『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

10~15年位前、終戦記念日前後の特別ドラマだったと思います。

アマチュアオーケストラの若者達が、1人2人と戦地へ送られていく中で、音楽を続けていこうとする内容でした。主役かその友人は戦地から結局戻ってこられなかったような・・・。

杉本哲太さんが出ていた気がするのですが、出演リストからも見つけられず、記憶違いかもしれません。かなり曖昧なのですが、ずっと気になってます。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

またまたすみません、何度もかきます



先ほど思い出したタイトルから検索していきますと
日曜洋画劇場戦後50年特別企画「愛と死の決断!ハンガリア舞曲をもう一度」

ということになりました。
俳優さんプロフなどには「ハンガリア舞曲をもう一度」だけで書かれています。
自分も思い出して気になったので調べてみました。
そして渡辺裕之と記憶してたのは松村雄基でした(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たった今検索してきました。内容的にも、放送時期的にもこれで間違いないようです。

残念ながらDVD化等はしていないようなのですが、原作があるようなので、改めて読んでみたいと思います。

ここ10年くらい、密かに気になり続けていたのですっきりしました。
有難うございました!

お礼日時:2008/03/01 17:44

たびたびすみません


間違いました、ハンガリー狂想曲と書いてしまいましたが
ハンガリー舞曲の間違いでした。

そして「ハンガリー舞曲をもう一度」というタイトルだったんじゃないかと思います
    • good
    • 0

答えじゃなくてごめんなさい


そのドラマのオーケストラで演奏していたのは
「ハンガリー狂想曲」ではなかったでしょうか?
調べる足しになればと書き込みます。

なんか渡辺裕之さんが出ていたような気もしないでもないんですが
どうでしょう。

セットなんかの安っぽさからそこまで気合入れた作品でなく
毎年恒例の戦争2時間もの、って感じだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでした!確かにハンガリー狂想曲が使われていました。

検索に渡辺裕之さんも含めて検索してみます。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/01 14:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング