マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こんにちは。
ミシン選びに迷っています。
オークションなのですが、ベルニナのホリデーヌ1240という機種を購入するか、エルナミシン130の新品にするかで悩んでいます。
どちらも価格帯は3万円程度かと思います。

どちらも評判の高いミシンですが、憧れのベルニナはフットコントローラ、ワイドテーブルが装備なのが魅力です。
エルナのほうは地味ですがしっかりとした機能がついていて新品。
でもフットコントローラ、ワイドテーブルは装備されません。
現在はジャノメがエルナのミシンを販売しており、ある程度の部品やオプションはこちらで購入できるようです。

出品者の方はミシンのプロのようですので、ベルニナでもとりあえずの動作は信用できると思うのですが、やはり20年ほど前のミシンよりも新品のほうがいいのか・・・
すごく迷っています。

最終的には自分で決めなくてはならないのですが、同じように中古を購入された方の意見なども伺いたく、質問させていただきました。

アドバイスいただけるととてもうれしいです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1240と130はどちらもスイスメーカーの商品ですが、1240はスイス製で130はたぶん中国製(中国メーカー製)だと思います(確信はないので、メーカーに確認ください)ちょっとオーバーな表現かもしれませんが、実際に縫い比べたらロレックスの時計と中国製の時計ぐらいの違いがあると思います(130は動かしたことがないので断定はできませが・・)。


次に20年前のコンピューターミシンは今正常であっても、いつ壊れてもおかしくないミシンだと思っていた方がいいと思います。逆に言えば、いつ壊れてもおかしくないものが3万円もするのは、それだけ価値があるミシンだとも言えます(1240においては)。故障した場合さらに1~3万円の修理代(メーカーに要確認)がかかる事も前提に検討された方がいいと思います。
おすすめは、月並みですが、ジャノメE2000かE4000です。ワイドテーブルとフットは別売りですが、ネット最安値でオール込みで3万ちょっとで買えると思います。価格競争の結果、目玉商品化しており、他の商品を薦めるショップも一部あるかもしれませんが・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エルナということで一応ジャノメにも部品調達可能かどうか問い合わせたのですが、不可能ということでした。
中国メーカー製だったとは・・・。いくら調べても分からなかったので助かりました。
確かに箱に表記された日本語がいかにも中国あたりで印刷されたような字体でした。
定評のあるベルニナが安く手に入るとはいえ、やはり今後の維持費も念頭において考えてみたいと思います。またお勧め機種についても記載してくださり感謝しております。
アドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/03/07 00:42

修理の為の部品の調達を考えたら、20年以上前の海外製ミシンなんてマニアが楽しむものだと思いますよ。


rinrinpuripuriさんが、もしミシンの初心者だったら、海外製ミシンに手を出すことはやめた方が良いでしょう。
いずれにしろ3万円という予算では、仮にネットであっても、まともなミシンは買えません。(新品の場合の話)
またオークションで購入する場合、故障している事を前提に補修部品の確保期限内の製品(製造終了後7年)を買った方が裏切られる事もないでしょう。

ミシンどこで買う?
http://sewer.blog44.fc2.com/blog-category-5.html

参考URL:http://mishin-hos.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

マニア・・・というわけではないのですが、今ある国産メーカーのミシンに飽き足らないものを感じて、定評のあるベルニナが安く手に入るなら・・・と安易に考えていました。
今後かかる維持費も考えて決めたいと思います。
アドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/03/07 00:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベルニナ1台にするか、職業用+家庭用ミシンにするか悩んでいます。

20年ほど前に購入したミシンが壊れてしまい、買い替えを検討しています。
以前使用していたのは安価なミシンで、パワーも機能も非常に限られていたため、
次はもう少しいいものがほしいと思っていました。
現在、ミシンで縫うものの中心は趣味の子供服(ニット素材、綿麻など)ですが、
今後は革なども縫いたいと考えています。(今までは手縫いでした)
子供が生まれる前はバッグなども販売もしておりましたのでまた再開したいと考えています。
(以前販売していたのは布素材ではありませんでしたが、今後は布や革など異素材を組み合わせた作品の制作を考えています)

そこで、職業用ミシンと家庭用ミシン(ボタンホール用や簡単なステッチ用に)を購入しようと思っていたのですが、
ミシン屋さんで事情を説明するとベルニナを勧められました。
しかし、新品ではとても手がでる値段ではないため躊躇していましたら、
そちらのミシン屋さんの教室で使っているものを特別に中古でおろしてくださると提案されました。
ミシン屋さんいわく、ベルニナであれば私の求めるものはほぼかなえられるとのことでした。
たしかに分厚い革も目の前で縫ってくれましたし、パソコンとつないでオリジナルの刺繍もできるとのことでした。
その中古ミシンの状態などはよくわかりませんが、ベルニナのアーティスタ700?というもので、
普通に買えば35万くらいするらしいのですがそれを15万円でいいと言われました。
ベルニナのミシンが素晴らしいということはいろいろ評判を聞いてわかってきたのですが、
それにしても中古で15万も出すのはいかがなものか?と悩んでいます。

私の話を聞いて、将来的にはやはり職業用も持っていた方がいいとも言われています。
職業用+ベルニナだったら理想的なのでしょうが予算もあり、今現在では無理です。
ちなみに職業用を買うとすればJUKIのシュプール、家庭用は5,6万(ブラザーのPC8000?)ほどのものを考えています。
また、ロックミシンは1本針ですが1台もっています。

お店自体は地元で古くからあり、とても信頼できるお店で、
アフターサービスもいいので、できればそちらで購入したいと思っています。
どなたかアドバイスいただけると大変助かります。よろしくお願いします。

20年ほど前に購入したミシンが壊れてしまい、買い替えを検討しています。
以前使用していたのは安価なミシンで、パワーも機能も非常に限られていたため、
次はもう少しいいものがほしいと思っていました。
現在、ミシンで縫うものの中心は趣味の子供服(ニット素材、綿麻など)ですが、
今後は革なども縫いたいと考えています。(今までは手縫いでした)
子供が生まれる前はバッグなども販売もしておりましたのでまた再開したいと考えています。
(以前販売していたのは布素材ではありませんでしたが、今後...続きを読む

Aベストアンサー

刺繍機能付ではありませんがベルニナを使っています。使いやすいですよ。特に針基線の変更ができるので細かい作業には適していました。ただ、ベルニナの利点でもあり難点でもあるのは、押さえなどのオプションが多いこと。利用者のニーズによって必要なものがそろえられるようになっているのだと思います。ただ、結構値段がしますのでその点も確認しておいたほうが良いと思います。革縫い用の押さえだけでもいろいろありますよ。購入予定のお店がベルニナの正規代理店ならいつでも取り寄せ可能だと思います。ベルニナのミシンは正規代理店のみの取り扱いでオークションなどで購入した場合は修理なども受け付けてもらえないはずです。だから正規代理店のミシン店で中古があるというのはとてもラッキーだと思います。ベルニナの最上位機種をどこまで使いこなせるかはあなたの腕次第だと思います。できれば1週間ぐらいモニターとして試して、納得されてから購入されるといいと思います。
ベルニナジャパンのホームページも参考になりますよ。

参考URL:http://www.bernina.co.jp/

Qミシンの購入で機種を迷っています

現在コンパクトミシンを使っていてるのですが
子供の服を沢山作るようになってきたので、買い替えを考えています。

これまできれいな縫い目にならないので自動糸調子がほしい
ボタンホールがうまくできないのでボタンを乗せれば
自動で縫ってくれるものがいい

と考えてネットで検索したところジャノメのモナーゼE4000が
第一候補になりました。
実店舗も見てみようとおもい、キンカ堂に行ったところ
ハスクバーナのエメラルドと言うのをすすめられました。
縫い目もきれいだしボタンホールもオートだし。

自動糸調子が付いていないので最初の条件からはずれてしまう
と言ったところ、自動糸調子機能自体は完全ではないと言われました。
ステッチは少なくていいと思っていたのですが
確かに沢山あれば子供服に飾りステッチが入れられるかな~
なんて、迷いだしてしまいました。

ハスクバーナをお使いの方とか、この2機種だったらどっちがいいとか
アドバイスください。

Aベストアンサー

ミシン選びは大変ですね。

でも本当に、どこまでしたいかによるんですよ。
例えば、質問者さんは今まで使ってたミシンが不満なんですよね。
そうすると、もっと縫い目が綺麗なミシンのほうが欲しいとなります。

けど、お子さん用だからたくさん可愛いステッチを入れたい。
そうするとコンピューター系のミシンになりますよね。

実際に洋服とかたくさん縫ってる人間から見ると、最初は初期投資が高くても、あまり退化しないいいものを選びます。例えば、ミシンで言うなら職業用のようなミシンならメンテナンスがラクだし、たとえボビンが高くても「満足」できるいいもの縫えます。

また、刺繍系を充実させたいなら、ハスクバーナーやベルニナを選びます。たくさん縫う人なら水平釜式のミシンは選びません。職業用と同じ全回転式釜を選びます。

ミシンをたくさん踏む人は、ミシンだけは初期投資すれば一生で絶対取り戻せるのを知ってます。

けれども、そんなにたくさん踏まないわ、という人は、やっぱりオープン価格で5~6万のミシンをよく比べて買ったほうがいいと思います。
けれど、もっともっと、いっぱい縫いたいとなってくると、最終的には職業用ミシン、かがりも欲しいからロックミシン、じゃあ刺繍も入れたいからハスクバーナとベルニナミシン・・となってくるわけです。

ハスクバーナやベルニナはミシンの中のルークルーゼのようなもので、縫う人にとっては最終的に行き着くあこがれの機種ですから。

私としては、コンピューターならハスクかベルニナの、全回転釜方式のミシンなら価格以外は質問者さんの条件を満たしてると思います。
ただ、エメラルドについては最安値の機種ですので、それよりも上の機種を買ったほうがずっと使っていて満足してくるはずだと思いますよ。

職業用ミシンを買うなら後でロックミシンも欲しくなります。けれどロックはニットを自由自在に縫えるので、買っても絶対損はしません。別売りで職業用ミシンにはボタンホールのアタッチメントがあります。確か1万~くらいだと思います。

職業用も色々アタッチメントがあって、ミリ単位で平均して縫える押さえ金や、伏せ縫い、バインダー、三つ折、片押さえ、など、便利に一気に縫える押さえがたくさんあります。工業用ミシンと職業用ミシンの押さえ金は共通ですから。それだけレベルの高い「縫い」が簡単にできます。

自動糸調子については、私も必要ないと思います。馬力のあるミシンなら、そんなものは必要ないので最初からついてません。よく見れば、比較的価格の安い機種に自動糸調子機能はついてます。それだけパワーがないんですよ。

日本製がいいかどうかということではなく、価格の安いミシンはアジアや比較的人件費の安い国で組み立てられてます。高いものは本国で組み立てられます。ベルニナなら本国はスイスだし、ブラザーなら本国は日本ですよね。

最終的には予算との兼ね合いもあるのでしょうが、ミシンは一生使えますから、いいものを選んだほうがいいと思います。

ミシン選びは大変ですね。

でも本当に、どこまでしたいかによるんですよ。
例えば、質問者さんは今まで使ってたミシンが不満なんですよね。
そうすると、もっと縫い目が綺麗なミシンのほうが欲しいとなります。

けど、お子さん用だからたくさん可愛いステッチを入れたい。
そうするとコンピューター系のミシンになりますよね。

実際に洋服とかたくさん縫ってる人間から見ると、最初は初期投資が高くても、あまり退化しないいいものを選びます。例えば、ミシンで言うなら職業用のようなミシンならメン...続きを読む

Qベルニナミシンについて

スイスメーカーのベルニナという高級ミシンがありますが、使われていらっしゃるかた、使い心地などはどうでしょうか?私はブラザーヌーベルと4本糸作動付きロックミシンを持っていますが、ベルニナは刺繍なども綺麗ですし、アタットメントの数も多いということで将来的に3台目にしようかどうか悩んでます。そこで少し気になるのがコンピュータということで、壊れるのが早いかな・・・と危惧しています。本格的なオーバーなどの冬物素材のボタンホールなどでも、職業用ミシンのアタッチメントではちょっと物足りない感じです。
高いだけの価値があれば買いたいのですが。
ご意見お願いします。

