アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

家事代行サービスで起業したいと考えているのですが、求人、仕事獲得方法等何からどう手をつけていいのか悩んでいるばかりでなかなか一歩を踏み出せません。
これと似たような業種で起業された経験をお持ちの方でアドバイスいただけましたらぜひよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.4です。


約10年前に事業を起こし、なんとか続いております。業種は違います。
本来は個人相手の仕事ですが、売上の半分以上は事業所(一般事業所、ホテル、学校などです)です。
価格競争したら大手に負けますので、誰も目をつけないとこに食い込みます。
フランチャイズはノウハウを得るには、最適ですが、いちばんおいしいところを本部に持っていかれるので、私はどこにも属さず独立系です。
フランチャイズで注意が必要なのは、本部こけたらみなこけるです。(ミスド事件、不二家事件、古い話では持ち帰り寿しチェーン)
広告は大きな設備投資をした時、事業規模を拡大するときに打ちます。
広告代は意外と掛かるので、背水の陣で広告出してその業界から退場なんて事はごまんとあります。
技術はスタッフの中で自分が一番出来なければいけません。日進月歩の業界なら毎日勉強です。スタッフのレベルも全員ある一定以上で同業他社より上でないといけませんので、スタッフは常に向上心を持っていないといけません。
以上が出来たらどんな業界でも生きていけるかな。参考までに
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても参考になりました。
この度はありがとうございました!
またぜひコメントよろしくお願いします♪

お礼日時:2008/03/02 21:36

このような業種は、レンタルモップ業(ダスキンみたいな)、引越し業、便利屋系とある程度ノウハウと人材が確保できて、知名度もある会社が業務拡張の意味で家事代行サービスに参入しているのではないでしょうか。

個人で起業するにはお悩みのような状態でしょう。→フランチャイズに入る。
次に従業員と仕事量の関係が難しいと思います。人を集めたけど仕事が無い。広告出したら、事業主とスタッフの能力以上の仕事が来たなどなど。(広告料は想像以上にかかります、人件費と広告料で大赤字てこともありです)
個人相手の仕事は不定期になりやすいので、定期的に仕事がもらえる事業所との契約があれば、事業は安定するでしょう。
次にお客様の要望レベル(料理掃除)は相当高いと思います。質問者自身がそれ相当の技術的レベルに達していて、スタッフに教育が出来るぐらいでなくては、いけません。
質問者は過去にそういう仕事に従事されていたのでしょうか?そうすれば、スタッフと仕事量の確保だけが問題でしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうなのです。まさしく432happyさまのおっしゃられています通りで私もそのような点で悩んでおりました。
私自身過去にそのような仕事をしたことがないので一度従業員側として体験してみて、また432happyさまのおっしゃられているようにフランチャイズの説明会にも参加して実態を掴んでみようと考えていたところです。

432happyさまはこの分野でなくとも起業されたご経験がおありですか?
文章を拝見していて何となくそう感じたものですから…
本当にありがとうございました!

お礼日時:2008/02/28 16:15

 nats32323さん こんばんは



 私が無知過ぎるのかもしれませんけど、今時家事代行サービスって成り立つ商売なのでしょうか???

 家事代行サービスを使う方は、1つには本来主婦がすべき家事を一切ないで代行業に任せる方です。このタイプの方は超お金持ちで、毎日エステに通い又は毎日ゴルフ・テニスや習い事三昧の生活をしている方です。例えば家にお手伝いさんが常時居て、身の回りの事はお手伝いさんが全てしていただける様なセレブな生活を行っている方です。もう1つのタイプは、病弱で又は高齢で身体の言う事が利かなくて誰かの手助けがないと普段の生活を送る事が難しいタイプです。前者のタイプのお客様を見つける事が出来たなら、事業を成り立たせる事は可能でしょう。しかしそう言うタイプのお客様を探し出す事は容易な事でなく、ほぼ需用が無いかもです。それはそう言うタイプの方が物凄く少ないからです。後者のタイプの場合は介護保険摘要な方で、介護保険を使えば保険適応価格と言う低価格の支払いでnats32323さんの行ないたい事業内容のほぼ全てを依頼する事が可能ですから、nats32323さんの事業に依頼する方がどれだけ居るかです。

 以上の事を考えると、冒頭に記載した通りnats32323さんのしたい事業が成り立つ(需用があるか)疑問です。昔は「家政婦」と言う言葉が有り、多分昔の言い方の「家政婦」がnats32323さんのしたい事業に当るんだろうと思います。しかし「家政婦」と言う言葉自体が死語になりつつある時代ですから、それから考えても成り立たせるのが難しい事業だろうと思います。

 以上私なりの意見ですが、何かの参考になれば幸いです。御質問の回答とは方向性の違う回答になった感が有りますけど、お許しください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

経済産業省のデータを見てもこの数年で家事代行の市場は数倍に成長すると見込まれています。
今や家事代行は昔のような家政婦といったイメージではなく、
共働きの家庭の手助け、高齢化という観点からもsionn123さんの言われる超セレブな生活を送っている方もしくは身体の不自由な方の介護のみを対象としたものに限られないと考えているから起業しようと考えているのです。

sionn123さんの回答も参考にさせていただきながら今後の方向性を考えていきたいと思います。

補足日時:2008/02/28 01:28
    • good
    • 0

家事代行サービス= 人材を保証 = 保険 トラブル 



派遣後
物を壊した場合
無くなった場合

総合保険があれば良いですね。

この回答への補足

ありがとうございます!
確かに会社として大々的にやっている所はみなさん損害保険に加入されていますもんね。
参考にさせていただきます!

補足日時:2008/02/27 13:51
    • good
    • 1

すみません。

企業家ではないのですが・・
求人の仕方とか営業のヴィジョンも無しで大丈夫ですか?

この回答への補足

回答ありがとうございます。
大体のヴィジョンは考えていますが、どこから手をつけていいものか悩んでいるのでこのような経験がおありの方がいらっしゃったらお聞きしてみたいと思ったのです。
説明不足で誠に申し訳ありません。

補足日時:2008/02/26 17:45
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家事代行業の開業手続きについて

近い将来に家事代行業を立ち上げようかと考えているのですが、
開業に必要な許認可、必要となる資産額等、基準がございましたら、
教えて頂けませんでしょうか。

私が調べたところでは、人材派遣に当たらない家事代行業では、
許認可等は特段必要ではないものの、開業に当たり、資産額500万円以上に加え、
事業資金として自己名義の現金・預金額150万円が必要なようでしたが、
この認識で間違い無かったでしょうか。

教えて頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>そうであれば、起業手続き上必要となる30万円前後…

許認可が必用な職種ではないとのことなので、個人事業に「起業手続き」などというものはありません。
税務署に「開業届」を出すだけですから、PDF を印刷する紙代と、切手代80円だけです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm

>+資本金は必要としても…

個人事業に資本金の概念はありません。

>100万円もあれば起業が出来てしまう…

仕事に必要なものを買い集めるお金、広告宣伝のためのお金などのほか、事業が安定軌道に乗るまでの当座の生活費は、事前にプールしておかないといけません。

Q便利屋を始めたいと思ってます。

大変アホらしい質問内容になりますが、便利屋たる仕事を始めたいと思ってます。
率直に言いますと、資金がないからです。
お風呂掃除とか、引越しの手伝いとかそういった業務をしたいのですが、どうやって顧客を得れば良いでしょうか?

因みに値段ですが、
エリア-近畿のみ-
お風呂掃除5000円
トイレの掃除3000円
部屋の掃除3000円
エアコン取り外し5000円
エアコン引取り2000円
引越しの手伝い5000円
買い物の手伝い3000円
送迎2000円
--------
大阪、京都(一部の地域)兵庫(一部の地域)無料
京都、兵庫(一部の地域のみ) +1000
奈良、和歌山(一部) +1500
滋賀、三重、和歌山(一部) +2000

などを考えてます。
どういった方法でお客を寄せれば良いでしょうか?
また、開業に当たって必要なものは何でしょうか?
因みに車はレンタカーを借りようと思ってますが、レンタカーって誰でも借りれるんでしょうか?

本当に恥ずかしいですが、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

すでに色々他の方から有益なご意見が寄せられていますので、別方向から…。
便利屋を副業としてではなく、メインのお仕事にされると仮定して、以下私見を述べさせていただきます。
(きつい意見かもしれません。すみません)

・開業後、少なくとも数ヵ月、下手したら1年単位で1件もお客さんが取れない可能性があります。

広告費数十万はたいした出費ではないですよ。「便利屋でござい」と名乗るのはいつでもできますが、それでお客様が来るかどうかは話は別です。
まずはあなたが便利屋であることを知ってもらわないと、お客様が来るわけはありません。
ちなみにチラシは1回まけばすぐ効果がでるというものではなく、何度も配布する必要があります。
#ご自分でお客様の立場を想像すればわかると思いますが、例えばポストにピザ屋とか引越屋のチラシが入っていたとして、そのチラシを取って置くのは、ピザが食べたい時、そろそろ引越ししたいな、という、お客様の関心が向いているとき「だけ」です。
その他の時はまず目も通さず、「ああまたゴミが入ってる…」とそのままポイされることが多いかと。
#最近はマンション等集合住宅は部外者立ち入り禁止で、ポスティングできるところもまた少なくなっています。
なので、ご自分でチラシを配るとなると、ポスティングのバイトで一日大体2000件ですので(私が仕事で関わった会社では、都心に電車で30分程度のいわゆるベッドタウンでポスティングしてましたが、2000件だとかなりきつかったようでノルマが達成されない事は多かったようです)1万件配るとしたら、単純計算でのべ5日つぶれるわけです。もちろん収入はなし。
ご年配の方はタウンページから探すこともあるかと思いますが、広告費をかけて掲載枠を大きくするなど、他より目立たなければ、まず選ばれないと思います(タウンページ等で何件登録されているか数えて見てください、同業者が多数掲載されているはずです)

当座の生活費は貯金の切り崩しになると思います、その分のお金はためていますか?

・その価格設定で生活費を賄えますか?
例えば送迎ですが、一番需要が多いのはご年配の方の病院通いじゃないかな、と思います。
送迎、ということは家から病院までと病院から家までで2000円ってことですよね?
病院、待ち時間と処方薬を受け取るまで、何時間かかると思いますか?
私はある程度の規模の病院で予約して定期受診してますが、予約していても待ちと薬を受け取るので5時間かかります。
ご年配の方だと複数の科を受診される方も少なくありません。一日がかりになることもざらです。
さて、その場合。
病院に送り届けて、処方薬を受け取るまでの時間どうしましょう?
日によって待ち時間はまちまちです。「多分○時」っていっても、確実な時間はわかりません。1時間で終わるかも知れないし、8時間かもしれない。
まあ通いなれた方でしたら、大体の時間は把握されているかもしれませんが、それでも不確定です。
その間の時間、他の仕事は入れられませんよ?送るけど帰りはまた別、終わったら電話してくれ、でも他の仕事が入ってたらいけないよ、ではお客様は「ならタクシー使うよ」ってなると思いますし。
また、当初はレンタカーを利用されることを考えられていたようですが、ご年配の方をターゲットにするのであれば、乗り降りが楽にできる、フラットな車の方が望ましいですね。レンタカーでは常にそういった車を確保できるとは限らないので、やはり中古でもいいので自分の車を持っていた方がいいと思います。

他にも色々とありますが、基本的に「うまくいっている自分」を想定して開業するのではなく、「ありとあらゆる不運が襲い掛かった自分」を想定して、できうる限りのリスクを挙げて、その対処法を考えてから開業することをオススメします。
#それでも想定外のことは起こりうるので、いろんな業種の人にクレームを聞いて「ああこういう人もいるんだ」という人についての知識というか、心得みたいなものをできるだけ吸収した方がいいですよ。

以上、色々厳しいことを長々書いてしまいましたが、業種は違えど自営業を営んでいるものからのきつい激励だと思ってやっていただければ幸いです。
頑張ってくださいね。

すでに色々他の方から有益なご意見が寄せられていますので、別方向から…。
便利屋を副業としてではなく、メインのお仕事にされると仮定して、以下私見を述べさせていただきます。
(きつい意見かもしれません。すみません)

・開業後、少なくとも数ヵ月、下手したら1年単位で1件もお客さんが取れない可能性があります。

広告費数十万はたいした出費ではないですよ。「便利屋でござい」と名乗るのはいつでもできますが、それでお客様が来るかどうかは話は別です。
まずはあなたが便利屋であることを知っ...続きを読む

Q高齢者ビジネスをやりたい

親戚が便利屋開業15年目にして倒産直前です
理由は飽和状態のため専門業に特化しなければ
生き残れない状態。それは親戚も理解していますが
頑な気質なため何でも受ける何でも屋の切り口を
変えません。大半の依頼はゴミと庭仕事(草刈・植木のせんてい)です
集客ツールはチラシだけで反応は悲惨も悲惨です
いっそのこと便利屋コンサルタントでもやればと私は助言しました

私も独立を視野に入れてます。従来の便利屋ではなく
高齢者に的を絞ってサービスの提供をします
●買い物代行
●一緒に食事をする
●日帰り旅行(企画・手配はやりません)
●話し相手

この4つで専門業にするには
高齢者にはどれが一番必要とされて
いるでしょうか教えてください

集客はHPと、タウンページどちらが
効率が良いでしょうか教えてください

親戚の何でも屋、ターゲットもバラバラ
でお客を絞り込まれてないのが売上げが
低迷した原因かなと私は思っております

私は専門業にしてやって行きたいです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

 otukareさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 私の薬局はジジババ薬局と私が称している位にご老人の方のお客様が多いんです。その間系でご老人の方と色々お話する時間が有るのですが、まずご老人は2種類に分類される事をご存知ででしょうか???1つは年齢なりの病気は有ったとしても誰かの介護の世話にならないで生活が出来る人達です。もう1つは誰かの介護のお世話になる人達です。後者の誰かの介護のお世話にならないと生活の出来ない人達は、介護保険適応者で介護保険の範囲内でotukareさんの言われる買い物代行・話し相手はこなす事が出来ます。場合によっては食事に手助けが必要な1人暮らしの老人の場合は一緒に食事をする事も介護保険の範囲内で行なう事が出来ます。そう言う人達は余程の事が無い限り(例えば親戚の葬儀等)どうしても出席しなければならない用事がない限り、旅行は行きません。
 現役時代に大会社の経営者だった人等一部のご老人を除いては、程度問題は別にして今までの蓄え+年金で生活するだけで精一杯です。したがって介護保険で出来るサービスは個人的な費用を払って誰かに頼むと言う事はしないでしょう。以上の事を総合して考えると、介護保険適応者(つまり要支援1~要介護5までに当てはまる人)は介護保険の範囲内でotukareさんの考えている商売内容をこなす事が可能なので、お客様にならないグループだと思います。

 では、前者のグループはどうかですよね。私の母は60代なので老人と言うのは可愛そうだと思うのですが、実際問題私の住んでいる町会の老人会は60歳から入会が可能なんです。それと老人会の会員が100名を超えると役所からの補助金が下りる関係があり、母的には嫌なのかも知れませんが地元で商売している関係も有って老人会に入会しています。そう言う町会の老人会ですと、1人の年会費3000円+役所の補助で月数回の集り(お話会・手芸の先生を呼んでの講習会・唄の会等)や老人会の補助有りでのバスツアーやレストランでのお食事会等が有ります。そう言う老人会は多くの町会に完備して居るんだろうと想像します。あくまでも想像であって、無い町会も存在するかもしれませんね。名前は違っても町会の婦人部や役員会が同様な事を行なっている町会も存在しています。そう言う町会のサークル的な集まりが無い地域だったら、otukareさんの考えている事業が成り立つ可能性は有るかもしれません。ですからまずはotukareさんが商売をしようとしている地域内でそう言う町会のサークル的な集まりが有るかどうかを調べたらどうでしょうか???又その地域内で老人に相当する人口の中でどれだけそう言うサークル的な集りに参加されているかを調べられたらどうでしょうか???それがotukareさんの始め様とされている事業が成り立つかどうかのキーポイントだと思います。
 そう言うサークル的な集まりが有る地域ですと、年会費3000円と言う低価格で色々な事をする事が可能ですから、わざわざotukareさんの事業のお世話になってまでも何かしてもらうと言う事はしないでしょう。先程も記載した通り、ご老人の生活費を考えると支払えないのが現状だと思います。ではそう言うご老人お子さん世代が肩代わりして支払うかですが、その世代になえると子供の学費等で手一杯な世代ですから、これまた支払う費用の出所が無いかもしれません。

 以上の事を総合いて考えると、中々難しい事業の感じを受けます。単に人口的に老人の人口が増えるからと言って安易に老人事業を考えるのでなくて色々な状況を把握した上で行なわれると良いでしょうね。
 色々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。

 otukareさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 私の薬局はジジババ薬局と私が称している位にご老人の方のお客様が多いんです。その間系でご老人の方と色々お話する時間が有るのですが、まずご老人は2種類に分類される事をご存知ででしょうか???1つは年齢なりの病気は有ったとしても誰かの介護の世話にならないで生活が出来る人達です。もう1つは誰かの介護のお世話になる人達です。後者の誰かの介護のお世話にならないと生活の出来ない人達は、介護保険適応者で介護保険の範囲内でot...続きを読む

Q家政婦紹介所を開業するには

家政婦紹介所を開業するにはどのような手続きが必要かおお教え下さい。
労働省の認可が必要なのでしょうか

Aベストアンサー

官庁の認可は必要です。労働省であったかどうか?
インターネット上には、開業や起業の専門サイトが有りますし、市役所や、県庁等には、新規事業や開業相談の窓口がありますからご相談ください。

独立開業サポートというサイトも無料相談受け付けています。参考URLご覧下さい。

参考URL:http://www.dokuritu.jp/

Q個人事業で加入する保険なのですが・・・

今年の末から清掃業の個人事業を
始めることになりました

作業には基本的に妻と2人で作業をして
忙しいときはバイトを使うということで考えています

そこで質問なのですが
作業場所は施設や店舗、個人宅になるのですが
作業場所で物を壊したりした場合に
必要になる保険に加入しておこうと思ってるのですが
どこの保険がオススメでしょうか?

できれば掛け金が安いものがよいのですが・・・・。

他にも「こういう保険に入っていたほうがいいよ」と
いうのがあれば教えて下さい

よろしくお願いします

Aベストアンサー

日本中小企業福祉事業財団の補償に加入することもお勧めします。
事業主や事業主の家族従業者などに、死亡・障害・入通院を補償したり、契約保養施設の宿泊で助成金を給付したり、人間ドック・脳ドック・骨粗しょう症予防検診の利用で助成金を給付したり、介護にあたる方の疲労回復に対する助成金を給付したり、などなど。
年間会費\18,00.(月額\1,500.×12ケ月)の全額損金算入できます。
人間ドックを年2回受診すると総額\20,000.の助成金が得られるのに、年間会費\18,000.ですから得します。
http://www.nfh.or.jp/about/index.html

労災保険の特別加入制度に加入することもお勧めします。
労災保険は、労働者以外の方のうち、その業務の実状、災害の発生状況などからみて、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の方に対して特別に任意加入を認めています。

参考URL:http://www.kana-rou.go.jp/users/kikaku/tkkany02.htm

Qタクシーやバスは二種免許が必要ですが、塾や介護施設の送迎は必要ではないようですが、その線引きは?

こんにちわ。タクシーやバスは二種免許が必要ですよね。

介護施設の送迎や塾の送迎は必要ないようですが、その線引きがよくわかりません。

緑色のナンバープレートがタクシーやバスにはついていますが、介護施設などの送迎は白のナンバーなので普通免許で運転されているのだろうと思います。

しかしダンプカーでも緑色のナンバーをよく見かけるのですが、ダンプカーはバスのように人を乗せるわけではないのにバスやタクシーと同じ緑色のナンバーがついていることがあるのにも疑問があります。

塾や介護施設の送迎とバスやタクシーの扱いの線引きや、ナンバーの色のことにお詳しい方、長年疑問でしたのでどうか教えてください。ネットでいろいろ調べたんですが解決しませんでした。

緑色のナンバーのクルマでもお客さんを乗せていなければ一種の免許の方でも運転してもよいという事はネットでわかったんですが・・・

Aベストアンサー

こんにちわ
二種免許が必要なのは道路交通法上
1)旅客自動車を旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的のために運転する場合。
  旅客自動車運送事業とは道路運送法上(道交法ではありません)「他人の要請に応じ有償で自動車を使用して旅客(旅客とは、乗客の事)を運送する事業」つまり、「運賃をもらって、主として、自動車で人を運ぶ」場合
2)代行運転自動車を運転する場合
  代行運転自動車とは、「運転代行業を営む者による代行運転役務の対象車両」の事で、代わりに運転してもらう車の事です
3)牽引自動車によって、1)の目的で牽引する場合、その牽引自動車の種類に合った免許と牽引二種免許が必要
となっています。

簡単に言えば、「運賃をもらって人を運ぶ事が、主である場合」と「運転代行業で代行運転する場合」に二種免許が必要という事です。
配送・宅配等、荷物を運ぶだけの場合には、二種免許は必要ありません。

塾・旅館・介護等の送迎は、本来業務に附随するものであれば、旅客自動車運送事業ではないので、二種免許は不要と思われます。
他者に依託すれば受託側は事業になりますから、運転者は二種免許が必要でしょう。
又、形式上送迎の形をとっていても、実態は旅客自動車運送事業であり無許可営業に当たるとして指導された業者もいます。

俗に言う「緑ナンバー(軽は黒)」車は事業用自動車と言い、旅客自動車運送事業・貨物自動車運送事業(人や貨物を運送し、専らその運送自体を商業的行為とする事業)において事業(営業)に使用する車として車両登録されている車です。
事業用自動車以外で自動車運送事業を行う事は、道路運送法で禁止されています。(最大積載量が、省令で定める大きさ以上の貨物自動車で、使用を大臣に届け出たものを除く)

会社で営業等に使用される車でも、社内の業務・連絡・輸送や行商等、自動車運送事業の用途以外に使用される限り、事業用自動車でなくいわゆる自家用自動車となります。
通常、配達は販売等の本来業務に附随するものなので、「緑ナンバー」車を使う必要はないと思われます。
宅配は「運送する事」が本来業務ですから「緑ナンバー」車を使わなければなりません。

実際には、社の内規として、送迎でも要二種免許としている所もあるかもしれません。

こんにちわ
二種免許が必要なのは道路交通法上
1)旅客自動車を旅客自動車運送事業に係る旅客を運送する目的のために運転する場合。
  旅客自動車運送事業とは道路運送法上(道交法ではありません)「他人の要請に応じ有償で自動車を使用して旅客(旅客とは、乗客の事)を運送する事業」つまり、「運賃をもらって、主として、自動車で人を運ぶ」場合
2)代行運転自動車を運転する場合
  代行運転自動車とは、「運転代行業を営む者による代行運転役務の対象車両」の事で、代わりに運転してもらう車の事...続きを読む

Q悩み相談屋について

電話等による悩みの相談屋、愚痴聞き屋の起業についてお尋ねします。

現在、上記のような会社を調べてみますと、
顧客からの相談料は、概ね10分1000円~です。
1時間6000円、高いところでは1時間1万円です。

一方で、その相談を受けるスタッフへの時給は1000円くらいです。
つまり、会社としては差額として1時間5000円の利益となっています。
(設備投資もほとんど要らないとすると、かなりの利益です。)

ならば、自分でサイトを作って、例えば相談料を半額の1時間3000円に設定して、
それをすべて自分の利益にすれば、顧客と自分がWIN-WINの関係になると思うのですが、
いかがでしょうか?

※これまで心理系の仕事をした経験があるので、仕事自体はできると思いますが、
もしするなら、まずは既存の企業のスタッフとして経験を積むことも考えています。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

起業して16年目です。

起業ってのはね、『何をやるか』ではなく『どうやるか』なのです。国税庁のデータだと、小資本(1000万円以下の資本)で起業した会社の90%は、10年以内に倒産していますし、飲食は、5年で80%が倒産しています。これが何を意味するのか?小資本で起業するのなら、良く考えておくことです。

貴方のアイディア自体は、良いのですよ。そうではなくて『どうやるか』です。飲食だって同じことです。起業されたラーメン屋が同程度の味であっても一方は潰れるし、一方はチェーン展開されたりします。『どうやるか』ってのはそういう意味です。サイトを立ち上げれば電話が鳴ると思ったら大間違いよ?(笑)

貴方のアイディアは、占い業をやっている人達と本質的には変わらないですよね。あんなのは愚痴聞きみたいな商売ですから。でもさ、占いでも、『当たるか当たらないか』というよりも、場所とか雰囲気とかが重要ですよね。また、場所によって客層が違いますから相談内容も、相手が『言われないこと』も違うでしょう。

既存の企業でスタッフをやるという発想は、実は駄目です。サラリーマン的なことしか分りません。そうではなく起業するには、その前の段階が必要なのですよ。アイディアは何でも良いのです。起業に必要なのは、そういうことではないのです。はっきりいって他人が考えたものでも良い訳ですから(笑)

もうちょっと煮詰めてみてください。『自分でサイトを作ってどうして人が電話をかけてくると思えるの?』って部分を具体的に煮詰めてみてください。サイトを露出させるだけでも大変だと思いますけれどね。占い師のように、もう一ひねり必要だと思いますよ。顧客を絞り込まないと!ね。

起業して16年目です。

起業ってのはね、『何をやるか』ではなく『どうやるか』なのです。国税庁のデータだと、小資本(1000万円以下の資本)で起業した会社の90%は、10年以内に倒産していますし、飲食は、5年で80%が倒産しています。これが何を意味するのか?小資本で起業するのなら、良く考えておくことです。

貴方のアイディア自体は、良いのですよ。そうではなくて『どうやるか』です。飲食だって同じことです。起業されたラーメン屋が同程度の味であっても一方は潰れるし、一方はチェーン展...続きを読む

Q会社員が個人事業主の開業をすると問題がありますでしょうか。

会社員として仕事をしながら、個人事業主の開業届出を提出した場合、何か問題が発生しますでしょうか。

たとえば、税金の支払いが増えて税制上不利。
会社にはすぐにばれてしまう。 など

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サラリーマン兼業大家です
人事担当です

>会社にはすぐにばれてしまう

すぐかどうかは知りませんがばれる可能性は有ります

住民税の金額が大きく変化すれば問い合わせてくるでしょう

普通徴収に変えると変えただけで「何かしている」と疑うでしょう

うちの会社では私がチェックしています...(笑)。

副業の目的以外に住民税を普通徴収に変える場合って何が有るでしょうか...。

>税金の支払いが増えて税制上不利。

通常は有利です
給与所得と合算して所得税を計算してくれます

きちんと会社には話しをされておかないと法的には問題が有りませんがトラブルの元でしょうね

万一知られたときに会社と五分に渡り合える自信があるなら内緒でも構いません

私の会社も...「就業規則では」...副業は禁止と書かれています

書かれたことが全て有効かどうか...これは別問題です

Q起業の職種一覧

起業の職種一覧

起業する(できる)職種がズラっと並んでいて、その職種での起業の仕方やモデルケースなどが書かれてるガイドブックやサイトなどあれば教えてください。

Aベストアンサー

http://j-net21.smrj.go.jp/establish/startup/top.html

Q開業資金0円で個人事業を始めたいのですが

自宅で個人事業を始めたいのですが、資金0円でも始めれますでしょうか?

業種はサービス業で、お金がなくても始めれるビジネスを考えたのですが
すぐに始めたいと思い立ちました。

ネットサーフィンなどで情報を集めていると、ほとんどが融資を必要とする情報や
開業準備に1年も待たないと駄目とか・・・

思い立ったらすぐに始めたいのが私の性格でそんなに待てません。
融資なんかもいらないです。自宅に固定電話を開設くらいの資金ですぐに始めれますでしょうか

また、売上が徐々にたまったら株式会社に以降したいです。
いまは設立資金がないため、個人事業から始めますが、なにかアドバイス等ありますでしょうか?

そんな質門してる時点で・・とかそういう回答はいらないです。重々承知で質門してますので。

Aベストアンサー

個人事業というのは、株式などの法人と違って登記不要なのでそれ自体の資金は不要です。税務署への開業届にボールペンが必要ですが、これも税務署に備えてありますし、届を出さなくとも問題はありません。
個人事業と言うと何かカッコいいですが、実際には何も無いですから。

問題は、事業内容、つまり何の仕事をするかです。
個人事業だろうが株式会社だろうが、仕事が無ければ何の意味もありません。
どんな仕事をするか何もなければ何も始まりません。
何をするか決まっているなら、それをすればいいのです。資金とかはそれに応じて必要だったり不要だったりするでしょう。何も無いから資金が必要なのかどうかも判断が付かないのです。
そのサービスとやらも、結局、開業に資金が必要かどうか判断できないのでしょ?つまり、具体的な業務内容が定まっていないからです。
ですから、そんな質問をしてる時点で、、となってしまいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報