参考に教えてください。
例えば大規模マンションを立てる際、”計画~完成”に至るまでの順に
関わる業者を示して頂けると分かり易いのですが・・。

特に大手ディベロッパーと大手不動産会社の違いが?です。
例えば三菱地所、三井不動産などはどちらになるのでしょうか?・

Aベストアンサー

異なる切り口による、異なる分類の概念です。


まず最初に当たり前の話をします。

たとえば、本を扱う業者は本屋さんです。野菜や果物を扱うのは八百屋さんです。パンはパン屋さん、魚は魚屋さん。
同じように、建築をするのは建築業者、不動産を扱うのが不動産業者です。
要するに、『不動産業者』というのは本屋さんや八百屋さんと同じ『業種』の一つです。

ここまでは質問者さんもご存じの、当たり前の話です。


さてそれでは、コンビニってナニ屋でしょう?
文房具を売っていますが、文房具屋さんではありません。パンも売っていますが、パン屋さんでもありません。電池やビデオテープも売っていますが、電気屋さんでもありません。

あっ!ストッキングが伝染しちゃった!どうしよう!
あっ!携帯が電池切れだ!どうしよう!
あっ!シャープペンの芯がない!どうしよう!
こういうときにコンビニへ飛び込むと何とかなります。
こんな『困った』を解決してくれるのがコンビニです。
このように、本屋や電気屋などの『業種』に分類できず、複数の業種にまたがった事業を行うことで問題解決を提供する業者を、『業種』に対して『業態』と呼びます。

コンビには、コンビニエンスストアーという『業態』なのです。

『美容院』は業種ですが、最近は成人式や結婚式などのために和服のレンタルや着付けも行うところが増えてきています。つまり、美容院が競争環境の中で生き抜くために、業態へと変化しつつあるのです。


『家を建てたい。』というときに、土地はどこで買いましょうか?設計は?実際の建築は?庭の植木は?庭石も置きたいですね。
普通は不動産やさんが工務店や園芸屋さんを紹介してくれたりします。でもどうせなら一つの業者が全部やってくれたら便利です。
これがマンションとか大きな物件になるともっと大変です。単一の業者にやってもらうと手間が省けます。こんなときに、土地も設計も建築も内装も庭木も全部の『業種』の仕事をまとめてやってくれる便利(コンビニエント)な『業態』がゼネコンです。


要するに、『不動産』を扱う『業種』が不動産業者で、不動産から建築までの広い『問題解決』をあつかう『業態』がゼネコンです。



ところで、質問者さんの会社で会議を開くとき、まず最初に何をしますか?

まず、議長と書記を決めます。

営業部第1課の営業会議の議長、とか書記とかいった職種があるわけではありません。もしかしたら課長が慣例的に議長の役割を行っているかもしれません。
でも、課長が『○○君。今日の営業会議の議長をやってくれたまえ。書記は△△君、たのむよ。』てなことを言うかもしれません。

この場合の議長や書記は『役割』であって、『職種』ではありません。

再開発などの大きな案件では沢山の業務が必要ですから、役割分担をしなければできません。土地を買収・接収する役割、設計をする役割、建設をする役割、建設資材を調達する役割など、多くの役割があります。
そして全体をプロデュースするまとめ役も必要です。この全体を企画し、多くの業者をまとめ、計画を調整する『役割』がデベロッパーです。

デベロッパー業、という業種や業態があるわけではありません。デベロッパーは役割分担の名前です。
ですから、ある開発事業ではゼネコンがデベロッパーの役割を果たして不動産業者が土地の買収を分担しますし、別の開発事業では大手不動産業者がデベロッパーの役割を果たし、ゼネコンには建設を分担してもらったりします。

三菱地所も三井不動産も、もともとは不動産業者ですが、景気の波の中で生き抜くために、建築部門を創ったりして業態へと変化しつつあります。また、売上と利益を確保するために、いくつかの開発案件でデベロッパーの役割を担ったりしています。


不動産業者とゼネコンとデベロッパーの関係は、
パン屋さんとコンビニ店と夏祭り実行委員長のような関係とお考えください。


これでお答えになったでしょうか。

異なる切り口による、異なる分類の概念です。


まず最初に当たり前の話をします。

たとえば、本を扱う業者は本屋さんです。野菜や果物を扱うのは八百屋さんです。パンはパン屋さん、魚は魚屋さん。
同じように、建築をするのは建築業者、不動産を扱うのが不動産業者です。
要するに、『不動産業者』というのは本屋さんや八百屋さんと同じ『業種』の一つです。

ここまでは質問者さんもご存じの、当たり前の話です。


さてそれでは、コンビニってナニ屋でしょう?
文房具を売っていますが、文房具...続きを読む

Q五大商社、どれくらい難しい?

みなさん、こんにちは。
現在、高二で将来の夢が商社に入社することです。
今、慶應経済を目指して猛勉強しています。
そこで質問なのですが、慶應経済から五大商社に入るにはどれくらい難しいのでしょうか。
またやっておかなければならないこと、学んでおかなければならないことはありますか。
一応、今アメリカに留学中で話す英語には自信があります。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこの大学からでも5大商社は難しいですよ。民間の会社は「絶対受かる」がないので、あまり期待しないようにしましょうね。

ところで、なぜ商社に入りたいのですか。

Q卒業見込証明書

大学が発行してくれる卒業見込証明書ですが、どのような状態になったら発行してくれるのですか?

4年生になったらとか、履修申告が終わったらとか。。。
卒業できなくなったのに、その年の見込のまましか発行してくれなかったり。

見込証明書の発行について教えてください。

Aベストアンサー

僕は現在大学4年で就活する際に
卒業見込み証明書、成績証明書、健康診断書が
必要でした。
うちの大学・学科は124単位以上が卒業要件であり、
3年次終了の時点で82単位以上取得していなければ発行しない!と便覧に書いてあります。あと4月上旬(8日位~)からでないと単位等が確定していないので、
発行できなかったと記憶しています。
またうちは「自動発行機」があるので即、もらえましたよ。就活に関しては4、5月に仮に貰えなくても別に問題ないと思います。
提出を忘れた際でも
「後で出してね!」でどこもO.K.でした。
ちなみに複数の企業から内定を頂いています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報