人気雑誌が読み放題♪

タイトル通りなんですが、
カラオケDAMの精密採点で平均がだいたい70点なんですが、これは音痴ですか?
そして高くても80点、低くて60点と幅が狭いのも自分の特徴です。
こんな私は音痴なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

先日行ったカラオケスタンド?(飲み屋)のママが


精密カラオケでやたらと点数高かったのですが、みんな高くても80点代でした。
でも、そのママの歌い方、声質など気持ちよく聞けるものではなかったのです。
※妬みとかではなく、わたしの好み。
自分に酔って、活説よく、すごくハリのある大きな声!!
一言で言うとうるっさい!!
そのママより、点数は低くてもプロ?と疑うほどうまい男性もいらっしゃいました。
ということで、カラオケの採点で高得点だからといって、
“うまい”と人が感じるかどうかは分からないと思いますし、
音痴ではないのじゃないかしら?
    • good
    • 16

DAmは確証がないのですが、JOYだと確か


音程リズムはあってて当然、ビブラなどで加点(←ここ重要)なんですね。
つまり音程リズムがいくらあってても加点が入らなければ高得点を取るのは難しいわけです。
なので下にもありますが大きな声で歌うとしゃくりやビブラが出やすくなり、機械の認識もよくなりますので、俗に言う、カラオケは大きな声だしゃ点取れる状態になるんですね。
なので、音痴かどうかを知りたい場合は、自分で歌っているところを録音して自分で聞く、JOYのうたったあと自分の歌声をリピートしてくれる機能等を使い、自分の歌を聞いてみることが重要です。

カラオケは大声でストレスを発散するもの。あまり点数にこだわらず楽しむのもいいものですよ。
    • good
    • 16

最高80点までいけるということは「音痴」ではありませんね。



以下の各点に思い当たる点はありませんか?
もしあれば、その点を改善すれば点数は改善するはずです。
・メロディを正確に覚えていない部分がある。(一度、原曲のCDと合わせて歌ってみてください)
・余計な装飾音やアドリブなどを付けている。
・マイクに声が十分に入ってない。
・そもそも正確な採点が困難な曲(絶叫系、ラップやレゲエなど)を多く歌っている。

3番目の「マイクに声が十分に入ってない」について説明しますと、
ソフトクリームを食う時みたいにマイクを立てて持って、その横や斜め上から歌ったりしてませんか?
それだと声がマイクに十分に入りません。
マイクの縦軸を、あなたの口から声が出る方向に正しく合わせてください。
これがマイクだとすると→ -<○ ←この方向に声を入れます。
    • good
    • 3

芸能人で本人が自分の歌を歌っても100点どころか


低い点数というのを見ます。
声量やビブラートなど音以外の得点基準も含まれているので、
必ずしも音痴とは言えないと思います。
カラオケは本人が気持ちよく歌えればいいと思います。
点数なんか気にせず、楽しむべきではないでしょうか?
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qしゃくり回数が多いのって・・・

今日カラオケに行ってDAMの精密採点IIで歌ったんですが、
何の意識もしていないのに1曲中にしゃくり97回という驚異的な数字を叩き出しました。(汗

歌った曲はコブクロの「赤い糸」です。
友達と競っていたのでかなり本気で歌いました。
自分の中では結構得意な歌です。今日はいつもより点数が低かったのですが・・・

普段からしゃくりは意識していないのに多くて、30回くらいはいつものことです。
今まではそんなもんかと思っていたのですが、今日は何で?ってくらいしゃくりマークが出てきて、さすがに不思議に思いました。
音が上がるときだけでなく、下がるときにもしゃくりがみられました。

ウェブで検索すると、「無意識のしゃくりは下手なだけ」みたいなことがたくさん目について、軽くショックを受けました。
結構人から上手いと言われることが多くて、無意識しゃくり過多の分際で歌には少なからず自信があったので・・・

さすがに97回は異常ですよね?
この原因は、単に音が変わるときに音を正確に捉えられていないということなのでしょうか?
それとも何か他の原因があるのでしょうか?
また、これを改善するために意識できることがあれば教えていただけるとありがたいです。

今日カラオケに行ってDAMの精密採点IIで歌ったんですが、
何の意識もしていないのに1曲中にしゃくり97回という驚異的な数字を叩き出しました。(汗

歌った曲はコブクロの「赤い糸」です。
友達と競っていたのでかなり本気で歌いました。
自分の中では結構得意な歌です。今日はいつもより点数が低かったのですが・・・

普段からしゃくりは意識していないのに多くて、30回くらいはいつものことです。
今まではそんなもんかと思っていたのですが、今日は何で?ってくらいしゃくりマークが出てきて、さすが...続きを読む

Aベストアンサー

>この原因は、単に音が変わるときに音を正確に捉えられていないということなのでしょうか?

声を出してから、ターゲットの音との違いを脳が感じ取って瞬時に修正している状態なので、声が出た途端の音は不正確であるということだと思います。「修正」が「しゃくり」です。
しゃくりを、ねらって(演出として)使うのは良いのですが、あらゆる音をしゃくると聞くに堪えられません。

>また、これを改善するために意識できることがあれば教えていただけるとありがたいです。

無意識にしゃくる人は、「このように歌う」「この高さの音を出す」というイメージを持ってから声を出すという過程ではなく、「取り合えず声を出す」「ズレていたら修正する」という過程で歌っており、これが習慣になっています。要は、いきあたりばったりの歌い方といえます。
これを治すためには、まずターゲットを明確にすること、「このように歌いたい!」という強いイメージがターゲットになりますが、そのイメージに基づいて声を出すということです。歌の上手な人は、CDをよく聴いて、「このように歌う」というイメージを強く持って歌っています。
また、一切しゃくらずに各音を切って(スタッカート気味に)歌うことも効果があります。これだと、「この音!」というイメージがないと声の発しようがないからです。ビブラートやしゃくりを一切排除して歌う練習をすれば、ここ一番というときなどで、しゃくってビブラートを目一杯効かして聞き手を泣かすというテクニックが理解できます。
しゃくりやビブは、付けたいとき・付けるべきときに自由自在に付けられるのが巧者といえます。どこで付けるのが効果的であるかは、これらを一切排除して歌う訓練により、「どうしてもここは・・・!」という場所が解ってきます。なお、しゃくりやビブの回数と上手下手はまったく関係が有りません。
他の人の意見も参考にしてください。

>この原因は、単に音が変わるときに音を正確に捉えられていないということなのでしょうか?

声を出してから、ターゲットの音との違いを脳が感じ取って瞬時に修正している状態なので、声が出た途端の音は不正確であるということだと思います。「修正」が「しゃくり」です。
しゃくりを、ねらって(演出として)使うのは良いのですが、あらゆる音をしゃくると聞くに堪えられません。

>また、これを改善するために意識できることがあれば教えていただけるとありがたいです。

無意識にしゃくる人は、「こ...続きを読む

Q男性が女性ヴォーカルの曲を歌う際のキーについて

男性が女性ヴォーカルの曲を歌う際に関してですが、僕は2~3程キーを下げて歌います。

しかし他の過去の質問を見るところによると、キーを上げて低く歌う方が大半のようです。

普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?

僕が他人とは違うだけなのでしょうか。

意味不明かもしれませんが、よろしければ回答お願いします。

Aベストアンサー

>僕は2~3程キーを下げて歌います。
あなたは一般男性に比べ、相当に高い声の出る人です。
>僕が他人とは違うだけなのでしょうか。
上記のとおり、あなたは一般の人よりも上のほうに声域が広いので、「他人と違う」現象になっています。
>普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?
一般的には、そのとおりです。キーコンでプラス3~5にして「下のオクターブ」で歌います。
先生について習っている人なら、ほぼ100%そうしていると思います。
専門家は、見苦しい歌い方・聞き苦しい歌い方にならないことを第一にするので、上のとおりに指導すると思います。その上で個々の声域・力量に合わせて微調整すると思います。

男性と女性の声域の差は、およそ半音7ヶで、もちろん女性のほうが高いです。
キーは、12種類ありますが、それは階段のように上下に長くつながったものではなく、時計の文字盤のように、12進めば元に戻ります。
従って、高い声・低い声というはあっても、高いキー・低いキーというのは本来はありません。
12進めば元にもどりますから、現在12時に居るとして6時間進めば6時ですが、6時間戻っても6時です。同じ6時になるので、どちらに回っても良いのです。
そのためカラオケのキーコンは、プラス6、マイナス6までしかありませんし、それ以上は必要ありません。プラス7が欲しければ、マイナス5でよいし、プラス11が欲しければマイナス1で良いのです。
各々まったく同じキーになります。
男性が女性の歌を歌う場合は、キーを7段下げれば本来の声域と合致しますが、マイナス7というのは、キーコンにないので、プラス5にします。先ほど時計の文字盤で説明したとおり、7時間前と5時間先はどちらも「5時」の位置になるので、まったく同じキーになります。もちろん男性の場合は、プラス5にして「下のオクターブ」で歌います。これでキーが7段階下がったことになります。
しかし、もともと男性の歌でも、プロのキー(原曲キー)では高過ぎて歌えないというケースが多いので、同じ意味合いから、プラス5にせずにプラス3あたりに設定して下のオクターブで歌うのが良いのです。
弾き語りでギターをされるのなら、女性の歌を男性が歌う場合、左手の押さえ方を変えずに、カポを第5フレットに装着すれば良いのです。もちろん伴奏のギターの音は高くなりますが、声は1オクターブ落とします。これで気持ちよく歌えます。カラオケのキーコンとはギターのカポのことです。

>僕は2~3程キーを下げて歌います。
あなたは一般男性に比べ、相当に高い声の出る人です。
>僕が他人とは違うだけなのでしょうか。
上記のとおり、あなたは一般の人よりも上のほうに声域が広いので、「他人と違う」現象になっています。
>普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?
一般的には、そのとおりです。キーコンでプラス3~5にして「下のオクターブ」で歌います。
先生について習っている人なら、ほぼ100%そうしていると思います。
専門家は、見苦しい歌い方・聞き苦しい歌い方にならないこと...続きを読む

Qカラオケのフリータイムの意味がわかりません。

 以前から会計などは友達に任せているのでカラオケの料金システムがわかりません。そのときによくフリータイムでやっているようなんですが、そのフリータイムがわからないんです。

Aベストアンサー

フリータイムの意味がわからないのか、フリータイムが何故できるのかがわからないのか
文章だけではどっちにも取れるので両方に私見を述べさせていただきます。

フリータイムでは、何時間歌っても同じ値段です。
1seiさんのご回答ですでに例示がありますがだいたいそんなところです。

フリータイムが何故できるのかという部分ですがこれは店の方針の違いだと思います。
つまり「カラオケそのもので利益を得る」というよりも「カラオケで注文する飲食代で利益を得る」
という考え方を店側がしている場合です。

フリータイムとなると長丁場になることが予想されます。そうすると歌に疲れたり
人数が多いとなかなか順番が回ってこなかったりします。
そうするとカラオケ以外にすることがないとすることがない
お付き合いでカラオケに来ている人にとっては「歌を聞かされている」というだけに
なってしまう可能性すらあるでしょう(少しひどい言い方ですが)
そうなると食事やおやつ感覚を盛り込むというカラオケのスタイルができると思います。

だからフリータイム制のところでも
必ず何か注文しなくてはいけない「ワンオーダー制」を取っているところがあります。
350ミリリットルのジュースをコップに注ぐだけで300円とか平気で取りますし
フリータイムにしか行かないので料金についてはちょっと憶測も混ざりますが。

フリータイムの意味がわからないのか、フリータイムが何故できるのかがわからないのか
文章だけではどっちにも取れるので両方に私見を述べさせていただきます。

フリータイムでは、何時間歌っても同じ値段です。
1seiさんのご回答ですでに例示がありますがだいたいそんなところです。

フリータイムが何故できるのかという部分ですがこれは店の方針の違いだと思います。
つまり「カラオケそのもので利益を得る」というよりも「カラオケで注文する飲食代で利益を得る」
という考え方を店側がしている場合...続きを読む

Qカラオケの音量設定、皆どうしてますか?

カラオケの音量設定を皆さんいつもどうしていますか?
いつも LIVE DAMの機種を使っていますが自分が歌う時は
ミュージック:28~32(初期値30)
エコー:15~25(初期値25)
マイク:40~50(初期値45)
にしています。幅があるのはBOX環境差による微調整です。

しかし私の周りの友人らはエコーはやマイクは私の調整と同じくらいでミュージック音量だけ45~50近くにするような人が結構多いです。うるさいしデカすぎだと思います。ポップスをポップスらしく歌えなくなってしまうし、正直嫌気がさします。

皆さんどうなさっていますか?

Aベストアンサー

>うるさいしデカすぎだと思います。ポップスをポップスらしく歌えなくなってしまうし、正直嫌気がさします。

わたしもの周囲にもそのような人が居ます。
カラオケを楽しむ人は二種類あって、ひとつは純粋に音楽を楽しもうとする人。
もうひとつは、「カラオケ」を口実に盛り上がりたい人。
です。
カラオケを音楽とするならば、あなたの音量バランスは適正です。
ジャンルに限らず、音楽はそれ自体が奥が深くて面白いので、「音楽」そのものにハマっている人は、いかにキレイな音楽としてうまく仕上げるかということがカラオケのひとつの目的・目標のようにしています。
一方、「カラオケ」を口実に盛り上がりたい人は、仲間が集まって盛り上がればカラオケでもなんでもよいので、部屋一杯にガンガン音が鳴り響いて、タンバリンなどの備え付けの打楽器を耳が痛いほど打ち鳴らしてキャーキャーやるのが楽しいのです。そのような人達は、盛り上がりには関係のない、キー設定とか、伴奏と声の音量バランスなどには関心がありません。
どちらがどうとも言えないのですが、あなたの場合は、音楽を楽しむためにカラオケ屋さんに行かれるのだと思いますので、キャーキャーが好きな人とは反りが合わないのだと思います。あなたは他人が歌っているときには耳を貸すほうだと思いますが、キャーキャー組の人は、上手な人がバラードを歌っていても、お構いなしにキャーキャーやっていると思います。
例えば大学には体育会に「テニス部」があり、その一方で「テニスサークル」がいっぱいあります。「テニス部」の人は全国大会出場をめざして、筋トレ・素振りから頑張っていますが、「テニスサークル」の人は、適当に集まって、コートでぽ~んぽ~んと30分ほど打ち合ったら、あとはお目当ての交流会・飲み会へと向かいます。同じ「テニス」をテーマに集まっていても目標・目的はまったく違います。テニス部では補欠レベルの実力でも、テニスサークルなら王様になれるので、好んでそちらに行く人も多いのです。ということで、カラオケのお客にも、「カラオケという音楽」を楽しもうと言う人と、「盛り上がる口実としてのカラオケ」を楽しもうとする人の二種類があるということで、各々どのように楽しむかは自由ですが、両者が同席することに無理があります。大音量の部屋に長く居たり、耳元でタンバリンを鳴らされると、ロック難聴になるので注意してください。難聴は治りませんし、音楽が好きなら音が聞こえにくいのは致命傷になります。大音量で鳴らす人はすでに難聴になっていて、本人としては「適正音量」に聞こえている人も多いです。電車の中でのイヤホンからの音洩れも、本人は適正音量だと思っている場合が多いです。音洩れしているイヤホンをそのまま借りて耳に当てたことがありますが、信じられない大音量で、耳に入れることさえできませんでした。あなたのお仲間は、すでに難聴で耳が壊れている可能性もあります。その人が適正音量として聞いているイヤホンをそのまま借りて耳に当てると判ります。カラオケの伴奏音を大音量で鳴らす人は、耳が壊れているのが原因であるという場合も多いです。伴奏音が普通の音量では聞こえない一方、自分の声は骨伝道があるので結構聞こえているので、客観的な音量バランスがくずれるのです。

>うるさいしデカすぎだと思います。ポップスをポップスらしく歌えなくなってしまうし、正直嫌気がさします。

わたしもの周囲にもそのような人が居ます。
カラオケを楽しむ人は二種類あって、ひとつは純粋に音楽を楽しもうとする人。
もうひとつは、「カラオケ」を口実に盛り上がりたい人。
です。
カラオケを音楽とするならば、あなたの音量バランスは適正です。
ジャンルに限らず、音楽はそれ自体が奥が深くて面白いので、「音楽」そのものにハマっている人は、いかにキレイな音楽としてうまく仕上げるかという...続きを読む

Q音程がうまく取れるようになりたい

小中学の頃から周りから「音痴だね」と言われていて、歌がコンプレックスでした。なのでカラオケで「歌いなよ」って言われても「苦手だから私は聞いとくよ」と言って逃げてきました。

ですが、大学に入ってからサークルの飲み会や合コンなどでカラオケに行く頻度があがり、その度に歌わずにいると場を盛り下げている気分になるし、やっぱり歌えるようになりたいと思い、1か月程前からボイトレに通うことにしました。

ボイトレを始めた頃から、同時に一人で週2回ほどカラオケに通って採点ゲーム(精密採点II)も始めました。最初のうちは55点(音程50%)ぐらいだったのですが、通う度に点数があがり歌うことが楽しくなりました。

ですが、ここ2週間ほどは70点前後(音程60~65%)で、全然点数があがらなくなりました。こちらのサイトでも皆さん80~90点を取ってるので私も何とか人並みに歌いたい!!と思って、いろいろなアドバイスの通り、マイクの持ち方を気を付けたり、何度も曲を聞いて音程を合わせようとするのですが、全然音程をとれるようになりません。

ボイトレでは発声が主で、音程に関してはノータッチな感じです。
諦められているのかな‥

もうこの年で音痴を直すのは無理でしょうか?

もし、私のように音痴だったけど克服した方がいらっしゃいましたら、「どういった練習をしたのか」「どのくらい時間がかかったか」などアドバイスをください。

小中学の頃から周りから「音痴だね」と言われていて、歌がコンプレックスでした。なのでカラオケで「歌いなよ」って言われても「苦手だから私は聞いとくよ」と言って逃げてきました。

ですが、大学に入ってからサークルの飲み会や合コンなどでカラオケに行く頻度があがり、その度に歌わずにいると場を盛り下げている気分になるし、やっぱり歌えるようになりたいと思い、1か月程前からボイトレに通うことにしました。

ボイトレを始めた頃から、同時に一人で週2回ほどカラオケに通って採点ゲーム(精密採点II...続きを読む

Aベストアンサー

僕も極度の音痴で悩んでいました.
精密採点IIは本当に優れて便利な機能ですよね。
僕は精密採点IIで一人カラオケに行き練習して音痴を克服しました。
克服といっても、僕も70点台前半位という点数です。
ここに確かに壁がありますね。。。
だけど、心配しなくても大丈夫です。 70点位なら人から聞いてそんなに下手に聞こえないはずです。 80点取ってもたいして70点の歌と変わらないものですよ。 60点だと下手に聞こえるんですけど。
70点というのは微妙に音程がずれているという事ですけど、その微妙な音程の調節は難しいです。 そのズレは、一般の人の耳ではわからないものなので、気にしないで楽しみながら練習をしつずければいいと思います。 音程がずれてても声にハリがあり綺麗ならば、上手に聞こえますのしね。 下記のサイトの人も精密採点IIで練習したみたいです。

参考URL:http://keisuke-site.info/

Q歌うとき、どの声を使えばいいのか分かりません。

歌うとき、どの声を使えばいいのか分かりません。
私は特に地声が低いわけでも高いわけでもありませんが、
歌うとき、力強く歌うことができません。
イメージで言うと、軽く歌を口ずさむときの声で歌っている感じです。
どうしたら力強く歌えるのでしょうか?

歌手の方は、サビは力強く歌いますが、あれは地声なのでしょうか?
歌うとき、どの声で歌えばいいのか分かりません。

ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「歌うとき、どの声を使えばいいのか分かりません」

プロ歌手は、地声(表声)で歌っています。ただ、(1)会話の時と同じ地声で喉歌いしている歌手と、(2)ボイトレで腹式発声を習得し、地声を磨いて「歌声」にして歌っている歌手に分かれます。男性歌手が、全員「おねぇ歌手」では困ります。

困る理由は、聞く気がしなくなるからです。ただ一人の「おねぇ歌手」でも地声です。

(1)の喉歌い歌手は、素人と差別化を狙ってか、又は個性を狙ってか、器用に喉をひっくり返して裏声を入れたりして歌っています。しかし、誰でもできることではありません。無理して喉を痛めないように心がけましょう。

若い人達にカラオケBOXで歌われている歌の歌手は、ほとんどが地声(会話と同じ状態の)で喉歌いです。喉歌いの特徴は、口の形ができていないので言葉(歌詞)が聞き取り難くて、言葉づかいに幼児期の響きが残って聞こえます。

半月ほど前に麻薬所持で逮捕された歌手のニュースで、ライブ映像を見ましたが、貧相で薄汚い感じの約50歳の男性歌手のライブの観客が女性ばかりでビックリしました。幼児の響きが母性をくすぐるのか、ステージ側に立てば誰でもいいのか?と。

(2)腹式発声で歌っている歌手は、喉をひっくり返さなくても、地声の延長で裏声に聞こえる声が出ます。代表的な歌手は、原 大輔さんの[秋冬(しゅうとう)]を、動画サイトでお聞きください。

最近の音楽出版業界は、歌手を育てる事はせず、テレビの人気バラエティー番組を利用して、話題になっているタレント等を即席歌手に仕立てて売れば、宣伝費(番組内で宣伝)を掛けずに数100万枚は確実に売れるからです。

※腹式呼吸を練習しても、腹筋を鍛えても歌(声量)は変わりません。発声法(腹式発声)を身に付けないと、歌声はできず、声量も変わりません。念のため。

>「歌うとき、どの声を使えばいいのか分かりません」

プロ歌手は、地声(表声)で歌っています。ただ、(1)会話の時と同じ地声で喉歌いしている歌手と、(2)ボイトレで腹式発声を習得し、地声を磨いて「歌声」にして歌っている歌手に分かれます。男性歌手が、全員「おねぇ歌手」では困ります。

困る理由は、聞く気がしなくなるからです。ただ一人の「おねぇ歌手」でも地声です。

(1)の喉歌い歌手は、素人と差別化を狙ってか、又は個性を狙ってか、器用に喉をひっくり返して裏声を入れたりして歌ってい...続きを読む

Q原曲キーとは?普通は原曲キーで歌うもの?

カラオケ超初心者です。

選曲をしていると、原曲キー+2といった表記があります。
正直なところ、意味が良くわかりません。
ただ、原曲キーで歌うと歌いやすい気がします。

原曲キーとは何ですか?
また、カラオケとは一般に原曲キーで設定して歌うものなのですか?
それとも原曲キーの設定はカラオケ下手な人がするものなのですか?
(ちなみに私はかなり下手です)

Aベストアンサー

原曲キーは、その歌手がCD出しててその歌手のキーという意味ではないでしょうか?

歌手は当然、声域が広いし、高いキーまで出せます。高いキーの方が声も大きいし聞く方にも届きやすいです。

しかし素人では高いキーはなかなか出せないし出せたとしても、音程が整わないでしょう。

それでその曲の歌手がCDで歌っているキーより少し下げて歌うと素人には楽になるのです。

原曲キーというのは素人では難しい高いキーの場合が多いですから、少し下げて歌うと楽と思います。

最近のカラオケはもともと原曲から2つ下げて設定がされた曲や1つだけ下げていたり、原曲のままだったりします。

歌手によってキーの高い曲はカラオケの会社が素人が歌いやすいようにそういう設定をはじめからしているのだと思います。上手な人は原曲キーに2つあげて原曲に戻して歌う人もいますよね。

Q普通の人は何オクターブ出るの?

マライア・キャリーは7オクターブ(実際は5オクターブ?)とか、MISIAは5オクターブと聞いたことがあるのですが、普通の人は何オクターブくらいなんでしょうか。

先日、初めて自分の声域をチェックしたところ「2オクターブ+3音」という結果でした。
普通は3オクターブくらいかな?と思っていたので、自分の声域は狭いのかとちょっとがっかりです(;_;)。

Aベストアンサー

専門的なトレーニングを受けない人であれば、2オクターブ前後が普通です。音域は生まれながらのものもありますが、発声方法を専門家について習得することによってある程度は広げることができます。
私も音楽家の端くれですが、一般人で2オクターブ+3音であれば立派な方ではないでしょうか。3オクターブもあったらそれだけでプロの入り口に到達です(笑)。
プロのオペラ歌手も高音になると発声法を巧みに(素人や聴衆には殆どわかりませんが)変えるのですよ。

Qどうもキーの理解ができません。

よくカラオケでキーが高いだの低いだのっていいますけど、なんかよく理解できません。
たとえはCメジャースケールから4度の音を半音上げてGメジャースケールにしたからって何が変わるがさっぱりわかりません。

また、なぜCの隣の調がC#やBではいけないのかも理解に苦しんでいます。
(導音がどうのとか全音半音がどうとか、って言うのがあるんでしょうか?)
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カラオケにおいてキーを変えるというのは、楽曲全体の音程を変えることになります。スケールがどうとかという問題はカラオケでは全く関係ないですし、一般の人はそんなこと気にしてません。
キー調整は歌いやすくするためだけにあると言って良いでしょう。

皆さんが歌うボーカルはキーによって音程が上下します。
キーが高いといわれている曲はいわゆるボーカルの音程が高いので声が出ず歌えないということになります。
そこでキーを下げれば今まで出なかった音程を出さずに自分の歌いやすい音程まで下がっているので楽に歌えるということです。

専門の知識が備わっている質問者さんには「キー」というワードが誤解を生んでいるのかもしれませんが、CメジャーとかGメジャーという意識は捨ててください。

例えば、低いドから高いソ(鍵盤で言えば、ドから数えて二回目のソ)までの音域をボーカルが使う曲があったとします。
しかし、カラオケでその歌を歌う自分は高いソが出ないとします。 でも自分が高いミまでなら出せるとしたら、その高いソがミなら歌えるわけですよね。
この場合カラオケではキーの♭のボタンを3回押せばソはミになり、もちろんそれに合わせて低い方のドはラに下がり、この曲でボーカルが使う音域は低くなりました。鍵盤で言えば左に移動です。
これなら自分が出ない音程は曲の中から無くなったので問題なく歌えるということになります。

こんな感じで世間の人たちは自分が歌いたいのに声が高すぎて歌えなかった歌手の曲を歌っているわけです。もちろん低すぎる時は高くすれば良いんです。

極端に言えば、割と声の低い福山雅治が音程が高いことで知られるB'zの曲をボーカルの稲葉さんと同じ音程のまま歌う事はあくまで予想ですけど出来ないと思いますが、キーを5か6個くらい下げれば歌えるようになりますよね?(たぶん^^;)

桜坂を歌う人がウルトラソウルを無理なく歌うにはキーを変えることが必要だということです。

あと、恐らく体調などが原因だと思いますが実際のアーティストでも歌番組などで自分の曲でもキーを下げて歌うことはありますよ。

カラオケにおいてキーを変えるというのは、楽曲全体の音程を変えることになります。スケールがどうとかという問題はカラオケでは全く関係ないですし、一般の人はそんなこと気にしてません。
キー調整は歌いやすくするためだけにあると言って良いでしょう。

皆さんが歌うボーカルはキーによって音程が上下します。
キーが高いといわれている曲はいわゆるボーカルの音程が高いので声が出ず歌えないということになります。
そこでキーを下げれば今まで出なかった音程を出さずに自分の歌いやすい音程まで下がっ...続きを読む

Q音程がずれていても歌がうまい歌手

変なタイトルですが、趣旨は以下のようなことです。

一般に「歌がうまい」というときには、「音程がジャストであること」が含まれているかもしれませんが、実際にプロの歌手を評価するときは、必ずしもそうではありません。意識的に微妙なずれを取り入れている人や、たとえ無意識でも歌がうまく感じられる人がいるように思います。

こういったことを近々説明しようと考えているのですが、その際に、適当な例を挙げて「ああ、なるほどね」となるようにしたいのです。

そこで質問内容は、結構「有名な歌手」で、「歌がうまいとされている」人、だけど明らかに「音程がずれている」(あくまでも歌が下手なせいではなく)ような人を教えてください、となります。できれば「シャープ気味の人」と「フラット気味の人」、そして参考のために「ジャストの人」と、比べやすいタイプで挙げていただくと助かります。

あと欲を出せば、それぞれのタイプの人の歌を聴いて、どんな印象を持つだろう、というコメントなどをいただければ、大変うれしいです。

よろしくお願いします。

(この質問はアンケートにあたってしまうでしょうか)(^^;

変なタイトルですが、趣旨は以下のようなことです。

一般に「歌がうまい」というときには、「音程がジャストであること」が含まれているかもしれませんが、実際にプロの歌手を評価するときは、必ずしもそうではありません。意識的に微妙なずれを取り入れている人や、たとえ無意識でも歌がうまく感じられる人がいるように思います。

こういったことを近々説明しようと考えているのですが、その際に、適当な例を挙げて「ああ、なるほどね」となるようにしたいのです。

そこで質問内容は、結構「有名な歌手...続きを読む

Aベストアンサー

宇多田ヒカルちゃんは、うまいけど音程はジャストではないと思います。高い音の時は♭気味、低い音の時は♯気味な気がします。
ドリカムの吉田美和はジャストの人です。

音程がジャストな人の歌は、正統派という印象で絶対音感がある身としては、安心して聞けます。
そうでない人の歌は、(例えばヒッキーですが。)曲、声などの雰囲気で聞いている気がします。カラオケにいって、そういう人の歌をジャストで歌うと、逆に違和感があります。
ジャストの人の曲は、音程さえあっていれば、誰でもうまく歌えるし、ジャストじゃない人の歌は、音程よりも声とかが合っていないととてもヘタクソに聞こえると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング