日本が平和で豊かでいられるのは憲法9条のおかげであるのは周知のとおりです。

中国の武装警察が、チベット最古の僧院で仏像を破壊
http://tibet.cocolog-nifty.com/blog_tibet/2007/0 …
集団レイプ被害の女性(19)にむち打ち200回の刑…サウジアラビア
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1057071 …

こういった国々にも日本国憲法を広め「国民の権利」として「基本的人権」を明記てあげたら世界は平和になりませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

こんにちは。



日本国憲法を世界に広めるべきかどうかについてだけで回答すると、
「広めていいんじゃないか」というのが率直な回答です。

自分は戦争を体験していないので、
戦争がどういうものか自分の言葉では回答できないし、
想像の域を出ない話はできないなとおもっています。

それと同時に、国際比較をしてどの国のシステムをみても
一長一短にみえることは多いだろうし、
日本も同じようにさまざまな面で一長一短かもしれない。
ということを踏まえて、
こういう国のシステムをしている国があります
という表現はしてもよいのではないかなとおもいます。
    • good
    • 0

四面楚歌状態ですね。


日本という国は徹底して歴史から何も学ばない国です。
おそらくそう遠くない将来、9条は廃棄されまた日本軍が何度か戦争をする事になると思います。

確かに戦争(軍備)は外交カードの一つではありますが、全てではありません。
バチカン市国は中世以後は戦争をしていませんし武装もしていませんが侵略されてもいないし戦争もしていません。
少し歴史は新しくなりますがアイスランドも名目上の軍隊はありますが、名ばかりの物で事実上の軍隊はないに等しいです。
ちなみにこの国は鯨を取って食べるのも日本と共通してます。

そして、何より第二次大戦前の海軍軍縮条約は一体何だったのか。
軍備を持てば必ず仮想的を作って、その相手より強力な軍事力を・・・となり、エスカレートして軍拡競争になり、国の経済は破綻します。
そしてその破綻を帳消しにする為に戦争が必要になってきます。
つまり軍事力を背景にした外交は戦争の引き金にしかならないわけです。

軍縮条約から第二次大戦までの間は、この条約により平和が保たれた期間だといえます。
条約批准各国は、条約期限切れに合わせて新規の軍備拡張を行いました。
そして太平洋戦争勃発となります。
つまりこの条約は平和に対して有効に機能していました。
結果的に戦争になったから無効であったというのは短絡に過ぎる議論です。

あと、憲法9条の戦争の放棄は、何も日本国憲法のオリジナルじゃありません。
大戦前に既に「パリ不戦条約」があります。
http://www7.ocn.ne.jp/~tomoni/jouyaku.htm

外交手段を軍備による恫喝が不可欠と考える人は大変多いです。
それ以外の手法を検討しようともしません。
そして、戦争の下地が作られて行き、軍備は増大しつづけ国家経済を破綻させ戦争をせざるを得ない状態にします。
    • good
    • 0

こんばんは!



あ~・・・やめといたら? ( ̄▽ ̄;)
ヨソはヨソ、ウチはウチ。
ぶっちゃけ、迷惑なだけだと思うよ。
自分の価値観を他人に押し付けるのは良くないよ。うん。
自分のベストが相手にとってもベストとは限らないし。うん。
そもそもに、他所の国全てに日本国憲法を受け入れる土壌って無いと思うよ。
思想・宗教・文化・価値観・・・等々、日本とは違うトコ多いし。 

質問者様の言っておられるコトはどこぞの宗教家達が言ってるコトと同じだと思うよ。

>日本が平和で豊かでいられるのは憲法9条のおかげであるのは周知のとおりです。
>日本国憲法を広め「国民の権利」として「基本的人権」を明記てあげたら世界は平和になりませんか?
 ↓
この国が平和で豊かでいられるのは○○教の教えのおかげであるのは周知のとおりです。
○○教の教えを広め教義を明記てあげたら世界は平和になりませんか?
    • good
    • 0

日本が現在の憲法を掲げるに到ったいきさつを考えましょう。


No.3氏がいわれる通り、太平洋戦争で無条件降伏をした、いわば「拒否」という選択肢の無い状態で押し付けられたものといえます。

またクラウゼヴィッツが指摘する通り国家間の戦争とは外交の一形態であり、これを否定する事は外交上の選択肢を1つ失う事といえます。
言い換えれば外交上のカードの放棄とも言え国益上の大きな(国家規模の大きさに比例して)不利益となりかねません。

つまり1945~1947当時の日本が置かれた様な状況にでもならない限り、現に軍事力をカードとして活用している国家が「9条」的な条文を掲げるなどほぼありえないでしょう。
国家の存在理由として「国益の追求」が大きい以上これは全く正しい事です。


我が国が平和を享受しえてきた理由は、自衛隊の存在と日米安保(米国の「核の傘」といってもよい)に拠るのであってけして「9条」のお陰ではないのです。
むしろ「9条」は国防上は「自殺条項」に等しく我が国の平和の敵だと考えます。

最後に…
人類が文明を持って以来、防衛上充分な武力(=軍事力)に拠らない平和の維持が為された事は、少なくとも史実上は無い事。
逆に言えば長期的な和平は充分な武力(=軍事力)に拠ってのみ達成されてきた事。
これから先の未来の歴史が過去のこの「絶対則」を覆すと信じるに足る論拠は何処にもない事。
この3点を正しく理解する日本人が増える事を望んで止みません。
    • good
    • 0

あなたの発言は、国籍うんぬんを差別した考えのように見えます。

日本は、小さな島国で世界一ではありませんしアメリカや、他の国があったから今の日本があります。日本は今じゃ敵がいます。それを守ってもらってるので多少の平和が今あるのです。何でこんな常識的な事が解かりませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
コメントありがとうございます。

お礼日時:2008/03/04 20:06

こんなものを世界中に広められたら世界中から日本がバカにされるんで止めてください。



全くいいと思いませんし、日本の平和は憲法に書いてあったからといって守られません。支那が攻めてきたときに9条だけでどうやって日本国、日本国民、日本のアイデンティティ・・・etcを守るんですか?

ちなみに後半あなたがおっしゃることは結局アメリカがやっていることで、民主主義の押し売りです。イスラムにはイスラムの考えがあり、それを同じものさしではかっちゃダメだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
コメントありがとうございます。

お礼日時:2008/03/04 20:06

NO.3さんNO.4さんの意見に同感です。


サウジアラビアの話は同情に値しますが「イスラム」の価値観は我々日本人には理解できませんし、彼らもそういう風に思っていると思います。
永世中立国のスイスでは国民皆徴兵制で国防に努めていますし、日本も中国という仮想敵国がいる以上そろそろ9条を見直しては?と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中国のどこが仮想敵国なのかわかりません。北朝鮮の間違いでは?
よろしければどこがどう敵対しているのか教えてください。

お礼日時:2008/03/04 20:03

憲法9条を他国へ押し付けるには、その国に侵略して無条件降伏させた後でなければ無理です。


9条を全ての国に押し付ければ平和になるでしょうが、押し付ける行為そのものが平和ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
良薬口に苦しではないでしょうか。
広島長崎東京沖縄そのたもろもろその当時の日本はそれなりに被害はありましたがアメリカに統治していただいて仕組みから何から何まで総入れ替えされました後の日本のほうがずっと豊かです。米と雑草しか食えなかった戦前とは大違いです。朝鮮併合前後の写真を比べて後のほうがずっと豊かな雰囲気ですがあれと同じものを感じます。
その国の支配者のプライドより平和で豊かでいられることが大切では。

お礼日時:2008/03/04 19:52

日本が平和でいられるのは、憲法のおかげじゃなくて米軍が駐留しているから。


現在の憲法も所詮、アメリカから押しつけられたものでしかない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに王族の所有物でしかなかった臣民を人権ある国民にしてくれたアメリカにも感謝しないといけませんね。

お礼日時:2008/03/04 19:42

こんにちは。


なるといいですね。
そして9条自体は確かに誇るべきものだと思います。
まあ、もう少し欲を言えば、じゃあ戦争にならないようにどうするのかみたいな部分もあるともっといいかとは思いますけど。
#戦争はしないで話し合うって書いてあるだけですよね。
 実際には戦争をさせないような取り組みなくしては空文になってしまいます。

ところで、そういうのに興味を持って、日本の憲法を参考にしてる国はありますよ。
http://www.koubunken.co.jp/0250/0242.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
日本憲法はすでに世界中のお手本なんですね。

お礼日時:2008/03/04 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本国憲法前文は誤訳では?

日本国憲法前文は英語の原文を日本語訳したもの、と解釈しての質問です。

"We desire to occupy an honored place in an international society~"

上記は、日本国憲法前文の英語表記を一部抜粋したもです。日本語の条文では、「われらは、~国際社会に於いて、名誉ある地位を占めたいと思ふ。」です。

これは誤訳ではないでしょうか?

"desire"は「強く望む、希求する、乞ひ願ふ」と訳した方がよいと思います。「~したいと思ふ」と訳すのなら、"want to~"だと思うのです。

Aベストアンサー

 誤訳というのは desire を「…したいとは思わない」のように、伝えたいことが別の意味に変化してしまっていることを言います。この場合は、口調の差はありますが、誤訳とは言えません。ニュアンスの差の範囲内です。

 「want to」 と 「desire」 の意味を比較するときに、日本語の「…したい」と「強く望む」を比較してはいけません。なぜなら「want to = …したい」も「desire = 強く望む」もどちらも誤りだからです。言葉を数学の等式のように扱ってはいけません。

 実はこれが今の日本の学校英語の大きな誤りで、二つの言葉を = で結ぶという勉強法が広く浸透しています。例えばwill = be going to という、入試の定番の問題です。このような勉強をしていると(教師の側から言えば、勉強させていると)、言葉に対して鈍感になってしまうということです。このような英語同士でさえも、二つの単語には意味の差があり、使い分けを正しくしないと、へんてこな英語になってしまいます。

 英語同士で差があるなら、英語と日本語の間にも差があり、差があるもの動詞を比較しても、正しい比較にはなりません。

 これからも様々な英文に触れ、日本語訳をせずに英文が読み取れるように頑張ってください。
 

 誤訳というのは desire を「…したいとは思わない」のように、伝えたいことが別の意味に変化してしまっていることを言います。この場合は、口調の差はありますが、誤訳とは言えません。ニュアンスの差の範囲内です。

 「want to」 と 「desire」 の意味を比較するときに、日本語の「…したい」と「強く望む」を比較してはいけません。なぜなら「want to = …したい」も「desire = 強く望む」もどちらも誤りだからです。言葉を数学の等式のように扱ってはいけません。

 実はこれが今の日本の学校英語の大きな誤...続きを読む

Q憲法第九条のおかげで日本は平和?

「憲法第九条のおかげで日本は侵略されなかった」という人がいますが本当でしょうか?

Aベストアンサー

いいえ。
憲法九条があっても、北朝鮮による侵略行為により多くの日本人が拉致されました。
拉致された子供達と再開出来ずに高齢でお亡くなりになった親御さんもいます。

「憲法九条を護ろう!憲法九条改正反対!憲法九条すばらしい!」云々と
憲法九条を賞賛する政党、旧社会党、今の社民党は、その党首や幹部達は
北朝鮮政府主催の行事には定期的参加し、連中らと北朝鮮を賞賛するなど、
北朝鮮とは深い関係があり、北朝鮮の走狗です。

Q日本国憲法前文

日本国憲法前文を小学生にでも分かるような文章がほしいのです。そのような文章が載っているホームページ、または文章そのものを載せて、教えてください。

Aベストアンサー

 次のHPにありました。
http://kuge.fc2web.com/zenbun.htm
http://www.cain-j.org/WOTC/Kenpo.html

参考URL:http://kuge.fc2web.com/zenbun.htm

Q日本国憲法第9条について

現在、憲法改正の議論が盛んに行われていると思います。そこで私は9条があるからこそ日本は他国に比べ、平和であると思います。なので憲法改正には反対です。
皆さんはどのように考えますか?賛成・反対の立場からご意見を頂けたらありがたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

私が賛成か反対かはさておきますが、質問者さんが忘れてはいけないと思うことを私から指摘しておきます。
それは、憲法9条が(憲法そのものも)「人間の決めたルール」に過ぎないということです。間違っても、神の与えたもうた絶対の真理であるかのような錯覚には陥らないでください。
ルールであるということは、どういうことかといいますと、そのルールを受け入れ、それに従おうという意志のない人にとっては、それは全く力を持たないということです。
人間というものは、実にいろんな考え方をするものです。
仮に、日本に対して何らかの形で攻撃を仕掛けようとする国やテロリスト集団(以下「攻撃者」とします)があったとします。
日本人が「憲法の精神に準じて」武力を使わない、つまり反撃しなかったとしますと、攻撃者は、その9条という「真理」に触れ、その崇高な精神に則って行動する日本人を見て、感激し、攻撃をやめるのでしょうか?
控えめに行っても、可能性は低いでしょうね。そんな精神構造の持ち主なら、そもそも攻撃者にはならないでしょう。「攻撃しやすい国民だ」と思われるのが関の山ではないですか?
もちろん、質問者さんが「それでも私は攻撃者に対してでも武力を使うのを拒否する」と思われるなら、それは質問者さんに与えられた「思想信条の自由」の範囲内です。
でも、そこまでして武力を否定したくないという人だっているわけですから、そういう人に対して、「力が正義」主義の極悪人間のようなレッテルを貼るのはやめてくださいね。

私が賛成か反対かはさておきますが、質問者さんが忘れてはいけないと思うことを私から指摘しておきます。
それは、憲法9条が(憲法そのものも)「人間の決めたルール」に過ぎないということです。間違っても、神の与えたもうた絶対の真理であるかのような錯覚には陥らないでください。
ルールであるということは、どういうことかといいますと、そのルールを受け入れ、それに従おうという意志のない人にとっては、それは全く力を持たないということです。
人間というものは、実にいろんな考え方をするものです。...続きを読む

Q日本国憲法の前文が翻訳調なのは・・・。

日本国憲法の前文はなかなか奇妙な文体で、
まことに“読みやすい”文章に仕上がっています。

「どうして憲法の前文はあんなに変な文章なの?」

もしも子供にそう聞かれたら、あなたはどう答えますか?

Aベストアンサー

  日本国憲法を帝国議会に提出する際、幣原首相の推薦で、内閣法制局は、
GHQ草案を文語訳した案文を口語化することを
作家の「路傍の石」の山本有三に託しました。
山本有三は、英語に堪能であったので、原文の意図を違えず、正確かつ美しい日本語にするという
困難な作業に挑戦し、短期間で、なしとげ、また貴族院議員として、原案の修正にも貢献しました。


山本有三

略歴 [編集]呉服商の子として現在の栃木市に生まれる。高等小学校卒業後、父親の命で一旦東京浅草の呉服商に奉公に出されるが、一度は逃げ出して故郷に戻る。上級学校への進学を希望したが許されず、結局家業を手伝うことになる。この頃、佐佐木信綱が主宰する短歌の結社、竹柏会に入会し、新派和歌を学んだ。また『中学世界』や『萬朝報』、『文章世界』に投稿して入選している[1]。その後、母の説得で再度上京。正則英語学校、東京中学に通い、1908年(明治41年)東京府立一中を卒業。1909年(明治42年)9月一高入学。同級だった近衛文麿とは生涯の親交を暖めた。1年の留年を経て一高を卒業し、東京帝国大学独文学科に入る。在学中から「新思潮」創刊に参加し、卒業後、1920年には戯曲『生命の冠』で文壇デビュー。真実を求めてたくましく生きる人々の姿を描いた。一高時代落第後に同級となった菊池寛や芥川龍之介らとは文芸家協会を結成し、内務省の検閲を批判する一方、著作権の確立に尽力した。しかし昭和に入ると、1934年(昭和9年)に共産党との関係を疑われて一時逮捕されたり、『路傍の石』が連載中止に追い込まれたりし、日増しに軍部の圧迫を受けるようになった。1941年(昭和16年)には帝国芸術院会員に選ばれている

戦後は貴族院勅選議員に勅任され、国語国字問題に取り組んで「ふりがな廃止論」を展開したことでも知られる。憲法の口語化運動にも熱心に取り組んだ。1947年(昭和22年)の第1回参議院議員通常選挙では全国区から出馬して9位で当選。参議院議員を一期6年間つとめて緑風会の中心人物となり、政治家としても名を残したが、積極的な創作活動は終生かわらなかった。1965年には政治家としては異色の文化勲章を受章している。

「たったひとりしかない自分を、たった一度しかない一生を、ほんとうに生かさなかったら 人間生まれてきたかいが ないじゃないか」(『路傍の石』より)

  日本国憲法を帝国議会に提出する際、幣原首相の推薦で、内閣法制局は、
GHQ草案を文語訳した案文を口語化することを
作家の「路傍の石」の山本有三に託しました。
山本有三は、英語に堪能であったので、原文の意図を違えず、正確かつ美しい日本語にするという
困難な作業に挑戦し、短期間で、なしとげ、また貴族院議員として、原案の修正にも貢献しました。


山本有三

略歴 [編集]呉服商の子として現在の栃木市に生まれる。高等小学校卒業後、父親の命で一旦東京浅草の呉服商に奉公に出されるが、一度は逃げ...続きを読む

Qもしも、日本が先進国で豊かな国だったなら福島は

仮に日本が先進国で、借金がなくて、1000兆円ぐらい貯金のある豊かな国だったら。
福島県は事故直後に立ち入り禁止になって、東日本での農業漁業は法律で禁止されて、
病気になる住人は、事故が起こる以前と同じ数・頻度を維持できていたと思いますか?

Aベストアンサー

もしも話に意味はない

今が現実

 つまりやっぱりこうなっていたということ

Q一般常識の本を見て疑問に思ったのだが、日本国憲法には前文が存在しますが

一般常識の本を見て疑問に思ったのだが、日本国憲法には前文が存在しますが、どうして前文の内容を「第○条」という風にしないのでしょうか?

Aベストアンサー

前文は前文であって本文ではないから、ですね。

小説やその他の書籍などをみても、「まえがき」(又は「はしがき」)があって、その後に「第一章」などと続きます。それと同じです。もちろん、「まえがき」がない本があるように、前文がない法律もあります(というか、前文がある法律のほうが少ないですね)。

こちらなども参考に。

http://houseikyoku.sangiin.go.jp/column/column063.htm

Q憲法9条について

憲法9条改正についてどう思いますか?率直な意見をお願いします。
賛成・反対をはっきりお願いします。

Aベストアンサー

反対です。
今の自衛隊で何が不満なのでしょう
何だかんだで海外派遣だってしているし、
今の自衛隊は最新鋭の設備で北朝鮮が行動を起こそうとすればすぐにわかるらしいじゃないですか

ということで、実際に戦争が起きても対応できるだけの設備があるであろうことと

今の時代は昔と違って、極端な話スイッチひとつで国が飛びます
対応できると言っても、それは侵略されないだろうという意味で、
戦争の被害は甚大なものになるでしょう。
どうしたら戦争の可能性を低くできるか、被害を小さくできるかを考えると、
第二次世界大戦中、ナチス軍が攻めてきたとき、
無条件降伏して被害を最小限にとどめたパリのようにすればいいと思います。
戦争放棄している国に侵略したら、その侵略国は世界中から敵視されるでしょう。
逆に戦争を国が許可したら極端な話侵略しやすくなるでしょう。

というわけで、今のままでいいと思います。

Q日本国憲法前文の歌

日本国憲法前文の歌を聴けるサイトを
知りませんか?

Aベストアンサー

探したことがあるけど見つけることができませんでした。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=903236

売ってるところならあるのですが。
http://www.ongakucenter.co.jp/item/321

Q憲法改正について 9条とそれ以外

こんばんは。

私は基本的に憲法改正は反対です。
9条改正には反対ですが、それ以外の改正はして欲しいと思う部分はあります。
(国民の義務と権利についてです)


1.9条改正は賛成ですか?

2.9条以外の憲法改正は賛成ですか?
賛成ならばどの部分か教えてください。


どちらも自分の考えでお願いします。
政府が何を言っているか等を書かれますと、頭が混乱してしまいますので。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.9条改正について
条件付きで賛成。
理由を申し上げます。#3さんの仰るとおり、自衛隊の存在が不安定で、霧のようにはっきりしない現行の憲法9条ではいささかカタチだけのような気がします。なので、自衛隊が存在するなら曖昧にならないかたちになるように、一部改正をして平和を維持できるように考えてゆくべきではないでしょうか。


2.9条以外の改正について
何とも申し上げられませんが、時代に適応していない部分があるとするなら、そこを改正すべき。要するに部分的に賛成です。
例えば憲法第49条。議員の歳費についての条文。国庫から相当額の支出をとありますが、これが財政を厳しくしているのではないかと思うのでここを変えてから国民の義務や権利を変えるのであれば変えてほしいと思います。(要するに自分が痛みを味わってから国民に義務を主張してほしいということです)
次に第21条の第一項。一切の表現の自由はこれを保障する。ここでは、危険な思想があれば規制しても良いのでは。ここを当然の権利としてつく人も多いはずなので、極端に思想が規制されない程度に、安寧を求める(国民の平和な暮らしを守るため)ならある程度の抑制は必要。
同じ意味で問題になりそうな第13条や第29条にある、「公共の福祉」と言う言葉も代えるべき。具体性がないと法的な実行力もない。曖昧すぎて逆に混乱を招く。
何を持って規制がなされるべきかという基準がほしい。
以上私の意見を少しだけ。

1.9条改正について
条件付きで賛成。
理由を申し上げます。#3さんの仰るとおり、自衛隊の存在が不安定で、霧のようにはっきりしない現行の憲法9条ではいささかカタチだけのような気がします。なので、自衛隊が存在するなら曖昧にならないかたちになるように、一部改正をして平和を維持できるように考えてゆくべきではないでしょうか。


2.9条以外の改正について
何とも申し上げられませんが、時代に適応していない部分があるとするなら、そこを改正すべき。要するに部分的に賛成です。
例えば憲法第4...続きを読む


人気Q&Aランキング