『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

バドを始めて4年ですが、未だに苦手なプレーがフェイントです。
下からのフェイントが上手く出来ません。

たとえばダブルスのサーブレシーブでロブのフェイントがしたいんです。
打球音が切るような音、フォロースルーの動きから下からのカットに近いと考えたのですが上手くできません。
わかりにくい説明ですいませんが、皆さんはどうやってフェイントをしていますか?コツなどを教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

バドミントン経験者です。



フェイントのコツをご紹介します。

(1)シャトルを自分にギリギリまで引き付ける
(2)打球フォームは変えずにラケットのみで返球種類を変える

言葉で言うのは難しいですが・・・
    • good
    • 0

残念ながらどのようなプレーを目指されているのか、分からないのですが・・・



「ダブルスのサーブレシーブ時にロブでフェイント」

ですよね?どうフェイントをかけたいんでしょうか??
例えば、
「右方向に上げると見せかけて左へ」
なのか
「ロブを上げると見せかけて、低く返す」
なのか。

どのようなフェイントでも、
「ラケットの準備が早くできていること」
が大事です。いつでも打ち出せる余裕があってこそ出来ます。

シングルスではフェイントは多用しますが、ダブルスではあまり使いません。
シングルは1対1なので、フェイントが有効ですが、
ダブルスは相手が2人いるので、なかなか有効なフェイントがありません。フェイントする余裕があるならば、フェイントするより早くタッチすること、ラリーのスピードを優先します。

あえてフェイントするならば、
相手がトップ&バックなら左右のフェイント、
相手がサイドバイサイドなら前後のフェイント、
を入れます。
相手がトップ&バックの時に前後のフェイントを入れても、相手は役割分担が出来ているのであまり意味がありません。

ご質問のサーブレシーブ時なら相手はトップ&バックの陣形ですから、右に出すと見せかけて左、といった左右のフェイントになります。
プッシュ気味にサーブレシーブを押し込んで、そこに左右のフェイントを入れるならいいですが、
ロブで左右のフェイント入れても相手は簡単に追いつきます。あまり効果的とは言えないのではないでしょうか?

フェイントをするために大事なのは・・・まずは、早く準備が出来ていること。これが重要です。
そして、その準備の段階で、「こういうショットを打つぞ」というそぶりを見せておくこと。
そして打つ瞬間に面を変えたり、打つタイミングを遅らせたりして、最初のそぶりとは違うショットを打つ。
そんな感じでしょうか??
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング