毎朝7時30分頃、松戸駅の少し先の駅でもないところで、10人くらいの人が待っていて、どうも青い一両の電車に乗っていくみたいなのです。なにしろ駅ではないところから乗るのですから、一般の人は絶対にのれないと思うし、線路も、一般に使われていない所を走って行くみたいなのですが、あの電車はどこに行くのでしょうか?毎朝常磐線に乗っていると見えるので、とても気になります。

A 回答 (2件)

通称「小運転」と呼ばれているもので、get-miyakoさんの回答通りですが、


2年ぐらいまでは6番線ホームまで来ていましたが、今現在はホームまでは来ません。
    • good
    • 0

 あれは松戸の車庫(松戸電車区―常磐線快速・各駅停車)に行く職員さんのための事業用列車です。

松戸を出ると各駅停車上り線の隣に1本線路があって、常磐線が右に大きくカーブするあたりで左に消えていきますが、あれが出入庫線であの先に電車区があります。
 なお朝はホーム手前から出てますが、昼間は6番線(各駅上り)ホームの上野寄りから出てます。

 参考URLは常磐線掲示板です。

 

参考URL:http://www.fureai.or.jp/~s-itoh/jr103/cgi-bin/mi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。ずっと気になっていたのですが、誰に聞いてよいのか分からず、困っていたのです。なるほど、車庫に行くのですね!すっきりしました。ほんとにありがとうございました。

お礼日時:2001/02/13 21:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車内の英語のアナウンス

常磐線で、次の停車駅は松戸です。という英語アナウンスは
The next stop will be Matsudo.

といっていますが、

なぜ
 The next stop is Matsudo. ではないんでしょうか。

will 「だろう」 では 電車が到着するかどうか 不明な様な気がします。

このへんのニュアンスの違いを 教えていただけたらさいわいです。

桐生市(Kill You! Shit!)出身のものよりw

Aベストアンサー

この場合のwillには、特に未来や推量や予定の意味はありません。ちょっとした婉曲表現です。
まさに日本語で、「~になります」という意味です。

The next stop is Matsudo.=次は松戸です
The next stop will be Matsudo=次は松戸になります。

どちらでも、特に不都合ということはありません。
ビジネスの場では丁寧な言い方としてたまに使います。

Who is responsible for this issue?
(この件の責任者は誰?)
That will be Mr. Urawa.
(浦和さんになります)

That is Mr. Urawa.より、すこしやわらかい感じになります。

Q松戸市民の方教えて!ピアザ松戸って・・・

バンダイミュージアムへ車で行こうと考えているのですが、施設が入っているピアザ松戸って駐車場はあるんでしょうか?HPには載っていなかったものでして・・
松戸近辺の方、情報をお願いします!

Aベストアンサー

無かったと思います。
駅からスグで、ごちゃごちゃした所にある建物ですから…

近くにあるヨーカドー&専門店街の案内ですが、駅周辺の駐車場が少し載っていましたので、参考にしてください。

http://sc-dev.suk.co.jp/plare/info.html

あとはコインパーキング探すしかないかと思いますm(_ _)m

Qフランスの電車のアナウンスについて

先日見ていたNHKの英語の番組で電車のアナウンスについて取り上げていました。で、そこに出演しているフランス人は「フランスではフランス革命以降、上からモノを言われるのが嫌いだから(話からするとアナウンスも命令っぽくとらえるらしい)、アナウンスは一切ない。」と言ってましたが、それは事実なのでしょうか?例えば「○○番線に△△行きの電車が到着(出発)します。」といった内容のものでさえないのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

パリに1年いました。
メトロでは、事故などのトラブル以外、アナウンスはありませんでした。市外行きもなかったですね。郊外(国境越えなどの)行き特急列車は、#6の方が書いておられるように次の駅のアナウンスがあったように思います。でも、フランスだけではないですよ。スイスもなかったし、アメリカもなかったし、長距離以外は、アナウンスはない国が多かったです。駅構内での発車、到着アナウンスもなかったですね。電車は静かに入ってきて、静かに出ていきました。理由がフランス人の方がおっしゃてるような理由なのかは知りませんが。市内なら乗り間違えてもたいしたことないですが、長距離は大変ですよね。ただ、言葉がわからないから私にとっては同じことですけど。毎回しつこいくらい駅員さんに確認をして旅行してました。

Q大阪の線路・駅名一覧がわかるサイトしってますか?

エキスパートはしってるんですが、大阪の駅名・路線等がまとめてわかるサイトってありますか?

Aベストアンサー

私がよく使っているHPで、オススメは以下のサイトです。
大阪だけではなくて主要都市での駅名もわかりますので便利だと思います。

参考URL:http://www.travel-station.net/rosen/train/index.html

Q電車の中の嫌なアナウンス

ここ何年か、電車で不快なアナウンスを定着させています。
私がよく利用してきたのは、JR宇都宮線と、東武東上線なのですが、
英語のアナウンスの押し付けがましさが、不快でたまりません。
なんであんな傲慢な女性の声を電車を利用する人間が聞かされなければならないのでしょうか?
うちの旦那も北朝鮮的で、英語も下手で、確かに不快だとは言っていたのですが、他の方々は全然気にならないのでしょうか?
推測ではAFNラジオのHisanoYamazakiという人の声では?と思っているのですが、あの人の頭はおかしくないと思いますか?

Aベストアンサー

当方、海外多地域の電車もたくさん利用した経験がありますが、英語のアナウンスはあってしかるべきと思います。

本来英語以外に、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトルガル語などのアナウンスもあれば、非英語圏の外国人にとっては更に良いのでしょうが、さすがにそこまでは鉄道会社側も対応仕切れないでしょう。

海外でも現地語のみのアナウンスの電車(特に地方都市)に乗って、当方が苦労した経験もあります。

また郷にいれば郷に従えの件ですが、日本に滞在している外国人にはそうも言えないこともないですが、短期滞在の出張者や旅行者にそれを求めるのは無理があります。
そんなことを言っていたら誰も日本に来れなくなってしまいます。

それとも質問者様のご意見はJR宇都宮線と、東武東上線の英語のアナウンスの口調とかイントネーションが耳障りということでしょうか?
そうであれば鉄道会社のお客様センターにでも苦情をいれてみれば。。。

Qトワイライトエキスプレスに乗ってみたい

トワイライトエキスプレスに乗って旅行したいと思ってます。
乗ったことのある方、なんでも良いので感想を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

◆Naka◆
私ではなく、知人が乗ったことがありますが、「列車好き」でしたら一度は乗ってみるべきだ、とのことです。
特に下り(大阪→札幌)は、日本海の夕焼け(雲が厚くて見えないときもあります)が見事で、各個室やサロンカーでは、その夕日を眺めるために、部屋の位置や、座席の向きが工夫されています。(通路は内陸側に設けられています)
もっとも今の時期だと、日が短いから金沢~直江津間ぐらいでしょうか。

レストランカー「ダイナープレヤデス」での食事は予約が必要で、しかもフランスのディナーコースしかありませんが(日本海会席御膳は座席でしか食べられません)、かなり本格的で、十分12000円の価値はあるそうです。
ディナーが苦しかったら、モーニングタイムやランチメニュー、または21:00以降のパブタイムの利用でもいいから、是非行くべきだということです。

個室はどれも季節を問わずプラチナチケット(特にスイートとロイヤル)ですが、せっかく「トワイライト・エクスプレス」に乗られるのでしたら、頑張って個室をゲットしたいところです。なんと言っても21時間の旅ですからね~。 (^^;)
「トワイライト・エクスプレス」の個室をゲットするには、旅行の日程を決めておかずに、旅行代理店に「空いたら無条件で取ってくれるよう」に頼んでおくことです。
それが決まってから、それを中心に旅行の日程を決めることになります。

できることなら、下りの1号車の車端にある「スイート」に一度は乗ってみたいですね~。(上りは、先頭に機関車がついて眺めがスポイルされるし、2号車のスイートでは眺望がイマイチですから)

◆Naka◆
私ではなく、知人が乗ったことがありますが、「列車好き」でしたら一度は乗ってみるべきだ、とのことです。
特に下り(大阪→札幌)は、日本海の夕焼け(雲が厚くて見えないときもあります)が見事で、各個室やサロンカーでは、その夕日を眺めるために、部屋の位置や、座席の向きが工夫されています。(通路は内陸側に設けられています)
もっとも今の時期だと、日が短いから金沢~直江津間ぐらいでしょうか。

レストランカー「ダイナープレヤデス」での食事は予約が必要で、しかもフランスのディナー...続きを読む

Q英語アナウンスは、なぜ日本語を発音しにくそう?

日本国内での電車のアナウンスなどで、日本語に続いて英語でのアナウンスが流れます。
その英語のアナウンスにおいて、アナウンサーが日本人であるにもかかわらず、駅名などの日本語を発音しにくそうに発音するのは、なぜなのでしょうか?

アナウンサーが英語のネイティブ、あるいは日本語を話さない人であれば、「流山おおたかの森」のような長い駅名を発音するには、(文字ではうまく表現できませんが)『外人のアクセントでの読みづらそうな読み方』にならざるを得ませんが、
日本人がアナウンスするのであれば、「We will soon arrive at 流山おおたかの森.」と流暢に発音すれば良いと思うのです。
しかし何故か、「We will soon arrive at NAGAREYAMA-OOTAKANOMORI.」と、外人風のアクセントでアナウンスされるのが不思議です。

もしかして英語圏の人たちは、日本語風に「流山おおたかの森」と言われるよりも、英語風に「NAGSREYAMA-OOTAKANOMORI」と言われた方が聞き取りやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

私も昔、英語の先生にそれを言われたことがあります。
「固有名詞なのだから日本の発音でいいんです」と。

英語圏の人が聞き取りやすいかどうかは分からないんですが、
発音はしやすいでしょうね。
日本語はアクセントがないですし、
英語圏の人はアクセントがどこかに無いと気持ち悪いのではないでしょうか。

もっとも、私はそれを含めても、
「ここは日本なんやから日本語で喋らんかい!その努力をせんかい!」
と声を大にして言いたい(笑)。
だって私たちがアメリカに行ったらRの発音にも気をつけるでしょ?


いやぁでも、
外国人にとって聞き取りやすいのかどうかは一度聞いてみたいですね。

Q電車に乗っていて感じること

 最近の電車はとても乗りごこちが良くなったと思います。
 車両自体が改善された面もあろうかと思いますが、どうも線路にも秘密がありそうですね。「ガッタン、ゴットン」という音がしなくなり、滑るように走ってくれるのでとても快適です。レールにつなぎ目がなくなったのでしょうか。昔のように、気温の変化によりレールが延びたり、縮んだりしなくなったのでしょうか。

 もう1点、こちらは不満足な面ですが、冬の時期にシートの下のヒーターが時々とても熱くて、座ってられないくらいの時があります。一体どんな仕組みになっているのでしょうか。なんとかなりませんでしょうか。

Aベストアンサー

まずレ-ルの継目の改善です。以前は「--」の継目でしたが,今はロングレ-ルや継目を溶接していますし,一方のレ―ルの先の左をを削り、他方はレ―ルの先の右を削り,組合わせて1本のレ―ルの幅と同じになるような継目にしてしています,新幹線もそのようにしていますね。前者はボルトで強制的に伸縮を防いでいるし,後者は伸縮はしますが,うまく伸縮を逃しています。車輪も改善されているのでしょうし,空気ばねも改良されていると思います。ヒ―タ―は人によって冷房と同じで感じ方が人によって違うのでしょうね。 

Q列車内の英語アナウンス---上手なの?

列車内の英語のアナウンスについてはいろいろ書き込みがあるようですが、私がお尋ねしたいのは:

 列車内の英語のアナウンスの発音は上手なんですか?

皆さんが乗る路線の英語アナウンスの発音について、ご意見、ご感想をお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これを聞くと私はいつも日本語のことを考えてしまいます。

erkserveさんは日本の電車で使われる車掌さんの「生の」案内はどうお思いでしょうか。 あの、鼻にかかったしゃべり方です。 中川家(漫才の)がだしに使っていますね。 あのしゃべり方は「発音が悪い」と私は考えます。(だって、あのしゃべり方では普通しゃべらないですよね) でも誰も「文句」や「批判」はしないですね。 そのまま受け入れてしまっていますね。 

さて本題ですが、あの英語のアナウンスも確かに私が聞きなれている英語と比べると「ちょっと訛り」っぽいな、と感じます。 また、人それぞれの話し方だろうなとも思います。

今日にでも日本人のしゃべり方・発音を聞いてい見てください。 かなり個性によって発音が違うことに気がつくと思います。 方言とかそう言うことでなく、身近な人で今まで気がつかなかった発音の違いです。 が行の違い、「ん」の音、カ行・タ行、パ行等かなりの違いが有るのに気がつくと思います。 母音の違いの幅はかなりあると思います。 特に子音と一緒に使うはずの「ウ」がまったく発音されていないこともあることに気がつくと思います。

特に日本語のガ行に関することは一部の人にはすでに気がついていることらしいですね。 確かもう既にその発音の仕方に名前がついているようですが思い出せません。

なにを私が言いたいのかというと、日本の英語の車内アナウンスの発音は「英語としての発音の許容範囲に充分入っている」と言うことなんです。 日本人一億評論家、と言うように、誰でも評論し批判はできると思います。 (重箱の隅を突くようなこともでしょう)

しかし、俗に言うアメリカ英語の中西部の標準発音が正しいとかイギリスの数ある発音方法のうちこれが正しい、と言うことではなく、これを基準としていてはきりがない、と言うことでもあるはずですね。

横浜近辺に住んでいる人なら私がなにを言っているのかお分かりになると思いますが、車内アナウンスの「次、分かんない」「次は、聞くな」と言うアナウンスを始めて聞いた人は(特に私みたいな変な日本人は)「なんだよ」と一瞬でも思うに違いありません。 「車掌が言うことはねえだろうが」と私が感じても、車内というTPOがあるからこそ日本人はこのようには理解しないわ変えですね。

と言うことで、上手下手ということではなく、充分通用する発音だと思うし、誤解される発音ではないと思います。 また、英語に疎い人の発音だとは思いません。 (逆にセイン・カミュさんが自分の名前を言うのにTHの発音しないことの方が違和感を感じます)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これを聞くと私はいつも日本語のことを考えてしまいます。

erkserveさんは日本の電車で使われる車掌さんの「生の」案内はどうお思いでしょうか。 あの、鼻にかかったしゃべり方です。 中川家(漫才の)がだしに使っていますね。 あのしゃべり方は「発音が悪い」と私は考えます。(だって、あのしゃべり方では普通しゃべらないですよね) でも誰も「文句」や「批判」はしないですね。 そのまま受け入れてしまっていますね。 

さて本題...続きを読む

Q私が昔乗った電車は何というタイプでしょうか?

私が幼稚園に入園する前の記憶なので、昭和48~49年頃になります。
当時新潟県新井市に住んでいた私は、ある日母親に連れられて上越(高田)の方へ買い物に行きました。
信越線で電車に乗ったのですが、電車前面の窓が大きなガラス二枚張りでちょっと先端が尖ったような形でした(その後私が上京した際、井の頭線で見た電車が似ているなと思いました)。外側の色は赤色っぽい感じがしました(自信なし)。そして内装が木目だった記憶があります。この「内装が木目」というのが印象的で覚えていました。どういうタイプの電車だったのでしょうか?またこの型の電車は今でもどこかで走っているのでしょうか?

Aベストアンサー

これでしょうか?
「信越線 新潟 2枚 電車」にて、Google検索してみました。

(鉄道自分史)
http://www1.ocn.ne.jp/~tetsuai/jibunsi-9.htm

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~tetsuai/jibunsi-9.htm


人気Q&Aランキング