天野明著 家庭教師ヒットマン! 「隠し弾」の読みが解りません。
「隠しだん」「隠しだま」検索しても読みは出てきません。
お教えください。 

A 回答 (4件)

007 危機一発


映画の題名です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/007_%E3%83%AD%E3%82 …

もとは ロシアより愛を込めて でしたが、日本公開に際して、スパイものらしく 危機一髪 としたが、それでは インパクトに欠けるというので 007シリーズのアタまで出てくる銃弾のイメージから危機一発という邦題を付けました。

というのを踏まえて 隠し球 といのを ヒットマン のゴロから 隠し弾(かくしだま)としゃれていると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ルビに「シークレット・ブレット」とあるのですが、「ブレット」弾から、流れ弾(ながれだま)・・「かくしだま」と読もうと思います。
 実はボランティアで、音訳をしておりまして、読みのテクニックはともかく正確な情報は必要でして、必死の検索をしておりました。
ご親切に感謝します。

お礼日時:2008/03/02 00:02

「シークレット・ブレット」じゃないでしょうか?

    • good
    • 0

「隠し弾」の方が間違えているのでは?



「隠し球」 かくしだま  交渉事などで、不利な局面に備えて最後まで隠しておくもの。切り札。

広辞苑や大辞林に載っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
題名の一部(副題)でして、ルビが‘シークレット・ブレット‘でしたので、弾の読みに迷っておりました。
漢字は難しいですね。。

お礼日時:2008/03/02 00:08

「隠しだま」でいいでしょう。

弾丸のことですから、ピストルの弾(たま)ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ボランティアで音訳をしておりますが、読みにはいつも苦労いたします。
最近はネットという手段がありますので、ずい分楽になりました。
「隠しだま」で参ります。。。

お礼日時:2008/03/02 00:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒットマンとは何語かなと思います。

最近マスコミ報道の中で「ヒットマン」という言葉を耳にします。
イメージはわかるのですが、これは何語でしょうか?
博識の方ご教授ください。

Aベストアンサー

英語のスラングの様ですね。
hit man, hit・man
〔俗〕 殺し屋; 〔俗〕 (人員・費用削減等の)非情な仕事を肩代わりする人; 〔俗〕 (弱って注射もできない麻薬中毒者に)雇われて麻薬を注射してやるやつ.

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=hitman&kind=ej&kwassist=0&mode=0&ej.x=39&ej.y=13

Q「明易」の読み方と意味を教えてください

読んでいた書物に、たまたま「明易」という言葉がでてきました。
意味は「はっきりと」くらいかなと思いましたが、確認しようと辞書を調べても見つかりません。

読みかたを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

俳句などでは季語としても使うようです。

明易("あけやす"と読みます)は6月くらいの季語で「短い夜」のことをいうようです。

Q女教師の読み方

以前、女教師を「じょきょうし」と読んだら先生に「おんなきょうし」の方が良いと言われたのですが、どちらが一番よく使用されるのですか?

Aベストアンサー

どちらでも良いと思いますが、男教師を「だんきょうし」とは言わないので、「おんなきょうし」が良いのかもしれませんね。

女教師→○「おんなきょうし」、○「じょきょうし」
女先生→○「おんなせんせい」、×「じょせんせい」
女教授→○「おんなきょうじゅ」、×「じょきょうじゅ」
女助教授→○「おんなじょきょうじゅ」、×「じょじょきょうじゅ」
女弁護士→○「おんなべんごし」、×「じょべんごし」
女大臣→○「おんなだいじん」、×「じょだいじん」

うーん!、やっぱり「おんなきょうし」が妥当ですか。

女医→○「じょい」、×「おんない」、男医→ありませんね。

女子教師、男子教師、わからなくなってきました。

文法や語学的には正しくはどうなのかは知りませんが、茶化したようでご免なさい。専門家の回答を待ちましょう。

余談ですが、AVやドラマでは「おんなきょうし○○」より「じょうきょうし○○」の方がリアルですね。

Q小論文の添削を国語教師ではなく国語教師と同じ大学出身の親にしてもらうとどんなデメリットがありますか?

第3者というなら単純に親に見てもらうのもありってことですか?自分の親国語教師と同じ大学で、年も同じぐらいです。(教育大学出身)
自分は思うのですが国語の教師っていえども別に小論の勉強をしたわけでないですよね。ってことはある程度学歴ある親に添削してもらってもかわらないですよね?

Aベストアンサー

国語教師&言語学者です。

>国語の教師っていえども別に小論の勉強をしたわけでないですよね
国語教師の全員が小論の勉強をしたわけではありません。一部のみだと思います。
したがって、国語教師ではない人が小論の指導法を勉強したと言うことはさらに少ないのではないでしょうか。
小論の指導法を知っている人に教えてもらったほうが、時間の無駄がなくていいとおもいます。

小論は、とにかく、3段落にわけ、序論(と結論はほぼ同じ内容、本論で具体例をあげると書きやすいです。つまり、序論でテーマを述べ、本論で例を挙げ、例を踏まえてもう一度テーマを結論付ける、という感じです。そんなことよりも、問題文をよく読んでない生徒があまりにも多いという傾向はあります。

ただ、むやみに添削してもらうのではなく、小論の指導法をハウツー本、新書などで勉強してもらい、指導してもらうと言う方法もあります。ご自分でも小論文の書き方の本などをよく読んで、さらに親御さんに客観的に見てもらえば、それなりに効率は上がると思います。

日本の国語教育は小論指導がほとんどないですよね、申し訳ないと思います。

国語教師&言語学者です。

>国語の教師っていえども別に小論の勉強をしたわけでないですよね
国語教師の全員が小論の勉強をしたわけではありません。一部のみだと思います。
したがって、国語教師ではない人が小論の指導法を勉強したと言うことはさらに少ないのではないでしょうか。
小論の指導法を知っている人に教えてもらったほうが、時間の無駄がなくていいとおもいます。

小論は、とにかく、3段落にわけ、序論(と結論はほぼ同じ内容、本論で具体例をあげると書きやすいです。つまり、序論でテーマ...続きを読む

Q呉音読み?漢音読み?それとも?

漢字の読み方についての質問です。
学校で「呉音読み」とか「漢音読み」とかがあることは習いました。

しかしどの読み方が「呉音読み」なのか、また「漢音読み」なのかが判りません。
どれが「呉音読み」なのですか?
また「漢音読み」なのですか?

またそれ以外の読み方はあるのですか?

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

漢字の読みには一生悩まされますね。最高学府を卒業し
60歳になっても自国語を辞書なしで100%読めない(発音できない)国語を持つ日本は世界でも珍しい存在だと思います。

漢字の読みは漢字や学問が日本に伝えられた時代とルートによって次のように分かれます。

漢音(かんおん)
8世紀ごろをピークとして、遣唐使や渡来人によって伝えられた中国語音にもとづき、日本語の中に取り込まれた読みのこと。現在の私たちが普通に使う音読みのこと。人をジンと読む。

呉音(ごおん)
5~6世紀ごろ日本語の中に取り入れられた漢字の音読み。8世紀になって「漢音」が入ってくる以前には、この音が漢字の音読みの主流だった。仏教用語によく用いられる。人をニンと読む。

唐音(とうおん)
10世紀ごろから江戸時代の末(19世紀)までの長い期間に渡って、日本語の中に取り入れられていった漢字の音読みのこと。時代的にも地域的にもさまざまな中国語の音をベースにしている。蒲団をフトンと読む。

以下は参考まで。

訓読み(くんよみ)
漢字の意味する内容を日本語に置き換えた読み方。「大」を「おおきい」と読んだり、「修」を「おさめる」という読み方。漢和辞典では「字義」「意味」などという呼び方をする。

重箱読み(じゅうばこよみ)
2文字からなる漢字熟語を、1文字めを音読みで、2文字めを訓読みで読む読み方。「縁側」「台所」「本屋」「蜜蜂」など。逆に1文字めを訓読みで、2文字めを音読みで読む読み方を「湯桶読み」という。

それぞれの読み方(キーワード)で検索すれば多くの例(漢字の読み)がわかるでしょう。

漢字の読みには一生悩まされますね。最高学府を卒業し
60歳になっても自国語を辞書なしで100%読めない(発音できない)国語を持つ日本は世界でも珍しい存在だと思います。

漢字の読みは漢字や学問が日本に伝えられた時代とルートによって次のように分かれます。

漢音(かんおん)
8世紀ごろをピークとして、遣唐使や渡来人によって伝えられた中国語音にもとづき、日本語の中に取り込まれた読みのこと。現在の私たちが普通に使う音読みのこと。人をジンと読む。

呉音(ごおん)
5~6世紀ごろ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報