ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

 「軽症うつ病」は一般的なうつ病に比べるとどう違うのでしょうか。自殺を考えないうつ病を言うのでしょうか。ニュアンスとしては、一般のうつ病より症状が軽いうつ病を「軽症うつ病」というのでしょうが、具体的にどう違うのでしょうか。一般的なうつ病の基準に当てはまらないのでしょうか。どのような基準で「軽症うつ病」と診断されるのでしょうか。よろしくご教示下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参照URLで説明されていますよ。



参考URL:http://www.netricoh.com/contents/antenna/nurse/d …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考URLに下記のとおりありました。

『「軽症うつ病」は「うつ病」と違う・・という点を見逃さないで下さい。「軽症うつ病」と「うつ病」では治療方法も違えば、内服する薬だって異なってくるのです。
 基本的に「やる気が起きない」「気が滅入る」「落ち込む」といった症状は似ています。
 しかし「軽症うつ病」の場合は、「うつ病」に比べ、全体的にその程度が軽く、どちらかというと、先に述べた“体調の悪さ”が先行し、自覚されてしまうので、日常生活や仕事に対してはむしろ気合を入れて頑張ってしまいます。「軽症うつ病」が別名「仮面うつ病」といわれる所以です。こんな毎日が「軽症うつ病」をこじらせてしまう悪循環となってしまいます。過剰なエネルギーを使って毎日を乗りきる為に必死で頑張リ抜く為、「軽症うつ病」で入院してくる患者さんの多くは、気の毒な程、心身ともにクタクタボロボロ。

 刺激を避け、たっぷりゆっくりのんびり休む時間の確保が治療上最優先されます。十分休めれば、あとは不思議と患者さんの中から回復のエネルギーが満ちてきます。その時を看護婦、そして医師は安全かつ最大限発揮できるよう看守るだけです。それが精神科における大切な治療・看護方法で、どんな状況のどんな人にも、そのエネルギーは満ちてきます。その時期が早いか、遅いか・・それは入院するまでどれだけ心身を傷つけて入院してきたか、その心の傷の深さによります。』

お礼日時:2002/10/18 22:07

鬱に関してのサイトがあります。


良かったらみてください。↓

参考URL:http://www.utu-net.com/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/18 22:10

うつ病として起こるいくつかの症状の中で、その症状の数が少ない状態を


言うのだと思います。

例えば
仕事が手につかない
何でもない時に不安にかられる
楽しい中にいても笑えない
この3点だけしか発症していないのであれば軽症うつ病と判断される可能性が
あるのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/18 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • うつ病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    うつ病とはどんな病気か  私たちは、生活のなかのさまざまな出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、また元気にがんばろうと思える力をもっています。  ところが時に、原因が解決しても1日中気持ちが落ち込んだままで、いつまでたっても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続く場合があります。このため、普段どおりの生...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病について調べていたらたくさんあってわかりません

うつ病について調べていたら単極性うつ病と双極性うつ病があるのはわかりました。もっと調べていたら定型うつ病と非定型うつ病と言われるプチうつ病があるらしいです。これは単極性うつ病を更に二つに分類したということでしょうか?
更に調べたら身体因性の鬱、内因性の鬱、反応性の鬱があるようなのですがこれは単極性うつ病の中の定型うつ病を更に三つに分類したということでしょうか?
自分の理解が正しいのか誰か詳しいかつ親切な方がいたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ガンのような病気なら、発生する部位で肺ガン、胃ガン、肝臓ガン、膵臓ガンと分類できます。
しかし、うつ病は、単純に分類する事ができません。

分類というか、医師の便宜的な区分けの仕方として、
1)気分障害としての症状の現れ方
2)症状の重さ
3)症状の現れ方
4)病気の原因
で分けていったものがいくつかあります。

1)気分障害として症状の現れた方

DSM-IV(アメリカ精神医学会(APA)発行の精神疾患の診断・統計マニュアル 第4版)
によると、うつ病は、まず「気分障害」に該当します。

気分障害は、双極性障害、うつ病性障害、一般身体疾患を示すことによる気分障害 、特定不能の気分障害
と4つに分類されます。
その中の双極性障害、うつ病性障害が、それそれ双極性うつ病と、単極性うつ病にあたります。
前者が、躁と鬱を周期的に繰り返すタイプ、後者がうつ症状だけを示すタイプです。
一般に「うつ病」というと、単極性うつ病のみを指します。

2)症状の重さ

次に症状の重さによって分けられます。

DSM-IVでは、以下のような分類をしています。
○大うつ病性障害・・・ふつうにいううつ病。軽度、中等度、重度に分けられる。
○気分変調性障害・・・軽いうつ症状が2年以上続く(抑うつ神経症)
○特定不能のうつ病性障害
 ・小うつ病性障害・・・症状の軽いうつ病(軽症うつ病)
 ・反復性短期抑うつ障害・・・短期のうつ状態が繰り返される(軽症うつ病)
 ・月経前不快気分障害・・・女性特有の生理的うつ状態

3)症状の現れ方

2)に一部、症状の現れ方が含まれていますが、医師や医学研究者の間では、症状の現れた方で
○難治性うつ病・・・治りにくい、治療効果の出にくいうつ病
○遷延性うつ病・・・治療効果の出るのに時間のかかるうつ病
○仮面うつ病・・・本当はうつ病だが、うつ病あるいはうつ状態が、身体の症状で隠されるもの
などの呼称もあります。

4)病気の原因

内因性、心因性、反応性の三分類は、スイスの精神科医であり、うつ病の病因論研究に大きな功績
を残したキールホルツによって行われたものです。
ただ、それらの境界ははっきりしてませし、原因を特定する事が難しい事からDSM-IVのように
うつ症状の程度と持続期間によって重症うつ病(大うつ病エピソード)と軽症うつ病に分けて考え
る事が多くなっています。

以下、ご質問への回答です。

>定型うつ病と非定型うつ病と言われるプチうつ病があるらしいです。これは単極性うつ病を更に
>二つに分類したということでしょうか?

定型うつ病は、セロトニン不足仮説で病因を説明できるような、典型的なうつ病です。
前述の2)のDSM-IVの分類によれば「大うつ病性障害」と言えます。

それに対して、非定型うつ病は、「神経症性うつ病」または「抑うつ神経症」と呼ばれるもので、
DSM-IVの分類では、「気分変調性障害」にあたるものです。
この病気の症状は、セロトニン不足仮説では説明できず、心因性のものと考えられています。

また、定型うつ病がと否定系うつ病の差異として
○好きなことにもやる気が起きず、いつも元気がない  ⇔  憂鬱だが好きな事はできる
○朝から午前中に調子が悪い  ⇔  夕方から夜にぐあいが悪化
○寝つきが悪い、早朝目覚める「不眠」傾向  ⇔  いくら寝ても眠い「過眠」傾向
○食欲が落ち、体重は減少  ⇔  過食傾向で体重は増加
○頭の回転が鈍る  ⇔  イライラして落ち着かない
があり、ほとんど相反しています

以上の点から、定型うつ病と非定型うつ病は、単極性うつ病の更なる分類ではなく、
「大うつ病性障害」と「気分変調性障害」を指しているものと捉えたほうがいいと思います。

>更に調べたら身体因性の鬱、内因性の鬱、反応性の鬱があるようなのですがこれは単極性うつ病
>の中の定型うつ病を更に三つに分類したということでしょうか?

4)で説明しましたように、原因からの分類が難しいということで、うつ症状の程度と持続期間に
よる分類が主流になってきました。DSM-IVもその方式です。
従って、原因での分類は、DSM-IV方式の分類が出て来る以前の分類であり「単極性うつ病のうち
定型うつ病」といったように特定のうつ病を分類したものではなくなっていると思います。
むしろ、大きく広くうつ病を見た時の全体を、その原因で分類したものと捉えられると思います。

ガンのような病気なら、発生する部位で肺ガン、胃ガン、肝臓ガン、膵臓ガンと分類できます。
しかし、うつ病は、単純に分類する事ができません。

分類というか、医師の便宜的な区分けの仕方として、
1)気分障害としての症状の現れ方
2)症状の重さ
3)症状の現れ方
4)病気の原因
で分けていったものがいくつかあります。

1)気分障害として症状の現れた方

DSM-IV(アメリカ精神医学会(APA)発行の精神疾患の診断・統計マニュアル 第4版)
によると、うつ病は、まず「気分障害」...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qうつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる回っています。
とてもしんどいです。
この考えが「事実」「真実」にも思え、自分がだめになっていくような不安、もう一生はいあがれないという不安、そして絶望感でいっぱいになります。

これがうつ病というものなのでしょうか。
それとも、やはり40代になってうつを発症したことで将来は暗いのはあきらめなければいけないのでしょうか。

ほんの少し前は
まあなんとかなるよ、きっと、と思えていたのに。
貯金を切り崩していても、まだ大丈夫、またしっかり働いて稼げるようになればいいんだからって思えたときもあったのに。

果てしない恐怖と将来への希望を持てない感情に戻ってしまいました。

私はまだよくなっていないのでしょうか。
どうしたらまた「大丈夫」と思えるようになるのでしょうか。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに、気分の調子に波があることに気づき、悪くなったときでも、「今はうつで不安で辛いけど、また良くなるときが来るだろう」と思うようになりました。
不安やざわざわ感が戻ってきたときは、本格的なうつになる前のサインだと思って、無理せず、しんどくて動けない自分を許すようにこころがけました。
今はうつでええねん!しんどい時期やから動けへんでも仕方ないねん!という開き直りですかねえ。

それと薬の調整です。
気分の調子が少しでも優れないと思ったら主治医に相談し、必要であれば、薬の種類や量を調節してもらいました。

そんなんでやっとここまで…という状況です。

うつの回復には個人差があります。
必ず良くなるといわれてますが、再発の可能性もあります。
私自身、今はよくても、またうつになったら…という不安はいつもあります。

ご質問者さまも回復の途中で、将来への不安や焦る気持ちもあると思います。
でも、今が休みどころだと思います。
ここでがんばってしまうと、うつの症状がかえって悪化するかもしれません。

主治医の先生にもよく相談し、薬の調整もしてもらってください。

お互い、うつの波とうまく付き合っていけたらいいな…と思います。

大丈夫です!
明るい将来が待っています!!
ただ、そこにたどり着くまでに多少時間がかかるだけです。

ご質問者さまのペースで、今はゆっくりなさってください。
いつかまた、うつな気分は軽くなりますよ。

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに...続きを読む

Q軽いうつ病は、どのような症状がでるのでしょうか?

私は、最近。軽いうつ病?と、診断されました。

軽いうつ病は、どのような症状?と思うのですが?

今、気分が落ち込み、職力もなく、絶えず頭痛がして・・・・。

母は、今ちょっと、入院している状態で毎日疲れて、あまり眠れない状態です。

昨日は、がんばり過ぎて動機が感じられて寝てたんだけど他人からは、怠けているように見えるらしい。
言葉では、大丈夫?休んだほうがいいと、言いつつ顔では、怒った表情で言っていた。

もっと、頑張らなきゃいけないのかな?はぁ~!!

仕事でも、突然怒られるし・・・。それで、すこし落ち込んで・…。

去年出産し、今年の3月3日の日に死んでしまい。それが一番の悲しい出来事です。

Aベストアンサー

お子さんの死が関係しているかも知れませんね。心中お察し致します。

鬱病は(私も鬱病ですが)、人それぞれで出る症状が違いますが、共通してるのは「倦怠感」「やる気が出ない」「やたらと眠い」といった症状です。

で、改善方法ですが「頑張る」のが一番いけない事なんです。心に乗ってしまった重石の上に更に重石を乗せる様なものです。とにかく「無理をしない」「頑張り過ぎない」事です。

何も知らん他人から見たら怠けてる様に見えるでしょう。これは全く無責任な事であり、質問者様の心を痛めつけているに過ぎません。こんなものは聞き流してください。

>もっと、頑張らなきゃいけないのかな?はぁ~!!

=逆です。もっとリラックスしなければいけません。頑張り過ぎたら余計に悪化します。脅かしではありません。実際、私は頑張り過ぎてこうなってしまったんですから(病歴14年)。幸いにも初期症状なので改善・完治の見込みは充分にあります。適度に休養を取る事、頑張り過ぎない事を心がけてください。

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Qうつ病とサボり病の見分け方

ある知り合い(男性)が今休務として仕事を休んでいます。
今の仕事についてから2回目です。
比較的休みの取りやすい仕事で(乗務員)、
月に何度も有給を使っては
遊びまわってるのに、
ちょっと仕事に自信がなくなると
めまい、吐き気がするといって、
あちこちの心療内科に通って診断書をとって
会社を休みます。
その間、会社から手当てみたいなのが出ているので
結構気楽にしてて遊びまわってます。
多分半年も休めば気がすんでけろっと仕事に行くと思います。
家庭環境(両親)に問題のある人だとは思います。
今30代のうつ病とかはやってるようなので、
それに便乗してもともと根性がないのが、全く我慢が出来ない性格になってるような気がします。


前置きがながくなりましたが、
サボり病とうつ病というのははっきりと診断で
わかると思いますか?
こういう人って多いのですか?
どう思いますか?

Aベストアンサー

No.6ですが、

人格障害というのもあります。
障害まで行かなくても、逃避しがち、回避しがちな性格とか。
こういうのは病気と呼ぶのは微妙です。

疾病利得というのもあるし・・・
ずるしているというより、治ってしまうのが怖いのだろうと思いますが。。。
http://www.pureheart-counseling.com/%E5%BF%83%E7%90%86%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8/%E7%96%BE%E7%97%85%E5%88%A9%E5%BE%97%EF%BC%88%E3%81%97%E3%81%A3%E3%81%BA%E3%81%84%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%81%8F%EF%BC%89

うつといえば、
擬態うつと呼ぶ先生もあります。
http://kokoro.squares.net/gitaiqa1.html

ただ、素人が良かれと思ってあれこれ深入りしたり、下手に強く出るのは良くないと思います。私も失敗したなと思うことがありますが、なかなか難しいんですよ。
また、「治りたい、でも怖い」と思っている人は、治りたくないんじゃないかとしか思えない行動を取ったりしますしね。反発されたり。信頼関係も必要だろうし。
簡単に治ってやるもんか、という人もいるそうです。
このへんはうつと言っても、心理的に複雑な場合ですが。

口に出さないで、こうかもしれないな、ああかもしれないな、と心の中で思っているのはいいと思います。
「いろいろなケースがある」ということを知識として知っておくのは無駄ではありません。

参考URL:http://www.u-tsu.com/cat3/

No.6ですが、

人格障害というのもあります。
障害まで行かなくても、逃避しがち、回避しがちな性格とか。
こういうのは病気と呼ぶのは微妙です。

疾病利得というのもあるし・・・
ずるしているというより、治ってしまうのが怖いのだろうと思いますが。。。
http://www.pureheart-counseling.com/%E5%BF%83%E7%90%86%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8/%E7%96%BE%E7%97%85%E5%88%A9%E5%BE%97%EF%BC%88%E3%81%97%E3%81%A3%E3%81%BA%E3%81%84%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%81%8F%EF%BC%89

うつといえば、
擬態うつと呼...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Qうつ病で体重が減るとは?

うつ病になると2週間で体重が5kgも減ると聞いたのですが、そのような激しい減少は実際ありえるのですか?全く食事をしないということですか?2週間で5kgどころか1週間で2,5kgさえ難しいと思うのですが。何か精神的なものと関わりがあるのでしょうか。心配すると脂肪が燃えやすいとか?

Aベストアンサー

うつ病になると食欲が減退するというよりも、物を食べなくなります。

食べる必要性を感じないからです。

また、しょっちゅう考え事していますから消耗は激しいでしょうね。

まあ、話半分でも良いんじゃないでしょうか?

Q軽度のうつ病と診断されましたが休職はしたくない

仕事中に考えがまとまらなかったり、夜眠れない(夜中に目が覚める)、楽しかったはずのことが楽しく感じられないなど うつ病の症状ではないかと思うことがいくつかありました。
心療内科で診てもらったところ 軽度のうつ病と診断され、投薬治療を受けることとなりました。

そこで質問です。うつ病は重傷となる前に治したいのですが、休職はしたくないです。
仕事を続けながらのうつ病治療は可能でしょうか?
もちろん 無理は禁物なのはわかっていますが。。。
経験談などお持ちの方、いらっしゃいましたら ぜひ 話をお聞かせください。

Aベストアンサー

うつ病は軽くてもうつ病です。
ですが、軽い症状で病院側から仕事しながら治すのも可能だと診断されてるなら、できると思います。

ただ、そうするのであれば、自分の部署の上司にも一言声をかけ、相談してみるのがいいのかなぁと思います。
上司の方の協力は必要になるかと思いますので。


うつの薬は副作用が強いですし、仕事・日常生活にも支障がでる日もあります。

無理だけは本当に禁物ですので、namikoshiさんの体調に合わせて、ゆっくり治療していってくださいね。

Q自律神経失調症とはずいぶん都合のいい病気だと思ってしまいます

私の会社の30代未婚女性が過労からきた自律神経失調症で2ヶ月近く休んでいます。確かに、休む前はかなり忙しかったです。詳しくは聞いていませんが、耳鳴りめまいがするそうです。
大変だなぁ、大丈夫かなぁ、と最初は思っていました。
しかし休みはじめてから2週間した頃、会社の同僚の結婚式があり二次会へ行くことに。彼女はばっちりおしゃれして来ていて、会社の人達、上司ともきゃーきゃー騒いでいたかとおもうと、「三次会行くでしょ。いこうぜーい!」とみんなを誘導し、その他の来客の方達ともはしゃいで踊ったりを終電すぎるまでしていたそうです(私は少し先に帰りました)。で、翌日からはまた体調不良でずっとお休み。休んでいる間、旅行に行ったりも。最近はたまーに一日だけ会社に来ては、次の日からしばらく休み、この繰り返しです。

言葉は悪いですが、ずいぶんと都合のいい病気だなぁ、あんだけ遊べても仕事はできないんかい、体調悪いならどうして自己管理しようともしないだろう、と不愉快に思うようになってしまいました。
自律神経失調症っていったい何なんでしょうか?

Aベストアンサー

自立神経失調症にかかったことのある者です。

ご質問者様のお気持ちはよくわかります。この病気に私がかかったことがなければ、恐らく同じように思うでしょう。

自律神経失調症は、自分ではどうにもならない症状に苦しみますが、
その症状が軽い時は日常生活を営めます。ですからその女性も終電過ぎるまで遊べたのでしょう。
人にもよると思いますが、「元気ない態度で周りに心配掛けてはいけない」と無理して元気に振舞うケースもありますので
終電まで付き合って帰ったからと言って、その女性が本当に元気だと言うことにはならないのではと思います。
ですので、「都合がいい」と見えるかもしれませんが、その点は、どうとも言えません。
本当に自律神経失調症で苦しんでいるのかもしれないし、それほど苦しんでなく都合よく使っているのかもしれない。

ただ、一つだけ言える事があるとすれば、その女性は配慮が足りなかった、と言うことだと思います。
仕事を休むことで、多くの人に迷惑を掛けてしまっている立場だと言うことは、自覚していなくてはならないことだと思います。
そうした時に、飲み会に出ることが回りの人にはどう見えるのか、彼女は考える必要があったのではないかと思います。
彼女は、そうした配慮を怠った、これだけは事実だと思います。

仕事をしてお給料をもらう以上、現実的にシビアに考えなくてはならない問題ってあると思うんです。
遊ぶだけ遊んで仕事は出来ない、と言うのは、それが本当に症状によるものだとしても、
病気のことをよく知らない人にいい印象を与えないことは、少し社会生活を送ったことがある人なら分かることです。
彼女は自分が客観的にどう見えているのかがわかっていないか、それに配慮するだけの余裕がないか、どちらかですね。

私も実はその女性と同じような失敗をしたことがあります。
病気ゆえに友人とも会えず、久々に他の人と楽しく遊べる、と思うと、無理をしてでも行って、元気に振舞うのですが、
次の日は、何故かいつも以上に症状がひどかったり…。
飲み会には出ないのが一番なんだ、と自分で割り切ることが出来るようになるまでに随分かかりました。
自分では飲み会に参加しないほうが楽だと分かっていても、その後の付き合い等考えると
出たほうがいいのかもしれないと考えてしまって、なかなか割り切れないんです。

自律神経失調症と言うのは、自分では原因はよくわからないのに、常に何らかの具合の悪い状態が続くという症状が主だと思います。
それ自体は、本人にはどうにもならないことなので、都合のいい病気ではないと思います。
ですが、病気だからとそれを免罪符のように何でも自分に都合のいいことだけするという風に見えてしまっては、
世間的に理解されない状況を作ってしまい、よくないでしょうね。
ただ、本当に病気でどうにもならない部分もあると思いますので、
その点は、ご迷惑かもしれませんが、遠巻きにでも多めに見ていただけるとありがたいなと思います。

自立神経失調症にかかったことのある者です。

ご質問者様のお気持ちはよくわかります。この病気に私がかかったことがなければ、恐らく同じように思うでしょう。

自律神経失調症は、自分ではどうにもならない症状に苦しみますが、
その症状が軽い時は日常生活を営めます。ですからその女性も終電過ぎるまで遊べたのでしょう。
人にもよると思いますが、「元気ない態度で周りに心配掛けてはいけない」と無理して元気に振舞うケースもありますので
終電まで付き合って帰ったからと言って、その女性が本当に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング