いつも車を運転していて思うんですけど
バックミラーを見ていて
後ろから来た車が止まらずに自分につっこんできたら・・・
来るのがわかった時は、どういう姿勢を取ったら
ムチウチ症になりにくいんでしょうか??
ご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 シートを倒して、後ろに寝た姿勢になるといいでしょう。


 この姿勢は、正面衝突のような強大な衝撃には耐えられませんが、鞭打ち症を防ぐという程度の衝撃には適していると思います。
 専門家としての見解ではないので、はっきりは言えませんが。
    • good
    • 0

私からも、もう一言。


masmasさんとsisobeさんのおっしゃることは、たしかに正しいのです。しかし、あえて私の最初に記載した内容につきご説明いたします。
先ず、追突された場合、自分の乗っている車は前方に動こうとする加速度を受けますが、慣性の法則により、乗っている自分はそのまま止まっていようとするため、身体はシートの方に押しつけられるような力を受けます。従って、あらかじめ背中と頭をシートとバックレストに押しつけておき足はブレーキを踏んでいれば、追突されたとき急に頭が後ろにふられることは避けられます。しかし、次の瞬間には、車に減速の加速度が加わるため反動により頭が前方に降られることになります。このことまで意識していないと、結局「むち打ち」になる場合があります。これは、単なる想像ではなく、毎年100人以上は追突された患者さんを診察している医師の経験からお話ししております。
さて、追突されたとき、最初に私が記載したような体勢を取っていると、追突の瞬間には身体全体はハンドルから引き離される方向の力を受けます。従って、自分が追突したときとは違い、腕が圧迫されて骨折するようなことはありません。また、意識的に首は屈曲しているので、頭を後方に振られることはありません。次には減速により再び体は前方に動こうとしますが、このときには首があらかじめ前方に屈曲されているので、頭を振られることがありません。従って、「むちうち」になりにくいわけです。
最後に、とっさの時の人間の行動についてですが、普通人間は危険を感じたときには身体を丸めるもので、体を反らせる方向に危険を避けるという本能がありません(ボクシングの選手などなら別かもしれませんが)。従って、よっぽどイメージトレーニングを積んでいないと、追突されるとわかった瞬間に冷静に背中と頭をシートとバックレストに押しつけるということはなかなか出来ないものです。その点、私の記載した方法は、人間がとっさに取ろうとする体勢を少しアレンジしただけですから、あまり意識しないで出来るという利点があります。
以上、補足させていただきました。
    • good
    • 0

「追突の場合は決してエアバックは・・・」について



質問のシチュエーション的には、信号待ちや渋滞の最後尾で止まったときだと思うので、追突されれば当然玉突きになるでしょう。
だとすれば「決して開かない」とは言い切れないと思います。
    • good
    • 0

 masmasさんのが正解ですがちょっと怖いですよね、車が後ろから突っ込んでくるのに後ろに身体をもっていくなんて..でも突っ込んでくるのがわかればシートとバックレストに身体をつけているのが一番衝撃の少ない方法です。

 航空機での安全姿勢は追突されるのではなく、突っ込んでいく時の安全姿勢ですから、少し状態が異なります。
 ハンドルを抱え込むのは衝撃の程度にもよりますが自分の身体にかかった衝撃を支えられる程度ならいいのですがそれ以上の衝撃だと腕を骨折したりする可能性もあります。ただ、追突の場合は決してエアバックは開きません。
 フットブレーキを踏んでシートとヘッドレストに身体を押し付けるようにしてるのがベストかと思います。これはいわゆる「むちうち」になった方の衝突時の姿勢を考察して辿りついた結論です。
    • good
    • 0

突っ込んでくるのが分かっているのなら、きちんと背もたれに背中をぴったり付け、頭もヘッドレストにぴったり付けて構えた姿勢でいれば大丈夫ですよ。


追突でムチウチ症になるのは予期しないで突然突っ込まれるからです。分かっていて身構えていたら防ぐことは容易ですよ。もちろん突っ込み方の度合いにも寄りますけど。
    • good
    • 0

飛行機でイザという場合の安全姿勢がとりあえず一番安全な姿勢なんでしょうね。



ただ、乗用車の場合エアバッグがありますので、naokunさんのおっしゃるようにハンドルを抱え込むときはご注意くださいね。余計な怪我する可能性もあります。

とりあえずフットブレーキを踏んでおきましょう。
私なら前方に注意しながら急発進で避けますけどね。挟まれたら・・・ダメか。
早めにブレーキランプ点滅させて安全運転ですね。
    • good
    • 0

むちうち(私はこの言葉が好ましくないと思っているので、普段使わず、頸椎捻挫と呼んでいますが)の一番の原因は、重い頭が急激に前後に揺さぶられることにより、それを支えている首や背中などの筋肉や靱帯が引き延ばされたり縮められたりすること(場合によっては頸椎の中にある脊髄や脊髄神経なども障害される:しかしこうなるとこれは頚髄損傷とか神経根の障害と呼びますが)です。


ですから、本当に追突してくるのがわかるのであれば、出来るだけ顎を引いて背中と腰を丸め、肘を曲げて両手の間隔をせばめた状態でしっかりとハンドルを抱え込み、前腕におでこをつけておく(エビや、子宮内の胎児のようにまるまる)というのが一番頭を揺らされない方法かと存じます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後方に取り付けるドライブレコーダーの意味

 3年前に購入したドライブレコーダーが
あるのですが、先日 ドライブレコーダーを購入しました。

 2つあっても仕方がないと友人に話したら
「後方に取り付けたら?」
「前後 付けている人いるから」と言うのです。

 そもそも、ドライブレコーダーを
後方に取り付ける意味ってなんでしょうか?

 検索してみると
・追突に備えて
・煽り抑制

とありましたが、
 追突て、後方車の責任だし
煽りにしても、録画している事わからなければ
抑止にもなりませんし・・・

Aベストアンサー

他の方も書かれているように
「後方も写しているドライブレコーダー」があった方が尚良い
という事ですね。
事故って予測されない事がおこりますから
その時になってつけておけばよかったと思う事もあるかもしれません。

とはいえ、義務化されてるわけでも無いので
本人が必要ないと思えばつけなければ良いだけの事です。

Qムチウチによる頭痛

母(66歳)が1ヶ月ほど前に車で追突されムチウチと診断されました。
肩や首の痛みの他に、ずっと頭鳴り?(耳鳴りのような、もっと低い音が鳴っている)と言っていましたが、それも大分減ってきたようです。
ただ代わりに頭痛が気になるようになってきたようです。

今までも頭痛があったけど、他にもっとひどい症状があったために気にならなかっただけなのか、最近になって新しい症状が出てきたのか、それとも風邪か何かムチウチとは別のものなのか、本人もわからなくてイライラしています。

これまで頭痛を含めて体調不良の経験がほとんどなく、表現方法を知らない(ムチウチで通院している医師からも「困った」と言われたそうです)らしく、「ズキズキ?」「キーン?」「重い感じ?」などと聞いても「よくわからない。痛い」と返事が来ます。

何にせよ、ゆっくり休むのが1番だとは思いますが、年末年始で人が集まっていて、母は頑張りたいらしく、「ムチウチならもう少し休むし、風邪なら薬を飲むし、でも、原因がわからないからどうしようもできない」などと言っています。

薬嫌いなので、できるだけ薬は飲みたくないし、ムチウチならこの頭痛が長引くかもしれないと思うのも嫌なようです。

(1)情報が足りないとは思いますが、この頭痛の原因は何である可能性が高そうですか?
(2)ムチウチによる頭痛は、表現するとどんな感じが近いでしょうか。

母(66歳)が1ヶ月ほど前に車で追突されムチウチと診断されました。
肩や首の痛みの他に、ずっと頭鳴り?(耳鳴りのような、もっと低い音が鳴っている)と言っていましたが、それも大分減ってきたようです。
ただ代わりに頭痛が気になるようになってきたようです。

今までも頭痛があったけど、他にもっとひどい症状があったために気にならなかっただけなのか、最近になって新しい症状が出てきたのか、それとも風邪か何かムチウチとは別のものなのか、本人もわからなくてイライラしています。

これまで頭痛...続きを読む

Aベストアンサー

事故との因果関係で交通事故後に肩や首の痛みがあり、
遅発的に頭痛が出てきているということで一般的には
ムチウチの副産物という感じでしょうか。
もちろん事故と関係なく頭痛がする原因もあると思いますが、
担当医にも頭痛のことを話しているので明らかに
おかしければ検査を勧められたと思います。
 
(1)ムチウチからの頭痛として考えると、1ヶ月以上
経って発生する方はたくさんいます。主症状は首、肩の
張りと頭痛です。さらに最近ではムチウチ後に脊髄液が
徐々に漏れ出し、慢性頭痛となる場合もあるので症状が
長期の場合は視野に入れておいたほうがいいかもしれま
せん。
(2)ムチウチからの頭痛は個人差があると思いますが、
重い感じと表現される方が多いのではないでしょうか。
頭痛の感じ方の違いにより脳血管障害や腫瘍、その他と
大まかに区別するため、担当医にはご自分の痛みの感覚
を頑張って伝えるようにして下さいね。
むしろ治りが早い風邪からの頭痛であってほしいです。

Q追突されにくい車

統計的に追突されても割と被害が低い、あるいは、追突されにくいという車はあるのでしょうか? 例えば、ベンツは追突されにくいとか。

Aベストアンサー

追突する車はどんな車かって言うと、居眠り、漫然、前方不注意(飲酒、ナビ見てた、物落とした、メールしてたとか)故障、煽り等々。
そもそも前を見てないとか、止まれない車に追突されにくい車なんて不可能かと。
追突されやすいと言う視点からは、ウィンカーの前にブレーキ踏んだり、夜間だと特にブレーキランプの色替えたり、切れてたり、エコランか何か知りませんが全消灯されてると分かりにくいです。

被害が低い車と言えば、大きくて重い物が有利。
特殊大型ダンプの事故だと乗用車は追突と言うより潰れます。
ダンプは段ボール踏んだかな?ぐらいの衝撃だそうです。
一般車対一般車でも当たれば後ろは潰れるのでピックアップトラック、セダンなんて最後部に人が乗れない車が比較的、人的被害が軽いかな。
と言ってもトラック同士の玉突きで、車間ある程度開けてもフットブレーキ踏んでないトラックは、挟まれてかえってひどい事になったりもしてるようです。

そう言えば昔、元F1ドライバーが追突を避けるために前車との距離を開けるんだ。なんて言ってましたが、その真似をしてるのか、渋滞とか信号間隔が短いところや、ガードレールや中央分離帯のあるようなどこにも逃げられないところでも、車列前方でノビノビとやってるのを見ると、何だかなぁ…と思います。

追突する車はどんな車かって言うと、居眠り、漫然、前方不注意(飲酒、ナビ見てた、物落とした、メールしてたとか)故障、煽り等々。
そもそも前を見てないとか、止まれない車に追突されにくい車なんて不可能かと。
追突されやすいと言う視点からは、ウィンカーの前にブレーキ踏んだり、夜間だと特にブレーキランプの色替えたり、切れてたり、エコランか何か知りませんが全消灯されてると分かりにくいです。

被害が低い車と言えば、大きくて重い物が有利。
特殊大型ダンプの事故だと乗用車は追突と言うより潰れま...続きを読む

Qムチウチのひどいの

ムチウチは、数日通院で終わるものと、治療に何ヶ月もかかるものがあります。
ひどいムチウチは、なんと言う診断名ですか??

Aベストアンサー

ムチウチなど頚椎捻挫は症状の強弱で決まるものではありません。酷い頚
椎捻挫、軽い頚椎捻挫と言うしかありません。関連する疾患で言えば、低
髄液圧症候群、バレーリエウ症候群なんかは、貴方の求めている回答かも
しれません。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性首痛を「首のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

ムチウチなど頚椎捻挫は症状の強弱で決まるものではありません。酷い頚
椎捻挫、軽い頚椎捻挫と言うしかありません。関連する疾患で言えば、低
髄液圧症候群、バレーリエウ症候群なんかは、貴方の求めている回答かも
しれません。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保...続きを読む

Q乗用車の自動ブレーキ 誤動作で追突された場合は?

自動ブレーキ誤動作およびそれが原因の追突事故が問題になっています

危険回避のための制動であれば、自動であっても運転者自身の操作であっても、追突されれば相手の過失が100%ですよね

では、自動ブレーキの誤動作による制動で追突された場合は、どうなるのでしょうか?

原則的には前方車が危険回避等何らかの事由での急制動を想定して、相応の車間距離と前方注視すべきなので、自動ブレーキ誤動作による制動であっても追突した側が100%の過失割合になるのでしょうか?

私が乗っている車種では、自動ブレーキを解除できないので、万が一の誤動作で追突されないことを祈るばかりですが、もし追突された場合の過失割合が気になった次第です

よろしくお願いします

Aベストアンサー

法律では、追突した車のドライバーの安全運転義務違反と明確に判断されています。

Q正しい姿勢

現在、肩こりを治すためこれまでの猫背気味の姿勢を改善しております。
ただ、正しい姿勢が今の私にとっては何かとても偉そうな感じがします。
正しい姿勢で生活をされている方にお伺いしたいのですが、わたしが思うようなことは感じておられるでしょうか?

Aベストアンサー

>正しい姿勢が今の私にとっては何かとても偉そうな感じがします
⇒そっくり返っているって事ですか?  それだと正しい姿勢ではないですが・・・・。

背が高いとかで、猫背にして小さくなっていたのなら、背筋を伸ばすだけでそう感じるかも知れません。

確かに私は若いときから姿勢はかなり気をつけているので、他人から(日本人だけ?)そう思われるかも知れませんが人生の半分程度が海外ですが、それが当たり前です。 猫背だけで日本人だと判断されます。(・。・;

もう少し状態を詳しく書くと、答えやすいですね。例えば病院の初診で聞かれる程度の情報が有ると。

QETCレーンでの追突事故について

私はETC付き二輪車にて高速道路に入る時に追突しそうになったので、そのことについてお尋ねします。

私の前を乗用車が3台おりバイクの私は4台目にいました。
1台目2台目の車がETCレーンを普通に通過していったので、私も流れにのって通過する予定でしたが、3台目の車がいきなり急ブレーキに近い停まり方をして、私は危うく追突するところでした。私の後ろの車も私に追突しそうになっていました。もう少しでタマツキになるところでした。
(原因ははっきりとわかりませんが、おそらくカード挿し忘れなどの関係でバーが開かなかったのでは?と思います。)

そこで少し気になったのですが、普段追突事故の場合の過失割合は、信号待ちなどで停まっている車に追突すれば10:0ですが、それ以外でも後ろから追突した方がどんな状況でも過失が多く取られるケースが多いですよね。

そこで今回のETCレーンで上記のような状態で私が追突していたらどのくらいの過失が出ていたのですかね?

参考程度でいいのでわかるかた教えて下さい。

Aベストアンサー

私は車と車で経験しました。私は前の車でカードの挿し忘れによる急停車で後続車がブレーキが間に合わず追突となりました。
私自身過失を問われることも覚悟しましたし、発端は私にあると理解していました。
当方の保険屋いわく、いくらかの過失を問われ時間がかかるかも、過失0を求めるなら保険屋は非弁行為となるためご自分で、などと言われたため、過失を覚悟に保険屋へ依頼しましたが、加害者側の保険屋が交渉もなしに100%過失を認めてきました。

過失でもめることはあるでしょうが、あくまでも後続車に原因があると判断され過失も加害者側が大きくなるでしょう。

他の回答にもあるようにETC機器のトラブルなどもありうるし、後続車に注意することも出来ません。ただ後続車は前方の注意義務や車間距離・制動距離、徐行義務などに反することにもなるでしょう。

私の事故の場合は人身事故になったため、私には処罰や賠償義務は発生しませんでしたが、加害者側は、賠償義務はもちろんのこと、行政処分・刑事処分が去されたことでしょう。

Q姿勢を良くするサポーター

長時間デスクワークをして、疲れてくると姿勢が前かがみになってきます。
内臓に負担がかかっていそうですし、寝て伸びるとおなかが強引に
伸ばされるような痛みを感じます。

腰や背中に巻いて背筋を立たせるサポーターがありますが、
使い心地がどんなものか想像がつきません。
無理なく姿勢をよくしてくれるのでしょうか?

それと、こういうサポーターに頼ることは、
腹筋や背筋の低下につながりませんか?

どなたかご存知ならお答えくださいませ。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

例えば整形外科でも、腰痛のサポーターを常時付けていると筋力が低下して逆効果になるので、必要時以外は着用しないように指導されます。

家で簡単な腹筋、背筋運動を続けるのが良いと思います。

勿論前かがみになることを意識的に避けるようにしなければ、問題の解決には繋らないと思います。椅子の高さも一因になる場合もありますので、調節してみて下さい。

Q自動ブレーキ誤動作による追突事故 過失割合は?

自動ブレーキ誤動作およびそれが原因の追突事故が問題になっています

危険回避のための制動であれば、自動であっても運転者自身の操作であっても、追突されれば相手の過失が100%ですよね

では、自動ブレーキの誤動作による制動で追突された場合は、どうなるのでしょうか?

基本的には前方車が危険回避等何らかの事由での急制動を想定して、相応の車間距離と前方注視すべきなので、自動ブレーキ誤動作による制動であっても追突した側が100%の過失割合になるのでしょうか?

Aベストアンサー

法律カテゴリーに行かれた方がよろしいのでは?
ここは根拠もなくそう思うってだけの回答が多いです。

Q姿勢をよくするメリットは?

こんにちは。
お聞きしたいことがあります。

姿勢を良くした方がよい、とよく聞きます。
しかし、姿勢を良くすると具体的にどのようなメリットが
あるのかが分かりません。
メリットが分かると、姿勢を良くしたい!というやる気も
でてくるので、お聞きしたいのです。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

人間の体って長年かかって立っていることができるように進化してきました。四つ足で歩いていたころと比べると骨格や筋肉の付き方が立った方がいいようになってきています。
その立ったときの姿勢が良いか悪いかで体の中の臓器の動きが断然変わってきます。
たとえばこう考えてみてください。背筋を伸ばした良い姿勢では肺や内臓は体の中で動きやすい状態にあるとします、では姿勢が悪くなり体が丸まった状態を想像してみてください。肺は圧迫されたまま、内臓も圧迫されたままで動きが悪くなります。そうなると、肺や内臓が本来の動きができなくなりますよね。
息をすることや、食べ物から栄養を取るという行動が制限されてしまうと人間はどうなると思います。当然普通の状態じゃない方向に向かって生きますよね。でも恐ろしいのが、こういったことが自覚していない間にすこしずづ体が病気の方向へ向かっていくのです。人間の体ってよくできていて(良いと言えるかどうか・・。)からだの異変がほんの少しならそれに何とか順応しようとするんです。少しずつ順応していってなんとか体を動かしているのですが順応ができなくなったとき一気に爆発します。それが病気です。
その病気はあるときは腰痛であったりあるときは内蔵疾患であったりします。免疫力が落ちて癌になったりもすることがあるという説もあります。
だから、姿勢が良いメリットは健康でいられるということですかね。姿勢が悪いデメリットは、病気の素を作ってしまうということかな。

人間の体って長年かかって立っていることができるように進化してきました。四つ足で歩いていたころと比べると骨格や筋肉の付き方が立った方がいいようになってきています。
その立ったときの姿勢が良いか悪いかで体の中の臓器の動きが断然変わってきます。
たとえばこう考えてみてください。背筋を伸ばした良い姿勢では肺や内臓は体の中で動きやすい状態にあるとします、では姿勢が悪くなり体が丸まった状態を想像してみてください。肺は圧迫されたまま、内臓も圧迫されたままで動きが悪くなります。そうなると...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報