Aベストアンサー

2年ほど前にアーティスト185を購入しました。
以前から、私も、ブラザーヌーベル・ロック(2針4本糸)・ふらっとろっく。を使っております。
ボタンホールはアタッチメントを使っていましたが。ご指摘のように綺麗では有りません。ジャノメのコンピュータミシンをボタンホール専用に使っておりました。(綺麗なボタンホールでした。)
なぜ、ベルニナミシンを仲間に加えたかと言いますと。職業用ミシンでも、目飛びする素材があるんですね。(着物地の目の詰まった物)
ミシンヤさんに相談しましたら、ベルニナしか無いといわれ購入する事に。
でも、普段は、ヌーベルがほとんどです。
困った時には、ベルニナで。
厚地の物でも、スイスイ。ボタンホールも、もちろん綺麗です。アタッチメントもいろいろあるので、使いこなせたら便利でしょうね。これ以上の物は無い!
と、思います。私は、地方に住んでますので、購入は、ベルニナの正規の取扱店でネット買いました。
全国で何ヶ所か、使い方講習をしています。
私も、1ヶ月1回×6回コースですが、受けて見ようと思います。宝の持ち腐れにならないように。
ミシン自体は、職業用ミシンと同じです。正規のミシンやさんで買えば、メンテナスも大丈夫です。
保障期間も、日本の物より長いです。
つい使い慣れたヌーベルを使ってしまいますが、いろいろ試しています。ボタンホールも芯糸を入れた縫い方も出来ます。刺し子風ステッチも出来るようです。
初めから、これ一台で良かったかなとも。。。
大活躍してくれているヌーベルには、申し訳ないですが。刺繍機能は、私には、必要ありませんので刺繍機は、もう少し後で買い足そうと思っております。

2年ほど前にアーティスト185を購入しました。
以前から、私も、ブラザーヌーベル・ロック(2針4本糸)・ふらっとろっく。を使っております。
ボタンホールはアタッチメントを使っていましたが。ご指摘のように綺麗では有りません。ジャノメのコンピュータミシンをボタンホール専用に使っておりました。(綺麗なボタンホールでした。)
なぜ、ベルニナミシンを仲間に加えたかと言いますと。職業用ミシンでも、目飛びする素材があるんですね。(着物地の目の詰まった物)
ミシンヤさんに相談しましたら、ベルニ...続きを読む

QベルニナとブラザーのPC8000をお使いの方へ

ミシンの購入で悩んでいます。ベルニナにするか、ブラザーのPC8000にするかです。

ベルニナを使用している方で、何かご不満な点はありますか?また、どの種類を使っているかも教えていただけますと参考になります。

ほとんどニットばかりを縫っているので、縫いやすくて縫い目がきれいで、ボタンホールがきれいに縫えることを第一条件に考えています。

どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

ベルニナは、キルトなどの重ね縫いなどに向いてます。一般用途では職業用ミシンなどに劣る面も多々あります。

ニットを縫うなら、ベルニナなどの家庭用ミシンじゃなく、職業用ミシンなどの直線専用ミシンの方が向いています。ジグザグや刺繍縫いも出来る家庭用ミシンは、色々な縫い方が出来るという長所の反面、欠点として、針板の穴の形状と押さえ形状が関係し、目とびやシワが幾分発生しやすくなってしまいます。これは仕方がないことです。

しかし、ボタンホールは職業用ミシンに不利な面もあります。

今思いつく、ニットを縫うのに必要な機能をピックアップします。
1、送り歯の高さを調節できる。
2、押さえ圧力を調節できる。
3、(本縫いミシンの場合は)出来れば直線縫いミシンの方がいい
4、差動送り機能
5、テフロン押さえなどが使える。

5つ挙げましたが、全てを満たすものはそうそう無いと思います。ある程度の妥協が必要になりますね。
たまに、差動送り機能をもつ職業用ミシンが中古市場に流れてるのですが、手に入れるのは少し難しいかもしれません・・。

Qミシン購入で迷っています。ブラザーPC8000か、JUKIのエクシード

ミシン購入で迷っています。ブラザーPC8000か、JUKIのエクシードのキルトスペシャルF600JPで迷っています。両者の違い、利点欠点お教え下さい。また、JUKIのエクシードの情報どんなものでも構わないのでお願いします

両者で迷っています。JUKIの方が性能が上との認識なのですが、実勢価格で1.2万円ほど違うと思うのですが、その値段の差はあるのでしょうか?
また、JUKIのエクシードは昨年発売で、マイナーチェンジもされておらず、初期不良というか、改良品を待って購入した方が安心なのかなという思いもあります。
ご意見何でもよいのでお願いします。実際使われている方の使い心地、両者使われたことのある方は、比較もお教え頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

ミシン、6台もっているミシン好きの主婦です。

ブラザーPC8000とJUKIのエクシードのキルトスペシャルは比べてはいけません。

ブラザーのPC8000は、F600JPとはクラスが違うので競合しません。
(軽四輪の自動車と普通車を比べるようなものです)

ブラザーでF600JPと肩を並べるクラスのミシンは、QC-10000(キルトクラブ)です。

F600JPはとにかくボタンホールが綺麗なので、洋裁をする方にオススメ。
そのかわり、JUKIは押さえなどの規格の変更のため、F600JP用に買い足した押さえなどが次の買い換え時に使い回せない可能性があります。
(過去に数度の規格変更があったため、今後も無いとは言い切れない)

ブラザーは突出したところはないものの、悪いところが無く、いろんな機能が比較的バランス良く作られています。
特に、液晶画面の使い勝手の設計などは使う人のことを考えていると思わせる感じです。
ブラザーは押さえの変更がほとんど無かったメーカーなので、今後も同じメーカーを使い続けている限りオプションの押さえを流用できる可能性が高いです。

どちらを選ばれても家庭用ミシンでは最上級クラスのパワーです。(職業用には勝てないけど)
大きな違いは無く、実際使ってみての好みの問題になると思います。

さて、PC8000に戻ります。
この機種はステッチが多いため上級機種と間違われますが、実は中級機種です。
(かなり以前からある機種なので、出た当時は上級機種だったのかもしれません)
パワーも、上記にあげた2機種より落ちます。
ですが、逆に考えると、中級機種なのに上級機種と間違われるくらい沢山のステッチが豊富に入っているオトクな機種でもあります。
キルティング生地や厚めの帆布などでバッグなどを縫ったりしない。
4枚5枚と重ねた物を縫わない。
そんなに沢山の縫い物をするわけじゃない。
ミシンの弱いところは、腕でカバーできる。
という方なら、お値段も比較的安いので割り切ってこちらを選択しても後悔はしないと思います。

ミシン、6台もっているミシン好きの主婦です。

ブラザーPC8000とJUKIのエクシードのキルトスペシャルは比べてはいけません。

ブラザーのPC8000は、F600JPとはクラスが違うので競合しません。
(軽四輪の自動車と普通車を比べるようなものです)

ブラザーでF600JPと肩を並べるクラスのミシンは、QC-10000(キルトクラブ)です。

F600JPはとにかくボタンホールが綺麗なので、洋裁をする方にオススメ。
そのかわり、JUKIは押さえなどの規格の変更のため、F600JP用に買い足した押さえなどが次の買い換え時に使い...続きを読む

Qバッグ作りに適している職業用ミシン

はじめまして。
 
バッグをよく作るのですが、今までは家庭用ミシンで
なんとか縫っていましたが、やはり限界を感じ、
職業用ミシンを検討しています。


とあるサイトで、バッグ作りにはジューキのシュプール30
という物がおすすめとあって、今のところ、こちらを候補にあげて
いますが、別のサイトでは、針が家庭用で折れやすいと聞きました。
職業用でも針が工業用だったり、家庭用だったりと
違うものなんでしょうか?

職業用ミシンについて、あまり詳しくないので、
トンチンカンな事言ってたら、すみません(汗)。

他にもおすすめのミシンがありましたら、
教えていただけると嬉しいです。

厚地が問題なく縫えるのと、縫い目がきれいと
いうのが、1番の望みです。

洋服や薄手のものは、ほとんど作りません。


よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

>職業用でも針が工業用だったり、家庭用だったりと
違うものなんでしょうか?

工業用のほうが強度・耐久性共に家庭用より勝っています。
どのメーカーでも職業用ミシンではボビンと針は工業用というのが一般的です。
シュプール30はその中間をとったタイプで、私もどっちつかずの印象を持っています。

職業用ミシンは用途、糸の太さに合わせて針の種類、アタッチメントも豊富です。
バッグ専用でしたら、一般的な職業用直線縫いで充分かと思います。
価格差は自動糸通し、糸切りなどのオプションの有無が大きいですが
基本機能によるメーカー差はそれほど無いように思います。
メーカーはお好みで、店頭でためし縫いなどして決めたほうがいいでしょう。

他に袋物に特化したカバン専用の工業用ミシンというのもありますが
まずは職業用ミシンでアタッチメント等の使い方をマスターしてからの
ステップアップがいいと思います。

下のサイトもご参考までにどうぞ
ミシンの選び方とコツ
http://www.shimada-mishin.com/column/index.html

Q高価だったコンピューターミシン

母の持ち物で20年以上前のものだと思いますが、有名メーカーの当時最高級(30万くらい)のミシンが出てきました。しばらくは調子よく使ったのですが、糸調子などが狂って、調整しても直らないので点検に出したところ、コンピューターの基盤が狂っていると言われました。

15年前に製造停止した製品で部品がないので、中古の基盤を取りつけるということで調整費用も入れてかなり高額の修理費を取られました。その中古基盤には保証などありません。

今はコンピューターミシンばかりですが、数10万も出しても部品がなくなって修理できなければオシャカですね?!だからと言って職業用みたいな直線ミシンを使う気にはなれません。

ミシンって安いものはおもちゃ同様ですし、ある程度のお値段をだして、そんなに使わなくてダメになるのは勿体ないと思います。

メーカーの姿勢は買い替え促進でしょうか?みなさんはどういったミシンをお使いですか?

Aベストアンサー

主婦、縫製経験は28年 ^_^ 現在は自宅にて洋服を縫いネット販売してます

長文になります、知ってる範囲と経験で回答させて下さい

ハッキリ言って、どんなに高いコンピューターミシンでも壊れやすいです

ミシンは縫う時に振動しますから、基盤に全く影響しない訳無いのです

利点はチョットいじくるだけで、色々な縫い方が出来ますから、逆にチョットした事で調子悪くなり、縫えなくなるのが欠点

コンピューターミシンの、何の機能が必要なのか、何を作りたいのか分からないので一概には言えませんが...

長く使用したい事だけが理由なら、使用目的や頻度に関係無く職業用をお勧めします

私はJUKIの職業用、ロックミシンはジューキ(JUKIとジューキは全くの別会社、知らないで購入する方が多いです)

職業用ミシン自体は単純な作りですし、メーカー主力商品ですから部品が無くなる事はほぼ無いです、何より壊れにくく耐久性が全く違います

アタッチメントを変える事により、色々と便利な使い方も出来ます

ただ...小さい袖口等は、筒物縫いが可能な家庭用ミシンが便利

【 安物ミシンはオモチャ 】 その通りです
安物買いの銭失いになります

海外製の1〜3万程度をおっしゃっていると思いますが、本来金属の部品がプラスチック製だったりし、すぐに割れます

国産の定価16万のミシンと、海外製1、2万円台程度の品物が同じな訳無いですよ ^_^

ネットで職業用は7万前後で買えますが、たまにしか使わないミシンに、7万は高く感じるかも知れません


今回の修理の件ですが...

一般家電でも交換部品の保存は7年ですから (確か義務?) 致し方ないと思います

コンピューターミシンに限らず、長年使わないとオイル回りが悪くなり、内部が錆びつきまます

個人の修理屋さんに頼まれたのでしょうか?

メーカー指定修理店なら、料金設定が全店一律料金が定められており、不正請求は出来ない仕組みです

製造中止の基盤中古を付けるのは、メーカー指定修理店でしたら、やらないはずだと思いますが...

いずれにしても、貴女様の要望に対応してくれたと思いますが、コンピューターミシンの基盤は心臓部になり、1番高い部品です

否定する訳ではありませんが、保証も無くまた壊れる中古では、直す意味があったのか疑問です


◆長く使用したいなら、少し高くても職業用ミシン

◆壊れたら、直さず捨てる覚悟の海外製安物ミシン

オークションで新品同様や使用少ない中古の職業用が出てますよ、安物ミシンを買うより良いと思います

主婦、縫製経験は28年 ^_^ 現在は自宅にて洋服を縫いネット販売してます

長文になります、知ってる範囲と経験で回答させて下さい

ハッキリ言って、どんなに高いコンピューターミシンでも壊れやすいです

ミシンは縫う時に振動しますから、基盤に全く影響しない訳無いのです

利点はチョットいじくるだけで、色々な縫い方が出来ますから、逆にチョットした事で調子悪くなり、縫えなくなるのが欠点

コンピューターミシンの、何の機能が必要なのか、何を作りたいのか分からないので一概には言えません...続きを読む

Q職業用ミシンでニットの布は縫えますか?

ニットの布を買った時にその布用のミシン糸
「50番 ナイロン100% 合繊用」を店員さんが選んでくれました。

ミシンのことは聞かれなかったので家庭用のミシンだと思われたかも
しれませんが、家庭用ミシンだとジグザグ縫いで縫えばいいと思うのですが、
直線縫いしかない職業用ミシン(ジャノメ HS-80)でもニットの布は
このミシン糸で縫えるのでしょうか?

試してみたらわかるのですが、ミシンの調子が悪くなったら困るので
質問させてもらいました。

以前、ジーパンの裾上げをした時に伸縮性があることに気づかず、
「ジーンズステッチ糸 20番 ポリエステル100%」のミシン糸で縫ったのですが、
不ぞろいな縫い目になり、伸縮性のある布は職業用ミシンでは縫えないのかも
しれないと思いました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

押さえ圧機能を弱めにします
上糸レジロン糸,下糸スパン糸,ニット用ミシン針
縫い目は普通~ちょい細目

生地にもよりますが
テンションの有無により波打ってビロ~ンとなったり
ニット生地のようにポロポロ崩れてしまうかも知れません
このような場合はアイロン接着の伸び止めテープを使います

なかなか相性が合わない事もありますが
全く縫えない事はありません

Qロックミシン(ベビーロック・ジューキとJUKI)について

はじめまして。ロックミシンを早めに手に入れたいのですが、ミシン専門店にいくとお店によって微妙に勧め方が違うので、どれにすればよいのか困っています。

4本を買おうと考えていて
今、迷っているのはベビーロックの衣縫人かJUKIのMO系です。
恥ずかしながら店員さんに聞くまでジューキとJUKIが別会社であることを知らず、ジューキ(JUKI)なら大丈夫かなと思っていたのですが、話ではロックミシン=ベビーロックのようなことを言われました。
確かにエアー糸通しは魅力的ですが、実際触らせていただいてそこは自力でもなんとか頑張れそうだと感じ、また迷っている二つのミシンはできることの違いもないというお話だったのですが、それでもベビーロックが断然いいと言われました。(国産だから?)

ベビーロックとJUKIの違いとはなんなのでしょうか?JUKIの方が安いので買いたいと思っているのですが、、、踏ん切りがつかなく質問いたしました。
誰か御存じの方がいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MOユーザーの方が書き込んでいらっしゃらないようなので、最早蛇足かもしれませんが…

私もMOと衣縫人と迷ったのですが、実際に両機種お店で試し縫いさせてもらってMOに決めました。

まずベビーロック(衣縫人・糸取)の最大の特徴はエアスルーですが、あくまで私の観点では、あればラクだけど無くても困らないものです。自動糸調子も便利ですが、家庭用のミシンは色んなタイプの布を縫うわけですから、手動で糸調子をいじれるMOの方が微調整が利くという考え方も出来ます。

私にとってMOを購入する最大の決め手となったのは、かがり幅の調節がしやすいことと、縫い目が端正でキレイであること(←勿論糸調子を自分できっちり合わせてこそ得られるものですし、ロックミシンの縫い目は表に出ないものですけどもね。でも糸調子の調節も人の話に聞いていたほど大変じゃないです…普通のオーバーロックでそんなに手こずったことはありません)、動作音が比較的静かであること(これは作業環境にもよると思いますが)、それと掃除がしやすいこと(ご検討の対象になってらっしゃる機種ではどうか分かりませんが、私の買ったものは針の下というか左側のカバーも開けられるので)です。ロックミシンってかなり糸くずやホコリが溜まるので、メンテナンスのしやすさは1つのポイントかと思います。

ただしロックミシンを初めて使うという方にはベビーロックは気が楽ではあると思います。届いてすぐに縫い始められる、という点でも。またユーザーも多いですし、とにかく販売店としてもベビーロックを勧めておけば間違いないと思われているフシはあるので(買ってみたけど使いこなせなくて問い合わせを受ける率で言えば、MOの方が多いであろうことは想像できますし)、圧倒的なシェアを誇っているのは事実です。

MOユーザーの方が書き込んでいらっしゃらないようなので、最早蛇足かもしれませんが…

私もMOと衣縫人と迷ったのですが、実際に両機種お店で試し縫いさせてもらってMOに決めました。

まずベビーロック(衣縫人・糸取)の最大の特徴はエアスルーですが、あくまで私の観点では、あればラクだけど無くても困らないものです。自動糸調子も便利ですが、家庭用のミシンは色んなタイプの布を縫うわけですから、手動で糸調子をいじれるMOの方が微調整が利くという考え方も出来ます。

私にとってMOを購入する最大の...続きを読む

Q画像あり!ミシンの縫い目の飛びはなぜ起こるのでしょうか?

ミシン目の飛び出なんかスランプに陥っておりまして
未だに解決しません

ミシンを買い換えたのですが(直線縫いの中古SINGER アメリりか)直りません

糸・針・ボビン・ボビンケース・釜の掃除・糸張りの部分の掃除・全てやったけど目飛びがあります

だいたい試し縫いで早く縫うと問題なく、本縫いでゆっくり縫うと目飛びが現れます 
もうお手上げです 先生! 教えて下さい お願いします

Aベストアンサー

目飛びは大体↓のような理由からくるものが大半なのですが。

http://jdsd.jp/kosho/kosho02.html

>糸・針・ボビン・ボビンケース・釜の掃除・糸張りの部分の掃除・全てやったけど目飛びがあります

とのことですが、経験上は針を交換すればクリアできましたね^^;
針が曲がってる。針の位置がずれている。向きがずれて設置してる。・・・などです。
他には古い針だと磨耗している可能性もありますから新しいものに交換ということもあります。

貼り付けられたURLは拝見しましたが、布はデニムのような気がしましたが?
厚手の布には厚手用の針を使用したほうが良いです。
ミシンは厚手対応でしょうか。
布が厚手だと目飛びすることがあります。
そのときはミシンの速度を遅くして縫ってみてください。

もうひとつ、布の角度を変更するとき(四角く縫うときは4つ角で方向を変更しますね^^)、押さえ(布を押さえるミシンの金属部分)と針と布の関係で針に負担をかけるようになるときがあります。
つまりは方向転換したときに針が曲がってしまう。
これをすると方向転換後すぐに目飛びが出てくるということがあります。
直線縫いのときも何かの拍子で布を左右前後に無意識に引っ張っているときにも目飛びがありますね^^;

参考URL:http://jdsd.jp/kosho/kosho02.html

目飛びは大体↓のような理由からくるものが大半なのですが。

http://jdsd.jp/kosho/kosho02.html

>糸・針・ボビン・ボビンケース・釜の掃除・糸張りの部分の掃除・全てやったけど目飛びがあります

とのことですが、経験上は針を交換すればクリアできましたね^^;
針が曲がってる。針の位置がずれている。向きがずれて設置してる。・・・などです。
他には古い針だと磨耗している可能性もありますから新しいものに交換ということもあります。

貼り付けられたURLは拝見しましたが、布はデニムの...続きを読む


人気Q&Aランキング