人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 昨日金属アレルギー検査で、塩化亜鉛(Zncl)に反応が出ました。
 今後、亜鉛が含まれているものは、全て避けたほうが良いのでしょうか?
 それとも、塩化亜鉛だけ避ければ大丈夫なのでしょうか?

 例えば、サプリメントの亜鉛も摂らない方がいいのでしょうか?
(今の処、亜鉛を多く含む貝類などを食べても、アレルギー反応は出ていません)

 また、化粧品の添加物に”酸化Zn”が含まれていが場合、使わない方が良いのでしょうか?

 詳しいことをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

亜鉛は、古くから真鍮の中に含まれ使用されてきた金属元素で、ヒトの健康と栄養維持に重要な必須微量元素のひとつです。


亜鉛が不足すると、味覚障害や皮膚炎、食欲不振などが起こります。
免疫機能低下、皮疹、創傷治癒障害、慢性下痢、男性機能不全、貧血、催奇形性、精神障害などが起こる可能性などもおこります。
亜鉛は毒性が極めて低いとされているため、通常の食生活では亜鉛の過剰症が問題となることは、あまりありません。

ただ、職業上多分に吸収することがあるなら、注意や防護が必要だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

亜鉛が必須ミネラルであることは、知っていたのですが、
食物として存在している亜鉛のかたちと、金属で存在している亜鉛のかたち
(cl2,O2)などは別のものと捉えて良いのかどうかが
わからなくて質問させて頂いておりました。

特に職業上吸引するなどはありませんし、毛髪ミネラル検査でも
過剰ではなかったので、今の処体内残留分は問題ないと思われます。

お礼日時:2008/03/03 18:06

補足です。


「亜鉛」という名前がついたのも、ある日本人が、見た目が鉛に似ていることからついたと言われており、以来毒性の強い金属として思われ、カドミウムや水銀による公害が多発した高度成長期には、医師でさえも「亜鉛」が有害だと思い込む人がいたとさえ言います。
今では「亜鉛」は健康に多いに関係するミネラルの1つとしています。

食物として存在している亜鉛のかたちと、金属で存在している亜鉛は同一だと考えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化粧品に含まれる酸化亜鉛について

日焼け止めクリームなどに、酸化亜鉛が含まれていることがありますが、
私は先日の金属アレルギー検査で、塩化亜鉛に反応があることがわかりました。
その場合、同じ亜鉛ということで、酸化亜鉛の入った製品は避けたほうが良いのでしょうか?
化粧品の成分など詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんわ
塩化亜鉛と酸化亜鉛では同じ亜鉛でも化学的に別物です。
そのためにアレルギーのでる可能性は低いと思います。

ちなみに塩化亜鉛は収れん剤、口腔ケア剤の成分として
ごく一部の製品で配合されていると思います。
それに対して酸化亜鉛はチーク、パウダーファンデ、アイシャドウーなど多岐に渡り配合されています。
今までに何かトラブルでもない限り大丈夫だと思いますよ。
ただアレルギーは突然に起こることもありますので
何か異常を感じましたら皮膚科などにご相談してください。

Q金属アレルギーの物質は、サプリメントでも駄目?

金属アレルギーにおいて、質問をさせて頂きます。

金属アレルギーを持っている者です(以前、パッチテストによる検査済み)。

一般的に金属アレルギーと言いますと、ピアスやネックレスで、皮膚が赤く
なったり、かぶれたりするということを考えますが、そのアレルギーに該当
する物質は、「マルチミネラル」等のサプリメントで摂取しても、当然、駄目
なのでしょうか?

例えば、「鉄」や「亜鉛」にアレルギーが有るのに、健康を考え、必須ミネラル
として、これらをサプリメント等で摂取していたら、駄目ですよね?
この場合、主に、どういう症状が出るものなのでしょうか?

また、パッチテスト以外に、血液検査等でも、金属アレルギーの検査はできる
のでしょうか?

当たり前なことなのかもしれませんが、ご存じの方、経験のある方がいらっしゃ
いましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

身体の事なので一概にはいえませんが、
アクセサリーなどの金属アレルギーと必須ミネラルは別物です。

例えば、鉄アレルギーであるとしても、ヘモグロビンの主成分は鉄なので、
鉄無くしては人間は生きていけないのです。
また、亜鉛も微量ですが必須元素なので無くては生きていけません。

何が違うかというと、単体か化合物化の違いでしょう。
アクセサリーは鉄や亜鉛が単体(金属として)の形で存在します。
これに対し、サプリメントは乳酸鉄(II)や水酸化亜鉛などのように、
化合物の形で入っています。

大量に摂取すると問題があるかも知れませんが、微量では問題は
無いでしょう。

Q亜鉛の代替えになるサプリ 亜鉛アレルギーです

週2ジム通いしています。

プロテイン、クレアチン、グルタミン、BCAAを摂取しています。
疲れが最近取れ難いのか、残業が多めなのか、試しに亜鉛サプリを飲んでみました。

1週間ぐらいで効果を感じ、肌もつやつやになってきて、体が楽になったのですが、
体中に発心がでてきて、病院で検査した結果、亜鉛アレルギーでした。

亜鉛の代替えになるような、サプリないでしょうか?
疲れを取り、頑丈な体にしたいです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>亜鉛の代替えになるような、サプリないでしょうか?

医師でも生物学者でもありませんが、はっきり言えることは亜鉛は必須ミネラルであるということです。ミネラルというのは元素です。高校の化学の教科書に載っている周期律表のあの元素です。元素ですので他の元素とか化合物で代替するというのはできないのではないでしょうか。できないからこそ必須ミネラルと呼ばれるのだと思います。

必須ミネラル

http://mnrltext.jp/a02shurui.html

出来ればアレルギー検査をした病院の医師にお尋ねになるのが一番良いと思のですが、亜鉛アレルギーだから亜鉛を摂らなくても良いということではないという気がいたします。亜鉛を含む食品というのは世の中に非常にたくさん存在します。質問者さんは生まれてこれまで亜鉛を含む食品を沢山食べてきたはずですが、亜鉛サプリを飲んで初めて不具合を感じられたわけですよね。一般的にサプリのビタミン・ミネラルなどの含有量は用法・用量通り飲むと1日の必要量以上でかつ許容限度量よりは少なくなっているケースが多いです。

そもそも亜鉛というのは好き嫌いなく食べ物を食べていれば欠乏症になることは少ない栄養素でした。質問者さんの場合、サプリを飲むことによって、亜鉛の量が多すぎることによってアレルギー症状がでたとは考えられないでしょうか。参考までに亜鉛を含む食品一覧を貼り付けます。

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/zinc.html

サプリをやめても上記食品群を食べているなら、亜鉛はちゃんと摂取しているということになります。上記食品を食べてアレルギー症状が出ないのなら、ほどほどの量なら質問者さんにとって亜鉛は無害と言えると思います。本来栄養素は普段の食事で補うのが理想的です。栄養バランスの良い食品を食べるように配慮すれば、亜鉛サプリをやめるだけで事足りると思いますが如何でしょうか。

上記の通りでも体調がいまいちということでしたら、上述病院の医師にお尋ねになるのが宜しいでしょう。

>亜鉛の代替えになるような、サプリないでしょうか?

医師でも生物学者でもありませんが、はっきり言えることは亜鉛は必須ミネラルであるということです。ミネラルというのは元素です。高校の化学の教科書に載っている周期律表のあの元素です。元素ですので他の元素とか化合物で代替するというのはできないのではないでしょうか。できないからこそ必須ミネラルと呼ばれるのだと思います。

必須ミネラル

http://mnrltext.jp/a02shurui.html

出来ればアレルギー検査をした病院の医師にお尋ねになるのが一番良...続きを読む

Q食べ物から金属が入った物を排出する方法は?

金属アレルギーで、特にニッケル、金、水銀などがだめで今はアクセサリー,やステンレス製品のおなべ、スプーンなどは一切使用していませんが、大學の歯科に虫歯の治療などに通うたびに、1週間ぐらいしたら、唇が、たらこのように腫れあがり口の中も腫れて食事が3日間はとれません。4日目ぐらいから流動食が、やっと食べれる状態で、その間、舌が痛くてしゃべることもままならない状態です。
歯科ではアレルギーがあることは、分かっているので ステンレスの器具類は使用していないのですが、こんな症状が出るので本当に困っています。食べ物もニッケルの多いいものは控えているのですが、栄養のあるものばかしで、困っています。
聞くところのよりますと、イタリアンぱせりが、重金属を排出すると、なにかの本に書かれてありましたが、他に食べ物で毒素を排出するものは無いでしょうか・?
教えてください。

Aベストアンサー

 アルゲンを抱えたまま、他の要因を取り除こうとしても、効果がないのではないでしょうか?
 お話を聞く限り、歯の詰め物が溶けだしているとしか思えません。口の中の詰め物が複数種類ある場合には、溶けやすくなるのだそうです。
金属冠をアレルギーを起こさない物質(セラミックなど)と取り替える必要があるのではないでしょうか?皮膚科のアレルギーテストの結果をもって歯医者と相談されることをお薦めします。

Q金属アレルギーのパッチテスト(やって意味があるか)

10年ほど前から金属アレルギーで
最近特にネックレスをするとすぐに痒くなるので
来週パッチテストを受けようと思っています。

先日皮膚科へ最初の説明を受けに行って来たのですが、
パッチテストでは、アレルギーがあるのに反応が出なかったり
アレルギーがないのに反応が出たりと、隠れ陽性・隠れ陰性と
言うのがある事を聞かされました。

また、よく金属アレルギーでも18金などは大丈夫と言う人を聞くので
それを確かめたいのもありパッチテストを受けようと思った旨を
先生にお伝えした所、パッチテストでは18金と言うくくりはなく
「金」のくくりで調べるので、18金が大丈夫かと言うのは
テストからはわからないと言われてしまいました。

何回か通院があったり2日間お風呂にも入れなかったり
それに上記のような事もあるので、本人がそれでも良いので
あれば、、と先生の説明はそういう感じでした。

結局パッチテストはする方向で帰宅したのですが、
帰って来てから、何回か通院したりお風呂に入れなかったり
わざわざしてまでテストを受けて意味があるものなのか
と考え始めてしまいました。

金属アレルギーのパッチテストは
アクセサリー等で症状が出て受ける人もいるけど
歯医者さんで詰め物をする前に受ける人が多いみたいですね。

アクセサリーの場合は、例えば親やお友達から借してもらって
しばらく付けてみて症状が出るかで確かめた方が良いのでしょうか。

パッチテストを受けてよかった、意味があった役立った
またその反対の意見、など聞かせて頂けたら幸いです。

ちなみに、私はピアスは低アレルギーのものを付けっ放しで特に問題なし。
時計はカシオのデータバンクのゴールドを緩めにしていればまぁまぁ問題なし。
指輪とネックレスは18金や高価なものはした事がなく、リーズナブルなものを
たまにするのですが、最近冬でも痒くなって途中で外してしまう事が多くなりました。

10年ほど前から金属アレルギーで
最近特にネックレスをするとすぐに痒くなるので
来週パッチテストを受けようと思っています。

先日皮膚科へ最初の説明を受けに行って来たのですが、
パッチテストでは、アレルギーがあるのに反応が出なかったり
アレルギーがないのに反応が出たりと、隠れ陽性・隠れ陰性と
言うのがある事を聞かされました。

また、よく金属アレルギーでも18金などは大丈夫と言う人を聞くので
それを確かめたいのもありパッチテストを受けようと思った旨を
先生にお伝えした所、パッチテストでは...続きを読む

Aベストアンサー

受ける受けないは、ご本人の判断ですね。
ちなみに18金は、金よりも混ぜ物に使われてる他の金属に反応するようですよ。
私は、18金でもかぶれましたから、病院で医師に言われました。
24金なら大丈夫かは、試してないのですが。
ピアスは、樹脂の物を使用、他は、サージカルステン(医療用ステンレス)のアクセですね。
低アレルギーとされてるピアスでも出たので、もう樹脂です。


うっかり付けるとてきめんに反応出るので避けてます。
せっかく予約入れたのなら受けてみては?
私は、結果が分かった所で治る訳では、ないので、反応した物は、避けて過ごしてますが。

Qステンレス製品は避けたほうがいいって本当ですか?

金属アレルギーパッチテストで亜鉛、ニッケルに陽性でした。

2chで、金属アレルギーの人はニッケルが塗装されているのでステンレス製品は使わないほうが良いと書き込みがありました。最近 ケトル・コーヒードリッパー・鍋を買いましたが、全てステンレスです。使えないとしたら痛手です。
最悪、お湯を沸かすだけでもニッケルは溶け出すのでしょうか?

Aベストアンサー

ステンレスにもよります。
一番安いSUS306 , 18-8 ステン。
SUS 316がたしかモリブデン入り。表面を酸化モリブデンのまくか゛おおっています。私が関係するような「食品用ステンレス容器」というと多くの場合316です。
家庭用は材質を見ないで買っているのでわかりません。

ステンレスによっては.表面にニッケルがあまりのっていない製品があります。

ステンレスは.小さなキズがあると.その付近の金属の塊がボロっと外れて落ちます。この表面がニッケルだったはず(記憶があいまい。クロムかもしれません)。「溶け出す」わけではありません。表面をニッケルで覆っている金属の塊(せいぜい直径0.?mm)程度がおちてきて.これに触るとニッケルが解け出るでしょう。

ステンレスタンクで酢漬けをつくると.18-8ステンでは比較的早く期緑色のニッケルが溶けてきます。モリブデンがはいっていると「ある程度」とけません。

多分2ちゃんねるの内容は低価格な18-8ステンのことと思います。

ただし.包丁で傷つける・タワシでゴシゴシ.のようなことをすると表面を覆っている酸化モリブデンの膜・サンカクロムの膜が剥がれ落ちます。つまりニッケルが溶け出します。

ステンレスにもよります。
一番安いSUS306 , 18-8 ステン。
SUS 316がたしかモリブデン入り。表面を酸化モリブデンのまくか゛おおっています。私が関係するような「食品用ステンレス容器」というと多くの場合316です。
家庭用は材質を見ないで買っているのでわかりません。

ステンレスによっては.表面にニッケルがあまりのっていない製品があります。

ステンレスは.小さなキズがあると.その付近の金属の塊がボロっと外れて落ちます。この表面がニッケルだったはず(記憶があいまい。クロムかもしれません)...続きを読む

Q金属アレルギーの人は…

私は金属アレルギーで、メガネのフレームやアクセサリー、金属製のホックやファスナーなどが身体に直接当たると皮膚が赤くなったり、痒くなったり、ただれてしまいます。

そんな私ですが、このたび、鉄製のフライパンを買おうと思い立ちました。
ところが……
「鉄のフライパンで調理したものを食べると、調理中に溶け出した鉄分を身体に吸収することになるので、貧血の人には鉄分を補うことになるので身体に良い」
というようなことを聞きました。

鉄分が身体に入るってことは……
鉄製のフライパンで調理したものを食べた場合、私のような金属アレルギーの人間はどうなるのでしょう?
やはり身体がアレルギー反応を起こしてしまうのでしょうか?
もしそうなら鉄のフライパンの購入は見送りたいと思います。
どなたかご存知の方、教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

私もアクセサリーとかで金属アレルギーを起こすので、指輪、ネックレスとか全部ダメです。でも鉄製のフライパンは使ってますし、貧血気味なので鉄分も呑んでます。

東京都済生会中央病院における、金属パッチテスト結果では、アレルギーの頻度のいちばん高かい金属は、水銀。次にニッケル、コバルト、スズ、パラジウムの順。
アクセサリーによく使われる金属として、最も多いのはニッケルです。私が見た限り、その表に鉄はありませんでした。

ニッケルは、加工しやすくてさびにくく、しかも安いこともあって金メッキの下に使われることが多いです。イヤリングやネックレス、指輪、ブレスレット、メガネのフレームなどさまざまな金色装飾品に使われています。

でも、汗の中の塩素イオンはニッケルを溶け出させる作用が強いため、汗によってニッケルイオンが溶け出し、皮膚炎を起こす原因になっているのです。

金属アレルギーは、繰り返し同じ金属を使用しているうちに溶け出した金属イオンが体内に入りこみ、免疫のはたらきで異物だと記憶され、次に同じ金属に触れたときにアレルギー反応を起こしてしまうことなので、口から摂取することで起きるアレルギーとは違うと思います。
もし鉄を口から摂取して、アレルギーを起こしたら、それは金属アレルギーとは、また違ったアレルギーだと思います。

私もアクセサリーとかで金属アレルギーを起こすので、指輪、ネックレスとか全部ダメです。でも鉄製のフライパンは使ってますし、貧血気味なので鉄分も呑んでます。

東京都済生会中央病院における、金属パッチテスト結果では、アレルギーの頻度のいちばん高かい金属は、水銀。次にニッケル、コバルト、スズ、パラジウムの順。
アクセサリーによく使われる金属として、最も多いのはニッケルです。私が見た限り、その表に鉄はありませんでした。

ニッケルは、加工しやすくてさびにくく、しかも安いこともあっ...続きを読む

Q亜鉛の毒性って?

>公害問題などで取り上げられていますが亜鉛の健康上の毒性って具体的にはどんな物がありますか。教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちは
亜鉛は#1の方のご指摘の通り、人間には必須元素で欠乏症が問題になっているほどです。(イランやイラクで小人症が亜鉛欠乏症によるとされています。その他にも色々あります)
成人の必要量は15mgで不足しがちなミネラルの一種とされています。
環境基本法では、水質の環境基準は定められていません。
ただし、水質汚濁防止法では工場等の排出水について濃度規制がされています。
これは、亜鉛そのものの毒性との観点ではなく、鉛が共存する場合に毒性が増すためと説明されています。
また、天然には亜鉛の1/3000程度カドミウムが含まれているとされています。
このような事で規制されています。
例えばあかちゃんのころからお世話になっている「テンカフン」は亜鉛が主成分です。毒性があれば使えませんよね。
具体的な健康上の障害は無いものと思います。以下のURLもご参考に。

http://www.american-vitamin.com/zinc.htm

参考URL:http://www.actv.ne.jp/~tama/shop/info/p_az.html

こんにちは
亜鉛は#1の方のご指摘の通り、人間には必須元素で欠乏症が問題になっているほどです。(イランやイラクで小人症が亜鉛欠乏症によるとされています。その他にも色々あります)
成人の必要量は15mgで不足しがちなミネラルの一種とされています。
環境基本法では、水質の環境基準は定められていません。
ただし、水質汚濁防止法では工場等の排出水について濃度規制がされています。
これは、亜鉛そのものの毒性との観点ではなく、鉛が共存する場合に毒性が増すためと説明されています。
また...続きを読む

Q掌蹠膿疱症です。扁桃腺を除去するとどんな弊害が?

掌蹠膿疱症と診断されました。

歯の詰め物の金属アレルギーパッチテストを受けたところ、
数種類が陽性と出ました。が、その金属が含まれている比率は低い(12%とのこと)から、
取り替えても良い結果が得られるかどうか微妙だと歯科医は言います。

扁桃腺を除去すると快方に向かう人が半数とのことで視野に入れたいと思うのですが、
除去後の弊害が心配です。喉の違和感が取れないとか、
扁桃腺は菌の侵入を防ぐ働きをしているので切るべきではないと説く方もいるとか。

ビチオンというビタミン剤を服用して全快した方も大勢いらっしゃるようですが、
これらのことを実行された方の体験談、
詳しい方がいらっしゃいましたらご回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

扁桃腺がフル活動するのは、子供のときです。
誕生して6歳になるまでの頃まで、扁桃腺は約6箇所あります。
それ以降は「扁桃腺の親分(一番大きい)の左右」が残るのみです。
口をあけて鏡で見るとノドチンコと言われるとこの両側がこれにあたります。
子供はまだ抵抗力が備わっていないので、扁桃腺で菌など体内に入る悪いものを数箇所の扁桃腺でシャットアウトします。
でも、6歳が来る頃から抵抗力も尽き、免疫もある程度はついています。
それで不必要となった、数箇所のうち大きな扁桃腺を残して、あとは自然消滅します。

さて、掌蹠膿胞症ですが、いまだに原因はこれ!と特定できていないものです。
原因の可能性として「口の中の金属(俗に言う、金属歯)」、「扁桃腺」のふたつです。
私の場合、すべてにおいて原因と思われるものを試しました。
最初は歯科医に行って金属のものはすべt取り除きました。
ここで言えるのは、「比率は低い(12%とのこと)」に関してですが、口の中に金属のものがなくても、普通の人でも「口の中には金属を入れることがある!」ということです。
スプーン、フォークなどがそれになります。
「そんなのは関係ない」と思われがちですが、
例えば、義歯が金(ゴールド)が入っているとします。
そこに食事をすることでステンレスのフォークが接触します。
すると、唾液があるために金属イオンが発生して、義歯の溶解に繋がります。
溶解されたものはどこに行くのかというと、それは自分の体内ということになります。
このことから、いくら12%と言えども取り除いたほうが賢明と私は思ってすべて取り除きました。

その後、私の場合は100%のうち、5%ほどの回復がありましたが、100%には程遠かったですね・・・。
で、扁桃腺の除去も考えましたが、
何分にも首、のどですから恐怖感がすごかったです。
で、私のとった行動は医学書を徹底的に読み漁ることでした^^;;;
でも、そのおかげで「扁桃腺は他の病気を併発する恐れがある」ということを知りました。
心臓、腎臓などです。
女性の場合は妊娠すると腎臓を圧迫することがあります(お腹が大きくなったら圧迫するでしょ?)。
尚且つ、妊娠時に腎臓が悪化した場合、対処しようがありません。
薬もホイホイ飲めないし、手術となった場合も受けることが出来ません。
心臓に異常がきた場合も時には手遅れになる場合も最悪は考えました。
で、そんなにはなりたくない、20代後半になっていて妊娠のことを将来考えると「取るなら今しかない!」と思い、決心しました。
で、手術しましたが、入院期間は盲腸とおなじくらい。
手術後の食事も盲腸と同じように重湯から始まって退院するときには硬くないもの(肉の硬いものなど、歯で噛み切れない、噛み砕けない)を除いての食事になってました。

さて、やっと本題になりますが、「弊害」に関してです。
何もありません^^
確かに風邪をひくときはのどから始まってのどに終わりますが、今年の冬に風邪をひいたのは、5年ぶりぐらいでした。
普通の風邪です。
そりゃぁ、本当に不摂生をしていれば、気管支炎などになると思いますが・・・。
こんな私は風邪をひいたときは内科には行かないです。
やっぱり「耳鼻科」がいいですね^^
直接、鼻、のどを診てもらえますし^^
今年の風邪は耳鼻科にも行きませんでした。普通の風邪ですから、行くこともなかったですね^^

他の弊害・・・なにもないような・・・。
あぁ、私の場合は手も足も手術してきれ~いになったのですが、市販の洗剤は使用できません。
使用すると手、足、他もガビガビになります。
そのくらいですよ^^
普通に生活してますし、手術してよかったです^^
何しろ、手が開くことも閉じることも出来なくなってましたから。
今は爪もきれいになって友人から「きれいな形のいい爪」と言われることもありますし^^

なが~くなってしまいました><
他に何か聞きたいことがあったら、ここに記し忘れたことが私にあったら聞いてください^^
不安を持ったままはよくないですからね^^

扁桃腺がフル活動するのは、子供のときです。
誕生して6歳になるまでの頃まで、扁桃腺は約6箇所あります。
それ以降は「扁桃腺の親分(一番大きい)の左右」が残るのみです。
口をあけて鏡で見るとノドチンコと言われるとこの両側がこれにあたります。
子供はまだ抵抗力が備わっていないので、扁桃腺で菌など体内に入る悪いものを数箇所の扁桃腺でシャットアウトします。
でも、6歳が来る頃から抵抗力も尽き、免疫もある程度はついています。
それで不必要となった、数箇所のうち大きな扁桃腺を残して、...続きを読む

Q手・足の湿疹等で金属アレルギーと言われました

度々お世話になっております。
3~4年程前から手湿疹・1ヶ月程前からは足にも湿疹が出き、何件かの皮膚科に行きました。
行く先々にて「主婦湿疹」や「異汗性湿疹」等違う事を言われステロイドを渡されてきましたが、
その時はそれが一番治ると信じ塗ってきましたが、皮膚が弱くなり、皮がボロボロ剥けるだけで悪化の道です・・・

先日「ステロイドを使わない皮膚科」という事で新しい所に行って来ました。
とても評判が良いらしく、事実診療に行ったら塗り薬は一切渡されず、ビタミン剤とアレルギーを抑える飲み薬を頂きました。

そこでお医者様から口を開けて~と言われ、「金属がたくさんあるねぇ~。おそらく金属アレルギーだから銀歯を外した方がいい」
と言われました。
早速歯医者さんは予約したのですが、この時期お盆休みに入る所が多く2週間先になってしまいました・・・

長くなりすいません。。。
保険適用外だと思うのですが、現在銀歯が被さっているのは5本程あります。
歯医者によって価格は異なると思うのですが大体で良いのですが、費用的にどれくらいかかるのでしょうか?
また、そこの皮膚科では断言的に「金属アレルギー」と言われたのですが、検査等は歯医者でしてくれるのですか?

申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

度々お世話になっております。
3~4年程前から手湿疹・1ヶ月程前からは足にも湿疹が出き、何件かの皮膚科に行きました。
行く先々にて「主婦湿疹」や「異汗性湿疹」等違う事を言われステロイドを渡されてきましたが、
その時はそれが一番治ると信じ塗ってきましたが、皮膚が弱くなり、皮がボロボロ剥けるだけで悪化の道です・・・

先日「ステロイドを使わない皮膚科」という事で新しい所に行って来ました。
とても評判が良いらしく、事実診療に行ったら塗り薬は一切渡されず、ビタミン剤とアレルギーを抑え...続きを読む

Aベストアンサー

多分金属アレルギーによる掌蹟膿胞症と診断がついたのだと思います。

歯科で使う主な金属だけでも、パラジウム、クロム、銀、コバルト、水銀など多岐にわたるので、まずはどの金属がアレルギーの原因になっているかを詳しく調べる必要があります。

そのためには、皮膚にそれぞれの金属化合物の水溶液を塗ってしばらく(2~3日)置いておいて判定するパッチテストというものを行います。

ただし、歯科では保険請求ができませんので、皮膚科に紹介して実施してもらうことになります。

その結果を踏まえて原因となる金属の除去、交換を行っていきます。

金属を使わないで治療を行うとなると自費治療になってくることが多いのですが、その金額に関しては、なんとも言えないので、担当医とご相談してください。

ですが、金属アレルギーの知識の豊富な大学病院の口腔外科などで診ていただいたほうが、安心だとは思います。


人気Q&Aランキング