プロが教えるわが家の防犯対策術!

結婚で家を出るので、新しくドラム式洗濯乾燥機の購入を考えています。
今まで二層式でした(かなり古いです)。
また、今までは洗濯はほとんど毎日母がやってくれていましたが、これからは共働きになり、せっかくなら乾燥のできるドラム式がいいのかなと思っています。
でもまだまだ高いし、乾燥できるものがかなり限られるようなので、縦型にしようかなとも思い、悩んでいます。

そこでお聞きしたいのが、
・ドラム式、縦型のそれぞれメリット・デメリット
・ドラム式で乾燥可能な衣類(タンブラー乾燥=乾燥機使用ってことですか?)
他にも何かご存知のことを教えていただければ、大変助かります。
正直カタログを見てもよくわからないので、すみませんが宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

・ドラム式のメリット


 節水。衣類に優しい
 乾燥を兼ねているので、スペース節約。
 デメリット
 機器金額が高い。ヨゴレ取れがイマイチ
 機器が重い(約70~80Kg)
・縦型 のメリット
 機器値段が安い。ヨゴレがドラムに比べて落ちる。
 昔からある商品なのでマイナーな故障が少ない?
 デメリット
 水を多く使う。ドラム式に比べて衣類への負担が大きい。

個人的な話ですが、ドラム式のご予算があるのでしたら、縦型洗濯機と乾燥機を別々に購入される事を勧めます。理由は洗濯機と乾燥機の寿命が違う事が多い為です。
    • good
    • 0

縦型は安い以外のメリットはありません。



乾燥機は別にしても、ドラム式なら節水できます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング