NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

今年の春からLECの弁理士講座を受講することになりました。
講座を受講する前に、専任講師を佐藤講師、宮口講師の中から選んで下さいと言われたのですが、正直迷っています。
どちらかの講師の講座を受講された方がおられましたら、参考までに感想など聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

弁理士試験2007年合格者です。


S講師もM講師の講義を受講した経験があります。
二人ともベテラン講師なので、悪い講義はないと思います。

個人的には

S藤先生は短答試験向けの講義が良いと思います。
短答試験は「法律の理解」と「受験に必要な知識」の習得が重要です。
S藤先生の講義では、「法律の理解」と「知識の習得」が効率よくできます。

M口先生は論文(答練)の講義が良いと思います。
論文は「理解・知識」があってもなかなか書けません。
「答案構成(=答案戦略)」が重要です。
M口先生の講義では、答案を書く前に「どういう答案戦略を立てるか」についてじっくりと解説してくれます。また「戦略」をパターン化して教えてくれます。
これは弁理士論文試験本番では、とても役に立ちます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング