AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

ブローチを作りました。

紙粘土に油性ペン(ボールペン)で絵を描き、色鉛筆で色を塗りました。
仕上げにニス(水溶性)を塗ったところ油性ペンが滲んで、作品が汚れてしまいました。

油性ペンが滲まないニスをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
また、ニスではなくても光沢が出て油性ペンが滲まない物がありましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

100%ではないので、ためしに
破片に色をつけて試験をしたほうがよいと思いますが、
油性のペンで書いたものの場合は、油性のニスのほうが
よいと感じました。筆やなにや、後処理が大変ですが。
クリーナーや薄め液も購入する必要があります。
水性ニスでにじんでしまったということなのですけれど、
残念でしたね。乾くと耐水性になるあれでしょうか?
ニス以外では、艶出しにカシューなどと呼ばれる工芸漆がありますが、
クリアー度合いが、ちょっとないかも。茶色というか、
黄ばんだかんじに仕上がりますので、
そういうアンティークな感じを求めている場合は
工芸漆もありかもしれません。
これも、試験をしてみてくださいね。
作品そのものをいきなりだめにしてしまったらとりかえしが
つきませんので...。
    • good
    • 4

水性でも絵画用のニスだったらあまり滲みません。


かなり手早く行う必要はありますけど。(^^;)

あと、油性ペンは完全に乾かしてから塗って下さいね。
( 紙粘土だと割れてしまってダメかもしれないけど…
可能ならドライヤーを使用して完全に乾かして下さい。)

絵画用のニスは100均のダイソーにも売ってました。
「オリジナルハンディークラフト」ってやつです。
「作品の保護・仕上げに ペイント用上塗り剤
水性ニス ツヤあり 40ml」と書いてあります。
透明マニキュアでも大丈夫かもしれません。

じゃなかったら、透明マニキュアはどうでしょうか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q油性マジックで書いたサインを保護するために・・・

ご存知でしたら教えてください。

携帯電話(機種はSH902is)の金属面に、ある方のサインをいただきました。油性マジックで書いていただいたのですが、消えないように何かで保護したいと思っており、何か良い方法はありませんでしょうか?

このままでは消えるのが怖くて(すでに少々消え気味・・・)、持ち歩くことが出来ません。

助けてください!お願いいたします!!

Aベストアンサー

回答者1です。

昔、父の傘に油性マジックで名前を書き、その上に透明マニキュアを塗った事があるんですが、油性マジックは消えませんでした。
ただ、何度もそのマジックで書かれた部分を塗っているとマジックが滲んでくるので、一度塗りで終わらせた方がいいと思います。試しに、何かで実験してみればコツが掴めると思います。

Qアクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

アクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

粘土で作ったものをアクリル絵の具で塗装したのですが
アクリル絵の具は乾いても
塗装した物同士をくっつけておくと、密着しちゃいますよね?

保護ニスとかを塗ればいいのかなぁと思うのですが
どれを選べばいいのかわかりませんのでアドバイスお願いできませんか?

完全に乾いているのですが
触ると少し粘着感が感じられるので
それもなくしたいなと思っています。

どうぞヨロシクお願い致します!

Aベストアンサー

アクリル絵の具専用の保護ニスがありますよ。

大きく分けて2つの種類があります。

1)アクリルメディウムと類似の物で透明な膜を作る。単独で除去できない。
  グロスバーニッシュ、パーマネントマットバーニッシュ

2)油性のニスで専用溶剤を用いて保護層のみを除去できる。
  (表面が汚れたらニスだけ除去して新しいニスを塗る事が出来る)
  ソリューバー・マットバーニッシュ、ソリューバー・グロスバーニッシュ

使用方法は、前者の水性ニスを塗った後に、後者の油性ニスを塗ります。


リンクはリキテックスの物ですが、他社でも類似の製品が出ています。

参考URL:http://www.bonnycolart.co.jp/item/cat14/013/

Q水彩絵の具とニスについて

木彫りの壁掛けを作っているのですが、水彩絵の具で色付けした場合、ニスは水性ではやばいのでしょうか?

ニスでもつやがないものがよいのですが、水性ニスを、色づけしている箇所としてない箇所わけて塗った場合も色にじみがあるものでしょうか?

Aベストアンサー

適度に薄めたものを、柔らかい刷毛で1度だけサッと塗ったり、スプレー(エアブラシ等)で吹いて完全に乾燥させ、その後ニスを厚塗りすれば良いと思いますが、最初のニスが乾かないうちに重ね塗りで擦ったりすると、下の色が滲んだりしてくる場合が多いと思います。
(粘度の高いものを硬い刷毛で塗ったり、乾かないうちに同じ箇所を刷毛で擦る事はタブーです)

刷毛よりも、スプレーの方が滲みにくいです。(最初の一回は薄く塗る事)

好ましくは、油性のニスをお薦めします。
水性の上に油性は問題ないです。(逆は、密着性に問題あり)

どうしても、水性ニスということなら、別のテストピースか、目立たない所で試してからの方が良いと思いますよ。

Q手作り雑貨・アクセの仕上げ(ニス)について

自作で雑貨・アクセサリーを製作したのですが、仕上げ剤について困っています。
水性ニスを現在使用しているのですが、乾燥後も若干のベトつき感がずっと残ってしまいます;
(他メーカーも何種か試しましたがやはりぺタつきは残り。。。ニスの特性なのでしょうか?)
市販品の手作り雑貨やアクセサリーってどんな仕上げ剤を使用しているのでしょうか??売り物はペトペトなんてしていないですよね・・・
そもそもニスではないのでしょうか。。。?

ベトつかないニス、もしくは方法、目的に適した仕上げ剤がありましたら教えて下さい;
※実用的に使用したいだけなので、一般家庭で安易に扱える仕上げ剤であれば特にニスにはこだわりません。

ちなみに自作している雑貨・アクセの素材は樹脂粘土です。
焼成後の樹脂粘土にアクリルで着色をしている状態です。

知識がなく困っております(泣)どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは 彫金趣味のおばさんです。
最近はレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってますけど、そのベタつきは恐らく元の素材とラッカー(ニス)が融合してなっちゃんだと思います。
よく乾かしても、数ヶ月もすればベタベタってことありませんか?

アクリル絵の具ってダメなんですよ。
あの色合いは綺麗なんですけど…。
それでその樹脂の素材って何でしょう?(私はエポキシレジンです)
恐らく樹脂粘土(=ポリマークレイ)っていうくらいなのでポリ塩化ビニールだと思います。
なので油分と着色アクリルとラッカーが交じり合って溶けちゃうんだと思う。

まずお勧めなのは「ソフビカラー透明」というもの。
これお勧めです。対塩ビ用とでも思ってください。
大きい店なら売ってますが結構いい値段(^^;;1200円くらい。

今までどおりやってこれを最後にふきかける(よく乾燥させてから)
コレでダメなら焼成した段階で下地に吹きかけてからアクリルを塗る(アクリル色が乗れば)
一番いいのはアクリル絵の具をやめて専用の「ソフビカラー」で色づけ>「ソフビカラー透明」で仕上げがベスト。
で、お金を掛けたくないのであればアンチ・ラッカー(シンナー系じゃない)クリア塗料がお勧め。
私の使っているのは東急ハンズオリジナルの「ハンズセレクション 多様途用 マットクリア」
これは500円前後と安い。 これはアンチラッカー系です。
私はアクリルじゃなくソフビカラーを使っているので「色止めセルロースセメント」も使っています。では参考になれば。

こんにちは 彫金趣味のおばさんです。
最近はレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってますけど、そのベタつきは恐らく元の素材とラッカー(ニス)が融合してなっちゃんだと思います。
よく乾かしても、数ヶ月もすればベタベタってことありませんか?

アクリル絵の具ってダメなんですよ。
あの色合いは綺麗なんですけど…。
それでその樹脂の素材って何でしょう?(私はエポキシレジンです)
恐らく樹脂粘土(=ポリマークレイ)っていうくらいなのでポリ塩化ビニールだと思います。
なので油分と着色ア...続きを読む

Q紙粘土への色塗り

紙粘土に色塗りする時におすすめな物はなんでしょうか。
小学1年の子どもの自由工作ですので、小さな子にも扱いが簡単なものを紹介してくださるとありがたいです。

Aベストアンサー

アクリル絵の具が適しています。
ポスターカラーと同じ感覚で使えます。
シンナー類は使用していません。
水で溶けて、筆やパレットも水洗いできて
乾けば耐水性になります。


艶のあるタイプ(普通のアクリル絵の具)と
艶のないタイプ(ガッシュ)がありますが
郷土玩具のような素朴な感じを出したいのならガッシュがいいです。

扱いの注意点としては
水で溶けますが、乾くと耐水性になりますから
筆やパレットなどは乾かないうちに水洗いしないと使えなくなります。
当然、絵の具自体も乾いてしまうと使えません。
「もう一度水で溶いて」と言うことは出来ません。



一応完璧を目指すのなら
下地処理として「ジェッソ」と言う下地材を塗っておけば
絵の具が剥がれる事がなくなりますし、仕上がりも綺麗になります。
これも「石膏」の一種ですから、特に扱いに危険性はありません。

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Q有名人のサインを消えにくいよう保護するには

テレビ番組のプレゼントで宮里藍選手が使用するのと同じモデルのキャディバッグに直筆サインが入ったものが当たりました。(ものすごーく余談ですが、クラブも最新モデルがフルセットで入っていました!)
私もゴルファーの端くれですので、せっかくですから家にしまっておかず使いたいと思っているのですが、少しでも擦れなどから防護する方法はないでしょうか?
カートに積む際に気をつけたり、トラベルカバーをかけて運搬したりというのは当然行います。
皮革地に油性ペンで書かれているサイン部分を、例えば何かコーティングするなど、そのサイン本体を少しでも保護できるような方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

他の人から回答無いので、またお邪魔します。

下記サイトに、保護スプレーや展着剤が載っていました。
一応見てください。

http://www.art-maruni.com/gazai/spray/spray.htm

参考URL:http://www.art-maruni.com/gazai/spray/spray.htm

Q紙粘土に使うツヤ出しニス

紙粘土に色を付けて、ニスでツヤ出しをしたいと思っているのですが、ニスはどのようなものが良いのでしょうか。
紙粘土は「ぱるぷっこ」というものです。
ツヤはできるだけ強めに出したいと思っています。

教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通にニスでいいのですが
湿気が多い状態で塗ると、白く曇りますよ

Q紙に塗るニスまたはコーティング材

古いマッチ(富山の薬かも)の紙があります。
とても面白いので、これをブローチとかペンダントに
出来たらと思うのですが方法が分かりません。
厚みには軽量粘土ニス、または革を考えています。
紙の素材にコーティングするにはどのようなニスがあるのでしょうか。
紙専用はあまりないと思いますので、粘土ニスで代用可能でしょうか。
あまり紙であるように見えないような
コーティングに厚みがある材質感をイメージしていますが
もし、紙が革のようになる方法があるなら自然な仕上がりでもいいと思います。
教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

昔、和紙でブローチ作った事あります。

和紙用のつや出し液ならありますよ。
何度か重ね塗りすると艶も増しますし、丈夫です。
大きな手芸屋さん(和紙手芸の道具扱ってる)なら置いてあるはずです。
あとはハンズとか。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~sugamo-w/kanseihin7.htm
http://homepage3.nifty.com/totuka/pkou_6.htm

ブローチにするならくるみ金具使ったらいかがでしょう。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/okadaya-ec/a4afa4eba4.html

くるみ金具で作る場合、紙を金具にセットしてから仕上げにつや出し液を塗ります。

Qプラスチックに書いた文字を消えにくくするには?

樹木や草花の名前をプラスチックプレートに書いて取り付けたいのですが、書いた文字を消えにくくするのに最適な方法を教えていただけないでしょうか。

プレートの材質は塩化ビニールです。
筆記具は低学年の子供たちに書いてもらうため、マジック(マーカー)が扱い易いかなと考えています。

顔料系のマジックで書いた後、スプレーニスを吹き付ける・・・と素人考えで思いついたのですが、この方法だと少しは消えにくくなりますでしょうか。
皆様の智恵を拝借させていただきたいです。
何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3さんの商品も十分な実用性がありますが幅が50ミリ以上の物ならこれは如何でしょうか。
私はずいぶん前から使っていますが耐久性や美観など非常に優れています。
     ピッチン
       ↓
http://item.rakuten.co.jp/brico/486571/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング