ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

初めまして
私は去年から訪問介護と通所介護(デイサービス)に勤め始めた者です。
きついながらも、介護の仕事に「やりがい」を感じることもあり、この仕事を続けて行きたいと思っています。

ただ、最近気になる事があります。
受講中も、就業してる現在も「決められた事以外はしてはならない!」と教えられているのですが、現実として


利用者、又は家族から「爪を切って」「薬を整理して」「来る途中で買い物をしてきて(お金は私が立替)」「薬を塗って」等、色々と私が受け取っているサービス提供票には無い依頼を度々頼まれます。
事務所の先輩方や上司に出来るだけ尋ねて、許可を貰ってから行うようにしたいのですが、現場では「早く、お願いよ!」と急かされる場面が多く。
次回へ返答の持ち越しをお願いして戻ったところ、「ヘルパーが不親切だ!」とクレームが来てしまった事もありました。
又、尋ねた人によっても「これは大丈夫」「これはダメ」と同じ事柄なのに話が違ったり、「これは訪問ならいいけど通所ではダメ」なんて話も出てきたり。

資格を取る際に「ヘルパーは医療行為を行ってはならない」とは教わったのですが、正直 私にはどこまでの行為が「医療行為」になるのかがわかりません。
他にも、訪問のサービス開始前に「後で払うから立替ておいて」と買い物をしてくるように言われたり、「次回買っておいて欲しいから」と財布を預かってくれと言われたり。
利用者の為の調理で利用者と家族が食べる分(1人前でなく5人前)を作ってと言われたり。
私ではないのですが、掃除中に利用者が外出してしまい、戸締りが出来ないので戻られるまで留守番する羽目になった同僚もいました。


時間が許し、且つ問題がないのであれば出来る限りの事はしたいとは思うのですが。
ヘルパーの身として、自分がどこまでの行為が許されるのかが非常に不安です。
自分なりに調べてはみたのですがなかなかハッキリとした線引きが見つからず、出てくるのは難しい抽象的な文章ばかりで。


ヘルパーの身で出来る事・出来ない事を明確に教えてもらえないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

訪問介護のサ責をしていました。



提供表に買い物のプランがあれば、来る途中で買い物をするしかない場合、店に着いた時点から生活援助がスタートです。家で行ってもらう援助の時間が減りますが、利用者がそれでもよければ行います。料金の立替に関しては、必ず商品と現金を引き換える。ヘルパーはおつりを必ず用意しておく。

利用者以外の食事の準備ですが「思ったより多くできてしまいました。家族の分もできてしまいましたね(棒読み)」と高齢二人暮らしの利用者二人分取れるように多めに作ることはありますが、5人分はあんまりです(笑)家族が5人いれば食事の準備のプランはたたない筈なんですが・・毎月ケアマネは訪問しますので責任者に相談後、ケアマネから注意してもらってください。

利用者が留守にする間、自宅にヘルパーが残るのは怖いですね。盗難被害を言われれば、無実を証明することはできません。「お留守になるのでしたら、私を自由にして下さい」と冗談のように話をしながら一緒に出てください。

明確にできないのは、国の言い分と現場の言い分が異なるからです。本音と建前です。自治体の解釈も違うんです。カクカクの解釈をするケアマネのいればま~るい解釈のケアマネもいるので、明確にはなりません。

知っている事業所で「私は奥様のヘルパーとして入っています。この部屋はお二人で使いますので半分だけ掃除をいたします。トイレも半分だけいたします」と言い切って実際にそうしたヘルパーを知っています。コレがお国の建前に忠実な方。ケアマネ・事業所もこのヘルパーを笑いませんでした。質問者様は笑ってしまうのでは?私がいた事務所では大爆笑しました。

「本当はできませんが、時間もありますのでやっときましょう。よそのお友達にヘルパーにしてもらったと大声で言っちゃ駄目ですよ。し~ですよ」などが現場の本音でしょうか。

今はツメきり。自動血圧計での測定などはできることになっています。
早くして」とせかされる場合が多いかと思います。もし、判断に困ったら携帯で一本電話を入れてください。人の家で仕事をするわけですから色んなクレームはきますよ。今後のお仕事に生かしてください。

この回答への補足

実例付のアドバイス、本当にありがとうございます。

「決まっているから出来ません。」では無い、やんわりとした声かけ。
私が一番に身に付けなきゃいけないスキルのようです。
スっとユーモアを混ぜて話を持っていく先輩方の腕を何としてでも盗みたいと思います。

半分しか掃除しないヘルパーさんの話
そこまでカクカクでは無いと(自分では)思うのですが、私もそれに近い方だったかもしれません。
少し反省中です。

補足日時:2008/02/27 22:49
    • good
    • 4

確かに縛りは色々ありますね。


財布を預かるのはよろしくないですね もし利用者さんが財布を渡したのを忘れたらなくなったといいかねないですし 掃除に関しても大掃除的なものは無理ですし 庭のみずやりとか家の外の掃除ってのは無理ですね っで薬の整理なんですがいいと思いますよ 部屋の掃除とみなせば大丈夫ですし ただし利用者さんと一緒にしてください。
お買い物なんですが難しいですね 基本的に利用者さん宅に行ってから行くようにしてください 提供時間の関係がありますので
あとその利用者さんのプランに買い物がなければ事業所に一度確認してください。 あと提供に入る際 どのようなサービス内容がどうなってるかを確認する必要があります たとえば身体介護でしか入っていないのに買い物にはいけませんし 逆に生活援助で入っているのに新大会後は出来ません。 
あと介護はあくまで利用者さんが在宅されているのに限ります。
どっか買い物に出かけられてその間に掃除なんてのは出来ません
これは事務所にいってケアマネに言ってもらいましょう
これは保険者によって違うのかも知れませんが利用者さん本人が家事の一切をしている場合 家人の洗濯や炊事は出来るという話もあります
ので一度事務所やケアマネさんに確認してください。
    • good
    • 5

私は訪問介護をしています。


爪きり・薬塗り・自動血圧測定器での血圧測定、医師が処方した薬の仕分け等はヘルパーでもできるように変わったはずですよ。
もちろん、介護計画にある場合&条件あり、でしょうけどね。

利用者宅に行く途中での買い物や 金銭の預かり・または立替は
ケアマネさんに相談してもダメと言われると思います。
利用者宅に行き、利用者さんの顔を見てから援助は始まるものだと思います。
2年位前までは「来る途中に買ってきて」とか「来週までに買っておいて」なども受けていたように感じますが 今は禁止されてるはず。

私は提供票にないことを頼まれた場合、その場で事務所に電話します。
お金の預かりなど、明らかにダメだと思われるのもは 電話せずに断りますが
事務的に「こういう決まりだからできません」ではなく
「本当は引き受けたいんだけど」というオーラを出しつつ やんわりお断りしています。
何度も頼まれた場合は「ケアマネさんにケアプランの変更をお願いしてみましょうか」と提案したりもします。
それで不親切だのケチだの言われても できる限りの対応はしたのですから 落ち込むことはないと思います。

デイサービスには勤めたことがないので 分かりませんが
デイこそ数人のスタッフがいるのですから 相談しながらやってみてはいかがですか?

大変な仕事ですが 私も毎日楽しみながら勤務しています。
お互い、体に気をつけてがんばりましょうね(´▽`)
    • good
    • 7

身体の穴に指を入れてはならない。

女性は1つ多いですね。
血圧を測るのはダメ。
爪を切るのもダメ。
と教わりましたけど。

ただ、実習に行ったら、血圧の計測と爪切りを命じられて「ダメなんじゃないの?」と言ったら、やらなくていいですという訂正が入りましたね。現場は、かなり杜撰な管理状況なんですね。
    • good
    • 5

 大変なお仕事なのに、良くご決心なさいましたね。

初心を忘れることなく、いつまでも誇りを持って続けられることをお祈りいたします。
 現場の経験談は、きっと他の方が語っていただけると思いますが、私は介護の現場には携わったことが無いので、純粋に法律上のお話をさせていただきます。

 介護保険法上のサービスは『介護保険の認定を受けた方だけの物』これが大原則です。よって、
>家族が食べる分(1人前でなく5人前)を作ってと言われたり。
・・・これは明らかに介護保険の制度を逸脱した、利用者さんご家族のわがまま、もしくは制度に対する無知、どちらかでしかありません。
 例えばお掃除などでも、要介護者(要支援者も含む)以外のご家族が同居されているお宅では、ご存知だとは思いますが要介護者の専用居室部分しか掃除の手は入れてはいけない事になっています。よく勘違いされているご家族も多いと聞きますが、介護保険のヘルパーは「要介護者の自立した生活」の手助けをするための仕事であって、『お手伝いさん』でも『メイド』でもないのです。質問者様のご親切でやって差し上げるのは自由ですが、お給料にも事業所の収入にも何にも反映されない、本当のボランティアでしかありませんし、同じ事業所の業務なのに質問者様はやってくれたが他の人はやってくれない、なんてトラブルにも発展しかねません。

 実際問題、サービス開始前に事業所と利用者さんとの間で事前にその辺のことはよく説明した上で『契約書』を取り交わすことになってはいる筈なのですが、欧米と違って日本人は『契約』というものに良く慣れていないというかあいまいと言うか・・・まぁ難しいところですよね (^^;
 質問者様がご説明されてもどうしてもご納得いただけない部分については、事業所の管理者さんとか先輩の方も交えて、先方に失礼の無いように、でも制度の正しい理解に向けて、説明するべきはきっちり説明して、ご納得いただくようがんばってもらうしか、ないのでしょうね。

 あと気になったのは、
>「後で払うから立替ておいて」と買い物をしてくるように言われたり、「次回買っておいて欲しいから」と財布を預かってくれと言われたり。
・・・ことお金のからむ話には、慎重になさるべきだと思います。
 認知症のお年寄りの中には、かなりの確率で「物盗られ妄想」の方がいらっしゃいます。うっかり財布なんか預かって、次回訪問の際に「あんたいつ私の財布持って行った!?」なんて言われて犯人扱いにでもされたら、目も当てられませんので。

 ヘルパーに限らずどんな仕事でもきっとそうでしょうが、不慣れな最初のうちはどんな小さな疑問も先延ばしにしたりせず、できるだけ早めに職場の上司なり先輩なり、詳しい人に聞いて確認する、これが大事なのでしょう。質問者様はそれがキッチリお出来になっているので、あまり深く悩まれる必要もないかと思いますよ。尋ねた相手によって答えが違う、というのにはちょっと困り物ですが・・・(^^; でも、そんな話はどんな仕事にもついて回ることですから。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。

まだまだ経験の浅い身なもので「危険・疑問を感じたらその場で手を出さない!」をモットーにしています。
後はそのときの言葉遣い・・・・練習中です。

補足日時:2008/02/27 22:08
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q訪問介護事業所 ヘルパーの内部研修についての開催回数の規定について

訪問介護事業所 ヘルパーの内部研修についての開催回数の規定について

所属のヘルパーの資質の向上のため、定期的に内部研修の機会をつくるよう言われていますが、1年に最低何回、内部研修を行う義務があるとか、法律で規定とかきまっているのでしょうか?

うちの訪問介護事業所は、ヘルパーが事務所には月末に報告書類もって顔を出すくらいで普段は直行直帰のため、毎月1回のヘルパーの内部研修を実施しているのですが、参加率が回を追うごとに下がってきてしまい、もう少し回数を減らしたほうがいいのか、悩んでいます。月末の書類提出時に最低限のコミュニケーションはとるようにしており、今のまま出席率の低い内部研修の開催の実施はそろそろ方針を変えたほうがよいのではないか悩んでおります。直行直帰の事業所の場合、やはり月1回の実施は義務があるのでしょうか?それとも月末の書類提出時のコミュニケーションで最低限の代用になるのでしょうか?お教えねがえませんでしょうか?

Aベストアンサー

研修の出席簿に印鑑つきますので、月末のコミュニケーション程度では代用にならないと思います。
一ヶ月に同じ内容の研修を、曜日を替えて2回行い、それでも出席しない人には、呼び出し補講を行います。
プリントを使って事例検討をしたり、テスト形式で問題を解いたり、研修のテーマと内容は、記録としてファイルしておかないと、本当に実施したのか監査でチェックされますよ。
研修は事業所の義務だと思います。
プリント提出の形にすれば、実施した跡が残るのでいいですよ。

Q在宅介護でしてはいけないこと・・・など。

私は、同じ系列の会社内で異動があり、先週から異動先の事業所で働いています。

その異動先でびっくりしたのですが、ケアプランにないことまでホームヘルパーはしています。他にも、2階で生活していないのに2階の掃除をしたりしています。私は、利用者さんに頼まれたら「ケアマネさんからもらっている計画書(ケアプラン)には2階は含まれていませんので。」と断りました。すると、ものすごい剣幕で怒られました。他にも、怒られることはなかったのですが、次に訪問したヘルパーに愚痴をこぼしていたようです。

そこで、「2階に寝室などなければ掃除はしない方がいいよ。」と、他のヘルパーに伝えると、「そうなんですか?」などと答えます。「今まで、2階を掃除してきたので今さら断ることもできない。」とのことでしたので、責任者に伝えると「何回もヘルパーに注意してきたが直らない。」とのことです。「ケアマネさんから利用者さんに説明すればいいのではないか?」と言ってみましたが、ケアマネさん(他事業所)は事業所のヘルパーの出来があまりにも悪いため、あまり協力してくれないとのことです。こんなんでいいのでしょうか?

庭掃除などもいけないんですよね?他にも、サッシのサンを掃除したり。お茶菓子を食べたり、花をもらったり・・・。畳の目地に沿って掃除しないとか。これから先どうすればいいんでしょうか?

私は、同じ系列の会社内で異動があり、先週から異動先の事業所で働いています。

その異動先でびっくりしたのですが、ケアプランにないことまでホームヘルパーはしています。他にも、2階で生活していないのに2階の掃除をしたりしています。私は、利用者さんに頼まれたら「ケアマネさんからもらっている計画書(ケアプラン)には2階は含まれていませんので。」と断りました。すると、ものすごい剣幕で怒られました。他にも、怒られることはなかったのですが、次に訪問したヘルパーに愚痴をこぼしていたようで...続きを読む

Aベストアンサー

ケアマネ経験者です。当事業所には訪問介護の事業所がなかったこともあり全てさまざまな事業所の訪問介護さんと一緒に活動してきました。いろんな訪問介護事業所があるんですよね^^;

だいたい居宅も併設されているところは生活援助だけで、援助するには適宜理由がケアプランに^^;必要になった時期に全てきちんとみなおしました。まず訪問介護の事業所が確認してくれて、それでも聞かない家族には一緒に訪問して介護保険の説明をあらためてしたりして^^;調度テレビ・新聞のニュースでも介護保険がかわる、ヘルパーはお手伝いさんじゃない!みたいなのがよくやっていたのでそれを見聞きしている対象者さんも多く助かりました。

一番苦労したのはNPOの訪問介護事業所で、介護保険外でも有償ボランティアでのヘルパーサービスがある事業所でした。働くヘルパーさんは同じなので区別が付かないみたいで・・・^^;ケアマネがいないせいか・・・^^;法律遵守という考えはなかったのです。責任者は70代の元教師でしたが、『だってやって欲しいと言っている、困っているからやっている』とのことでしたよ。でもだれもいない2階を掃除するという行動が介護保険ではできないんですよね。いくら提供時間をオーバーすると言われても!!それを分かってもらう為に・・・結構嫌われました^^;他の訪問介護事業所はそんな事無かったんだけど・・・^^;

ちなみに市にもその他の事もあったので(提供時間にヘルパーがいないなどが数回あった)相談しましたが面倒くさい事にはふたって感じでした。制裁とかは無かったです。でもまず・・・教育はしてくれたみたい。一緒に訪問してくれたりもありましたし^^;

でもまず、とにかく早めに訪問介護事業所が家族へ説明して、さらにケアマネと同席して伝えるべきですよ。後でトラブった場合困りますよ、公金が関わってますからね!

ケアマネ経験者です。当事業所には訪問介護の事業所がなかったこともあり全てさまざまな事業所の訪問介護さんと一緒に活動してきました。いろんな訪問介護事業所があるんですよね^^;

だいたい居宅も併設されているところは生活援助だけで、援助するには適宜理由がケアプランに^^;必要になった時期に全てきちんとみなおしました。まず訪問介護の事業所が確認してくれて、それでも聞かない家族には一緒に訪問して介護保険の説明をあらためてしたりして^^;調度テレビ・新聞のニュースでも介護保険がかわる、ヘルパ...続きを読む

Q在宅介護でやってはいけないこと

在宅のヘルパーです。

在宅介護では、本人が利用していない部屋の掃除はできないことになっていますが、玄関はどうなんでしょうか。50人近い利用者さんのケアプランを見てみましたが、どのケアマネさんも掃除の範囲の中に「玄関」と書いている方はいません。確かに、玄関で暮らしている利用者さんはいませんが、玄関も使ってます。厚生労働省も窓ガラス拭きや庭の草むしりはダメと書いていますが、玄関の明記がありません。

会社は「玄関の掃除はできない。」と言っています。

ケアマネさんや在宅のヘルパーでは玄関をどうしていますか?教えてください。

Aベストアンサー

 利用者の同居のご家族の状況にもよるかと思います。
 どなたか一人でも同居のご家族がいれば、玄関は共有部分ですので「利用者の占有居室」ではなくなります。従って、玄関を清掃する必要はなくなりますし、しても介護保険請求してはいけないことになります。

 問題は利用者の方が単身者であった場合です。その方の家全体が「利用者の占有居室」になりますので・・・
 ただ、普通の一般のご家庭の場合、そんなに頻繁に玄関って、掃除していますか?普段はせいぜい靴の整理整頓ぐらいで、本格的な清掃は年末の大掃除の時ぐらいじゃありませんか・・・?
 そう解釈すれば、窓拭きや庭の草むしり同様、「要介護者の日常生活のケア」を旨とする介護保険の範疇からは外れると、小生は考えるのですが。
 質問者様の仰るように、厚生労働省のQ&Aにはどこにも「玄関」についての記載は見当たりませんので、保険者(自治体)によってももしかしたら解釈が分かれるかもしれません。

Q介護保険でやってはいけないことを教えてください。

こんにちは。

題名の通りなのですが、介護保険でやってはいけないことを
知りたいです。
ですが、例えば生活援助のときに窓ふきや草むしりをしてはいけない
ということや、医行為をしてはいけないということではないです。
例えば身体で散歩はいけないとか、話し相手はいけない、とか
そういうことが知りたいです。
うまく説明できなくてすみません。
参考になるようなHPなど教えて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ、三度NO1です。
えーと。。。
文面からは、訪問ヘルパーとしてカンファレンスに参加するときに散歩の提案をしたいというふうに受け取れるのですが、そういうことでしょうか。
私は訪問介護の事業所で働いております介護福祉士ですので、私の見解での答えになりますので、確実な答えはケアマネージャーなりもっと明るい方の回答を待っていただくとして。

カンファレンスで散歩の提案はしていいはずですし、むしろするべきだと思います。
そのあと、担当者会議が行われ、プランに組み込まれるかどうか決まると思います。
利用者に直接接している現場のものがニーズとしてあげていくことは必要だし、それも大事な現場の仕事なので。
その後のことは、利用者のADL、要望、経済的事情、医師の見解などでケースごとに違ってきますが、提案することは必要です。

雪祭りの件は、ありえない話だと思いますが。
昨年、利用者と利用者の家族と共に一泊の旅行に行きましたが、自費での契約でした。
利用者宅で一晩見守りというケースもありましたが、こちらも当然自費での契約でした。

介護保険では、同じ利用者に連続して二時間以上は認められていないし、原則として二時間の間を空けるものと私は解釈しておりましたが、制度もよく変わるし抜け道などもあるのかもしれませんし、私の勉強不足かもしれません。

ご質問が施設内のことであったり、質問者様がケアマネで、その立場からのご質問であったならまったく見当違いの回答になっておりますことご勘弁くださいね。。。

こんにちわ、三度NO1です。
えーと。。。
文面からは、訪問ヘルパーとしてカンファレンスに参加するときに散歩の提案をしたいというふうに受け取れるのですが、そういうことでしょうか。
私は訪問介護の事業所で働いております介護福祉士ですので、私の見解での答えになりますので、確実な答えはケアマネージャーなりもっと明るい方の回答を待っていただくとして。

カンファレンスで散歩の提案はしていいはずですし、むしろするべきだと思います。
そのあと、担当者会議が行われ、プランに組み込まれるかど...続きを読む

Q訪問介護の手順書

登録ヘルパーなのですが、新規訪問先のサービス手順書を、簡単でいいので書いてほしいと
言われました。  
社員さんの仕事ではないかと思うのですが、いかがなものでしょうか?
忙しい社員さんの力になれるのもいいのですが、立場上はっきりさせておきたいと思うので
教えていただきたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
確かに少しおかしいですねー。サービス提供責任者が契約・初回でも訪問しなければならないと思います。その中で手順書を作ってヘルパーさんへ伝えていくべきであるとは思いますが…できて実際行ったときに多少の変更は出てくると思います。その場合は直接ヘルパーさんから手順書の流れを伺うとは思います。
確かにサービス提供責任者の仕事量は多く、忙しくなるのは仕方がないとは思いますが…やはりサービス提供責任者自らが対応していかなければなあなあになってくるので立場上やって欲しいと思います。ただ、ヘルパーさんもちょっとした情報でも伝えてもらえるとありがたいと思います。頑張ってください。

Qヘルパーの仕事が辛くなりました。

ヘルパーの仕事を始めて1年。
利用者の「使わなければ損」的な態度に辛くなりました。
週2回 二時間のサービスに入っていますが、
1時間半は介護サービス、後の30分は家事代行サービスで
何でもオッケーなのをいいことに、事細かい掃除や換気扇の掃除
電化製品、玄関周りの掃き掃除、家具の移動など、、ほとんど
家政婦か掃除婦のような扱いです。

他の事業所に行ってみようとダブルワークすることにしました。
そこは、介護保険に基づいて、ヘルパーができないことはできないと
はっきり最初から契約してくれているので、充実した介護サービスを
しています。
そこで、最初の事業所に「辞めたい」事を伝えたのですが
利用者が私でないとだめだと、次から次へと新しいヘルパーを紹介しても
辞めさせてしまいます。
サ責の人自ら入っても、1回で「もう来ないでほしい」と御断りされました。
「あなただけが頼りなのよ」とも言われています。
こんな場合、やはり続けた方がいいのでしょうか?
こんな事ぐらいで辞めたい、辛いと言ってるのは甘いのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんの質問の文章の中に、
非常な迷いと、現状が「何か」おかしいということに
ご自身気づいておられるような気がします。

他の回答者さんの回答も拝見しましたが、
私も概ね同意見で、その「「何か」おかしい」部分を他の回答者さんも
ご説明されているような気がします。

前回の私の回答の際に、舌足らずで、誤解を与えてしまったようです。
むしろ、質問者さんの仕事に対する真摯さゆえに、ご自身がヘトヘトに
なってしまうような状況が心配になりました。

介護保険制度の問題、契約としての問題、事業者と従業員としての問題等等
あると思いますが、それよりも、ご質問の内容は、質問者さんと利用者さんの
こころの問題だと考えます。


他のヘルパーもその利用者さんに対して同様にやってきた旨、言われていましたが、
本当にそうなのでしょうか。

あくまでたとえです。
「床を掃除する」ということだけでも、
Aヘルパーは掃除機でほこりをとるだけ、
Bヘルパーは濡れ雑巾だけ、
Cヘルパーはまず掃除機、次に濡れ雑巾、次に乾拭き
と、これだけ違います。
もし、他のヘルパーさんがAとBで、質問者さんがCならば、
当然「Cさんだけが頼り」と言われることになると思います。
そして「癒される」存在なら、なおさらあなたは「頼り」な存在なはずです。

でも、通常は掃除機だけ、または濡れ雑巾ぐらいで十分なのではないでしょうか。
つまり、掃除機+濡れ雑巾+乾拭きは過剰サービスであり、体力的な負担になります。

質問の中の前段で、

>家政婦か掃除婦のような扱いです

と述べておられますが、まずこれがその負担を表していると思います。
もちろん丁寧な仕事、できるだけのお世話をなさる姿勢は、契約やサービス以前に、
他人に喜びを与えられるという素晴らしいお心の表れだと思います。
ですから、質問者さんの仕事のやり方や内容自体を否定するつもりは一切ありません。
本来はその方が正しい姿勢なのですから。


次に、質問の後段で、

>辛いと言ってるのは甘いのでしょうか?

と述べられておりますが、こちらはこころの負担を感じていることだと思います。
他の回答者さんへのお礼に書かれた事実を拝察するに、
それは甘えでも何でもありません。
本当にこころに負担を感じているからでしょう。

では、体とこころに負担を感じているのに、なぜ辞められないのでしょうか。
通常、仕事が辞められない理由の多くは、金銭(お給料)や地位の問題です。
でも、質問者さんはそれが主な理由とは言われていないと思います。
つまり、それ以外の問題、すなわち、

質問者さんが「癒し」であり、「頼り」だからです。

しかし、質問者さんを「頼り」にしているのは、その利用者さんだけではないはずです。
また、その利用者さんだけが質問者さんの「頼り」を独占することもできないはずです。
その利用者さんも、質問者さんを頼りにしているけれども、他の利用者さんも質問者さんを
頼りにしている・・・
そう考えたとき、質問者さん自身が倒れてしまったら、その利用者さんは当然ですが、
他の利用者さんも頼りにできるヘルパーさんがいなくなってしまいます。
みなさんが質問者さんを頼りにしているわけで、みなさんにより「平等」なサービスが必要なんです。
その利用者さんが質問者さんを「癒し」だと言ってくれることは励みになるかもしれません。
最初に戻りますが、質問者さんの事業所のヘルパーさん全員がその利用者さんへ
本当に同様なサービスをしているのなら、なぜ他のヘルパーさんは「頼り」にならないのでしょうか。
他のヘルパーさんが手を抜いているのでしょうか。そんなことはないはずです。
ならば、なぜ質問者さんでなければ「頼り」にならないのでしょうか。
答えは、質問者さんのサービスが他のヘルパーさん以上のサービスを「提供」しているからです。

もちろん、他のヘルパーさん以上のサービスをしてあげること自体は、契約の話はともかく、
ヘルパーさんの人間的な気持ちなので、否定することもできないし、むしろ尊重されるべきです。
でも、それにより、質問者さんの体とこころに負担がかかり、他の頼りにされている利用者さんが、
質問者さんを頼りにできなくなったとしたら・・・
全員の人が残念な思いをするはずです。

その利用者さんと質問者さんのこころの問題だと書きましたが、他の利用者さんへの問題とも最後は
繋がってゆきます。
もちろん、質問者さんのお気持ち、サービスを否定しているわけでは一切ありません。
その利用者さんとの関係で悩まれているのであれば、視点を変えて、他の利用者さんと
質問者さんとの関係にも目を向けて考えてみてください。
もう十分お分かりのことと思います。

お体に気を付けて、ヘルパーさんという仕事を続けられるよう願っております。

質問者さんの質問の文章の中に、
非常な迷いと、現状が「何か」おかしいということに
ご自身気づいておられるような気がします。

他の回答者さんの回答も拝見しましたが、
私も概ね同意見で、その「「何か」おかしい」部分を他の回答者さんも
ご説明されているような気がします。

前回の私の回答の際に、舌足らずで、誤解を与えてしまったようです。
むしろ、質問者さんの仕事に対する真摯さゆえに、ご自身がヘトヘトに
なってしまうような状況が心配になりました。

介護保険制度の問題、契約としての問題、事...続きを読む

Q訪問介護計画書の文例

新米サ責です。計画書作成に時間がかかってしまいます。モニタリングし頭には浮かんでいますが文章に書き落とせません・・・。訪問介護計画書のつくりかたの本も購入しましたが文例は少なく困っています。 
事業所は6ヶ月前に立ち上がりサ責は私一人です。
文例集ってないのでしょうか?サービス提供責任者に役立つサイトなども知りたいです。

Aベストアンサー

文例にこだわると個別の状況に対応しにくくなる気がします。最初は時間がかかってもいいと思うので、ご自分の頭に浮かんでいるものを文章化する訓練を重ねられてはどうでしょうか。


何のために(目的と行う理由の明示)
いつ(いつから、いつまで、期間の明示)
どこで(実施する場所)
誰が(担当者の明確化)
何を(具体的内容)
どうやって(具体的手順)
を意識して書くと短くわかりやすくかけると思います


雑誌で特集してました。
http://www.nissoken.com/tushin/2004_12/08/
たくさん本は出ていますのでニーズに合うものを探してみては。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%3Dbooks-jp%2526field-keywords%3D%25E8%25A8%25AA%25E5%2595%258F%25E4%25BB%258B%25E8%25AD%25B7%25E8%25A8%2588%25E7%2594%25BB%25E6%259B%25B8%2526results-process%3Ddefault%2526dispatch%3Dsearch/ref%3Dpd%5Fsl%5Faw%5Ftops-5%5Fbooks-jp%5F9377407%5F1/250-1867216-7602650

文例にこだわると個別の状況に対応しにくくなる気がします。最初は時間がかかってもいいと思うので、ご自分の頭に浮かんでいるものを文章化する訓練を重ねられてはどうでしょうか。


何のために(目的と行う理由の明示)
いつ(いつから、いつまで、期間の明示)
どこで(実施する場所)
誰が(担当者の明確化)
何を(具体的内容)
どうやって(具体的手順)
を意識して書くと短くわかりやすくかけると思います


雑誌で特集してました。
http://www.nissoken.com/tushin/2004_12/08/
たくさん本...続きを読む

Qヘルパーの研修で倫理規定と法令遵守をします

はじめまして。
訪問介護事業所で新米サービス提供責任者をしています。
毎月末、ヘルパーさんに研修を行っているのですが、今月の研修内容が、倫理規定と法令遵守なんです。
事業所が居宅も一緒に持ってるのですが、居宅の会社規約?の分厚いファイルに倫理規定と法令遵守という内容のものがあるのですが、???って感じの難しい内容なんです。
そのままコピーしては難しすぎてありえないし、私が噛み砕いて作り直すにも私自身が読んでてもちんぷんかんぷんな状態なんです。
そこで教えてほしいのですが、現場のヘルパーさんにわかりやすくて理解してもらいやすいような内容の倫理規定と法令遵守の内容ってどのようなものにすればよいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 病院のMSWをしております。ご質問の内容、拝見いたしました。あまり堅苦しく考える必要はないと思います。
 要は“ホウ・レン・ソウ”の徹底と、その内容を外部に漏らさないように守秘義務を守ることを徹底させることに尽きます。それこそ“刷り込む”くらいでいいと思います。「分からないことがあったら、責任者にまず話を持ってきてください。」でいいと思います。

Q訪問介護の初回加算について

訪問介護の初回加算について教えて下さい。
私は介護事業所の事務をしています。
請求の際、初回加算 は 初めて介護保険を利用する時。
2区分の変更があった時。
その他、ありますでしょうか?
この時はどうしようか、利用者様が他の事業所の訪問介護のサービスを受けているがこちらの事業所は初めての時は
利用者様が訪問以外の他のサービスを受けている場合はどうなのか
とにかくこちらの事業所が初めての利用者様には初回加算をつけると思っても良いかも
教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

仰るとおりです。
区分の変更による加算算定は、あくまでも「要介護」⇔「要支援」のみですね。

住宅改修においては3段階以上の重度化によって、改めて20万円の基準額が設定されるというのはありますが、訪問介護において同様の加算等はありません。

Qホームヘルパーを家政婦として使う人が増えている!!

私は福祉業界で働いています。
最近、問題となっていることについての意見を教えて下さい。
その内容は
「65歳になると、すぐに要介護認定をうけ、認定を受けたら必要でないのに介護保険でホームヘルパーを呼んで家政婦のように家事をさせる人が増えているということです。」

注:  本当に体の障がいでホームヘルパーを使用している人を非難してはいません。必要ない人が介護認定を受けて介護保険を使ってホームヘルパーを家政婦感覚で使う人に腹が立ってます。

介護保険サービスを利用する際のプランを立てるケアマネージャーが利用者の希望そのままのプランを立てる事にも大きな問題です。
しかし、介護保険の本来の目的と違い、保険料を払ってるから使わなきゃ損という情けない考えの人が増えている事が問題だと思います。

昔からバイキング料理で食べきれない量の料理を皿にのせ結局残す人や雨が降らず給水制限してるのに洗車で水をバカのように使う人などのマナーとかが問題になってますが、介護保険など超高齢化社会の日本で国民全員で大事に使わないと破たんしてしまう制度を湯水のように使う人には我慢できません。

なんか、とりとめのない文章ですいません。
みなさんの意見を教えてください。

私は福祉業界で働いています。
最近、問題となっていることについての意見を教えて下さい。
その内容は
「65歳になると、すぐに要介護認定をうけ、認定を受けたら必要でないのに介護保険でホームヘルパーを呼んで家政婦のように家事をさせる人が増えているということです。」

注:  本当に体の障がいでホームヘルパーを使用している人を非難してはいません。必要ない人が介護認定を受けて介護保険を使ってホームヘルパーを家政婦感覚で使う人に腹が立ってます。

介護保険サービスを利用する際のプランを立て...続きを読む

Aベストアンサー

モラルハザードの一種でしょうね。
給食費とかNHKの受信料を払わないなんてのも、同様でしょう。
昨今の風潮として、義務を果たさず権利を主張し過ぎる傾向が強いんじゃないでしょうか?

ただ、介護制度でも給食制度でも、制度に著しい不備があれば、いずれ破綻します。
バイキング料理で、無制限に残すコトを看過していれば、そんな店は潰れます。
取水制限を無視し続けたら、最後は断水になります。

国政でも、湯水の様に赤字やムダを垂れ流し、赤字国債を発行し続けたら、いずれは破綻するのは自明の理で、それは近い将来に起きる可能性が高まっています。

実際にそうなれば、権利を主張しても、どうにもなりませんし、権利ばかり主張してきた人が、一番困るコトになりますヨ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報