マンガでよめる痔のこと・薬のこと

皮膚炎の一種に「酒さ」というものがあると知りました。
これの読み方が、検索をしてもわかりませんでした。

「さけさ」か「さかさ」、または「しゅさ」???
一体どう読めばいいのでしょうか。

ご存じの方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「しゅさ」(=赤ら顔)のことですね。


ひらがなで「しゅさ」と入力すればヒットしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったく読み方の見当がつかなかったんですが、やっとわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 06:34

酒さ を反転させて,変換キーを押します.辞書で確認すれば万全です. しゅさ



  http://www.takanawabihada.jp/category/1154884.html
  http://www.mirai.ne.jp/~seisinc5/suteroidofukusa …
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どの方の回答も「しゅさ」ということでしたので、間違いないですね。
英文を直訳したレポートを読んでいたら、いきなりこの言葉が出てきたので、読み方がわからず質問しました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 06:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「しゅさ」と読むんですか。
勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 06:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顔にかゆみのあるボコボコが大量発生・・・

ここ一週間ほどずっと、肌の調子が最悪で
(1)いつも使っている化粧品がピリピリするようだ
(2)化粧ノリが悪い
(3)赤みのあるボコボコがでた
 見た感じはニキビのような赤い腫れになっている
 とても痒いし、日に日に増えていくような気がする
 白ニキビになったところもある。
 とにかく痒くてつらいです。
 普段、できない箇所にまでボコボコがある
 特に頬、顎がひどい。
(4)肌がいつもより乾燥している

特別、化粧品を変えたわけではないし
ずっと使ってきたものを使用しているので
化粧品が原因だと思えません・・・。

これは蕁麻疹なのでしょうか?
それともただの肌荒れなのですか?
はじめは生理前だし、肌が敏感になっているのかと
思ったのですが、どうも様子がおかしいので・・・。
(こんなひどいことになったのは、初めて。)


昔、食べもので一度蕁麻疹が出たときに
出してもらった、蕁麻疹の薬があるので
飲んでみようかと思うのですが、大丈夫なのでしょうか??

外に出るのもつらいほど、
赤い腫れが発生して泣きそうです・・・。

ここ一週間ほどずっと、肌の調子が最悪で
(1)いつも使っている化粧品がピリピリするようだ
(2)化粧ノリが悪い
(3)赤みのあるボコボコがでた
 見た感じはニキビのような赤い腫れになっている
 とても痒いし、日に日に増えていくような気がする
 白ニキビになったところもある。
 とにかく痒くてつらいです。
 普段、できない箇所にまでボコボコがある
 特に頬、顎がひどい。
(4)肌がいつもより乾燥している

特別、化粧品を変えたわけではないし
ずっと使ってきたものを使用しているので
化粧...続きを読む

Aベストアンサー

私は同じような症状ですが,毎年3月から5月くらいにかけて外出時,油断をしているとかゆかゆです。年配のお医者さんの診断では,急に紫外線をたくさん浴びて肌が過敏になったのだろうといわれています。
自然に落ち着くので,勝手に花粉のアレルギーとも思っています(花粉症です)
お日様にたくさんあたったり,長時間外にいたりしませんでした?
ここ何日かは平年並みの陽気になりましたが,紫外線だいぶ強かったんじゃないかと思います。
かゆいのやですよね

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q酒さ.赤ら顔の治し方

酒さと言って顔が赤くなる症状に悩まされてます。お酒よく飲みます。最近控えてますが。皮膚が薄いから赤く見えるとも言われてますが、 何が原因かわかりません。酒さ様皮膚炎を治すいい方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

現代は訳の分からない病気が増えています。酒さも始めて聞きました。
研究している人の事をかいてみます。
ステロイド、プロトピック外用剤は使ってはいけない。レーザー治療もだめ。
ミノマイシン・ビブラマイシンの使用もだめ。
抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤もだめ。

ステロイドの「内服薬」がいい。
プレドニン5mgを朝服用するのを2週間くらい続ければ効果は実感できるはずです。
その後は、プレドニゾロン1mgを数錠使って徐々に量を減らしていき、ステロイド離脱を行います。ステロイドの離脱方法については、必ず医師の指導を受けてください。また、いつまでも離脱せず、長期連用するのは絶対にやめてください。
漢方薬で中から治す。
十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)、荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)のどちらか。
外用薬は、アゼライン酸とメトロニダゾール。

アゼライン酸は、日本でもようやく認可され、クリニックで手に入れることができる「化粧品」(ドクターズコスメ?)として販売されています。ロート製薬のDRX AZAクリア という商品があるようで、15gで2000円弱くらいが相場のようですから個人輸入した方が安く手に入れることができます。アゼライン酸の商品名としては、「アジダームクリーム 」や「スキノレンクリーム 」など、たくさんあります。濃度が10%、15%、20%とありますが、15%以上のものが酒さに効くのではないかと言われています。アゼライン酸は肌にピリッと刺激を感じるので、クリームを塗る前に化粧水を肌に染み込ませておくことと、薄く塗ることがポイントです。酸の刺激に強い人は何も気にせず塗って調子がよい人もいるようです。ピーリング効果もあって肌がツルツルになると思います。アゼライン酸は使い続けると効果が落ちてくるということはないそうですが、どれだけ使い続けるかは肌の様子を見ながらよく検討してください。私の経験と臨床試験の情報などを総合してみると、3~4ヶ月程度毎日継続使用する必要はありますが、それより長く継続すればよいというわけではないようです。それから、明らかに良くなっている部分に無理に塗る必要はありません。

【メトロニダゾール】
残念ながらメトロニダゾールの外用薬は本邦未承認です。飲み薬として「フラジール」という処方薬がありますので、クリニックによってはそれを使って院内調剤してくれるケースもあるようです。基材も考慮して確実に実績のある薬を手に入れたい場合、やはり個人輸入することになるでしょう。メトロニダゾールの商品名としては「ロゼックスジェル」 などがあります。メトロニダゾールは、人によって評価は様々ですが、私には塗ってから短時間で赤みが少なくなるという効き方をしました。痒みについては、取れるときも取れないときも両方あるという感じです。刺激が少なく、使いやすい薬だと思います。
(5) ボツボツ対策

酒さの人は「ポツポツ」としたできものがたくさんできるケースが多々あると思います。その対策として補助的に使う薬としては、皮膚科医に処方してもらえる「ダラシンTゲル」「アクアチムクリーム」あたりがよいと思います。ロゼックスジェルとダラシンTゲルは一緒に塗っても大丈夫です。アゼライン酸とアクアチムクリームは一緒に塗れますが、クリームが固まりやすくなるので、最初にアゼライン酸を塗って、その上にさっとアクアチムクリームを塗るというような使い方をします。
ちなみに、アクアチムクリームは、以前、大塚製薬が海外で酒さの適用を得ようとして治験をしたが上手くいかなかったという経緯があるそうです。実際、赤みにも少し効果があり、ボツボツにもよく効くのではないかと思います。

(6) 日常生活

●食べ物・飲み物
酒さの人はあれを食べない方がいい、これを食べない方がいい、などと書いてあるサイトもあるようですが、病気の治療は積極的に摂取する方向で考えるのが基本です。○○を食べたら調子いいな、という感じの食べ物やサプリメントを探すようなつもりでやっていけばよいと思います。食べ物や飲み物の制限は、ストレスが溜まるだけで、かえって酒さが悪化しそうです。私の場合、りんごを食べると調子がいい感じがするので、できるだけ食べるようにしています。ビタミンB2やB6の摂取も治療のマイナスにはならないだろうと考えます。まあ、おまじないのようなものです。
●洗顔
私と同じく酒さと戦っているふでマメさん は「フェイスDソープRX」を使うと調子がよいと紹介されています。肌への刺激をできる限り抑えたい方にはオードムーゲマイルドウォッシュ がおすすめです。
コストが安めな所では、ナイーブ高保湿エッセンス洗顔フォーム がよいのではないかと思っており、ここしばらく私はこれを使用しています。
●UV対策
紫外線対策は必須ですが、サンスクリーン剤 が肌に合わず、かえって酒さを悪化させることがないように十分注意する必要があります。最近は、メイクの上から使えるスプレータイプのものなどもありますので、自分に合うものを見つけてください。
帽子、日傘、サングラスも重要なアイテムです。特に、酒さは眼にも充血などの症状が出ることがありますので、サングラスは必須アイテムです。メガネをお使いの方はレンズにUVカット加工がされていることが多いですが、酒さの人はそれだけでは十分ではありませんので、色つきのレンズにする必要があります。「調光レンズ」といって紫外線が強いときだけ色がつき、普段は透明に近い色をしているレンズもあります。HOYA サンテック というレンズを実際に私も使用したことがありますが、かなり快適でした。ただ、レンズを薄くするために屈折率の高い商品を選択しようとすると、高額になります。私は、そんなこともあり、最終的にはレーシック手術を受けて、度なしの安いサングラスをするようにしました。
●その他
便秘、睡眠不足にならないように気をつけた方がよいと思います。
加えて、かゆくてどうしてもかいてしまう時のために、常に手の爪を短く整えておきましょう。肌へのダメージを最小限にすることができます。

長文ですが参考にして下さい。

現代は訳の分からない病気が増えています。酒さも始めて聞きました。
研究している人の事をかいてみます。
ステロイド、プロトピック外用剤は使ってはいけない。レーザー治療もだめ。
ミノマイシン・ビブラマイシンの使用もだめ。
抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤もだめ。

ステロイドの「内服薬」がいい。
プレドニン5mgを朝服用するのを2週間くらい続ければ効果は実感できるはずです。
その後は、プレドニゾロン1mgを数錠使って徐々に量を減らしていき、ステロイド離脱を行います。ステロイドの離脱方法について...続きを読む

Q脂漏性皮膚炎の洗顔。

顔の赤味、痒み、ニキビ(角栓が詰まったブツブツが全体に、所々炎症を起こした赤ニキビがある)があります。
目の周りは白いのに、他の部分は赤味があります。

今までは接触性皮膚炎と診断され、洗顔は湯ですすぐのみ、化粧水とスクワランオイルを使用し、ステロイドで治療していましたが、良くなったり悪くなったりで安定しないので、セカンドオピニオンを受けました。
その病院では脂漏性皮膚炎と診断されました。
洗顔不足、皮脂が原因とのことで洗顔をするよう言われたのですが、どんな洗顔剤を使っても痒みがあります。

病院で頂いたのはアクセーヌの洗顔石鹸で、2日使いましたがニキビが大量にでき、赤味も酷くなりました。
牛脂原料の純石鹸、パーム油脂原料の純石鹸、オリーブオイル原料の純石鹸、全て痒くなります。
NOV、dプログラム、キュレル、フリープラス、デリカーヌ、敏感肌用と言われているもののサンプルも使ってみましたが、痒くなりました。
洗っている最中から痒くなるので、その後使う化粧水等に反応しているのではないと思います。

自分では湯ですすぐだけの方が症状が落ち着くと感じたのですが、脂漏性皮膚炎なら洗顔は必要不可欠だそうですが、どうすればいいでしょうか?

顔の赤味、痒み、ニキビ(角栓が詰まったブツブツが全体に、所々炎症を起こした赤ニキビがある)があります。
目の周りは白いのに、他の部分は赤味があります。

今までは接触性皮膚炎と診断され、洗顔は湯ですすぐのみ、化粧水とスクワランオイルを使用し、ステロイドで治療していましたが、良くなったり悪くなったりで安定しないので、セカンドオピニオンを受けました。
その病院では脂漏性皮膚炎と診断されました。
洗顔不足、皮脂が原因とのことで洗顔をするよう言われたのですが、どんな洗顔剤を使って...続きを読む

Aベストアンサー

私は医師ではないので診断じゃなくあくまで経験上の予想です。

私の場合、突然肌質が変わり毛の生え際だけ脂漏性皮膚炎のようになりました。
普通のシャンプーだと膿んでしまうほどボロボロで痒みも酷かったです。
洗浄力の強いシャンプーで洗うと少しはましになるものの皮膚がボロボロなのは変わりませんでした。
最近洗浄力+保湿効果のあるシャンプーに変えたら
1回でフケのようになっていた皮膚が何事もなかったように綺麗になりました。

この他にも体験したことから考えられることは
脂漏だからといって脂を全てとってしまうと逆に乾燥しすぎて
どうやら肌が潤い不足だと判断し余計に脂を出しているようなのです。

そして顔ですが私は混合肌のようで
私にとって正しい手入れをしないと質問者さんと同じように赤みやかぶれが出やすいです。
脂をとりすぎるとカサカサに粉っぽくなるし、かといって就寝前に保湿クリームを塗ると途端に吹き出物が出てきます。
(昼間外出の時つける分には問題ないです)

そして普通の洗顔料はもちろん敏感肌用というものの大半は合いませんでした。
今のところ使えている洗顔用石鹸はファンケルのFDR(無添加の敏感肌用)と悠香の茶のしずくです。

茶のしずくは賛否両論ありますが、使い方を間違わなければいいものだと思います。
感覚的にFDRはしっとり気味なので冬場、茶のしずくはさっぱり気味なので夏場と言う風に使い分けています。


以下は実際にやっている肌の手入れです。
1、ぬるま湯で顔を湿らせてしっかり泡立てた洗顔料をガシガシこすらずふわっとなじませる。
2、ぬるま湯(32度くらい)ですすぐこと。これ以上熱いと皮脂が取れすぎてバサバサになり逆に冷たいと皮脂や汚れが取れません。
特に皮脂が取れすぎると余分な皮脂が出てきて吹き出物の原因です。
3、タオルではなくティッシュでこすらないで水分をしみこますように顔を拭く。
エコではありませんが、私はタオルに潜むカビ(?)が合わないようで
新品だと大丈夫なのですが1~2回普通に洗濯したタオルだと途端にかぶれます。

茶のしずくを使う時に一度付属の泡立てネットが手元になく
ちょっと前に使っていた綺麗に洗ってある古い泡立てネットを使ったら肌が大変なことになりました。

化粧水、乳液は普段つけません。(化粧前と冬場乾燥が酷い時だけ1~3日おき)
そして朝のみ洗顔料は使いません。ぬるま湯ですすぐだけです。
ただし化粧品をつけたら洗顔料を使います。

あと、私は化粧して紫外線を浴びるとそこだけかぶれます。
車で鼻から下だけ日光に当たったら鼻から下だけ赤くバサバサに・・・
シミ対策にもなるので紫外線対策も気をつけられてはいかがでしょう?

思う原因をまとめますと
1、お湯で洗って乾燥しすぎて余計な皮脂が出ているのでは?
2、洗ったタオルではなく使い捨てできるティッシュで水分を吸い込むだけにする。
3、紫外線対策をする

この3つはすぐに試せるので一度試してください。

ファンケルのFDRは店舗に試供品があるので一度試されたらいかがですか?
あと、化粧をしていないのでしたら落ち着くまでぬるま湯洗顔だけでしばらく過ごされてはいかがでしょう。

肌が回復したらいいですね。

私は医師ではないので診断じゃなくあくまで経験上の予想です。

私の場合、突然肌質が変わり毛の生え際だけ脂漏性皮膚炎のようになりました。
普通のシャンプーだと膿んでしまうほどボロボロで痒みも酷かったです。
洗浄力の強いシャンプーで洗うと少しはましになるものの皮膚がボロボロなのは変わりませんでした。
最近洗浄力+保湿効果のあるシャンプーに変えたら
1回でフケのようになっていた皮膚が何事もなかったように綺麗になりました。

この他にも体験したことから考えられることは
脂漏だから...続きを読む


人気Q&Aランキング