プロが教えるわが家の防犯対策術!

よろしくお願い致します。

演劇の会場の入口(一般受付のすぐ側)に関係者受付けというのがある公演(または劇団)が多いです。
いろんな絡みがあるでしょうから、関係者枠があるのはしょうがないと思うのですが、受付をわざわざ分けるのは何か意味があるのでしょうか?
事前にチケットを配れば、一般と同じ受付で問題ないような気がするのですが。
本人確認の当日渡しとかしてるのでしょうか?
人気の公演はチケット取りも苦労するので、一般購入者としてはあんまり気分のいいものではないです。
演劇関係者の方または詳しい方お願い致します。

A 回答 (7件)

 前売りで全席売り切って当日券なしという公演もあるとは思いますが


普通は、ぜひ行きたいとおっしゃるVIPやスポンサー筋、評論家のために何席かは取り置いているものです。
こういう人たちは事前に頼んでくるとは限りません。
それこそ前日になってから「なんとかならない?」と来ることもしょっちゅうです。
そしてそういう人に限ってお偉いさんです。
そういう人に端っこや補助席を出しては面倒です。
というわけで、枠の中でどこを割り当てるかは当日決めるようにしているんでしょう。
早めに頼んでおいても、その日に有名人が多数ご来場なら後ろに回されたりしますし
友だちのコネ程度の人間でも枠があいていればすごくいい席で見ることもできたりします。
当日、最終的に優先順位の高い人からいい席を割り振るということです。
だから事前にチケットを渡してしまえないということだと思います。
小さい劇団とかだったら一般と同じ当日受付で「○○さんにお願いしたものです」とやることもあります。
昔、友人が劇団にいたときに前日の夜に手配を頼んで当日これをやりました。
でも、一般の人にこのやり取りを聞かれたら
(私は苦労してこんな席なのに、コネ席があるんだ)と思われて劇団に悪い印象をもたれますよね。
だから分けているんじゃないでしょうか。

>VIPといえば、コクーンならI列センター、パルコならH列センター、本多ならE列センターでしょう。
>そこを毎日2週間前まで残しているんですか?
 劇団によってVIP席というのは違うと思います。
本多劇場のE列センターは私もよく購入しますから必ずしもそこだとは限りませんが
2週間前で手放しちゃうなんてよほどの人気公演だと思います。
たとえば宝塚歌劇ですと、ぎりぎりまでお客様用に関係者席を残しています。
本当にぎりぎり、公演の2時間くらい前までお取り置きしているそうです。
ですから、それを知っている人は当日券の列に並んでもチケットを購入しないでキャンセル待ち券というのをもらいます。
当日券だったら二階席だったり立ち見だったりしても
キャンセルで出るのはVIP用の関係者席なので、それが出たらすごくおいしい思いができるからです。
もちろん出るか出ないかはわからないので一種の賭けになります。
出ないことも多いですから。
そういうやり方をしてる劇団もあります。
これがgreen_sheepさんのおっしゃっている「必要なくなったら当日券にすればいいだけだから」です。
だから数日前にVIPからの観劇の申し込みを締め切って、前売りや当日券にまわす劇団もあると思います。
劇団によっていろいろ、事前に評論家にチケットをお送りして「来てくださいね」とすることもあるかもしれません。
とはいえ、これだと強制することになるのでやらないのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

整理できてよく理解できました。

お礼日時:2008/03/05 00:29

no.2です。



>そのファンクラブではもし都合が悪くなって行けなくなったらどうするんでしょうか?
>おけぴやえんぺにだすわけにもいかないので不便じゃないですか?

基本的にチケット代は返ってきませんね。そういう意味では不便かもしれませんが、一般より良い席を確保してもらう代償かなあと私は思っていますが。
席が空いて勿体ないと思うなら、友人や家族などに代わりに行ってもらうことになるでしょうね。

>席番は事前にわかるんでしょうか?
>私なら自分の行きたい公演のチケットは多少手間やお金がかかっても事前に手元に持っていたいです。

当日受け取りの場合は席はわかりませんね。
質問者の方のように、チケットを手元に欲しいという人の場合は、そのファンクラブでは郵送してもらえる場合もあるようですが。
自分で一般で買うよりは良い席だろう、という信用?のもとに成り立っているところがあり、それで満足している人が多いので、そのような受け渡し方法が成り立っているのだと思います。
もし、ファンクラブの中で質問者の方のような考え方の人が多いようであれば、おのずと受け渡し方法も変わってくるのでしょう。

この回答への補足

関係者席はあります×
関係者受付はあります
訂正致します。

補足日時:2008/03/04 23:48
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

出演者のFC=一般より良席は私の経験上ないですね(私は年間50位のペースで観てます)。
以前に数人の主役級の役者さんのFC入ってましたが、運次第で中の下位の席が多かったです。

ここまでご回答頂いたなか私なりに整理したのですが、
関係者受付を利用する(可能性のある)人
1.皇室の方
2.タレント
3.メディア・評論家
4.スポンサー・著名人(政治家等)
5.出演者のFCの方
あたりでしょうか。

1.これはさすがにチケットというわけにはいかないでしょうが、これは関係者受付というよりは支配人がお出迎えのお席にご案内でしょうから必要ないでしょう。
2.これは微妙ですが、本人達も一般のお客さんの重要性をわかっているハズなのでマネージャーなり通じて事前にチケット渡してもいいのではないかと思います。
3、4も別にチケット渡して失礼とは思いません。
5.これはむしろレアケースでそういうシステムを取っているFCのほうが稀ではないかと思います。そしてそのようなFCの出演者がいない場合でも関係者席はあります。

お礼日時:2008/03/04 23:37

私も疑問に思っていた一人でした。


ただ、以前一度見たお芝居がとてもおもしろく、
帰る時にスタッフの方に声をかけてチケットを買ったことがあったのです。
その時に「当日、関係者受付へ直接お越し下さい」といわれました。
代金はそのチケットを受け取る時でもいいですよ、とも。
すでにチケットをお持ちの方とは別の代金のやりとり等が発生するので
こういう窓口を設定しているのだな、と私なりに納得できました。

劇団の規模にも関係すると思いますが、こういうパターンもありましたということで。
お邪魔しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そのケースでは普通にその場でお金払ってチケット渡せばいいのではないかと思います。

お礼日時:2008/03/04 23:15

#3です。

いただいたコメントの中に?があったので回答します。

>来るか来ないかわからない取材の為に毎日席を空けてるということでしょうか?

取材があることは決まってるんですよ。むしろ、宣伝になるのでお願いするくら
いなもので。ただ、具体的な日時が決まるのが二週間前とか数日前とかなのです。
そして、実際にお客さんでもないのにチケットを渡して、もぎって入ってもらう
のも変な話です。

ちなみに演劇の制作者は、そういった時や劇団にとってのVIPのために、満席と
言っていても、あらかじめ普通何枚かはチケットを残しています。もし、必要
なくなったら、当日券にすればよいのです。

この回答への補足

>むしろ、宣伝になるのでお願いするくらいなもので
これは知ってますよ。新聞や演劇雑誌の書評なんかでしょう。

>二週間前とか数日前
本当に数日前ですか?参考意見にされてますが?
数日前からならともかく2週間前ならチケット渡せませんか?

>実際にお客さんでもないのにチケットを渡して、もぎって入ってもら
>うのも変な話です。

”単に変な話だから渡さない”であればそれは本質問のご回答としては適当だと思います。

>VIPのために、満席と言っていても、あらかじめ普通何枚かはチケット
>を残しています
VIPといえば、コクーンならI列センター、パルコならH列センター、本多ならE列センターでしょう。
そこを毎日2週間前まで残しているんですか?
コクーンのI列センターが当日券になるんですか?

補足日時:2008/03/04 23:10
    • good
    • 0

>事前にチケットを配れば、一般と同じ受付で問題ないような気がするのですが。



 事前に配れない場合もあります。取材の記者や評論家、TV収録関係者の
下見などの関係者は、そんなに早いうちに予定が決まらないこともありま
す。そういうとき、いちいち事前にチケットをお渡しせずに、席番とお名
前だけ控えておいて、受付で確認するわけです。そういう作業が、一般の
お客さんのスムースな入場の流れの妨げになると思えば、そのための受付
を用意するわけです。

 その他、No.2さんのおっしゃるとおり、電話でやり取りするだけで事前
にチケットをお渡ししないお客さんもいますから、「チケットをお持ちの
お客様」と「チケットをお持ちでないお客様」とで受付を分けていること
もあります。

 ファンクラブのチケットですが、むしろ転売を防ぐために事前に渡さな
いという方針もあります。そういう制約が不便と思う方は一般販売で買え
ばいいことですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答りがとうございます。

>取材の記者や評論家、TV収録関係者の下見などの関係者は、そんなに
>早いうちに予定が決まらないこともあります。

来るか来ないかわからない取材の為に毎日席を空けてるということでしょうか?

お礼日時:2008/03/04 20:05

ファンクラブや出演者本人がチケットを確保してくれる場合ですが・・・


私が入っている方のファンクラブでは、チケットの会場当日渡しを基本にしています。
詳しい理由は知りませんが、郵送の手間などの事務を省くためだと思われます。
こちらとしても、郵送料をチケット代にプラスして払うよりは当日受け取りの方が良いので、助かっています。(普通郵便ではトラブルがあり得ますから、どうしても配達記録などで郵送料が高くなりますし)
また、書留や配達記録で自宅に送られても日中留守だとなかなか受け取れず、やはり会場で当日引き取る方が楽なのです。

また、知り合いなどで出演者本人がチケットを確保してくれる場合も、公演前になかなか会う機会がなかったりすると、同様の理由で郵送するよりは当日受付で預かってもらって受け取った方が、お互いに負担が少なくて助かります。

ファンクラブや出演者関係以外でも、郵送よりも当日会場受け取りの方がメリットがあるために、当日関係者受付を利用しているのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そのファンクラブではもし都合が悪くなって行けなくなったらどうするんでしょうか?
おけぴやえんぺにだすわけにもいかないので不便じゃないですか?
席番は事前にわかるんでしょうか?
私なら自分の行きたい公演のチケットは多少手間やお金がかかっても事前に手元に持っていたいです。

お礼日時:2008/03/04 18:59

招待客です。

記念品等を渡している場合もあります。確かに気持ちのよいものではありませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>記念品等を渡している場合もあります

記念品を渡さない(記念品がない)場合=単なる受付の場合もあるんでしょうか?

お礼日時:2008/03/04 07:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング