これからの季節に親子でハイキング! >>

弁護士を目指そうと考えていますが、肉親に犯罪歴があると弁護士にはなれないと聞きました。
詳しい方からの情報提供をお願いいたします。

(1)親が違法コピー商品でつかまった経歴がある
(2)親が脱税で実刑を受けている
(3)私自身が任意整理をした経験がある

この3っつすべての過去があっても、弁護士(または司法書士)になることは
可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 わが国では個人主義ですので、親の刑罰その他は全く関係


ありません。ですので「肉親に犯罪歴がある」というのは
全くの虚偽です。これだけであれば、裁判官にも、検察官にも
なれると思います。
ただあなた自身が任意整理した経験があるというのが少し問題
で、以下の条項にからみすこし問題になる余地があります。


第7条 (弁護士の欠格事由)
次に掲げる者は、第四条、第五条及び前条の規定にかかわらず、弁護士となる資格を有しない。
一 禁錮 以上の刑に処せられた者
二 弾劾裁判所の罷免の裁判を受けた者
三 懲戒の処分により、弁護士若しくは外国法事務弁護士であつて除名され、弁理士であつて業務を禁止され、公認会計士であつて登録を抹消され、税理士であつて業務を禁止され、又は公務員であつて免職され、その処分を受けた日から三年を経過しない者
四 成年被後見人又は被保佐人
五 破産者であつて復権を得ない者
    • good
    • 4

再登場です。


簡単な話です。
まず司法試験をパスすることが絶対条件です。
これにパスすると3つの道が待ってます。
1.裁判官
2.検察官
3.弁護士
1と2は司法試験をパスした人材から抜擢され、教育されます。
その抜擢時の基準に触れるからです。
従ってその他の「弁護士」しか道はありません。と言う意味です。
    • good
    • 5

弁護士は可能です。



過去、殺人を犯した弁護士も実際に居ます。
    • good
    • 5

弁護士は可能ですね。


検事・裁判官は無理です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございました。
もう少し具体的にお話していただける助かるのですが…
よろしくお願いします

お礼日時:2008/02/28 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親戚に前科者がいた場合、国家公務員になれないのですか?

小さい頃に母から「親戚に前科者がいたら国家公務員になれない」と言われたことがあります。

伯父・叔父また義理ですが祖父(既に他界)も前科者です。
銀行の場合ですが、金銭関係で捕まった人がいたら採用してもらえないと聞いたことがあります。
罪の種類によってなれないことはあるのでしょうか?
伯父・叔父は暴力団組員で、暴力沙汰などで服役していたと思います。
祖父は麻薬所持でした。

私は法曹三者のどれかになりたいと思っているので、今のうちに知っておきたいのです。
親戚に前科者はいますが、私は私なので個人的に法でも別々に見てほしいと思います。

ご存知の方いらっしゃいましたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

法律的には、「基本的人権」というものからご質問に対する正解を導くことはできますが、そこまでせずとも、ものの道理を考えればいとも容易に正解に至ります。


「親戚に前科者がいた場合、国家公務員になれない」とすれば、国家公務員の試験(最終選考)の時に、選考する側(試験官・選考委員)にその判断材料(受験者の親戚が前科者であるという資料)がなければならないことになります。

この資料は、一体誰が入手するのでしょうか?


○受験者側が収集し願書と一緒に提出するとした場合

願書提出までに資料収集が間に合わなかったら、またそもそもできなかったらどのようになるのでしょうか?
個人の力で収集することは限界がありますし、個人情報管理がより厳格になりつつある昨今、このような事態は容易に起こり得ます。

集めた資料が正確でなかったら?
仮に親戚から聞いて願書に記入するとしても、どの受験生の親戚も、みんながみんな自分の前科を喜んで教えてくれるものでしょうか?
また、採用、就職後に資料が間違っていることが判明した場合、それを理由に解雇するのでしょうか?

親戚がいない人は有利になりますが、不公平ではありませんか?


○選考者側が収集するとした場合

何千、何万人が受験するのかよく知りませんが、その人数分の親戚の正確な資料を収集することは、物理的・時間的に不可能です。


受験生側、選考者側のどちらが資料を収集するにせよ、以上に列記した以外にも、まだまだ山ほどの不都合が生じ得ます。

つまり、親戚に前科者がいる国家公務員志望者を排除することは、仮に選考者側がそうしたいと思っても、できません。

唯一例外があるとすれば、No2の方も書かれている公安関連の前科の事例です。
※例えば、オウム真理教の元代表の近しい親戚が受験し、それがマスコミの知るところともなれば、最終合格は微妙なところでしょう。
しかし、これとて上記の資料による判断ではなく、公安警察等の意向を受けたもので、選考者側独自の判断ではありません。


そこで回答です。
基本的には、親戚に前科者がいても、国家公務員になれます。
これは、法曹三者でも同じです。

ご心配には及びません。 自信をもって頑張ってください!

法律的には、「基本的人権」というものからご質問に対する正解を導くことはできますが、そこまでせずとも、ものの道理を考えればいとも容易に正解に至ります。


「親戚に前科者がいた場合、国家公務員になれない」とすれば、国家公務員の試験(最終選考)の時に、選考する側(試験官・選考委員)にその判断材料(受験者の親戚が前科者であるという資料)がなければならないことになります。

この資料は、一体誰が入手するのでしょうか?


○受験者側が収集し願書と一緒に提出するとした場合

願書提出...続きを読む

Q殺人犯の弁護士がいるのはホント?

こんにちは。タイトルどおりで、過去に殺人を犯した弁護士が実在するとうわさで聞いたのですが本当ですか?また、前科があると弁護士にはなれないと思うんですがなぜでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。 この事件については、2007年06月02日 (土)テレビ朝日 特捜!「もう一つの酒鬼薔薇事件」でも放送されました。 同級生を殺害した15歳の犯人は少年医療刑務所に 数ヶ月留置されただけで、その後は普通の生活をし弁護士になりました。 この番組はノンフィクション作家 奥野 修司氏の
『心にナイフをしのばせて』を参考に製作されたようですが、事件のあらましは以下の通りです。

1969年(昭和44年)4月23日 神奈川県川崎市向ヶ丘の畑でサレジオ高校1年の生徒2人が 日本刀を持った3人組に突然襲われ、一人は首を切断され死亡、一人は肩を負傷と通報があった。 しかし その後の調べで 肩の負傷は自作自演で、ナイフで47箇所メッタ刺し友人の首を切断し、切った首を蹴っ飛ばし、犯行に使ったナイフは事前に万引きしたもので、犯行後ツツジの花の下に埋めた。 車で通りかかった人に「人殺しだ。日本刀の3人組に襲われ、友達が殺された。」と助けを求めた。 1夜明け 4月24日 当初否認していたが夜になって犯行を自白。 被害者の妹は兄の死と近所の好奇心の目に耐えられず、心が壊れそうになりリストカットを繰り返した。 被害者の母親は息子の死にショックに受け寝込み数ヶ月の記憶を失ってしまった。 加害者の父親は、遺族に対し、慰謝料は月払いで合計1千万円支払うと約束したが、最初の数回合計20万円程度支払っただけ。 加害者は少年医療刑務所で数ヶ月留置後父の愛人の養子となり、苗字を変えて有名大学2校を卒業し弁護士となり、現在関東で仕事をしている。

なお、この加害者は2003年にニュースステーションで久米宏さんと対談し、以下のような発言をしています。
「謝罪も、賠償金の支払いも、一切してないし、するつもりもない。 未成年でしたから、前科なんて付きませんよ。 私が弁護士をしてるのは私の能力だし、その収入は私と家族のために使います。 法的にみて、全く何の問題もありません。 幸せに暮らしてます。 少年事件は匿名性が極めて高いので、誰も知りませんしね」

また、事件直後の週刊朝日では、以下のような事実が公表されています。
「少年Aは1953年12月15日生まれ」(殺された被害者と一緒に襲われたと狂言したため新聞紙上に載った) そして有名大学を2校卒業。

以上の3点を照合すると、イシカワ イチロウと言う弁護士の名前がが浮上してきたそうです。 彼の経歴は以下のとおりで、現在東京と関東の2箇所で弁護士事務所を開業しているそうです。

昭和28年 12月15日生まれ
昭和54年 慶應大学法学部卒業 (26歳)
昭和57年 学習院大学大学院 法学研究科修士課程終了
(出身中学校・高校の経歴は一切明かされていない) 

No.1です。 この事件については、2007年06月02日 (土)テレビ朝日 特捜!「もう一つの酒鬼薔薇事件」でも放送されました。 同級生を殺害した15歳の犯人は少年医療刑務所に 数ヶ月留置されただけで、その後は普通の生活をし弁護士になりました。 この番組はノンフィクション作家 奥野 修司氏の
『心にナイフをしのばせて』を参考に製作されたようですが、事件のあらましは以下の通りです。

1969年(昭和44年)4月23日 神奈川県川崎市向ヶ丘の畑でサレジオ高校1年の生徒2人が 日本刀を持った3人組に突...続きを読む

Q犯罪者が家族にいたら公務員にはなれない?

社内での会話で

3等親内に犯罪者が居ると公務員関係は受験しても落ちるとは本当ですか?
子を裁判官に無事ならせた親が言います。

そんなの何処で調べるの?Aさんが言います。
Bさんは子を公務員にしたいけど、その子じゃない子が少年院に行ったのできにしてました。
Cさんは警察関係は調べること出来るからありかも?です。
わかりません。

教えて下さい。

Aベストアンサー

NO.1です。
そうですね。他府県に行けばいいと思います。
私が就職活動をしているとき、父が親兄弟が働いているところでは公務員になれない
と言っていました。
公務員希望だったのですが、結局は受かりませんでしたが^^;

私が聞いたのは○○区(実家がある場所で父が公務員をしている)と、
○○区(隣の区で母が公務員をしている)以外で頑張れと私の父親は言っていましたが。

3親等だったら叔父や叔母も入りますよね。
せいぜい、2親等までじゃないのかな?

それに、たとえば東京都内だったりすれば公務員に相当する職業など山のように
ありますし、都内に公務員をしている身内がいても大丈夫なような気が・・・

Q家族に前科のある人がいると

家族に前科がある人がいると、兄弟や兄弟の子供に仕事の面などでなにか影響とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

警察官になるためには、本人が禁固刑以上の刑に処されていなければ問題ありません。
地方公務員法第16条
次の各号の一に該当する者は、条例で定める場合を除く外、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。
(1) 成年被後見人又は被保佐人
(2) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(3) 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(4) 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、第5章に規定する罪を犯し刑に処せられた者
(5) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
本人に無関係な事情で警察官になれなくてはとんでもない話しで憲法違反になるでしょう。
また、前科等は企業などが市町村に対して照会することはできません。もし、噂などで銀行等が知りえたなら採用しないことは有り得るでしょうし、それは否定できません。他にも有能な人はいるわけですしね。理由付けなんていくらでもできます。
また、本人が破産したらなれない職業はでてきます。

参考URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/keisatu.htm

警察官になるためには、本人が禁固刑以上の刑に処されていなければ問題ありません。
地方公務員法第16条
次の各号の一に該当する者は、条例で定める場合を除く外、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。
(1) 成年被後見人又は被保佐人
(2) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(3) 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(4) 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあ...続きを読む

Q前科の兄弟がいたら

家族に前科を持っている人がいたら やはり 弁護士・医者・歯医者などの固い職業の方との結婚って難しいものなのでしょうか?色々な考えの方がいらっしゃるかと思いますが、世間の皆様はどういう考えをもってるのか聞きたいです。ちなみに前科というのは詐欺罪です。

Aベストアンサー

私の知人に詐欺罪の前科がある人がいますが、その弟は有名企業のオーナー社長の娘と結婚しました。相手が兄の前科を知らなかったのか、承知のうえだったのか分かりませんが。ちなみに犯罪をおかした本人も現在はちゃんとした企業に勤めています。最初は不思議な気もしましたが、今は個人情報に厳しい世の中になったので、本人が黙っていたらなかなかバレないものなのかなとも思っています。

Q私は、弁護士になる事を許されるでしょうか?

実は、約6年前に窃盗罪を犯し、執行猶予刑を受けています。猶予期間は3年前に完了しております。犯罪を犯したことを反省しており、今は会社員として働いております。
実は、大学の頃から弁護士を目指しておりました。猶予刑を受けている私はもし、司法試験の合格点に達していても前歴から合格しないのでしょうか?

Aベストアンサー

司法試験を受けて弁護士になるまでの過程は次の通りです。
1.司法試験合格
2.司法修習生として最高裁判所に任用
3.司法修習後弁護士として弁護士登録

1の司法試験には資格や制限が設けられていませんので合格すればいいだけです。
2は最高裁判所が司法修習生としてつまり国家公務員として研修所に入所させるもので、司法修習を経ないと法曹にはなれません。ここでの任用の制限は国家公務員法第38条が準用されると思います。それをいかに列挙します。

第38条 次の各号のいずれかに該当する者は、人事院規則の定める場合を除くほか、官職に就く能力を有しない。

1.成年被後見人又は被保佐人
2.禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終るまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
3.懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
4.人事院の人事官又は事務総長の職にあつて、第109条から第111条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者
5.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

その後は弁護士として登録するのですが、それらについては#1の方の回答がありますので省略します。

結論からいいますと、いずれもあなたには該当しないと思いますので、大丈夫でしょう。がんばってください。

司法試験を受けて弁護士になるまでの過程は次の通りです。
1.司法試験合格
2.司法修習生として最高裁判所に任用
3.司法修習後弁護士として弁護士登録

1の司法試験には資格や制限が設けられていませんので合格すればいいだけです。
2は最高裁判所が司法修習生としてつまり国家公務員として研修所に入所させるもので、司法修習を経ないと法曹にはなれません。ここでの任用の制限は国家公務員法第38条が準用されると思います。それをいかに列挙します。

第38条 次の各号のいずれかに該当する者...続きを読む

Q前科と行政書士資格について

行政書士の資格取得について お尋ねします。
例えば 傷害の前科があった場合 資格は取れるのでしょうか?
私の知人なのですが、資格取得の勉強中で 先日 傷害事件を起したようです。
今はまだ 被害届は出されていませんが 出される可能性はあるとのことで 本人は 資格とは全く関係ないと思っているようですが 私としては 気になります。
もし 勉強しても無駄なら教えてあげた方がいいのか、とも思います。
実際はどうなのでしょうか。
お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

受験資格ですが、現在は誰でも受けることが出来ます。

しかし、登録には欠格事由があります。
行政書士法、第5条

次のいずれかに該当する方は、「行政書士となる資格」を持つ方でも、法律上「行政書士となる資格がない」という扱いになります。
・未成年者
・成年被後見人、被保佐人
・破産者で復権を得ない方
・禁錮以上の刑に処せられた方で、「その執行を終わり、又は執行を受けること」がなくなってから2年を経過していない方
・公務員(※1)で懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過していない方
・行政書士法第6条の5第1項の規定により登録の取消しの処分を受け、当該処分の日から2年を経過していない方
・行政書士法第14条第1項の規定により業務の禁止の処分を受け、当該処分の日から2年を経過していない方
※1 特定独立行政法人の役員、職員を含む

とあります。

今回のケースにあてはめると、お友達は禁固以上の刑に処されると試験に合格してもすぐには登録出来ない事になります。

Q重大な事件を起こした加害者の家族はどうやって生きていくのでしょう?

特に、未成年の子供が殺人の様な大きな事件を起こした時、その両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

引っ越すにしても、一戸建てでローンがあれば簡単に引っ越せないですよね。

最近は少年の犯罪が多く、その家族の行方をいつも考えてしまいます。

Aベストアンサー

>両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

サカキバラ事件の両親は、子供が逮捕された後、当時住んでいた住居を引っ越しています。
と言っても、父親が勤務する会社の都合で転勤し、転勤先の社宅で住んでいましたよ。
この事件の場合は、同じ職場(某大手企業)で働き続けています。

>その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

子供が転校する時、受入学校のPTAが反対しました。
然しながら、社宅と異なった校区の学校に転校する事で解決したようです。
当時は、犯人の氏名だけでなく加害者側の情報規制が強かった時代です。
事件現場・校区を離れると、利害関係者以外に情報は流れません。
今でこそ、加害者の親が堂々とTVインタビューに答えていますが・・・。

犯人も、医療少年院を出所し、一般市民として暮らしています。
少年院・保護司以外には、何ら情報公開がありません。
確実なのは、誰かの隣で生活している現実だけですね。

>引っ越すにしても、一戸建てでローンがあれば簡単に引っ越せないですよね。

その通りですが、住宅ローンが残っている場合は、自己破産するようです。
債権者(保証会社が)建物を取り壊し、土地を更地にします。
ローンが残っていない場合は、住居を売却して引っ越します。

>最近は少年の犯罪が多く、その家族の行方をいつも考えてしまいます。

余談ですが・・・。
未成年といっても、責任能力が有る!と裁判所で認定されると、両親には(原則)損害賠償責任はありません。
法的には、加害者自身に損害賠償責任があります。
身近な事件では、高校生が自転車で(女子高校生)を跳ねて相手に高度の障害を与えた横浜の事件。
裁判所は「加害者高校生に対して、2000万円の損害賠償を命じる判決」を出し判決が確定しています。
現実問題として、自転車事故では保険に未加入ですから、被害者は泣き寝入りが大半です。
加害者の親が「そんなの関係な~い」と主張すれば、被害者側は何も言えません。
加害者に責任能力が無い場合は、加害者の両親が全ての責任を負いますが・・・。
加害者に責任能力が無い場合は、加害者は「無罪」となり、非常に矛盾した状況になります。

>両親は同じ職場で働き続けることができるのでしょうか?

サカキバラ事件の両親は、子供が逮捕された後、当時住んでいた住居を引っ越しています。
と言っても、父親が勤務する会社の都合で転勤し、転勤先の社宅で住んでいましたよ。
この事件の場合は、同じ職場(某大手企業)で働き続けています。

>その兄弟も学校はどうするんでしょうか?

子供が転校する時、受入学校のPTAが反対しました。
然しながら、社宅と異なった校区の学校に転校する事で解決したようです。
当時は、犯人の氏名だけで...続きを読む

Q他人の前科を調べる方法は?

他人の前科を調べる方法はありますか?
会社で雇用の際、また結婚相手の身元調査など
必要なことは多い気がします。

Aベストアンサー

一般人には無理です。アメリカでは,少女に対する猥褻行為の前科者など,周りが監視するという意味で公表しているようですが,日本は前科→差別という考えがあり,簡単には調べられないようになっています。また,その根底には,日本の刑罰は教育刑であり,出所した者(前科だと出所とか限りませんが)については教育(または矯正が正しいか?)が終わっていると考えられますから,公表する意味もありません。この考えが正しいかどうかは別として‥。

#2さんが回答されているとおり,興信所ならある程度調べられるかと思います。日本の興信所は胡散臭いところもありますが,優良なところのレベルは相当なものです。

Q公認会計士の合格者に前科者はいるの?

公認会計士の欠格条項では、実刑を受けても3年を経過すると会計士法上は会計士になれると解釈できますが、実際に前科のある人で会計士になれた人はいるのでしょうか?
その場合、どのような前科があるのでしょうか?

Aベストアンサー

実刑でなくても、執行猶予付であっても欠格事由となります。また、証券取引法や会社法など、公認会計士としての業務に隣接した法令違反による場合は、欠格期間が5年と延長されています。

実例はよくわかりませんが、常識的に考えて、積極的に会計・監査制度の信用を失墜させたり、いわゆる破廉恥犯による刑事処分であれば、再登録により業界全体の信用が悪化してしまうことでしょう。

公認会計士法18条の2第2項後段に、公認会計士の登録を受けることができない者のひとつとして「公認会計士の信用を害するおそれがある者」が挙げられています。刑事犯であった人の場合、この規定に基づいて再登録を拒絶される可能性はありましょう。

飲酒運転等をしていなくても、不幸にして交通事故に遭遇し、人身事故に及んだ場合、執行猶予付の禁固刑を受けることはありえると思います。サムライ稼業の場合、大体同様の欠格事項がありますので、示談が成立し、収監を免れても、資格は無効になる可能性は十分にありますし、再登録しようと思ってもその可否は受付側の裁量にゆだねられているともいえます。
業務上のクルマの運転だけでなく、私生活においても十分に気をつける必要がありましょう。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S23/103.HTM#s3

実刑でなくても、執行猶予付であっても欠格事由となります。また、証券取引法や会社法など、公認会計士としての業務に隣接した法令違反による場合は、欠格期間が5年と延長されています。

実例はよくわかりませんが、常識的に考えて、積極的に会計・監査制度の信用を失墜させたり、いわゆる破廉恥犯による刑事処分であれば、再登録により業界全体の信用が悪化してしまうことでしょう。

公認会計士法18条の2第2項後段に、公認会計士の登録を受けることができない者のひとつとして「公認会計士の信用を害する...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング