皆様いつもお世話になっております。
新居に引越し5ヶ月位たつのですが最近床フローリング材の隙間をみつけ気になり注意して各部屋を見る様にしていたのですがリビング(床暖房設置)及び寝室のフローリングの継ぎ目と言うか切って貼ってある部分の隙間があります。小学生の子供が結構砂汚れのまま帰宅し砂がその隙間に入ってしまい困ってます。大工の腕の問題でしょうか?また工務店には相談はしてみるつもりですが。何かと信用出来ない部分もありこちらにて最初におうかがいさせて頂きます。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

某フロアーメーカーのものです。


参考になるかどうかは分かりませんが、意見を述べさせていただきます。
お使いのフロアが
(1)無垢フローリングの場合
実際の隙間がどれくらいのものであるか分かりませんが、本来ならば無垢フローリングは隙間を空けて施工します。
これは木材が湿気により伸び縮みするからで、その緩衝の意味から隙間をわざと空けて施工するのが本来の意図です。しかし最近は隙間を空けずに施工する場合が多いので、部分的に縮んだフロアで隙間が空いたのかもしれません。

(2)合板を使用したフロアの場合
合板も湿気によって伸び縮みします。(無垢材ほどではないですが)よってこれも湿気や熱によって縮んだのかもしれません。(床暖房対応のフロアでも熱により縮みます)

と建前を言いましたが、実際は施工によるものが大きいです。
フロアの伸び縮み量は施工の仕方に大きく左右されます。
特にメーカーとしては施工の際に糊・釘を併用して決められたやり方で施工をお願いしていますが、特に糊を使っていないと、保持力が弱いので、フロアの動きを止められません。(釘はあくまでも初期保持力を出すだけであり、接着剤でしっかりとした固定をします)
特に床暖房を使用しているところは、接着剤を使用しないと釘だけでは床暖房対応のフロアを使用していても1mm以上の隙間は空きます。
また、フロアの張り方で、隙間はいくらでも空きます。(フロアは長方形なので、接合部分で斜めにつければそれだけで隙間が空きます。)

隙間が気になるようでしたら、工務店に、相談するのではなくどのような施工をしたのかしっかりと確認をしたほうがよいと思います。(但しフロアにはV溝が切ってあるので、実際より隙間が大きく開いているように見えます。実際に名刺をはさんでみて何枚入るか見てみてください。3枚ぐらいまでならば、隙間としては受け付けてくれないと思いかも知れませんが)
なお、補修方法は補修用のパテを埋めるのが一般的ですが、ひどいものは部分張替えをすることになると思いますので、これは工務店との相談となります。

余談ですが、隙間のクレームは実際にはよくあります。現場を確認すると大抵は施工が問題ですが、工務店はよくフロアーが悪いと言います。フロアはJAS認定工場で生産された工業品で、それを現場の手作業で貼るので、精度良く製造しても、フロアーが悪いと文句をつけられて少々つらい立場ではあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家さんおご回答に私自身が神経質な部分が有った様な気がします。
名刺は1枚は入る状態ですが2枚は先の方だけ入ります。
V字になっている為また他の部分がきれいな為余計に目立つ見たいです。工務店には相談しましたが補修はしても良いですがもうしばらく様子を見て欲しいと言われました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/30 18:45

実際に拝見しないとわかりませんが、まずは建てた工務店さんに相談すべきだと思います。

新築であれば、基本的には無償で補修してくれるはずです。特に床暖の場合は 床暖専用のフローリングを使っていれば大工さんの腕かもしれませんが、見ていないのではっきりとはいえません。仮に床暖用ではないフローリングを使っていれば、工務店の責任。どちらにしても、まずはその工務店の方に来てもらい説明を受けるべきだと思います。その方の対応次第で、もう一度、質問されたほうが好いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

工務店には相談しました。とりあえず様子を見る方向です。
工務店自体を信用できなくて。信用出来なくなる事が色々あり。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/30 18:47

フロア材は合板か無垢で状況は変わってきます。

特に無垢だと隙間はかなり出来易いです。ましてや床暖を入れているのであれば尚更の事です。先の方がおっしゃる様に木は空気が乾燥すると収縮します。注文建築でしたら無垢のフロアの場合そういったリスクがある事の説明を受けるべきだったと思います。合板だと隙間が出来るのは考えにくく、大工さんの腕もあまり関係ないと思います。修繕方法は隙間を埋めるのが手っ取り早いです。部分的に貼替えるなどがありますが、補修跡が気になるかもしれません。いずれにせよ一度工務店に見てもらいましょう。初めからあまり工務店を信用しないいう態度だと、工務店の対応も悪くなります。
    • good
    • 0

突き合わせの隙間ってことでしょうか?


だとしたら材を直角にカットしてないでつき合わせたことがミスのだとおもいます。
フローリングは一枚一枚下地に対して釘打ちをしていますのでずれてできた隙間ではないと思います

新居とのことなので6か月点検とか1年点検とかがあるのではないのでしょうか?
その時にはっきりとお伝えして、補修をお願いすることをお勧めします。

フローリングの床鳴り等は最初の材の馴染みや乾燥&湿気で影響しますが継ぎ目の目立つ隙間は施行ミスと考え、強気で交渉してもいいと思います。
    • good
    • 0

 隙間はできますよ。


 大工の腕かどうかは微妙でしょう。そうかもしれないし、住まい手が悪いのかもしれないし、材が悪いのかもしれません。

 工務店よりもここの方が信用できないと思います。何を回答してもあなたの家の補修を無償でしてくれるわけではないからです。
 自分の家を任せた工務店を信用してあげてください。結局その補修をしてくれるのはその工務店なのですから。

 冬には乾燥で木材は痩せ、梅雨には湿気で膨らみます。
 修繕するにしても、この秋か来年の春あたりにする方が良いと思います。それまでは気になる箇所の写真でも撮りつつ、経過観察されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

フローリング床は、木材の伸縮を考慮して作られます。

隙間が大きい場合は工務店に今の状況を見てもらうべきです。

http://npo.house110.com/J110/kiji300/J110_305.sh …

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフローリングの隙間の許容範囲

昨年新築で家を建てました。

4ヶ月経過した現在、フローリングの隙間が気になります。
コピー用紙が入るほどの隙間なのですが、一般的にこれは許容範囲内なんでしょうか?
それともHMの1年点検などで補修してもらえるくらいの隙間でしょうか?

いずれにしても補修する場合は、全部張り替えですか?
それとも何かを充填するのでしょうか?

Aベストアンサー

木は冬場は湿度が低く空気が乾燥するので縮み、夏は湿度が多いので湿気を吸って膨らみます。
フローリングを施工する際は、夏場の膨らんだ時にきちんと収まるように考えて施工されるはずですので、冬場に多少隙間がでるのは仕方の無いことです。
入居後4ヶ月で1年点検までに夏を越えると思いますので、
夏の木が膨らんだ時に再度計ってみてはいかがでしょうか?

Q無垢材ってそんなに隙間が開くのでしょうか?

新築でリビングを無垢材にしようと検討しているのですが冬になると暖房で
隙間が開くようなことを聞きました。
どれくらい開くようになるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

材料にもよりますが、
でも、基本、伸縮があるのが無垢材ですから、
合板よりも、余裕を持ってはる事にはなりますよ。

後、お客さんが、そういう事を理解していないと
クレームになるので、伝える事にはなります。

どれぐらいとか、伝達してても、
「隙間が開いたからなおして」
というお客さんもいるので、
営業マンとかは、使ってほしくない人もいるでしょう。

どのくらい?というのは、難しいですが、普通、大きくて
1、2ミリでしょう。

小さい、隙間やキズが気になるような方には、オススメ
できないというのは、パターンです。
昔に比べ、細々言う人が多いので、そうなっています。

基本、建築は手仕事。味わいのある家を求めるなら
本来の無垢とか使用したいですね。

Qフローリングの溝を埋める?

築14年のマンションを購入し、リフォームの計画を立てています。
リビングは、現状はマーペット敷きなのですが、張り替える際に
フローリングにすることを検討しています。

フローリングの溝部分(?)をシーリング材か何かで埋めておくと
溝にホコリが詰まらなくて、後々楽だと聞いたことがありますが
これはどういう物なのでしょうか?
確かに、現在住んでいるマンションのフローリングは
掃除機をかけても、溝に白いゴミが詰まっていてキレイに見えない事があります

このシーリングは何とお願いすれば良いのでしょう?
また、リフォームの際にお願いしないとすれば
後から自分で(東急ハンズなどで)購入して埋め込むことも出来るのでしょうか?
教えてください。宜しくお願い致します m(_ _)m

Aベストアンサー

はじめまして。
マンション購入おめでとうございます。

でフローリングの件ですが、7cmくらいごとにある溝のことですよね?
あれを埋めるとなると結構大変ですよ。
たしかに埋めればごみがたまりにくくはなりますが、光の加減や見る方向によって埋めた後が見えます。
そうなると埋める前より見た目が悪くなると思います。
東急ハンズなどで『傷消しクレヨン』等のものが売っていますが素人が行うと、埋めたな~ってはっきりわかります。

業者に溝を埋めてくださいと言えば埋めてくれます。
床の傷補修専門の職種がありますので彼らがやればかなりキレイです。
木目まで書いてくれますからね。
私は建築の仕事をしてます。
私個人としてはあの溝はうめずにそのままが一番だと思います。
たしかに米粒とか挟まると爪楊枝でほじらないとダメなときもありますけどね。

のっぺらになった床をちょっと想像してみてください。
どんな感じですか?

Q床と壁に隙間がある

先日子どもが壁際で熱心に何かをやっていたので様子を確認したら、
薄いマグネットを床と壁に出し入れして遊んでいました。

マグネットは厚さ1mmくらいで、
家中のほかの場所も同じように隙間があるか試したところ、
さすがにありとあらゆるところで確認できませんでしたが、
各部屋でどこかしらマグネットがすっぽり入っていく箇所がありました。
少し力を加えれば2枚重ねても入りそうなところもありました。

建ててまだ1年建っていません…。
こんなものなんでしょうか…。建てていただいた業者は、どうも信頼しきるには不安の残りすぎる業者さんなので、皆様のご意見を聞かせてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も、40年以上の経験を持つ建築屋です。
思い出しました、30年ほど前に、6畳間の増築をしたお客様より、6畳間の一方の端ともう一方の天井の高さが、2mm違うと言って来ました。
私は、2mmしか違わないなんて、神業ですね、と言ってあげました。
そのお客様は、万年筆を作っている会社の方でしたので、ミクロンの世界での感覚なのか、と気がつきました。
ご回答者様の中に、柱と横架材の接合部が3mmずれていた、と有りましたが、それは流石に変です。
なぜなら、接合部は、構造上重要な部分だからです。

質問者様の場合、床が沈むとか、床鳴りがするとか、でなければ許容範囲と思いますが、如何でしょうか???
材木の性質上、やむを得ない事と思います。
100棟の建物の内、90棟以上は、そのような状態だと思いますよ。
また、一般によく言われますが、床にビーダマを置いて転がるようなら、云々???
転がらない家、有りますか???
よほど、建築のことが解からない、頭の悪い人が言ったのだと思いますが、馬鹿げています。

建物の善し悪しの結論は、構造体がしっかり出来ていて、地震でも倒壊しないことです。

私も、40年以上の経験を持つ建築屋です。
思い出しました、30年ほど前に、6畳間の増築をしたお客様より、6畳間の一方の端ともう一方の天井の高さが、2mm違うと言って来ました。
私は、2mmしか違わないなんて、神業ですね、と言ってあげました。
そのお客様は、万年筆を作っている会社の方でしたので、ミクロンの世界での感覚なのか、と気がつきました。
ご回答者様の中に、柱と横架材の接合部が3mmずれていた、と有りましたが、それは流石に変です。
なぜなら、接合部は、構造上重要な部分だからで...続きを読む

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Qフローリングの隙間

4月にリフォームしてもらい、5月に入居したのですが
フローリングの隙間がとても気になります‥‥。
埃かわかりませんが隙間に汚らしい物が見えます。拭いても
取れなかったので、下地のボンド?かなとも思うのですが
画像位の隙間だったら、リフォーム施工会社に直す様に言っても
問題無いでしょうか?
左が隙間が有るフローリングで、右が隙間が無いフローリングです。
教えてください。

Aベストアンサー

勇気を出して言いましょう(^^)
言っても大丈夫です、ちゃんとした所はキチント対処してくれますし、
直らない場合でも、ちゃんと理由を説明してくれます、

と言っても確かにこれは隙間としては多き過ぎますから、直して頂けると思います。

大阪の工務店さんでした。

Qフローリングのワックスはするべき?しないべき?

フローリングのワックスはするべき?しないべき?

自分でフローリングにワックスを使用か迷っています。
ワックスはしたほうがコーティング効果で綺麗で傷にも強い。
反面、剥がれてくると見栄えが汚いなども聞きます。
しかも剥離剤で以前のワックスをはがさないといけない等聞くと
素人ができるのか・・・実際、素人がワックスを塗ろうというのも
どうなのか疑問に感じています。
どなたかご意見をいただければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご自分でぜひどうぞ!
そもそも、自分の家のメンテナンスは専門性の高いものとかいったものをのぞけば、昔は自分達でやっていたはずです。法外な金額をとるなんじゃらコーティングはともかくとしてホームセンターで売っている樹脂ワックスととか水生ワックスなぞは、自分でやるのが普通です。

今の世の中は、家も家具を買うのと同じ感覚の人が多い(業界にも責任があると思うが・・・)ようにも感じますし、販売者(施工者)責任を楯に、自分で直せるものも一から十までいってくる人が本当におおくなったと思います。素人は素人なりに自分の家は自分達で維持をするという気持ちをもって家族が生活すべきだと思います。
子供は親の背中を見て育つといいますし、お父さんの威厳もたもて、家がハッピーになるかと思いますが・・・。

Qフローリングでボンド使用しないのはまずいでしょうか?

フローリングでボンド使用しないのはまずいでしょうか?
ネットで検索すると釘を使用しない相談はあるようですが
ボンドを使用しない相談は見あたらなかった為、質問しております。

現在2列貼った所で、やっぱりボンド使った方が良いかなぁと不安になりました。
ここまではフロアー釘でポンチで埋没させてます。下は合板を一度
貼ってありますが、根太に合わせて釘を打ってますが、不安な所(?)は余計に打ったりしてます。(端の部分に合板だけだけど)

ボンドを使用するのが通常のやり方というのは承知していたのですが、
仕様をやめた理由は、
1,ボンドが強力で汚れとか取れなくなりそう。扱いが逆に大変に感じた。
2,下地に合板が貼ってある

今からでも(素人でも)ボンドを併用すべきなのでしょうか?
また、仮にボンド使用しない場合に考えられるトラブルはどういった事でしょうか?
このままやって床鳴りになっても、市販の床鳴り防止剤などで対応すれば良いかなとかの甘い認識なのですが、皆さんのお知恵をお貸し下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フローリングにボンドを使う場合は、コンクリートに直接貼付けるぐらいな程度ですよ。他の回答者様同様、必要ないと思います。
ただ、根太の水平は大丈夫ですか?それが肝心です。合板のフロア材でしたら、収縮は気にしなくてもいいですよ。表面に何らかのコーティングがしてあると思われますから。気にするほどではありません。
無垢材のフロア材をたまに製作してる、製材会社の社員の意見です。

Q新築引渡し後の補修、こんなこと堂々と申し出て良い?

こんばんは。おたずねします。
新築の引渡し日があったのですが、当日は、単に書類を交わすだけで図面を付き合わせたりすることもなく終了しました。

「不具合や傷が有った場合には直しますので、言ってくださいね」と言われているのですが、
担当が帰った後に家を見てみると、気になる点が結構ありまして困惑しております。

そこでお尋ねしたいのですが、補修は通常どこまで対応してもらえるものなのでしょうか。
傷や穴の補修は当然として、大きな点としては、
・作りつけの棚の扉の塗装が一部はげている(上塗りは無理なので扉の交換が必要)
・コンセントの位置が指定と違う(そこは埋めて、別の穴を開ける必要がある。壁紙も…)
・玄関タイルの側面の1つタイルだけ5mmほど出っ張っていて、他と均一に並んでいない(貼りなおしが必要)
などがあります。

上記のようなものでも、施工主には言う権利、メーカーには直す義務があると考えて、堂々と申し上げてよいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も沢山ありましたよ。


担当者同席で一緒に確認した時点で15ヶ所。

後日私達で確認出来た場所が8ヶ所。

全て対応して頂きました。

ドアの交換。キッチンの人口大理石。玄関と娘の部屋の壁紙全て。玄関のタイルと多数対応して頂きました。

嫌な顔もせずキチッと対応していただき感謝しています。これは出来ませんなど一切ありませんでしたね。

その後も 6年間各所の補修などもキチッと対応していただきました。とても満足していますし、色んな方に

も話をして、その担当者で知人が戸建を建てています。

面倒だと考える担当者ではいけませんね。私は良い担当者に当たったと感じています。補修や交換をしてもメ

ーカーの負担はありませんから。

ドアならドアのメーカーや施工会社の損失になるだけでメーカーハウスには何の損失もありません。

今でしか言えない事も沢山あるでしょうから全て言っておきましょう。

場所の写真など(日付入り)撮っておくのも良いと思います。

生涯に何度も建てる事は出来ませんので後悔の無い幸せな楽しい住まいにしたいですよね。

Qフローリング貼り:フロアー釘を打つと割れる・・・

カーペットからフローリングに変更しようと思って、自分でがんばっているのですが早速問題に当たりました。

【状況】
コンパネを捨て張りしてあります。
床材は無垢(メープル:180*90*15)です。
フロアー釘は2mm*38mmを使用。

フロアー釘をサネに45°の角度で打ち込むと
サネが割れてしまいます。
そのまま強引に次の板をはめようとすると、割れて少し形が崩れているためうまくはまりません・・・。

原因として、何が考えられますか?
釘の打ち方?(一応45°で打ってるつもり)
床材の性質?

対処法として考えているのは以下なのですが、

1
ホームセンターの方に相談したところ、
対処法としてドリルでやや小さめの穴を開け、
そこに釘を打ってみてはどうかと言われました。

2
根太ボンドのみで施工
でも既に木が暴れているため現実的ではないような。

このように考えているのですが、
もっと良い方法などありますでしょうか?
また、「割れる」という根本的な問題を解決する方法などありますか?

すみませんが、宜しくお願い致します。

カーペットからフローリングに変更しようと思って、自分でがんばっているのですが早速問題に当たりました。

【状況】
コンパネを捨て張りしてあります。
床材は無垢(メープル:180*90*15)です。
フロアー釘は2mm*38mmを使用。

フロアー釘をサネに45°の角度で打ち込むと
サネが割れてしまいます。
そのまま強引に次の板をはめようとすると、割れて少し形が崩れているためうまくはまりません・・・。

原因として、何が考えられますか?
釘の打ち方?(一応45°で打ってるつもり)
床材の性質?

...続きを読む

Aベストアンサー

またまたアドバイスです。
何度もアドバイスでは専門家ではないですね。(^_^;
まぁ、元大工なことは確かですんで。

えっと、さっき回答したあと、よく考えたのですが
ようははまらないんですよね?
プロでもサネが割れたり痛んだりはよくあります。
ではどうするか?
実際にされたかどうかはわからないので書いてみたのですが
プロは入らない場合は強引に入れます。
釘の頭などが残っていれば強引に入れても無理ですが
釘が残っていないのであれば次のフローリングを強引に入れるんです。
そして「当て木」を使って当て木をバンバン金槌で叩き
隙間が無くなるまで叩きます。
要は「当て木」なんですね。
フローリングが痛まないように絶対に直接は叩かず
幅25センチほどの垂木などを当ててそれを叩くんです。
この当て木というものはどの現場でも絶対に使います。

それがもしかしたらされていないのかなぁって思いました。
ちなみに叩く時はその当て木が割れるまで叩く時もありますよ。(^_^;
だからコンパネとかの方がいいかもしれないですね。

あとはサネに釘を打つ際なのですが
上面から少しカクンと落ちてそこにサネがついてますよね?
そのサネの一番端(はし)ではなく3ミリほどサネの上端側から打つようにするといいかも知れないです。
サネからうわっつらの床面に直角に立ち上がっている部分に
釘を打ち込まないと言うことです。
わかりにくい説明ですいません。

それから30が3枚で90ですね。
ですよね。
すいません。
無垢を使うとはなかなか豪華でいいですね。
ただ、無垢だからこそ、割れやすいのかもしれないですね。

経験者に格下げしておきます。
一級建築士ではないですし、現役大工でもないですし。(笑)

またまたアドバイスです。
何度もアドバイスでは専門家ではないですね。(^_^;
まぁ、元大工なことは確かですんで。

えっと、さっき回答したあと、よく考えたのですが
ようははまらないんですよね?
プロでもサネが割れたり痛んだりはよくあります。
ではどうするか?
実際にされたかどうかはわからないので書いてみたのですが
プロは入らない場合は強引に入れます。
釘の頭などが残っていれば強引に入れても無理ですが
釘が残っていないのであれば次のフローリングを強引に入れるんです。
そして「当...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報