【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

よろしくお願いします。

当面1人だけの会社で起業しようと考えていますが、
税金や経理、保険などに関してはド素人です。
ネットで調べたところ、総務がやっているようなことをアウトソーシングする方法があると知りました。
そのような所に任せた場合、自分はサラリーマンのような感覚でいていいのでしょうか。(そこでは年末調整や決算などもやってくれます)

アウトソーシングした場合に自分でこれだけはやらなければいけないこと、メリット、デメリットを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 arcadia007さん こんばんは



 自分で出来ない事を外注依頼すると言い事は、本来しなければならない事に掛かる時間も本業の仕事に費やせる事が可能になります。それが何よりのメリットです。

 しかしarcadia007さんはこれから会社を起業し経営者になるのですから、最低限経営者としてしなければならない事が沢山有ります。その全てを外注で済ませてしまうと凄く危険です。例えば現状が黒字なのか赤字なのか、そしてどれ位黒字なのか赤字なのか。赤字だった場合は後どれだけ売上を上げないと黒字にならないのか、又は経費として現状の出費を減らす事は出来ないのかどうか。資金繰りは大丈夫か(場合によっては金融機関からの融資を受けないとならないのかどうか)。最低限これらのことは経営者であるarcadia007さん自身が考えないとならない事です。そう言う会社を経営して行くための指標となる最低限の数字は、外注先の会社で作って頂けてもその数字の解釈は一切しません。なぜ一切しないかと言うと、これから起業する会社をどう言う方向に進めたいかは経営者であるarcadia007さんでしか解らない事で、そのためにどうしなければならないかは外注先の会社には解らないからです。ですから今までのサラリーマンと同じ感覚では、いつかは起業した会社を潰す事になると思います。

 1つの例として私の友人の例が有ります。彼の場合は、外車の小さなディーラーを経営していました。彼曰く「俺は有能な販売員だと思う。だけど経理に付いてはド素人だから税理士任せする。俺の仕事は沢山の車を売る事だ。」と言っていました。多分arcadia007と同じ感覚だと思います。確かに彼の場合は月間10台以上の500万円以上する車を販売していた時期も有った訳ですから、ある意味有能な販売員なんでしょう。しかし彼の場合は、1ヶ月間の領収書を纏めて税理士さんに渡して税務作業を全て任せていました。そして税理士さんが作って頂けた帳簿は一切見ようとはしませんでした。彼の考えの中には、売上がきちんと上がってさえいれば会社は黒字経営が出来ると言う考え方だったようです。彼の車の販売方法は、お客様を接待漬けにして例えば銀座のネオン街にお客様を招待して結果とし販売すると言う方法でした。結果的に言うと売上額の割に経費がかさみ、会社を潰す事になりました。そうなる前に一回でも帳簿を見ていれば、現状がどうなのかの把握が出来てここまで経費を掛けられない事が解ったはずです。それが解るだけでも、現状の接待漬け販売(別な言い方をすれば「経費掛け過ぎの現状」)がまずい事を理解出来たでしょう。その理解さえあれば、会社を潰さなくて済んだかもです。

 会社を起業する方全てが、これから起業する事業で一生仕事して生活を成り立たせて行くつもりで起業するわけです。しかし起業した会社の半分以上が起業後3年で倒産しているのも事実です。起業した会社を倒産させない為に最低限しなければならない事が「現状の把握」です。その「現状の把握」がきちんと出来てそれに対する対処法が解れば、極論すれば会社倒産にはなりません。そのためには経営者は色々なデーターを分析し、解釈しないとならないんです。

 大企業で言う所の総務課や経理課がしている仕事のほとんどを外注の会社に任せる事は、可能です。ですからそう言う会社に現状を把握する基礎となるデーターを作って頂ける事までは外注でも可能です。それからが経営者の仕事になり、出来上がった会社のデーターを解釈するのは経営者の仕事です。その解釈次第で、きちんと続けられるか倒産になるかが決まってきます。したがってサラリーマン式に現在しなければならない直接売上に結びつく仕事だけをしている様では、経営者失格です。

 以上よりお解りになったかと思いますけど、サラリーマン同様の感覚(売上に直接結びつく仕事だけする事だけしかしない)ではせっかく起業した会社を潰してしまいます。会社を潰したくないのであれば、少しは経理の事も勉強し色々なデーターを解析して下さい。

 以上長文になりましたが、私の解る範囲で記載しました。何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のために貴重なお時間を割いて頂きましてありがとうございます。
具体的な例も書かれておりとても参考になりました。

私が外注したいと思った一番の理由は「ミスのない書類を作ってもらえる」ということなんです。
あとになってここも違う、あそこも違うではしょうがないですからね。
ですから外注しても受け取ったデータには必ず目を通しますし、そこから見えてくるものには迅速に対応するつもりです。
お金の流れを知ることは経営者として当然だと思っていますから、そのための勉強は日々続けております。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/02/29 14:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

教えていただいたリンク先を確認しました。
アウトソーシングのメリット・デメリット、参考になりました。
本業に専念できるということを優先するとメリットのほうが大きそうですね。
記帳代行してくれるサービスもあるようなので、本当に何もしなくても良さそうな気がしてきました。
もちろん起業後に勉強するつもりですが、とりあえず安心ということで。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/02/26 22:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング