親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

47歳、男、非喫煙者です。
4年前、人間ドッグでSCCが3.5だったため、PET検査を受けた結果異常がみつかりませんでした。
その1年後、再度PET検査を受けましたがその時もまた異常は見つかりませんでした。
この1月にSCC抗原の検査を受けたところ、6.0で、再度PET検査を受けるように言われました。この間に3.5から数値は少しずつ上がり続けていたといいます。
勿論癌を覚悟していますが、PET検査を再度受けても、また見つからないのでは?ということも考えられます。
心配していてもどうしようもありませんが、検査しても何も見つからないというのもすっきりしません。
癌以外に疥癬などの皮膚病、腎疾患などでも高値を示すことがあるときいていますが、心あたりがあるとすれば、尿検査で潜血が認められることくらいです。
この数値の動きと異常について、適切な解説をして頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


SCCが、あまり高くは無いとはいえ、上昇しているのがいやですね。
私は呼吸器内科医ですから、やはり肺癌に目が行ってしまいます。

たまに腫瘍マーカーだけ上昇している人がいますが、まずはレントゲンやCT(できたらこれが一番良い)などの画像診断をして、喀痰の細胞診を何回もします。

オカルトキャンサーといって、喀痰細胞診では毎回癌細胞が見つかるのに、画像では何も分からない(うつらない)人もいます。
そういう人には気管支検査をおこない、癌を探します。

肺癌の話になってしまいましたが、PETだけでは癌の検索が十分とは言えず、とくにオカルトキャンサーのようなごく初期のものでは、検索しきれないでしょう。
PETでは膀胱がブラインドになるのも気になります。

いずれにせよ、検診レベルではなくて、通常に病院受診することをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なご回答を頂戴致しまして有難うございました。
本日病院(会社の診療所)を受診し、明日大学病院でPET検査を行い、さらに喀痰検査を3回行うことになりました。
SCCが高いということが発覚してからずっともやもやした気持ちでした。
何が原因で数値が上昇傾向にあるのか、早くわかってすっきりしたいと思っております。
心より御礼申し上げます。

お礼日時:2008/03/04 20:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腫瘍マーカー(SCC)高値による検査

初めまして、私は23歳の学生です。

私は2005年に卵巣膿腫(奇形種)で腹空鏡手術をしました。
幸い陽性でしたのでその後、半年毎の定期検診をすることになりましたが、半年後の検診で腫瘍マーカーが1.6でしたので、更に半年後(術後1年)に検査した結果5.5になっていました。

婦人科では問題が見当たらないので内科に回され、上部&下部消化器検査(ファイバースコープ)と胸部~腹部CTの検査をしました。
そちらは問題なかったのですが、再び主要マーカーが2.8で正常値に戻っていません。

次は耳鼻科と皮膚科に回されます。

そこで異常がなければ外部の医療機関でPET検査をしましょうと言われましたが、一体こんなに検査することに意味があるのでしょうか?

なんだか自覚症状がないだけにたらい回しにされてる気がしてなりません。経過観察でもいいような気がします。
しかし医学の専門知識がないだけにおとなしく検査を一通りするべき過渡も思いますが一体どうしたらいいのでしょうか?


ご助言お願い致します。

Aベストアンサー

腫瘍マーカーのSCCは扁平上皮がんという形態の癌で主に上昇してきます。この扁平上皮がんは、子宮頚がん、肺がん、頭頚部がん(咽頭癌、喉頭癌)、食道がんなどでよく見られるタイプです。最低限はこれらを調べる必要があったと思います。
頭頚部がんでは原発不明癌といって、リンパ節転移で発見されることも時にあります。(ドリフターズのいかりやさんや小堺一機さんも槽だったような気がします、記憶違いならごめんなさい)
一般的には上記のようで、これらだけでも調べる必要はかんじていただけるとおもいますが、質問者の場合はもうひとつ状況が複雑です。
というのも、奇形腫の既往があり、これが悪性化したときの未熟奇形腫では腫瘍マーカーのSCCが上昇することがあるとされています。つまり主治医はこれの再発の可能性も否定したい、という意図もあると思います。
本当なら、これらの話は主治医から聞かれたほうがいいでしょうし、質問者も納得できたのではないかと思いますが。

QSCC抗原の値は下げられますか?

喫煙者です。

健康診断で、肺ガン検査をオプションでつけたところ、結果1.2でした。

基準値が0~1.5とされていました。

この値は気管支炎などで上がることもあるそうですが、生活や食事を改善して下げることは出来ないものなのでしょうか?

喫煙をやめても徐々にでも数値は上がる一方でしかないのでしょうか?


いろいろ調べてみたのですが、数値が高いと~とか肺ガン以外にも可能性があるとかしか分からず、この数値そのものを改善する手段については記載がありません。

癌や何か病気になれば上がり、なってなければ下がりも上がりもしない?とにかく基礎知識が得られません…

詳しい資料はややこしい記号や漢字だらけ。

わかりやすく教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

癌とは、もともと自分の細胞が異常に増殖したものです。
つまり、元は自分の細胞だったので、
がん細胞が出す物質は、正常細胞も出す物質です。
腫瘍マーカーは、検出の有無ではなく、
がん細胞が正常細胞よりも多く出す物質の濃度を
調べるのが、その原理です。

また、簡単に検査値が変わるならば、
それは、検査としてあまり、信用できないことになります。

例えば、肺がんの検査をするのに、
タバコをやめたら、数値が下がるようならば、
喫煙しているか、していないかの検査には有効でしょうが、
癌があるか、ないかの検査には不向きということです。

従って、食生活を変えれば、SCCの値が下がるかと言えば、
それは期待できない、ということになります。

いずれにしても、タバコはやめましょう。
肺がんだけでなく、食道癌、胃癌のリスクでもありますよ。
私は、ヘビースモーカーでしたが、タバコをやめて、体調が良くなりました。

Q腫瘍マーカー(SCC)の検査結果について

3ヶ月前に血を少し口から吐きました。
病院で尿検査、レントゲン、CT、気管支・喉にカメラを入れる検査をしましたが特に異常は見つかりませんでした。

唯一検査結果が異常値だったのがSCCです。
現在月1回毎に検査をしています。
検査結果が(値)8.3→4.1→6.3となっています。
悪性腫瘍がある場合は下がることは基本的にはない、と医師には
言われていますが心配です。
(検査期間中手術等の治療は行っていません)

どのような事が考えられるのでしょうか?

又、私はタバコは吸いません。
その他の持っている病気としてはアトピー性皮膚炎があります。
皮膚の状況によりSCCの値も変わるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

性別不明。子宮ガンでもSCCは調べます。
他にもいくつか腫瘍マーカーを調べているはず。
その組み合わせで どこが悪いかの判断材料にします。
まずどこを疑って検査をしたのかという情報があったほうが
この質問を見た人も判断しやすいはず。

ちなみに皮膚がんもSCCらしいですね…?
>>ですから 組み合わせなどが判らないと答えにくい。
(アトピーくらいじゃ変らない。私もアレルギーが大量にあるけどその段階では正常値でした)

※SCCの値が陽性だからといってもがんだとは限らない。

正常値が1.5以下のところが10未満。
私の知り合いは末期がんでも 腫瘍マーカーは是すべて正常値です。
私は腫瘍マーカーだけがどんどん上がっていますが、ガンはどこにも見つからず…(再発ということなので)抗がん剤してますけど…

そういう場合もあります
SCCひとつだけじゃ 何もわかりません。



 

Q【腫瘍マーカー】偽陽性の理由(CRPの上昇は無し)

30代女性です。
こちらで詳しい方のお力をお借りしたく、質問させて頂きたいと思います。
どうかよろしくお願い致します。

2月末以降ずっと湿った咳(白色・黄色痰あり)や、朝晩の鼻水・くしゃみが続き、
アレルギーを疑い呼吸器科を受診した所ハウスダストとダニアレルギーだと判明しました。

その際、念のために以下の検査を受けました。

・胸部レントゲン/頭部レントゲン
・心電図
・肺機能検査
・血液検査(アレルギー・腫瘍マーカー)


その中で問題があったのは以下の内容です。

・腫瘍マーカー Scc抗原 1.8(基準値1.5以下)
・腫瘍マーカー SLX抗原 40(基準値38以下)
 ※ CEAは2.1、NSEは11.6で基準値内でした。
・肺機能検査 「非喫煙者なのに喫煙者のような肺になっている」と言われました。
 (ギリギリ正常、ギリギリアウトという数値だそうです。結果数値は聞いておりません)

現在喀痰検査の結果待ちですが、上記腫瘍マーカーは炎症反応やその他呼吸器疾患でも
偽陽性になる事があると聞きました。
胸部レントゲンでも問題がなく、腫瘍マーカーも偽陽性と言う事で
悪性の病気ではないと願いたい所ですが、

●炎症反応でのマーカー上昇という事は、同時にCRPの上昇も見られるという事でしょうか?
●その場合、CRP(-)0.16という事は炎症反応は考えにくいという事でしょうか?
●腫瘍マーカーが上昇するような呼吸器疾患で、CRPの上昇とは関係ないものはありますでしょうか?
●「肺機能の低下、腫瘍マーカーの上昇は、長引く咳により呼吸器系が弱っていた結果」とは考えられませんか?

喀痰検査の結果を聞きに行った時に、近隣病院の胸部CT検査を受けられるよう、
紹介状を書いて頂きたいと思っているのですが、
喀痰検査の結果が出るまでに約3週間かかると言われ、
自分なりにいろいろ調べているものの、よくわからない部分が多く
こちらで詳しい方のお力をお借りしたいと思います。

上記内容の症状、検査結果ですと、肺がんというよりも
アレルギーを含むその他の呼吸器系疾患に腫瘍マーカーが微量に上昇した」
という事であって欲しいと祈る思いです。

長くなりましたが、どうか詳しい方、私にご助言頂けませんでしょうか?
何卒宜しくお願い致します。
どうか、宜しくお願い致します。

30代女性です。
こちらで詳しい方のお力をお借りしたく、質問させて頂きたいと思います。
どうかよろしくお願い致します。

2月末以降ずっと湿った咳(白色・黄色痰あり)や、朝晩の鼻水・くしゃみが続き、
アレルギーを疑い呼吸器科を受診した所ハウスダストとダニアレルギーだと判明しました。

その際、念のために以下の検査を受けました。

・胸部レントゲン/頭部レントゲン
・心電図
・肺機能検査
・血液検査(アレルギー・腫瘍マーカー)


その中で問題があったのは以下の内容です。

・腫瘍マーカー Scc...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、腫瘍マーカーとは、何か?
ということを理解しなければなりません。

腫瘍マーカーは、マイクロアレイ血液検査(自由診療)という
特別な検査を除けば、がんが出した物質の濃度を測るものです。
濃度を測るので、基準値より高い・低いということが問題であって、
検出された・されなかったという絶対的なプラス・マイナスが
問題になるわけではありません。

なぜ、検出の有無ではなくて、濃度なのか?
それは、がん細胞は、もともとも自分の細胞になるはずが、
トラブルでがん細胞になったものなので、もともとも正常細胞の特徴の
多くを引き継いでいます。
がん細胞が出す物質もそうなのです。
つまり、がん細胞が出す物質は、正常細胞も出すのです。
だから、検出の有無ではなく、濃度なのです。

人には、それぞれ個性があります。
細胞にも個性があるのです。
なので、その物質を多く出す人、少なく出す人がいます。
その結果、がんになったのに、濃度が低い人、
がんではないのに、濃度が高い人が出てきます。

たとえば、ある基準値を超えても、がんである人は60%、
がんでない人は40%というのが、現在の腫瘍マーカーなのです。
逆に基準値をちょっと下回った場合には、がんであるひとは30%、
がんでないひとは70%という具合に、
腫瘍マーカーが正常値だったからと言って、安心とは言えないのです。
腫瘍マーカーとは、その程度のものでしかありません。

だから、腫瘍マーカーだけで、がんかどうかを決めるということを
しないだけでなく、いくつもの腫瘍マーカーを組み合わせることも
普通に行われています。

なので、腫瘍マーカーの濃度が高い・低いという論議をしても、
意味がないのですよ。

では、なぜ、腫瘍マーカーの検査をするのか?
それは、血液を採るだけの検査で、簡単であること。
検査の価格が安いので、やりやすいこと。
腫瘍マーカーの1回の値は、価値が低くても、
定期的な検査値は重要な指針になること。
(検査値が、検査ごとに上昇しているというのは、
がんがある可能性が高いということ。
逆に、高値でも変動しないならば、がんの可能性は低い)

最初に述べたマイクロアレイ血液検査は、自由診療なので、
1回10万円ほどかかります。
ですが、陽性とでれば、がんである確率は95%以上。
陰性となれば、がんでない確率は90%以上
と言われている感度の高い検査です。
これは、がん細胞が出す物質の濃度を測るのではなく、
がん細胞があることで変化をする免疫細胞を調べる検査です。
この検査の欠点は、どの部位のがんがあるのかわからない
ということ。
消化器系のがんの反応しかわからないこと。
(乳がん、肺がん、子宮がん、卵巣がん、前立腺がんなどは
わかりません)
http://www.kubix.co.jp/business/diagnosis/index.html

ご参考になれば、幸いです。

まずは、腫瘍マーカーとは、何か?
ということを理解しなければなりません。

腫瘍マーカーは、マイクロアレイ血液検査(自由診療)という
特別な検査を除けば、がんが出した物質の濃度を測るものです。
濃度を測るので、基準値より高い・低いということが問題であって、
検出された・されなかったという絶対的なプラス・マイナスが
問題になるわけではありません。

なぜ、検出の有無ではなくて、濃度なのか?
それは、がん細胞は、もともとも自分の細胞になるはずが、
トラブルでがん細胞になったものなので、も...続きを読む

Q腫瘍マーカーは、どのくらいの信頼性があるのでしょうか?

私自身のことですが、年1回の半日人間ドッグで、軽い気持ちでオプションとして”腫瘍マーカー”を1万円で受けました。(肝臓ガン・膵臓ガン・大腸ガン・卵巣ガン)のセットです。

その結果、肝臓ガン・膵臓ガン・大腸ガンの3つは、とりあえず基本値でしたが、問題は、卵巣ガンの結果が良くなかったのです。
検査マーカーは、『CA 125』と『CA546』で、この2つのマーカーは卵巣ガンを見つけるのに、有用なマーカーだそうです。

結果は、CA 125…27.0U/ml(昨年は、23.6)
    CA546…14.3U/ml(昨年は、H50.4)

昨年、この結果がとっても心配だったので、婦人科の先生にこの結果を持って受診しましたが、CA 125で基準値を超えれば、明らかに卵巣ガンが疑われるけれど、CA 125が基準値以下だから、問題のCA546 だけが高値だからといって、大丈夫ですよ、とのこと。インターネットなどで調べてみましたが、よく分かりません。

こういうことで経験のある方、腫瘍マーカーの専門の方、是非私に教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

私自身のことですが、年1回の半日人間ドッグで、軽い気持ちでオプションとして”腫瘍マーカー”を1万円で受けました。(肝臓ガン・膵臓ガン・大腸ガン・卵巣ガン)のセットです。

その結果、肝臓ガン・膵臓ガン・大腸ガンの3つは、とりあえず基本値でしたが、問題は、卵巣ガンの結果が良くなかったのです。
検査マーカーは、『CA 125』と『CA546』で、この2つのマーカーは卵巣ガンを見つけるのに、有用なマーカーだそうです。

結果は、CA 125…27.0U/ml(昨年は、23.6)
    CA546…...続きを読む

Aベストアンサー

腫瘍マーカーというのはあくまで目安です。
腫瘍マーカーが規準より高いからといってそれだけで癌の確定診断をすることはできません。
一般に癌が発生すると、原発臓器に応じて腫瘍マーカーが上昇します。
「原発臓器に応じて」というのは、代表的なものを挙げると、肝臓ならAFP、膵臓ならCA19-9、大腸ならCEAといったものです。kattankoさんが検診で測ったのもこのような項目だったのではないでしょうか?
我々がこうした項目を使用する例を挙げてみましょう。
C型肝炎の患者さんで腫瘍マーカーを使用する場合が分かり易いように思うので、これを例に説明します。C型肝炎は進行すると肝臓癌の発生率が高くなるので、経過観察中は常に肝臓癌の発生に注意を払います。よって数ヶ月おき(肝炎の進行具合や肝癌の既往の有無によってインターバルは異なる)にエコー検査やCT検査をします。その間もだいたい1ヶ月に1回くらいは定期的に受診をして頂きますが、その際には肝機能を中心に採血を行います。この際一緒にAFPを提出します。それでこれまでの経過と比べAFPが上がっていたら定期検査を待たずともエコーやCTをオーダーするのです。
肝臓癌発生後も、治療の効果により腫瘍マーカーはアップダウンします。ですから、治療効果の判定や、再発の目安としても使用します。治療後も腫瘍マーカーの下がりが悪ければ、治療後の画像検査のインターバルを狭め、再発すればすぐ対応できるよう厳重経過観察とします。また治療後落ち着いていた腫瘍マーカーが、外来経過観察中に突然変動する(上昇する)ようなことがあれば、再発を疑い精密検査に回っていただくわけです。
つまり腫瘍マーカーは、特定の臓器に癌が発生するリスクの高い患者さん(既に発生している患者さんを含む)に対し、精密検査を行うための目安として使用するものなのです。
今回はドッグでの希望検査ということですから、あえてリスクの理由付けをするとすれば「年齢」でしょうか。40歳を過ぎれば殆どの臓器の癌検診が勧められているように、年齢は一つの癌のリスクです。腫瘍マーカーが上昇していたのであれば、精密検査を受ける正当な理由があると考えます。
今回ご提示のマーカーの値そのものや値の経過を見ると、受診された医師の言うようにあまり心配ないような気はしますが、マーカーを測定する意義から言って、精密検査をせずに「これくらいなら大丈夫」と結論づけてしまっては、折角高いお金を払って計測した意味がないようにも思えます。
癌の診断は腫瘍マーカーは勿論、背景となる病気や家族歴(癌家系など)や生活習慣を踏まえ、画像検査、病理診断などが一体となって確定されるものです。一度受診した医師の結論に不安を覚えるのであれば、納得できる結論を求めて再診してみても良いかもしれません。腫瘍マーカー上昇の有無に拘わらず精密検査を希望しても、患者側が医者に文句を言われる筋合いは全くありません。

腫瘍マーカーというのはあくまで目安です。
腫瘍マーカーが規準より高いからといってそれだけで癌の確定診断をすることはできません。
一般に癌が発生すると、原発臓器に応じて腫瘍マーカーが上昇します。
「原発臓器に応じて」というのは、代表的なものを挙げると、肝臓ならAFP、膵臓ならCA19-9、大腸ならCEAといったものです。kattankoさんが検診で測ったのもこのような項目だったのではないでしょうか?
我々がこうした項目を使用する例を挙げてみましょう。
C型肝炎の患者さんで腫瘍マーカーを使用する場...続きを読む

Q腫瘍マーカーについて

5年前に子宮頸がんで円錐切除しました。
その後2回の出産をして、今は半年毎に検診を受けています。
検診では子宮頸がんの細胞診と腫瘍マーカーを受けており
今日その結果が郵送されてきました。

細胞検査は正常範囲
採血の結果がSCC1.5と高値なので再検査に来てください。

との事でした。
癌の転移?ネットで調べると食道がんなどの言葉もでてくるし
子供も4歳と生後4カ月ですし、不安でたまりません。
採血にはすぐに行った方がよいのか電話したのですが
今日は土曜日だったのできけませんでした。

詳しいことは受診した時に質問するつもりです・・が
県外の病院なので子供の預け先や主人の仕事の都合などもあり
どのくらいの急を要することなのか
何をきいたらいいのか気が動転しています。

SCCとは何を表す数値なのでしょうか。
腫瘍マーカーには他にも色んな項目がありますよね。
子宮がんとの関連性はやはりあるのでしょうか。

気持ちが動揺してしまって変な文章ですみません。

Aベストアンサー

それほど急は要しませんが、来週中くらいには受診なさってみてください。

SCCはSquamous cell carcinoma(扁平上皮癌)関連抗原の略です。扁平上皮は、皮膚や、食道・膣~子宮頸部・気管上部などを覆う組織で、平べったい細胞が幾重にも積み重なった構造をしているのでこう呼ばれます。SCCは、この扁平上皮がガン化した際に大量に作られることがある物質ですので、子宮頸ガンなどの再発・転移をチェックするのに用いられます。ただし、癌が無くても高い値をとることもあり、癌があっても上昇しないことがあります。
正常値は1.5未満とされますので、すれすれで高値をとっていますが、この値は癌が無くても出る可能性が十分にあります。ただSCCを出さないタイプのこともありますし、癌が小さいだけかもしれず、これは詳しい検査をしなければわかりません。SCCの値だけ見れば、検査が多少遅れたとしても急速に進行することはないと思われますが、何ヶ月も放っておくのは得策ではありません。
病院では採血検査、再発チェックのための細胞検査、転移チェックのための画像検査(超音波検査、CTなど)を行う可能性があります。SCCの数値はそれほど高くなく、検診の細胞診では異常がないので、経過観察になるかもしれませんが、それはこれまでの経過をチェックしたり、実際に診察したりした結果で判断されます。

腫瘍マーカーの上昇とガンの再発・転移は決してイコールではありませんので、早めに病院を受診なさって白黒はっきりさせるのが良いと思います。

参考URLは、国立がんセンターの腫瘍マーカーのページです。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/diagnosis/010601.html

それほど急は要しませんが、来週中くらいには受診なさってみてください。

SCCはSquamous cell carcinoma(扁平上皮癌)関連抗原の略です。扁平上皮は、皮膚や、食道・膣~子宮頸部・気管上部などを覆う組織で、平べったい細胞が幾重にも積み重なった構造をしているのでこう呼ばれます。SCCは、この扁平上皮がガン化した際に大量に作られることがある物質ですので、子宮頸ガンなどの再発・転移をチェックするのに用いられます。ただし、癌が無くても高い値をとることもあり、癌があっても上昇しないことがありま...続きを読む

Q腫瘍マーカーSCC値

今年、7月に子宮頸がんの上皮内がんと診断され開腹手術で子宮を全摘出しました。

9月初めの検診で私の症状の場合、転移はまずないけど100%絶対にはないから念のためにと腫瘍マーカーを調べるからと言う事で採血しました。

先日の定期検診で結果を聞くとSCC値が1.9と高く陽性でした。

主治医曰く、食べ物等で高くなる事もあり子宮も綺麗にとってるから心配はしなくて良いと言われ、採血を再びしました。

結果は1ヶ月後の定期検診で分かります。

心配する事はないと言われましたが心配です。

大丈夫でしょうか?

ちなみに非喫煙者でアトピー、花粉症等の皮膚疾患はありません。

Aベストアンサー

SCC値 は子宮頸がん等のの上皮癌の腫瘍マーカーです
しばらくはSCC値の経過観察で様子見ですね
まだ今どうにかなるという数値でありません
数値そのものは、あてになってあてにならないというものです
取りきれてるということで、全摘についてはさほど心配は無い状態かと思います
今後は癌の性質から肺、大腸に転移報告はありますので1-5年は定期的に気をつける必要があります

Q腫瘍マーカーのCEAの値で12.5と出ました。

先ほど書きましたが、質問点があいまいだったので書き直します。

42才の男性です。喫煙習慣があります。
毎年、肺・胃・大腸ガンの検診をしています。
肺ガンは異常なしでしたが、胃と大腸の結果はまだです。

近所の消化器科で血液検査をして、CEAの値が12.5と出ました。
基準値は、5以下です。

以下のサイトにこのようなことが書いています。
http://telomelysin.com/article/41635523.html
基準値は、ラジオイムノアッセイZ-ゲル法で5.0ng/ml以下ですが、高齢者や喫煙習慣のある人のおよそ5%は高値を示します。
統計的に、喫煙習慣があると、その人の5%は高くなるようです。(禁煙するのが良いのは充分に知っています)

先生は、大腸のキット提出と胃のX線検査を見てから判断をしようと言われました。

大腸で2週間、胃で1ヶ月ほど結果までかかります

CEAの検査は初めてで、その数値が基準値の「5」を大きく超えているので、
気持ちが悪いといえば、悪いものです。

でも、胃カメラと大腸の内視鏡検査は2年前に受けました。
その時は、医師に3~4年に1回で良いと言われました。

そこで、質問なのですが、
開業医の先生は、割とCEAの値を気にせず、のんびり構えています。
友人の医師は、
「CEAの値は低レベルだとかなりいい加減なモノだから、気にしなくていい」
と言っています。

で、胃カメラと大腸カメラは、良いことは分かっていますが、
2年前にしたことを思うと、
そんな、「いい加減な数値に踊らされて」、
厳しい検査を2つもする必要があるのでしょうか?????

どうか、よろしくお願いします。m(_ _"m)ペコ

先ほど書きましたが、質問点があいまいだったので書き直します。

42才の男性です。喫煙習慣があります。
毎年、肺・胃・大腸ガンの検診をしています。
肺ガンは異常なしでしたが、胃と大腸の結果はまだです。

近所の消化器科で血液検査をして、CEAの値が12.5と出ました。
基準値は、5以下です。

以下のサイトにこのようなことが書いています。
http://telomelysin.com/article/41635523.html
基準値は、ラジオイムノアッセイZ-ゲル法で5.0ng/ml以下ですが、高齢者や喫煙習慣のある人のおよそ5%は高値を示します...続きを読む

Aベストアンサー

横から失礼します。

>「胃のバリウムと潜血便のサンプル提出と肺ガン検診は、毎年しています。」
>「でも、肺ガン検診は、扁平上皮癌はレントゲンでは分からないので、CTでないと分からない、と呼吸器外科の医師が言っていました。」
この2点は新たな情報です。
回答するにあたり考えの幅が広がり助かります。

>厳しい検査を2つもする必要があるのでしょうか?????
あなたは、胃のバリウムがん検査、大腸がんの潜血便検査さらに肺がん検査を毎年受けられています。
胃、大腸の各器官、さらに肺がん検査を単独で検査して異常が見られなかったのです。
普通ではこの結果が出た場合、本人は安心しまし、医師から次のステップ(要精密検査)は勧められません。

>CEAの検査は初めてで、その数値が基準値の「5」を大きく超えているので、気持ちが悪いといえば、悪いものです。

CEAは腫瘍マーカーの事ですね。
下記のURLのサイトに、腫瘍マーカーは、進行したがんの動態を把握するのに使われているのが現状で、早期診断に使えるという意味で確立されたものは、残念ながらまだありません。

がんの動態を把握するとは、治療効果を判定するという意味です。
このように定義されています。

・腫瘍マーカー値の解釈について
腫瘍マーカーのカットオフ値(しきい値)は、多くの人(正常人および対象となるがんの患者さん)の測定値をもとに決められています。ところが、中には多くの人の動きとは異なる動きをする人もいます。すなわち、がんが存在しないにもかかわらず腫瘍マーカー値が上昇している場合や、がんが存在するにもかかわらず腫瘍マーカー値が上昇しない場合です。
また、腫瘍マーカー値自体の動きも、正確にがんの動きを反映しているわけではありません。
例えば、値が5上昇したからといって、5だけがんが進行したわけではありません。

各器官とCEAの2つの結果が出たとき、どっちらに比重を置くかの判断は各人各様です。
URLサイトを読んで、理解を深められたら幸いです。

[国立がん研究センターがん対策情報センター]
参考URL:
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/diagnosis/tumor_marker.html

横から失礼します。

>「胃のバリウムと潜血便のサンプル提出と肺ガン検診は、毎年しています。」
>「でも、肺ガン検診は、扁平上皮癌はレントゲンでは分からないので、CTでないと分からない、と呼吸器外科の医師が言っていました。」
この2点は新たな情報です。
回答するにあたり考えの幅が広がり助かります。

>厳しい検査を2つもする必要があるのでしょうか?????
あなたは、胃のバリウムがん検査、大腸がんの潜血便検査さらに肺がん検査を毎年受けられています。
胃、大腸の各器官、さらに肺がん検査...続きを読む

Q子宮頸がんで ステージIIb 抗がん剤治療は必要か

子宮頸がんで ステージIIb 広汎子宮全摘出を7/中旬にしました。

9月には職場復帰しようと思っていた矢先、最終の病理検査の結果で、
27ヶのリンパ節を取った中の一つにプラスがありリンパ節の転移があるといわれました。

私は退院前に最終結果は1ヶ月後だけど、がんは取りきったし、転移もないと思う
と言われ、安心していた矢先の転移の結果だったので、結構な衝撃を受けました。

だから、追加治療で抗がん剤治療をしましょうと言われた。TC療法だ。(タキソール・カルボプラチン)
やりたくないと思いながら、この治療をしないと悪化してしまうんだ、
やるしかないんだという気持ちで、8月中旬6回のうちの1回目の投与を開始しました。

副作用は投与3日目にでました。腰(脊髄)と下半身の関節痛がひどく、
顆粒の痛みどめ、ロキソニンの痛みどめを使っても痛みが取れず、最後に座薬と打ち込み
何とか歩けるといった感じでした。

そして久しぶりに鏡をにてびっくり、顔が黒ずんでいました。そしてたくさんの吹き出物・・
私は「えーーーー」と思い。看護師さんに聞くと、このTCでは、なりにくいんだけどねぇ
と、看護師さん困惑気味・・・
私はショックで、人に会いたくないし、痛いし、便秘がひどくて、
もともとあった切れ痔がまた切れて、すごく辛かった。

幸いなことに吐き気はなく、食事は何とかとれた。

白血球は低かったが、好中球は40%あるから。いいでしょうということで、
8日目で退院。

退院したのはうれしいのだが、またこの治療をやらなければならないのかと思うと
憂鬱になる。

結局、私が皆さんに何を相談したいかというと、抗がん剤治療をやめることに
したということです。今回の治療で、すごく体力が落ち、顔が黒ずみ、吹き出物ができ
手足にしびれも出ました。開腹手術した傷もずきずき痛みもしました。

私は抗がん剤治療をせず、漢方や、食事療法で経過観察することに決めたのです。
もちろん血液検査はやっていきます。

みなさん、私のやっていることは寿命を縮める無謀なことでしょうか、
このような治療を受けた方、受けている方、あるいは親族、知人といった
お近くにの方が経験され、ご意見いただける方からの、メッセージを
いただけたらと思います。

長文になりすみません。よろしくお願いいたします。

子宮頸がんで ステージIIb 広汎子宮全摘出を7/中旬にしました。

9月には職場復帰しようと思っていた矢先、最終の病理検査の結果で、
27ヶのリンパ節を取った中の一つにプラスがありリンパ節の転移があるといわれました。

私は退院前に最終結果は1ヶ月後だけど、がんは取りきったし、転移もないと思う
と言われ、安心していた矢先の転移の結果だったので、結構な衝撃を受けました。

だから、追加治療で抗がん剤治療をしましょうと言われた。TC療法だ。(タキソール・カルボプラチン)
やりたくないと思...続きを読む

Aベストアンサー

私も昨年、子宮頸がん1b2期で広汎子宮全摘出とリンパ廓清を行いました。

基本的に治療は個人の自由なので、やめたいならやめれば良いと思いますが
再発した時に、今の選択を絶対後悔しない自信があるということが大前提ではないでしょうか?

もちろん、抗がん剤をやれば100%再発を防げるものではありませんから選択が難しいのですが。。。

私は患者会など様々に参加し、沢山の同じ病気をした方の話を聞いたりしましたが
癌は甘い病気ではないと感じました。
そして癌という病気の恐ろしさの真骨頂は再発にあるとも感じました。

再発さえなければツライ治療も耐えられるのですけどね。。
でも治療が出来るということは、まだまだ素晴らしい事です。

ツライ治療は本当に大変ですが、出来る治療があるうちは癌はまだ幸せな方です。
私ならつらくても治療を選択しますね。

よく抗がん剤は寿命を縮める行為だと、健康食品やら免疫療法やらやる方がいらっしゃいますよね。
まったく効かないとは言いませんが、治療としてどの程度のエビデンスがあるのかは
はっきりいって疑問だと思います。

病院に患者会はありませんか?
なければ色んな団体がありますので、調べてそちらに参加されてみては?

それも難しければ、沢山闘病ブログを書いている方がいらっしゃいますので
片っ端から読んだり、メッセージで質問を送ってみたりされてはいかがでしょうか?

命を賭けて選択する治療です。
後悔のない選択をしてくださいね。

私も昨年、子宮頸がん1b2期で広汎子宮全摘出とリンパ廓清を行いました。

基本的に治療は個人の自由なので、やめたいならやめれば良いと思いますが
再発した時に、今の選択を絶対後悔しない自信があるということが大前提ではないでしょうか?

もちろん、抗がん剤をやれば100%再発を防げるものではありませんから選択が難しいのですが。。。

私は患者会など様々に参加し、沢山の同じ病気をした方の話を聞いたりしましたが
癌は甘い病気ではないと感じました。
そして癌という病気の恐ろしさの真骨頂は再発にある...続きを読む

Q腫瘍マーカーの上昇について。

腫瘍マーカーの上昇する原因について質問します。
今年の2月に直腸癌からの肝転移で手術を受け、現在抗癌剤治療はしないで検査のみ行っています。
先月から働き始めましたが、腫瘍マーカー(CEA)が4.1、 4.2、4.6とすこし上昇して来ました。
腫瘍マーカーは体調の良し悪しや、カゼなどの疾患にも少しは影響があるのでしょうか?自分としては「仕事の疲れから影響を受けているのでは?」と考えています。
自分の考えは安易なのでしょうか?
医師は「少数点のレベルでの上昇だから神経質になる事はない」と言ってます。自分は1ヶ月毎に血液検査を行ってます。19-9は10でマッタク問題無しだと云う事です。 どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

医師です。
相談された医師の言うとおりだと思います。
小数点レベルの動きは無視して問題ないです。(測定キットにもよりますが)その値なら基準値以下でしょう。上がるときには桁が変ってきます。
また、体調の良し悪しでというのは分かりませんが、CEAは消化管の癌以外でも上昇することがあることが知られています。喫煙や糖尿病、慢性呼吸器疾患などでも軽度上昇することがあります。


人気Q&Aランキング