太宰治の「人間失格」を今日初めて読みました。
恥ずかしながら外国人に勧められて読んだんですが、正直に言って1回だけではこの本の内容が解らず表面上しか読んでない気がします。
また読みたいと思いますが、読む前に皆さんの感想などを伺っておくと、また違った見方が出来ると思いますので質問させてもらいました。
人間失格を読んでどう感じましたか。そして出来ればどの部分がどのように感じたのか詳しく教えて頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

大人になってから読みました


深い感想というものはありませんが

過度の繊細さと自意識過剰の間で精神バランスが保てず
生き辛く感じている主人公のようなタイプって沢山いそうだなぁと思いました

私も似たタイプなので
面白かったですね
    • good
    • 0

こんにちは!


「人間失格」を読んだ人はどちらか二つの状態になるそうです。
一つは、作品の世界にどっぷり入ってしまって、自分の実生活と照らし合わせてしまうケース。こちらの場合は大概、心が暗くなるそうです。もう一つは、これは小説だと割り切って、普通に楽しんで読み終わるというケース。「人間失格」を勧めた外国人の方は、おそらくこちらのタイプじゃないかなぁ?と。
必ずしも、この二つの状態になるとは言いがたいですけどね。私は前者の方でした。

感想を知りたいのであれば、アマゾンで人間失格と入れて検索してみる手もあります。アマゾンに書かれているレビューは、結構参考になると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q角川文庫の松山ケンイチの限定カバーの人間失格

こんにちは中2のものです。
自分は読書感想文のために人間失格を読んでいたのですが、読み始めてみると難しくて読むのを断念してしまいました。
しかし、角川文庫の松山ケンイチさんの限定カバーの人間失格は小中学生にも読みやすいように文字組みを変えているそうです。
人間失格は途中で読むのは断念してしまいましたが、文字組みを変えているので読みやすいかなと思って読みたいのですが、文字組みを変えていない人間失格を読むのを断念してしまった私でも読みやすいでしょうか?
文字組みを変えた人間失格を読んだ方お教えください。

Aベストアンサー

もう書き終えてしまったかな?と思いながら、私も(既読でしたがネタで 笑)松ケンカバーの『人間失格』を購読しましたので参考までに回答します。

まずは、お尋ねの「文字組の違い」による読みやすさについてですが、

正直、今回の松ケンカバーの『人間失格』を読んで、「特別読みやすい」とは思いませんでした。
変な言い方ですが、「普通」だと思います。まぁ、既読作品でしたので「読みやすさ」を気にすること自体なかったわけですが。

単純に、文字組(や字体・仮名遣い)が「読みやすさ」の目安であるならば、個人的には、小畑健(デスノの人ですね)装画版の『人間失格』(集英社文庫)の方が、読みやすい気がします。
ふりがなは角川の方が細かく付いてるなと思いますが、集英社の方が、漢字遣いが微妙に少ない(例えば「すこぶる」は、角川では「頗る」と漢字表記。集英社はひらがな)し、フォント文字組も集英社の方が見やすい気がします(好みの問題かな)。

というわけで、「文字組が変わった角川文庫だったら読みやすいか」については「普通。あえて言えば集英社がおすすめ」という感じです。


で。
少し疑問に思ったことがあるのでお尋ねします。
質問に、「読み始めてみると難しくて読むのを断念」とありますが、
その理由は、
(1)字体や仮名遣いが「旧」だったから難しくて読めなかった。 のか、
(2)内容が難解で、話の意味が判らなかった(理解できなかった) のどちらだったのでしょうか、

もし最初に読み通せなかった理由が、(1)ではなく(2)だった場合は、文字組は関係ないですよね。

実は、私も初めて『人間失格』を読んだのは中2のときでした。とりあえず読み切ったものの「何これ?」と意味が分からずじまいで、そこから放置すること3年。「はぁ、なるほど」と思って読めたのは、高3の夏でした(そして感想文も書きました)。
なので、読める時期ってあるのだと思います。今おもしろく感じられなく(理解できなく)ても、思い出したように挑戦すると、はっとする時が来る…ような気がします。
今回読めなかった理由が(1)であれば、一度書店で集英社版の『人間失格』をめくってみてください。(2)が理由であるならば、No.2の回答者の方がおっしゃるように何度も読んでみたり、時期を変えて読んでみることをお勧めします。まぁ、感想文を書かれることを考えるとムリにとは言えませんが…。


長くなりましたが、少しでも参考になればと思います。

もう書き終えてしまったかな?と思いながら、私も(既読でしたがネタで 笑)松ケンカバーの『人間失格』を購読しましたので参考までに回答します。

まずは、お尋ねの「文字組の違い」による読みやすさについてですが、

正直、今回の松ケンカバーの『人間失格』を読んで、「特別読みやすい」とは思いませんでした。
変な言い方ですが、「普通」だと思います。まぁ、既読作品でしたので「読みやすさ」を気にすること自体なかったわけですが。

単純に、文字組(や字体・仮名遣い)が「読みやすさ」の目安...続きを読む

Q若い時には読まない方が良い本とは、何でしょうか? やはり、太宰治の「人間失格」とか、ニーチェの「ツァ

若い時には読まない方が良い本とは、何でしょうか?
やはり、太宰治の「人間失格」とか、ニーチェの「ツァラツストラ」とかでしょうか?他にありますか?

Aベストアンサー

若いときに限らず、興味があるもの(興味なくても)は、読んでいいかも。本は、誰かが何かの思いを持って、ある程度の時間をかけて書いたもの。なんでも読んでみて。ページが進まなければ、途中でやめればいいし…
年齢によって、感じ方は違うとも思う。

Q太宰が「人間失格」をとおして主張したいことは?

読書歴が未だ短い男性です。
太宰治の「人間失格」についてご教示お願いします。
1.太宰は自叙伝とも言われている「人間失格」をとおして、どのようなことを主張したかったのでしょうか?
2.また、「人間失格」を読んだ方は読書後、どのようなことを感じましたか?
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「人間失格」を中学の頃読んで痛く感動し、その後も太宰に傾倒し、一時は「自分も作家になろう」と思ったものです。

その小説を読んだ直後に感じたのは、「俺とそっくりだ。俺のことを書いてるみたいだ。」

さて、何年か過ぎ大人になって思うのは、「俺のことを書いている」と錯覚させるのは、作家の意図ではなかったのか、そう思わせる作品を書きたかったのではないかと言うことでした。

別のところで太宰は言っています。「面白かったら読めばいい。面白くなければ止めればいい。」

彼は、文学イコールエンタティンメントとしか考えていなかったと思います。「何を主張したかったのか?」小説を高尚な文学と考えるとそんな疑問も湧くでしょうが、ラジオ・テレビ・インターネットのない時代の暇つぶしの道具と考えて大きな違いはないと思っています。「主張がない小説」は面白くないなら、嫌々読んで欲しいとは作者自身考えていません。

思うに、津島修治(太宰治の本名)が現代に生まれていたら、決して作家を志望いなかっただろうと思います。もっと、世の注目を浴びる職業=タレントとか放送作家とか、政治家を志望するだろうと思います。

「人間失格」を中学の頃読んで痛く感動し、その後も太宰に傾倒し、一時は「自分も作家になろう」と思ったものです。

その小説を読んだ直後に感じたのは、「俺とそっくりだ。俺のことを書いてるみたいだ。」

さて、何年か過ぎ大人になって思うのは、「俺のことを書いている」と錯覚させるのは、作家の意図ではなかったのか、そう思わせる作品を書きたかったのではないかと言うことでした。

別のところで太宰は言っています。「面白かったら読めばいい。面白くなければ止めればいい。」

彼は、文学イコ...続きを読む

Q三島由紀夫と太宰治

こんばんは。
ある本で三島は太宰の弱さを嫌った、と書いてありました。(本の題名は忘れてしまいました。)太宰の弱さとは何なのでしょうか。また、なぜそれを三島は嫌ったのですか?教えてください。

Aベストアンサー

私が太宰治を夢中になって読んでいた頃、三島由紀夫は自衛隊駐屯地に乱入して割腹自殺をしました。
その事件が生々しく記憶に残っており、三島由紀夫の作品はほとんど読んでいません。

#2さんの<>の中の部分に補足させていただきます。
太宰治を囲む座談会の席で「僕は太宰さんの文学が嫌いです」と三島が言ったのに対し太宰が「それなりゃ、こなければいい」と強い口調で言ったそうです。
これは矢代静一やほかの人の本にも書かれていることなのでこれが事実だと思います。
ところが三島の『私の遍歴時代』には
「そんなことを言ったって、こうして来てるんだから、やっぱり好きなんだよな。なあ、やっぱり好きなんだ」と言ったとなっているそうです。なんか情けない…
これが三島の「太宰治像」なのでしょう。

太宰治は「選ばれし者の恍惚(こうこつ)と不安、二つ我にあり」のヴァレリーの言葉を
何かの作品で引用しています。
人間の心の弱さ、苦悩を描いた太宰の作風をよく表した言葉だと思います。

「太宰の苦悩なんか、体を鍛錬すればきえてしまうものだ」という意味のことを
三島は言っていたそうで(実際、三島はボディビルに励んでいた)
弱さを克服できないことが嫌だったのでしょうね。

しかし結局のところ三島由紀夫も同じようなところがあったのでは無いでしょうか。
弱さに対するコンプレックス、プライドの高さ、ナルシシズム、芸術至上主義的なところ、など太宰と三島に共通するものを感じます。。
評論家の奥野健夫だったと思いますが、三島の太宰に対する感情は近親憎悪だと言っています。

私が太宰治を夢中になって読んでいた頃、三島由紀夫は自衛隊駐屯地に乱入して割腹自殺をしました。
その事件が生々しく記憶に残っており、三島由紀夫の作品はほとんど読んでいません。

#2さんの<>の中の部分に補足させていただきます。
太宰治を囲む座談会の席で「僕は太宰さんの文学が嫌いです」と三島が言ったのに対し太宰が「それなりゃ、こなければいい」と強い口調で言ったそうです。
これは矢代静一やほかの人の本にも書かれていることなのでこれが事実だと思います。
ところが三島の『私の遍歴...続きを読む

Q太宰治の「人間失格」の内容は?そして、TBSドラマ「人間失格」との権利関係は?

 太宰治の人間失格ってどういう内容なんですか?。
 TBSドラマで同名のドラマがありましたが、野島伸二は太宰を意識した点ってあるんですかね~?。探せば、いろんな同名の映像・文芸作品ってあるんでしょうか、「人間失格」の作品のタイトル名の著作権利って発生するんでしょうか?。もし権利が発生するようだったら、表現の妨げになるので無いんでしょうか?。
 

Aベストアンサー

題名そのものには「著作権」が発生することはありませんし、内容は
太宰とは全く関係ありません。クレームをつけられる根拠はないんで
すが、トラブってる印象を世間に与えないために妥協したんでしょう。
そもそも太宰って1948年に死んでますから、作品の著作権はすべて消
滅しています。「人間失格」も青空文庫に収録されていますので無料
で読めますよ。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/card301.html

Q昔読んだ本ができたらもう一度読みたいです!

中学のときシリーズで読んだと思うのですが、ニューヨークやシカゴといった都市全体が宇宙を旅していて、主人公は確かニューヨークの市長で、最後に降り立った惑星で、「人類の住むところが地球なのです。」といったような記憶があります。ハヤカワ文庫だったのですが、暇ができたのでもう一度読みたいなと思っています。

Aベストアンサー

 今晩は。何日か前にサンリオの文庫版に関する質問が有って、ここにも自分を含めて少なくとも3人はSF読みがいることが判りました。その時に回答していた人はかなり読んでいますね。そちらに1日遅れで回答しようとしたら、既に締め切られていたので私は参加できませんでした。
 さて、質問の作品は、ジェイムズ・ブリッシュの宇宙都市シリーズですね。これは全部で4作から成っていますが、第1部「宇宙零年」は舞台が木星で、ここではまだニュー・ヨークは出て来ない筈です(いやぁ、私も読んだのはもう20年も前のことなんで・・・恐縮)。次からは最終巻までニュー・ヨークが出てきますが、今度は果たしてそのどれに質問の文章が有るのやら・・・(^^;
 シリーズの中では第3部「地球人よ、故郷に還れ」が最も有名ですが、私としては第1部が一番良かったですね。尚、第2部は「星屑のかなたへ」、第4部は「時の凱歌」で、質問に有る通り早川書房の出版です。SF史上の傑作の一つですからまさか絶版ということはないでしょう。それでは。

Q生活保護者は人間失格だと思います?

生活保護者は人間失格だと思います?

Aベストアンサー

少なくとも不正受給者に関しては人間失格です。
この教えてgooにも、生活保護受給していると開き直っている者がいるが、
そう言う者も含めていいだろう。

Q人間性悪説に立って、人間関係のすごし方を書いた本を教えてください

たとえばマキャベリや韓非子はある種、そうだと思うのですが、そうした人間性悪説の上に立って、人間関係のあり方を説いた良い本がございましたらご紹介ください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
作品名はあまりたくさんあげられなくて申し訳ないのですが、小説家の曽野綾子氏は、質問者さまのおっしゃる「人間性悪説」の見方をとって執筆していると明言されている方だと記憶しております。
同氏がかなり前に書かれた本ですが、「絶望からの出発」という本があったと思います。今も出版されているかどうか存じませんが、教育に関する本でした。人間関係のあり方とは少しずれるかもしれませんが、一読に値するとは思います。参考にしてくだされば幸いです。

QJ-WAVE FMラジオで「人間失格」が聞きたい

J-WAVE81.3FM「人間失格」を聞きたい
私は、嵐のファンです。今J-WAVEで翔くんの「人間失格」の朗読をしていますがJ-WAVEに登録しないと聴けないのでしょうか?
登録は有料なのでしょうか?
ご存知の方は教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

J-WAVEでこの前の5月4日の18時からやってた特別番組ですね。
http://www.j-wave.co.jp/holiday/20090504_sp/
既に放送は終了していますし、
再放送の予定もネットラジオでの放送予定もありません。
もちろん聞き逃した人のためにテープに録音してくれるというようなサービスもありません(以下のFAQもご参照ください)。
http://www.j-wave.co.jp/faq/

つまり、その「人間失格」の音源を、公式に手に入れる方法はありません。
非公式な方法はたぶんあると思われますが、それについてはここの規程に引っかかるので回答できません。

というわけで、ここでは「できません。あきらめてください」と回答するしかありません。

Q普段全く本を読みませんが心機一転、本を読みたいと思います。小説以外のもので面白い本やためになる本、オ

普段全く本を読みませんが心機一転、本を読みたいと思います。小説以外のもので面白い本やためになる本、オススメの本はありますか?教えてください!

Aベストアンサー

このテーマは、本当に本当に難しいです。
おいしいお店教えてもらう、または、いいミュージシャンを教えてもらうことより難しいです。
そう言える理由は、私が読書ガイドでさんざん失敗してきたからです。
本の紹介本を読んで、私なりに「これはいいかも!」と思って買っても、当たる確率は5%くらいでした。
こうなる理由は、人によって興味の持ち方がまるで違うからです。
それでもお薦めできる方法を挙げてみます。
① ネット検索をしていると、その分野で「この本は、お薦めですよ」と薦められていることがあります。
その本をAmazonのレビュー数を見て、数が多ければ当たる確率は、ある程度高いと思います。
それだけ注目されているということです。
ただ、あまりにも酷評が多いのは、危険です。
② BOOKOFFの¥108~¥200のコーナーで選んでくれば、外れてもお金の損失は少なくて済みます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報