経済学概論で「市場経済の長所と短所について2000字以内で整理しなさい」っていうレポートが出ています。一見簡単そうなテーマなのですが、経済の知識がない上にいくら本を読んでもそれらしき事は書いていないし、2000字も書けないのです。市場経済について詳しい方、よかったら教えてください!よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

回答じゃないんですけど、私も同じような内容の市場機能についてという、レポート2000字をだされて困ってます。

図書館に行っても、大学の図書館ってたくさん本があるからどれを手にとっていいか?からわかんないんですよね。難しい・・
。私は、また明日、図書館に行ってみようと思ってます。じゃ、お互いがんばりましょう。
    • good
    • 1

市場経済というのは、もともとアダム・スミスからマーシャルの新古典派に受け継がれた、いわば近代経済学の主流ですよね。

言ってることは要するに、個人や企業が自由に私利私欲で活動しても、「見えざる手」が働いて、うまくいく、秩序ができる、均衡する(バランスがとれる)と言う説ですよね。この同調者はいっぱいいて、本も沢山出ています(例えば、伊藤元重『市場主義』講談社なんかは読みやすい)。

問題は反論で、これはぐっと少なくなる。一番始めに批判したのはケインズやシュムペーターで、ケインズは、市場のなすがままにしておいてはいけない、政府がちゃんとコントロールすべきだと言って、政府が需要を政策的に作る必要性を強調した。これをルーズベルト大統領が採用して、大恐慌を救ったんですよね。市場主義一本槍だと、淘汰によって弱者が出ることなんですよ。アメリカのホームレスみたいに。シュムペーターは、市場主義者がいうように、均衡は自然にできるもんじゃない。人間や企業が動かすものだと言って、イノベーションを提唱した。(ぼくはいま日本に必要なのはこの考えだと思ってます)いずれにしてもこの辺の”やりとり”は、竹内靖雄『経済思想の巨人たち』新潮選書のアダム・スミス以降を読むと分かります。要するに市場主義への反論の核心は、個人や企業は完全な合理主義者じゃないというところにあります。それから市場主義へのもう一つの反論は、みんな私利私欲に夢中になって、社会福祉がおろそかになると言う点です。

ひるがえって日本は、旧ソ連の計画経済ほどではないにしても、明治維新以来政府や官僚がずっとコントロールし続けて来た。だから今、規制緩和による市場原理の導入が叫ばれいるんです。このあたりは、先の伊藤元重の本にも結構書かれています。お上のコントロールもいいけど、競争がゆるやかになって、なれあいがはびこること。一方彼らの市場主義への反論は、淘汰された弱者をどうするんだということ。農業なんかそう見られている。

以上のことを踏まえて、授業で教わったことを”整理”してみたらいかがでしょう。学問的に書くか、それとも身近な例を入れて書くか、どっちに良い点がつくかは、先生の好みを考えて決めて下さい。
    • good
    • 0

こんにちはです.


まず一言だけ.概論の講義なのに,よくもまあ,こんな課題をだすもんだ.これに答えをだすために,経営学・経済学が発展途中だと行っても過言ではないのに.うらをかえせば,何をかいてもいいってことですよ.レポートかく練習かもね.

ではアドバイスを・・・.
「Aの長所・短所を・・・」系レポートについては,Aの対極にあると思うものを一つあげて比較検討するとまとめやすくなります.今回の課題の場合は,市場経済の対極にあるのは,計画経済です.これを比較しましょう.
とはいえ,とてもじゃないけど簡単ではないですから,文庫本を一冊紹介します.
1,2日で読めるでしょう.
飯田経夫著「経済学の終わり」PHP新書(?)

内容はアダムスミス(いってみれば市場経済重視の祖先)とカールマルクス(いってみれば資本主義の批判者の祖先)とジョンMケインズ(世界恐慌で崩壊寸前だった資本主義経済システムに計画経済的要素(政策によるコントロール)を取り入れた人)の考え方を現代に照らし合わせて,紹介・再考しているモノです.

がんばってくださいね.ちなみに,前掲著はエキセントリックなタイトルですが,どちらかというと若き経済学者達への警告という感じですね.
    • good
    • 0

概論、ということは教養過程ですよね。


#1の意見はちょっと厳しすぎるなぁ・・・
#2の意見は正論だと思うので
私は裏技を・・・・。

ポール・クルーグマン著「よい経済学・悪い経済学」を
読んでみてはいかがでしょうか?
最近文庫になったので安いし・・・
ポール・クルーグマンはMITの教授で
現代の経済学の3大巨匠の一人だと思うのですが
にも、関わらずこの人の本は実践的で分かりやすく
しかもやたら博識で面白い。
多分、教科書から学べない視点を教えてくれるし
きっと経済が好きになります。

きっと授業の内容から大きく外れたレポートが書けると思いますので
すごく評価されるか、全然評価されないかのどちらかです。
単位を取れなくても責任は取れませんので、あしからず・・・
    • good
    • 0

下の方の意見はもっともなのですが,『整理しなさい』という


課題なのですから少なくとも授業中に扱った内容なのでは?

経済学というのは一部だけかじっても全体が見えません。
たぶん,本を読んでわからないのはそのためでしょう。
わたしの経験上,市場経済の長所、短所というのは極めて主観的
なものであると思っているので,ただテキストを読んでいるだけ
ではどこがいいのか悪いのか気が付きにくいと思います。
たとえば,アメリカはマーケット重視の経済ですが,さいきん新
聞にでているように,カリフォルニアの電力供給で問題が起こっ
ています。競争によって効率的に資源配分をしようとした結果こ
のようなことが起こったといわれていますが,市場任せでうまく
いっている事例は他に数多くあります。
このようにひとつの例をとってみても長所なのか短所なのか判断
しがたい問題です。
ある程度自分の考えをもってテキストを読んでみることをお勧め
します。
    • good
    • 0

厳しい意見かもしれませんが、レポート提出時にレポートを書くのに必要な知識がないということは、経済学の知識を得ていないのですから、経済学概論の単位は遠慮すべきではないですか?


レポートというのはかなり勝手なことが書けるので気の向くままに勝手なことを書けばいいですし、そうでなくてレポートのはずなのに講義と全く同じことを書かないといけないようなダメ教師のレポートであれば、ここで講義内容を知らない人に訊いてもダメで講義の記録をまるまる提出することになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済史概論と経済学史の違い

この春から経済学部の2年生になり、現在どの科目を履修しようか考えています。その際に疑問に思ったのは、経済史概論と経済学史はどう違うのかということです。学校からもらった授業内容が書いてある冊子を読んだり、ネットで検索したのですが、どちらの科目も歴史系のように思えてしまいます。
どなたか、この2科目の違いと、この2科目の内容を簡単に教えてください。

Aベストアンサー

orimotoさんが言われているように、大学の講義名は、高校までのそれとは違っ
て、あまりあてにならないと考えたほうが良いかもしれません。担当の教官によって内容は全くと言ってよいほど異なってきます。
「経済史」とは概して、経済と言うものが、歴史的にどのように展開してきたか、を考える分野です。まぁ、大体が産業革命以降、従って資本主義の発生以降の社会について、経済という側面から考える、という形態をとるでしょうね。ですから、重商主義だとか重農主義だとかいうような、高校で学んだ社会の、経済特化版、といったところでしょうか。「経済学史」は、経済学、つまり経済理論の歴史をみていくものです。経済理論は、現実経済の構造・問題を抽象化して考えるものですから、実証的な性格の有る経済史とは異なります。多くは、アダム・スミスやケインズなどについて学ぶでしょう。学派で言えば、古典派、新古典派、ケインズ派などなど。これに学部1年生のころから親しんでいる人はいないでしょうから、もし、理論に対する予備知識が無ければ、経済学説史の内容は、かなり無味乾燥でおもしろくないと感じてしまうでしょう。逆に知識が多少ともあれば、なんとかなるだろうし、面白いと思います。しかし、経済学部にいらっしゃる以上は、ミクロ・マクロは必修でしょうから、理論は嫌だとか言ってられないでしょうね(笑)。
経済史と経済学史との間には、今述べたように異なる点がありますが、経済理論は、理論家の生きた時代背景も関わってきますから、関わりの無い分野ではありません。二つの講義を受けてみることで、双方の理解も深まるでしょうし、面白いでしょうね。頑張ってくださいね。

orimotoさんが言われているように、大学の講義名は、高校までのそれとは違っ
て、あまりあてにならないと考えたほうが良いかもしれません。担当の教官によって内容は全くと言ってよいほど異なってきます。
「経済史」とは概して、経済と言うものが、歴史的にどのように展開してきたか、を考える分野です。まぁ、大体が産業革命以降、従って資本主義の発生以降の社会について、経済という側面から考える、という形態をとるでしょうね。ですから、重商主義だとか重農主義だとかいうような、高校で学んだ社会の、経...続きを読む

Q市場経済と市場競争について

大学の宿題で悩んでます。
「「市場経済」は自給率アップの武器だと言う政治家の発言は間違いである」と、教授が言ってます。教授が言うには市場原理によって自給率は伸びていない、との事です。
市場競争が入ると自給率が上がるのは分かるのですが、イマイチ市場経済という意味自体からよく理解できません。
どうか分かりやすく教えてください。

Aベストアンサー

市場経済の定義に付いては他の方がすでに書かれているので、ここでは教授の意見について書きます。

まずこの教授は、市場経済と開放経済を混同していますね。市場経済=開放経済ではないです。別に経済鎖国状態でも国内が市場経済を採用しているという場合も理論上は十分成り立ちます。

さて、教授が「「開放経済」は自給率アップの武器…」と言ったとして、この見方が正しいかどうか。一般には正しいと見てよいでしょう。開放経済を採用すると、長期的には、当該国の競争力に関係なく貿易依存度((輸出+輸入)/GDP)は高まります。例のリカルドの言うところの「比較優位」が働いて、貿易量は拡大しますから。ただ、これはマクロの見方です。産業レベルなどミクロでは「開放経済」の導入がその産業の競争力を向上させ、結果として自給率アップにつながるということはあります。このあたりをきちっと書けば、教授も文句は言えないはずです。

では頑張ってください。

Qミクロ経済についてです。 独占企業が2つの市場を持っており、おのおのの市場における需要曲線は、 P1

ミクロ経済についてです。

独占企業が2つの市場を持っており、おのおのの市場における需要曲線は、
P1=90−5•Q1
P2=190−20•Q2 です。
この企業の限界費用が30のとき、この企業のそれぞれの生産量を求めてください。

という問題があるのですが、解き方をみてもよくわかりません。
解答ではP1=90−10•Q1に変えているのですが、なぜQ1の前を2倍にするのかがわかりません。
もしよければ教えてください。

Aベストアンサー

>それならまわりくどい言い方をしず、そのまま言ってもらいたかったです...
あなたの中では「ベストアンサーにする」=「解決」と思っていても僕の中ではそうなっていません。
自分の中の当たり前をみんなの当たり前かのごとく言ってくるのは誤解をまねきやすいので気をつけた方が良いかと...

要するに、マナーの問題なのです。マナーについてお説教するのは気が引けるのです。たとえば、最近回答したこの人はどう思います?たくさん付き合ったのに、「逃亡」してしまった質問者!こんな質問者には2度と回答したくなる。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9580923.html

苦情はこれぐらいにして、あなたの質問に向かいましょう。

この独占企業の利潤最大化問題は利潤をΠとすると

Π = P1Q1 + P2Q2 - 30(Q1 + Q2)
= (90 - 5Q1)Q1 + (190 - 20Q2)Q2 - 30(Q1 + Q2)

利潤最大化の1階の条件は
0=∂Π/∂Q1=∂Π/∂Q2
で与えられる。微分すると、
90 - 10Q1 - 30 = 0 ⇒ Q1 =30
190 - 40Q2 - 30 = 0  ⇒ Q2 = 40
となる。分断された市場を持つ独占企業はそれらの市場を1つの市場として扱うのではなく、各市場を別個に扱い、各市場の限界収入と限界費用が等しくなるように、生産を配分したほうが利潤は高くなる、ということ。

あなたのコメントについていうと、いま独占企業の利潤は限界収入=限界費用となる生産量(あるいは価格)を選択するとき最大化される。ここで、限界収入というのは、生産を1単位増やしたとき得られる追加的収入のこと。いま、市場需要曲線が
P = a - bQ
で与えられたとき、限界収入曲線は
MR = a - 2bQ
で与えられることを覚えておくと便利。
以上で質問があったら、遠慮なく。たとえば、MR曲線はどうやって導きのかとか。。。

>それならまわりくどい言い方をしず、そのまま言ってもらいたかったです...
あなたの中では「ベストアンサーにする」=「解決」と思っていても僕の中ではそうなっていません。
自分の中の当たり前をみんなの当たり前かのごとく言ってくるのは誤解をまねきやすいので気をつけた方が良いかと...

要するに、マナーの問題なのです。マナーについてお説教するのは気が引けるのです。たとえば、最近回答したこの人はどう思います?たくさん付き合ったのに、「逃亡」してしまった質問者!こんな質問者には2度と回答した...続きを読む

Q外国為替市場は、$市場、£市場、元市場等に細分化?

外国為替市場は、$市場、£市場、元市場等に細分化されているのでしょうか?

Aベストアンサー

正確には全ての通貨については対USDで相場が動きます。これは東京、ニューヨーク、ロンドンと言う主要市場だけでなく香港やシドニー、シンガポール等もそうですし、中国政府は対USD建てでの相場の上下限を日々公表する形での為替介入制度を実施しています。
東京市場等での外為相場にJPY-EURやJPY-AUD等が提示されていますが、基本的にはJPY-USDとUSD-EURやUSD-AUDの合成相場です。
全ての相場はUSD100万$を1本として取引します。
FX等で「本日のメガオーダー」として売買の板がニュース配信されますが、これはFXの板では無くて実際の銀行間売買市場の板です。

Q国際人的資源管理の長所と短所

国際人的資源管理の長所と短所を教えて下さい。

Aベストアンサー

 >国際人的資源管理の長所と短所を教えて下さい。

 まずは「国際人的資源管理」を定義しなさい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報