キーをいれて回しても車のエンジンがかからなく
なりました。困っています。
燃料のところを見るとF(満タン)のところで
針が止まっています。エンジンかかっていないのにです。
何もおかしなことしてないと思うんですが。
どうすればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

セルとはセルモーター(始動用モーター・セルフスターティングモーターのこと、スターターとも言う)のことで、エンジンをかける時、最初だけエンジンをモーターで回してやる装置です。

エンジンはスイッチを入れただけでは掛からないので、最初だけモーターなどの力で回してやる必要があるのです。Pレンジに入っていてセルモーターが回らないとのことですので、考えられるのはバッテリー上がり(バッテリーの電気がなくなっている)、セルモーターの故障、インヒビタースイッチの故障などです。まず、一番多いのがバッテリー上がりです。たとえば半ドアなどで室内灯が点きっ放しだったり、ヘッドランプを消し忘れたりするとバッテリーの電気がなくなってしまい、セルモーターを回すことが出来なくなってしまうのです。ルームランプをつけてスタートの位置までキーを回してみてください、このときルームランプを見ていて、消えてしまうようだとバッテリー上がりと思ってよいでしょう。バッテリーが正常でも多少暗くなるありますが、消えてしまう事はないはずです。バッテリー上がりであれば、充電するか交換が必要ですので、お近くの修理工場やガソリンスタンドに頼むか、カーショップなどで買い求め交換してください。このとき、充電系統(自動車には発電機が付いていて、エンジンが掛かっている時はバッテリーに充電するようになってます。この系統が故障しているとまたバッテリーが上がります)の点検をしてもらうと完全でしょう。次にインヒビタースイッチ(PとN以外ではセルモーターが回らないようにする装置)のトラブルですが、キーをスタートの位置にしたままで、ブレーキをふみシフトセレクタをPとNの間で動かしてみてください。これでセルモーターが回るようならインヒビタースイッチのトラブルでしょう。もしこの状態であるのなら、それなりに腕に自信がある方を除いて素人の方の手に負えるものではないと思いますので、お近くの修理工場かディーラーに依頼するしかないでしょう。最後にセルモーターの故障の場合ですが、上記のいずれの状態にも当てはまらず、セルモーターが回らない状態がそれにあたります。しいて言えばキースイッチ自体やスターターリレー(付いていない車種の方が多い)の可能性もありますが、いずれにしても技術者の修理が必要な状態ですので、修理工場かディーラーに依頼することが必要でしょう。

この回答への補足

丁寧な対応非常に感謝しております。
いろいろ勉強になります。

さきほどバッテリーをみましたら液がLOWERのとこでした。
おそらくこれが原因かと。はじめてトラブったのであせってしまって、まことに申し訳ございません。

ルームランプもまったく無反応でつきませんでした。

補足日時:2001/02/08 23:45
    • good
    • 0

バッテリーに関して一つだけ補足



寒い地方で古いバッテリーを使用していると、3日~4日エンジンをかけずに放置したあと、バッテリーあがりのような症状になることがありますよ
    • good
    • 0

半ドアで考えられるのは、


室内灯、車によってはドアについているランプ、足下を照らすランプ
などがつきっぱなしになっていた可能性がありますね。
最低でも9時間以上はその状態で放置されていたのではないでしょうか?

この回答への補足

前のってから3日以上たってるので、
室内灯かなんかがついていたのだと思います。
要は私の不注意ということですね。
お騒がせして申し訳ありませんでした。

補足日時:2001/02/09 07:30
    • good
    • 0

バッテリーが上がってしまった原因も考えてみてください。


よくあるのはヘッドライトのつけっぱなし。
バッテリーの劣化
発電器の故障
ケーブルの接触不良などです。
早いうちに対策をとられた方がいいと思います。

この回答への補足

そうですね。原因を考えないとまたやって
しまいますからね。
ヘッドライトはついてませんでした。
室内灯もついてませんでした。
半ドアでもなるのでしょうか?後ろのトランクが
あいてるとか。おそらく半ドアのような
気がします。

補足日時:2001/02/09 02:26
    • good
    • 0

混乱するといけないのですが、バッテリー液の量とバッテリーに電気が在るか無いかとは必ずしも一致しません。

バッテリーの電気の量が少なくなるとバッテリー液が減りバッテリーに電気が十分あるとバッテリー液がアッパーレベルということでは在りませんので念のため、バッテリー液は薄い硫酸が使われていますが、電気の量は液の量よりも液の濃さ(液の量も無関係ではないが)に影響されることが多いのです。バッテリーが古いもの(2年から3年以上)であれば、自然に液量が減ったとも考えられますが、新しいものであれば、過充電の可能性があります。自動車に取り付けられた状態で、自動車の発電機からの充電で電圧が規定値以上に高くなると液が急激に減少します。発電機の故障は発電しなくなる場合と発電しすぎる場合(オーバーチャージといいます)があり、どちらの場合もバッテリーにダメージを与えます。バッテリーを補液充電するか、交換するかの後、充電量及び暗電流(キーオフの状態でも流れてしまう電流)の点検をすることをお勧めします。

この回答への補足

なるほど。液と電気は一致しないと。
ありがとうございます。勉強になります。
かなり液と電気はいっしょのもんだと思ってました。
それでは勘違いですね。
ひとつ聞きたいのですが半ドアでも減るんでしょうか?
今回はおそらくその可能性が非常に高いような気がします。

補足日時:2001/02/09 02:27
    • good
    • 0

まず、オートマ車であればシフトがPもしくはNに入っているか確認してください。

また、車種によってはブレーキを踏まないとエンジンがかけられないものもあります。
これでもかからない場合は、バッテリーがあがっている可能性が高いです。
知人の車もしくはJAFを呼んでバッテリーを繋いでもらってかけてみましょう。
(バッテリーは+と+、-と-を繋ぎます。)
さて、これでもだめだった場合、車の年式は何年式でしょうか?
古い車の場合セルモーターが劣化している可能性があります。
修理工場でリビルト品と交換してもらうことになりますが、
修理代が2~3万円ほどかかります。
どうしてもわからない場合はJAFを呼んだほうが良いです。

この回答への補足

シフトはPでした。
さきほどバッテリーをみましたら液がLOWERのとこでした。
おそらくこれが原因かと。はじめてトラブったのであせってしまって、まことに申し訳ございません。

補足日時:2001/02/08 23:42
    • good
    • 0

キーをスタートにもっていくと「ウィウィ」などという音がするはずです。


これがエンジンを最初に動かそうとするセルモーターの音です。
これが回らない(音がしない)でエンジンが掛からない場合、下記要因が考えられます。
1.バッテリーが切れた。
2.バッテリーが壊れた。
3.バッテリーからのケーブルがどこかで外れているかショウトしている。
4.ヒューズがきれた。

JAFの会員であればJAFを呼ばれるのが一番早いです。
JAFの会員でなくても呼んだ時に入会することもできます。(入会金2000円年会費4000円)
家の電話がプッシュ回線であれば電話番号は#8139です。

車を新車で買ってまだそれほど経っていなければ購入店に電話をすれば何とかしてくれると思います。

参考URL:http://www.jaf.or.jp

この回答への補足

さきほどバッテリーをみましたら液がLOWERのとこでした。
おそらくこれが原因かと。はじめてトラブったのであせってしまって、まことに申し訳ございません。

補足日時:2001/02/08 23:44
    • good
    • 0

まず、燃料計のことですが、最近は置き針式が多いのでたぶんその車種でもそうなのだと思います。

また、燃料計の針はキースイッチがオンであればエンジンが掛かっているかどうかとは関係ありません。さて、本題のエンジン始動不良の件ですがこれだけではお答えのしようがありませんので、以下に幾つかの質問をさせて頂きますのでお答えください。

1) キースイッチをオンまで回したときメーターパネルの周りの警告灯(赤色のランプ)が点灯するでしょうか?バッテリーのマークやサイドブレーキ・オイルなどのランプです。もし、普段点いていたランプで点かなくなったものがあれば、どれが点かないのか判ればそれもお答えください。

2) キースイッチをスタートまで回したときセルモーターは勢い良く(正常な時と同じ)回るでしょうか?

3) セルモーターが回る状態で、もし、車にタコメーター(エンジン回転計)が付いていればセルモーターを回しながらタコメーターを見てください。針は動いていますか?

4) 自動車の種類をお知らせください。出来れば車検証に記載されている型式・年式・原動機形式・型式指定・類別などが判ればそれもお願いします。

エンジンが掛からないといっても、その症状は色々です。また、車の種類やエンジンの種類によって対処する方法もことなります。知りうる限りの出来るだけたくさんの情報があるほど正確なお答えが出来ると思います。

この回答への補足

丁寧な対応でありがとうございます。
質問に答えさせていただきます。
1)点灯しません。まったくの無反応です。
2)回りません。
3)動いていません。
4)まだ調べてません。
さきほどバッテリを調べたのですが、
液がLOWERのとこでした。おそらくこれが原因かと。
はじめてトラブったのであせってしまって、
まことに申し訳ございません。

補足日時:2001/02/08 23:37
    • good
    • 0

まずはバッテリーが上がってないかどうかを確かめてみてください。


ディーラーや修理工場の人に来てもらえばすぐにわかります。

この回答への補足

さきほどバッテリーをみましたら液がLOWERのとこでした。
おそらくこれが原因かと。はじめてトラブったのであせってしまって、まことに申し訳ございません。

補足日時:2001/02/08 23:45
    • good
    • 0

エンジンがかからないのは、ガス欠だけが要因の全てでは無いですよね。


ちなみに、セルは回ってるんですか?
セルが回っていなければ、バッテリーやセルモーターが怪しいし
セルが回っているのにエンジンがかからなければ、プラグの火が飛んでないとか
あと、ミッションがATであれば、P以外のポジションではエンジンがかからない様になってると思いますし
何にせよ、もう少し詳しく書いてないとわかりませんね

この回答への補足

すみません。情報不足で。
初心者なのでセルってなんですか。
なんにも音がしていないんです。
キーをスタートにもってっても無反応。
ATですけどギアはPになってました。
何かあればいってください。

補足日時:2001/02/08 19:58
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS 25F ABCエンジンのコンロッドの向きについて

ベアリング交換のため解体したのですがコンロッドに向きがある事にきずきました。潤滑穴が前寄りなのか後ろ寄りなのか解りません。
ご存知の方は、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンロッドのクランクピン側に圧入してあるブッシュの穴の内側の角が片側だけ面取りしてあると思います。
面取りしていない面をバックプレート側に組みます。

Qエンジンがかからなくなりました

トヨタセリカ(丸目4灯の旧タイプ)に乗っています
先程エンジンをかけてみると
「ブウォ~ン、ブォ~ン」とセルが重たく回って
その後、カカカカカと連続した音はしますがエンジンはかかりません

バッテリーは正常の様ですし、セル自体も回っている感じですが
カカカカカッって音は何かギヤが噛み合ってないって事でしょうか?

考えられる原因と修理費用を教えていただけたら幸いです
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

元整備士です。
ほぼ100%バッテリーですね。

セルがまわっているという認識でおられるようですが、
実際には弱くまわっているように感じます。

何より、最後の「カカカカ」
経験者はわかるでしょうが、この表現がバッテリーであることをあらわしているとおもいます。

Qエンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか

エンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか。

オイルクーラーのコアが右フェンダー内に設置済みなのですが、
ホースとブロックはオイルブロックに取り付けず、
エンジンルーム内の適当な場所に固定してあります。
※詳細は画像を参照願います。

やはり『コアのみ残し、ホース以降は一時的に外す』などの対策が必要になりますでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検自体は、エンジン関係で言えば排気ガスを悪化させない改造、オイル漏れなどの問題がなければ まず通ります。
不正改造でなく オイル漏れや水漏れ 排気ガスが規定内なら エンジン関係の検査は、まず通りますよ。

ただし 写真を拝見して 気になったのは、固定されていない点。
また 干渉部分を軍手らしき可燃物で覆っている点。
もし 振動等で、保護しているものが破れ マスターバック(制動倍力装置)につながる太い負圧ホースやその他のホース類 燃料系のパイプ ホース等に当たってしまったら非常に危険ですから ボルト等で確りと固定することをお勧めします。

位置からして その危険が今後考えられますから、是非この機会に固定して置いて下さい。

Qエンジンがかからなくなりました・・・バッテリー切れでしょうか?

1週間前くらいから なんとなくエンジンのかかりが悪いかなと感じていました。昨日 エンジンをかけようとしたところエンジンがかからなくなってしまいました。症状はキーを回すとセルが少し回ってからカリカリというような音がします。例えるとエンジンがかかってもキーを回し続けすぎると出る音のような感じです。室内灯やランプは点きます。最近、ipodをFM電波で飛ばすトランスミッターを購入し、アクセサリの状態で待ち時間などに使用してました。バッテリーが原因だとしたらこれが原因にはならないでしょうか?車はダイハツのタントです。バッテリーはガソリンスタンドで1000円ほどで6ヶ月前に交換したものです。原因がバッテリーだったら友達の車につないでもらって交換しようと考えています。それともバッテリーではなく他の部分に原因があるのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
>「アクセサリの状態で待ち時間などに使用してました。」
この部分を見逃してました。充電が十分でない可能性もありましたね。
友人の車のバッテリーとつながせてもらってエンジンがかかるようでしたらバッテリーですね。すみません。

Qカブのエンジンの50→110ボアアップについて

カブの49ccのエンジンにうちにある107ccのカブ系エンジンのヘッドを載せれるか検討しています。
そのまま、ヘッドとピストン周りだけで載せ代え可能でしょうか?
腰下もコンロッド等、総交換になるでしょうか?
載せ代えした事のある方、または検討した事ある方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

75ccにしておくのが無難だよ~。

Qレガシー・エンジンが急にかからなくなる時があります

去年6月にレガシーワゴン・ブライトン(平成5年12月製造・BG-5・寒冷地仕様ではありません)を購入しました。最初は好調だったのですが、9月ぐらいからエンジンのかかりが悪くなりました。一発でかかる時と何十回もキーをカチカチしないとかからない時があるんです。尚、バッテリーは納車3日後に新品に交換しました。その3ヶ月後に今の症状が始まりましたのでバッテリーが原因とは考えにくいです。
症状をお書きします。
1.「キュルル」とも言いません。ただただキーをONするときの「カチカチ」のみです。何回もキーをONにする行動を繰り返し、いきなりかかります。長い時は5分ほどその動作を繰り返すハメになります。
2.症状が起きる割合は・・・
一発でかかる×10回→かからない×3回程度の繰り返しです。かからなくなったら、最低でも3回ぐらいは継続します。でも好調な時はずっと一発でかかります。
3.その症状の時にやっとかかったエンジン音は、普通の時と変わりません。「キュ、キュ、キュルルルルー」とかいういかにも「やっとかかったぞ!」みたいな音ではありません。
4.その症状の時、エンジンはかかっていませんがコンポやエアコンは作動します。ライトも点灯します。

しばらくは好調でも、いきなりかからなくなるので困っています。ただ、常にかからないわけではないので、修理したとしても完全に直ったと確信できません。数ヶ月はよくても、また急にかからなくなるんじゃないかと不安です。
中古車屋に相談したいのですが、修理の面ではあまり評判がよくないので(ボッタクリの噂もあるので)みなさまの意見を参考にしてから考えたいと思っています。私個人としてはセルに問題があると思ってはいるんですが、スバル車はクセがある(特に電気系統)とよく耳にするものですので・・。
アドバイスの程、よろしくお願いいたします。

去年6月にレガシーワゴン・ブライトン(平成5年12月製造・BG-5・寒冷地仕様ではありません)を購入しました。最初は好調だったのですが、9月ぐらいからエンジンのかかりが悪くなりました。一発でかかる時と何十回もキーをカチカチしないとかからない時があるんです。尚、バッテリーは納車3日後に新品に交換しました。その3ヶ月後に今の症状が始まりましたのでバッテリーが原因とは考えにくいです。
症状をお書きします。
1.「キュルル」とも言いません。ただただキーをONするときの「カチカチ」のみです。何回も...続きを読む

Aベストアンサー

(1)セルモーターの不具合
(2)アースケーブルの損傷(断線しかかり)もしくは接触不良
(3)IGスイッチの接触不良

の順に考えられます
ご自身で確認できる事は
(2)、(3)でしょう
(2)については車体とミッション(エンジン)を結ぶケーブルが
 断線しかかっている事例を見た事があります
 このとき同様な症状でした
 テスターをお持ちならば不具合発生時にバッテリーマイナス側配線と
 セルモーターボディの間の抵抗値を測定してみてください
 基本的に0付近のはずです(正常時)

(3)についてはセルモーターに接続されている細いケーブルを外し
 直接ここへバッテリープラスの電源を供給してみます
 これでかかればハーネスを含めたIGキーの系統トラブルと言う事になりま す

(1)については判断が素人の方では難しいと思いますので
 最終的に行き着いたところがそれというようにすればいいのではないかと思 います


いずれにせよ肝心な時にかからなくては仕方が無いので
どうしてもわからないときは工場へ持ち込むのがいいと思います
ボッタクリの件ですが
スバルだからそう、トヨタだから大丈夫とか言うようなことは
ありません
結局は応対する人間の質の問題です


ところで、俺様さんに質問です
>自動後退、黄色防止
ってなんですか?

(1)セルモーターの不具合
(2)アースケーブルの損傷(断線しかかり)もしくは接触不良
(3)IGスイッチの接触不良

の順に考えられます
ご自身で確認できる事は
(2)、(3)でしょう
(2)については車体とミッション(エンジン)を結ぶケーブルが
 断線しかかっている事例を見た事があります
 このとき同様な症状でした
 テスターをお持ちならば不具合発生時にバッテリーマイナス側配線と
 セルモーターボディの間の抵抗値を測定してみてください
 基本的に0付近のはずです(正常時)

(3)について...続きを読む

Qエンジンコンディショナーでウォーターハンマー的現象

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいとは思っていましたが、
いつものセルが回る軽快な「チチチチ」という音ではなく、
「ドゥルン、ドゥルン」という感じで軽い上下振動を伴い
低い回転数で鈍く回転したのち、エンジンがかかりました。
セルがとまることはありませんでした。

これはエンジンコンディショナー排出不十分で起きた
ウォーターハンマー的な現象だと思うのですが、
車の状態は、距離にして50kmほどアイドリング回転数(600rpm程度)から
5000rpm程度(レッドは7000rpm)まで実走行してみましたが、
どの回転数でも異常振動など感じられず、吹け上がりもスムーズです。
アイドリングの不安定さも見られません。

気になるのは、今回のことでコンロッドがゆがんでしまったのではとか、
コンロッドの最弱部にダメージがのこり、数年のうちにエンジンブローにつながるのでは
と心配が残ってしまいました。

エンジン再始動時のクランキング時には、
音から判断して各気筒とも燃焼はしていなかったと思います。

今回の現象からエンジンダメージの程度予想をいただきたいのですが、
よろしくお願いします。
(気になるのはセルの力だけでエンジン各所にダメージをきたすことはあるのでしょうか。)

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいと...続きを読む

Aベストアンサー

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これはガソリン以外の燃料(もしくは不燃物)を含んだ状態の混合気に点火するために正常な燃焼とならずフィードバック機能も想定外の物質を含んでいるために正しく動作しなかった可能性があるため、一時的な異常な燃焼状態となったためでしょう。

実際にウォーターハンマーでエンジンが破損する場合は、ほぼ瞬間的に起こります。またガソリンエンジンでは比較的おきにくい現象です。これはガソリンエンジンは破壊を起こすフライホイールマス自体がそれほど大きくないこと、もともとの圧縮比がそれほど大きくないこと、燃焼室内や吸気管ないぶに水などの液体の進入が有ると点火ができなくなりエンジンの運転自体ができなくなるからです。そのためガソリン車は管水路に突っ込んだ場合などでもウォーターハンマーによるエンジンの破損は意外と起きないのです。一方ディーゼルエンジンではフライホイールマス自体が大きい上に圧縮費も高く、液体が混入しても断熱圧縮による温度が十分に上昇しある程度の空気が有れば燃焼を続けられるので、エンジン運転中に液体を吸い込むなどするとかなりの確率でコンロッドの折損やクランクシャフトの捩れなどの大きな損傷を受けます。


私の手がけた限りガソリンエンジンでのウォーターハンマーが原因でエンジン破損にいたった実例はガソリン車では、インテークマニホールドのガスケットが破損(組み付け不良)により、高速道路走行中に冷却水がシリンダー内部に流れ込み、コンロッドの折損およびシリンダーブロックの破損を招いた一例だけです。


まぁ、スターターで回せる程度であれば液体が残っていても何の問題も無いということです。

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これ...続きを読む

Q車のエンジンがかからなくなってしまいました。(たぶんガス欠?)

 今朝、車を使おうとエンジンをかけました。それから2分後くらいに、車体がいきなり不自然に揺れ始め、エンジンが停止してしまいました。もう一度エンジンをかけましたが、今度はすぐにエンジンが停止してしまいます。

 ガス欠なのでしょうか?給油ランプが点滅して5キロくらい走っています。(残り5リットルで点滅する仕組み) 先ほど車のタイヤを蹴飛ばして車体を揺らし、もう一度エンジンをかけてみましたが今度はかかりませんでした・・・

 また、もしガス欠の疑いがあるとしたらどのようにガソリンを自宅まで調達すればいいのでしょうか?携行缶は持っていません。 よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ポリタンクにガソリンを入れて保管することは禁止されているので
本来はガソリンスタンドは、ポリタンクにガソリンを入れてくれません。
実勢としてはいろいろあると思います。
まぁ農家では混合ガソリン農機具があったりしますしね…

ガソリンスタンドから配達してもらうと
多少料金をとられることもあるのですが
症状を判断できる人が来てくれる可能性もあるので、良い選択肢だと思います。

なお、ディーゼルエンジン車の場合
燃料切れ状態でセルを廻したりしていると
状況を悪化させたりしますので要注意。

Q水平対向エンジンはどうやって

一度も購入したことも、いじったことも、整備書見た事もありませんが水平対向
エンジンはどうやってメインベアリングキャップを締めるんでしょうか?
組み立て順もクランクにコンロッド・ピストン

着けてから両シリンダーを合わせる?感じ?結構なぞです。詳しい方御願いします。

Aベストアンサー

モナカ
http://minkara.carview.co.jp/userid/271921/car/165727/395405/note.aspx

Qエンジンかからず、かかってもアイドリングで停止!

シトロエン2CV6です。
エンジンがかからず、セルの回転も落ちてきたので、バッテリーを交換したところ、モータは回りましたが、点火しません。そこでプラグを外し、接点を針金ブラシで磨き、ケーブルには5-56をかけたところ、一発でかかりました!

チョークを引き、しばらく、アイドリング。すると数分後、なんのきっかけもなく突然停止。何度セルを回しても、何ともなりません。坂道を下り加速のついたところでクラッチをつなぐ、いわゆる押しがけもしましたが、一応始動しますが回転があがらず停止。

で、エンジンの冷めた頃合でもう一度プラグを外してもう一度磨きなおしたところ、始動。但し、アクセルを踏んでも回転あがらず、止まってしまいます。

工場入りは止むを得ないでしょうが、もう少し納得してからにしたいです。どのような原因が考えられるか、ご教示をいただければ幸いです。

Aベストアンサー

ガソリンはきているか
エアーはきているか
点火は正常か
以上を一つ一つ原因を探っていくしかありません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報