『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

来月に口座を開設し、株取引をやる事を検討しております。

開設を考えている口座ですが、手数料の安さと逆指値ができるという理由から
イートレード証券を考えてます。
丸三証券は初心者向きと言われてますが、国内銘柄のみと逆指値ができそうもない事から口座開設を検討する事をやや見合わせてます。

逆指値は、FX取引を勉強してる事から、損切りの大切さを感じ、是非ともそれが行なえる所を選びたいです。

初めて株取引を行なうに当り、心掛ける事や、初心者にとってふさわしい銘柄、逆指値(損切り)の適切な使い方、お奨めの証券会社についてアドバイス願えたらと思います。

また、木村佳子著の「株入門の入門 「るいとう」から信用取引まで 」を本を読んで勉強してますが、ファミコントレードという言葉が出てくる90年代前半の著作なので、時代の差が大きく今日の株取引にもどれだけ生かせるがどうか疑問です。
もし、本を購入して勉強する必要があるならばお奨めの本を紹介願えませんでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

心がけとしては、失礼ながら、こういう丸投げの質問をしないことですね。

質問は項目を絞って目的を明確にして下さい。
スポーツや囲碁・将棋などは、プロとアマチュアの棲み分けがはっきりしていて、全くの初心者がプロ中のプロと対戦するのは、通常ありえませんが、株の場合は、初心者もプロも同じ市場で競走します。FXも同じですけど、勉強しただけであって、実戦に参加して1円でも儲けましたか?どうもそうではないように思います。本を読むのと実戦は、全く違いますから。
書籍は、東保裕之「株式投資これだけはやってはいけない」をお勧めしておきます。
それより前に、
お金は銀行に預けるな -金融リテラシーの基本と実践-
著者: 勝間和代
出版社: 光文社
サイズ: 新書
ページ数: 230p
発行年月: 2007年11月
ISBN:9784334034252
本体価格 700円 (税込 735 円)

という本でも読んでみてはどうでしょうか。本当に株式投資をする必要があるのか、考えてみたほうがよいように思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

市場の土俵は大変ですね。

株を行なう目的は、将来への貯蓄が第一ですが、投資の必要性について色々と役立つ文献を読んだりしてもっと考えてみたいと思います。

補足日時:2008/02/28 10:12
    • good
    • 0

「人はなぜお金で失敗するのか」


http://www.amazon.co.jp/dp/4532191971/
経済心理学の観点から人の様々な経済的不合理な行動を解説しています。

ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
http://www.amazon.co.jp/dp/4532352606/
過去の様々な例をふまえて、株式は予測不能であるというランダムウォーク理論を展開。

「ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4478630704/
ファンダメンタル投資のための本。

「投資の王道―株式市場のテクニカル分析」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822243 …
テクニカル分析のことが一通りわかります。

これらは一通り目を通して損のない本だと思います。

矢口新氏の「生き残りのディーリング」も手元に置いておくと良いでしょう。株式投資のための心得を説いた本で、多分最初は何を書いているのかよくわからないでしょうが、相場を経験するにつれてその内容に得心がいくはずです。

この回答への補足

色々と書籍情報の提供どうもありがとうございます。

色々と文献を読んで経済世界について知識を増やして行く事は大切ですね。
特に「人はなぜお金で失敗するのか」は紹介して戴いた書籍の中でも最初に読んでみたいです。

補足日時:2008/03/03 21:22
    • good
    • 0

口座は2社は持っていた方がいいです。


比較検討できますので
https://newtrading.etrade.ne.jp/ETGate/?_Control …
初心者向け雑誌ですとこれなんか
http://www.zai.ne.jp/zai/index.html
テレビですと
http://www.tv-tokyo.co.jp/biz/cbell/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>口座は2社は持っていた方がいいです。
確かにそうですね。複数の口座をもっているとおのおのの証券会社の特長の違いが解ってきますね。

>初心者向け雑誌ですとこれなんか
Zaiは2冊持ってます。特に今月の内容は初心者にも参考になる様な内容が多いですね。
サラリーマン向けの忙しい際に1日のごく限られた時間で行なえるトレーディングテク、またFXでもDr田平のコラムもあり、役立つ内容が一杯です。

>テレビ
見るようにします。

色々と情報助かります。

お礼日時:2008/02/28 10:24

 何が良いのかといわれると、トレンドをどう読むかに関して書かれた


書籍ではないでしょうか。上げトレンドでは買い、下げトレンドでは売
り。これを実現するためにも、今株価がどう動くかが少しでも判る方法
(そんなものがあるのか判りませんが)を追求することでしょうか。

 具体的には、ネットでも書籍からでも良いのですが自分なりに色々な
情報を集めて、株マップ(http://jp.kabumap.com/)のような株売買シ
ュミレーションで体験してみることも良いことだと思います。

 損切に関しては、確かに大切でしょうが結果としては損を生むもので
すから、安易に買わない、結果として安易に損切しないということを前
提に対処したいものですね。

 証券会社としてはSBIイートレードが安くて良いようですが、私は楽
天を使っています。まあ、好みの問題かも知れません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

素晴らしい株シュミレーションがあったんですね。
早速、無料登録しました。
条件で株を探せてチャートもしっかりしてますね。
でも有料会員にならないとゴールデンクロスでの条件検索など全ての機能を使えないのが難ですが。

しっかり分析技術の腕を磨きたいと思います。

補足日時:2008/02/28 10:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング