余り布を捨てられないうちに沢山たまってしまいました。何とか有効活用したいと思っています。
小さな布を合わせて大きな布にしたいのですが、そのための日本の伝統的な方法を知りたいです。

具体的なあこがれは、2006年のNHKの大河ドラマ「功名が辻」で登場したような小袖や
http://www.nhk.or.jp/drama/tsuji/

あるいは、このようなものなんですが、
http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageI …

とりあえずは布団カバーや、ちゃんちゃんこができればいいなと思っています。

ネットでパッチワークについて探してみると、アメリカンキルトや韓国のポジャギなどの手法は沢山ありますが
日本の伝統的なやり方というのが見つかりません。

どうも「 寄裂(よせぎれ)」というものがあるようなのですが、作品の表面だけを見ていても分からないことだらけです。
http://www.marubeni.co.jp/gallery/kimono/kimono_ …

はぎれ同士の布端の始末はどうしているのでしょうか?
裏地は付けるのでしょうか?
(クレイジーキルトのように)実は下地に大きな布があって、そこに縫い付けているとか?
布目の方向はどうなっているんでしょうか?
縫い代はゴロゴロしないんでしょうか?
厚い生地と薄い生地では違う手法をとるのでしょうか?

些細な事でも結構です。また手法は日本の伝統手法でしたら「寄裂」以外でも構いません。
分かる方がいらっしゃったら、どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

キルターから一言添えさせてください。



縫い代は7ミリが基本です。
カーブするものは5ミリです。

この縫い代が、もっとも浮かないベストです。
一センチの縫い代は浮きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/03/05 23:41

まず、アメリカンキルトの定義をどう捉えていらっしゃるのでしょうか?


寄裂との違いは縫い方ではありません、パターンです。
伝統的ということを起源と解釈すると、縫い方は貧しい時代の布が貴重だった頃のリサイクル、日本とアメリカの数百年前の時代のお母さんがする手仕事、違いはさしてないはずです。
また、アメリカの方と一緒にキルトをしたことがありますが、日本人の「アメリカンキルト」と本場とも違うものです。
日本でいう「アメリカンキルト」は、カリフォルニアロールのようなものです。

日本での第一人者は共立女子大の伊藤紀之教授です。
http://www.kyoritsu-wu.ac.jp/kasei/staff/p_itou_ …
スレ主さんんが、どの程度まで伝統を重んじているのか(庶民のものか、庶民のものをまねて豪華に作った身分の高い人のものか、それとも現代版のカリフォルニアロール版か)がわかりませんが、教授の著作物や放送大学を聴講されてみてはいかがでしょうか?

カリフォルニアロール版なら、古布のキルト本、たとえば黒羽しずこ先生の技法でされたらいいのではないでしょうか。
また、↓の本も参考になるかもしれません。
http://books.bunka.ac.jp/np/isbn/02941092006/

具体的な質問は、手持ちの共立女子大の蔵書の写真と、私の意見とでお答えしますね。
1.はぎれ同士の布端の始末はどうしているのでしょうか?
庶民のものなら間違いなくしていなかったでしょう。
2.裏地は付けるのでしょうか?
庶民のものなら一枚仕立てだったと思いますが、身分の高い人のものは二枚仕立てだと思います。
3.(クレイジーキルトのように)実は下地に大きな布があって、そこに縫い付けているとか?
庶民のものは単純につぎはぎだと思われます。
4.布目の方向はどうなっているんでしょうか?
庶民のものなら布目に気を配っていないと思われます。また、洋裁と違い、キルトの場合は端は布目を大切にしますが、それ以外の内部は縫いなれたキルターさんは布目より柄をいかすためにはなんでもありです。
5.縫い代はゴロゴロしないんでしょうか?
手持ちの写真では、縫い代の上にステッチをかけて、縫い代を抑えています。アメリカンキルトでは芯を挟むので、縫い代ではないほうにステッチをかけるので、興味深いところです。
6.厚い生地と薄い生地では違う手法をとるのでしょうか?
それはないと思います。

私の見解ですが、アメリカンキルトは大草原の少女ローラの時代、寄裂もは数百年前の農家の囲炉裏端を想像してみてください。
どちらも貧乏で物がなく、情報も書籍もなく、必死に生きていた時代です。
ぜったいにこれ、というやり方はなかったはずで、それぞれのお母さんの自己流です。

今のキルトのいいところを取り入れて、布の柄・質にこだわって、現代なりの寄裂を作られたらいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>>手持ちの写真では、縫い代の上にステッチをかけて、縫い代を抑えています。
これは、アメリカのキルトの写真ではなく、日本のものですよね?
確かに縫い代の上にステッチをかければ収まりが良さそうですね。

実は以前はアメリカのキルトに興味がありました。
ほんの小さな余り布も無駄にしない精神が気に入り私もやってみようと思いました。
が、実際に作成してみると私の事情とは少し合わず、やきもきしていました。

手元にある布は大体 10cm x 20cm 位の大きさのものがほとんどで、
アメリカで19世紀以降一般的になったようなきれいなパターンを形成するためには切断しなければなりません。
これがどうしても性に合わないんです。

で、ちらほら見かけた日本のやり方なら、少し大きな不定形の布を、あまり切らずに最大限活かせるのではと思った次第です。
目指すところは、庶民の普段着に毛の生えた程度です。

もっと小さな、切手サイズくらいの布が沢山たまってきたら、またキルトをやろうと思います。
ご紹介の著者や本を参考にさせていただきます。そして何より、自分なりの「いい塩梅」を探ろうと思います。

お礼日時:2008/03/05 23:17

寄せきれは初めて知りましたが、(教えてくださって、ありがとうございます)



「不整形に切られた異なった色や文様の裂を縫い合わせて布面を作る方法」

とありますから、縫い合わせてあるだけでしょう。

端の始末は、裏をつけるなら切りっぱなしでも言いでしょうし、

作るものによって、ロック等始末すれば良いのではないでしょうか。

元になる型紙に自由に線を入れ、そこで縫い合わせるように縫い代分をつけて(1cm)裁断すればいいと思います。

一つ一つきれいに割ってから次を縫えば、ゴロゴロする事はないと思うし、このようなキモノの場合では、あまり厚みの違う生地を縫い合わせるのは、形がきれいに出ないと思います。薄い生地が負けてしまいますから。

ジのメは、写真を見る限り、どの柄も縦に地の目が通っていますね。
コレは裁縫の基本だと思います。型くずれしないように通しておくべきだと思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。縫い合わせているだけなんですか。ちょっとびっくりしました。
しかし地の目は通すのですね。私はそこまで判断できなかったので助かりました。
なるほど、型紙に線を入れるようにすれば、布団カバーや着物のような平面なものだけではなく
シャツのような洋服でも何でもできそうな気がしてきました。・・・問われるのは製作者のセンスですが(^^;
ポイントを押さえて丁寧に作業してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/05 22:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパッチワークキルトの洗い方

パッチワークのキルトを数点、壁に貼っています。

1年程飾ったままなので、ホコリが気になります。
洗濯するには普通の手洗い・アイロンかけで大丈夫でしょうか?
注意点などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

パッチワークとは、キルトをしているので普通は洗濯に十分耐えられるようになってはいるのですが。
タペストリーの大きさによりますが、大きい洗濯ネットに入れて弱い回転で普通に洗濯機で洗い、普通にすすぎをして干す時には、壁に掛けている際に使っている通し棒をそのまま使い自然乾燥させるのがいいかと思います。
ネットを使用しなくても、弱い回転なら大丈夫だと思います。

アイロンすれば、中に入っているキルト綿が縮むこともあるのでかけない方がいいですね。
干す際に、十分シワを伸ばして干せばきれいに乾きますよ。

Q余り布の活用法

教えてください。
洋服を作った後の余り布(というか端切れ)がたくさんあります。
その活用法がしりたいのですが、ご存知の方教えていただけないでしょうか。
自分なりに、つぎはぎにして小物を作ったり(パッチワーク風)しているのですが、だんだんたまってくる端切れをいつももったいないな~と思っています。
あっ、このまえ「パッチワーク時間」という本で、余り布を小さくカットして綿テープに貼り付け、飾りのテープにするという活用法を見ましたが、いい考えだな、と思いました。

最後の最後まで余り布を活用したいです。何か、いいアイディアがあればよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私の端切れの使い方ですが。

小物すら作れないような本当に小さな端切れは、一つ一つ繋いでいます。
例えば5cm四方の端切れを、ミシンでどんどん長くテープ状に繋いでいくんです。
厚めの生地は縫い代を割って、薄手の生地は片倒しにするという感じ。
保存する時は巻いていけばいいです。
これを、バイアステープ代わりに縁取り布として使ったり、芯を貼ってバッグの持ち手に使ったり、シンプルな小物のアクセントにボーダーとして使うなど、などいろいろな用途があります。
同じような色目の物(ブラウン系・ブルー系など)で分けておくと、使い易いです。

後は、円形に切ってヨーヨーキルトにして、それをいっぱい貯めて小物を作るとかですね。
円形の布の回りを5ミリくらい折って、回りを荒めにぐし縫いするだけ。
ぐし縫いした糸をギューって絞ればできあがり。
これも一つのピースがちょっとの端切れでできます。
私はこたつ布団の上に掛けるカバーを作りました。
大きいのでその分のヨーヨーキルトを作るの大変でしたけど(繋ぐのも大変でした)、出来上がった物は結構可愛いですよ。
纏めていっぱい裁断しておいて、手の空いている時にチクチクします。

こんにちは。
私の端切れの使い方ですが。

小物すら作れないような本当に小さな端切れは、一つ一つ繋いでいます。
例えば5cm四方の端切れを、ミシンでどんどん長くテープ状に繋いでいくんです。
厚めの生地は縫い代を割って、薄手の生地は片倒しにするという感じ。
保存する時は巻いていけばいいです。
これを、バイアステープ代わりに縁取り布として使ったり、芯を貼ってバッグの持ち手に使ったり、シンプルな小物のアクセントにボーダーとして使うなど、などいろいろな用途があります。
同じような色目...続きを読む

Qミシンの購入を考えています。パッチワークやキルトしたいのですが、どの機種がい...

ミシンの購入を考えています。パッチワークやキルトしたいのですが、どの機種がいいか教えてください。専門機でなくても出来るのであれば、その方法も教えてください。
今使っているミシンは、かなりの年代物で厚物縫いができません。ミシン購入を考えているのですが、キルトをするのにお勧めの10万円以下の機種があれば教えてください。
普通の機種でもアタッチメントで対応できるようですが、その場合は専門機に遜色あるのでしょうか。そこらへんも教えていただけると、ありがたいです。

Aベストアンサー

私も3年前にCK1000を購入し、満足していますが、現在新機種の
CK1200が出ています。
http://www.janome.co.jp/products/ck1200.html
底値は調べたことがないのでわかりませんが、お値段次第では
新しい機種のほうがいいかもしれませんね。

いいお買い物ができますように。

参考URL:http://www.janome.co.jp/products/ck1200.html

Q梅田でパッチワークの布を買いたい

今度大阪に行くことになったので、梅田や大阪駅近辺で布を買いたいと思っています。
どこか「ここがいいよ」というお店はありますか。

Aベストアンサー

私はパッチワークはあまりしないので参考までに。

大阪駅近くで手芸用品といえば《大阪サンセイ》さんが有名ですがパッチワーク布を扱っているかどうかわかりません。
http://nttbj.itp.ne.jp/0663410951/menu1.html

リバティ布なら《ホビーラホビーレ》がハービスエントにあります。
あと梅田阪急百貨店と阪神百貨店の手芸売り場。

梅田には布関係の店は多くないかもです^^;
江坂とかミナミ・本町・天王寺に人気店があります。

Qパッチワークのキルト芯について教えてください!

☆☆ パッチワーク初心者です ☆☆

キットを購入して、布をカットし始めたところです。
キルト芯を広げたところ、片方はふわふわしているのに
もう片方はざらざらというか、折るとしわがよるかんじです。
表布はどちら側にのせたらいいのでしょうか。

私はふわふわのほうかな、と思っているのですが、あっていますか。

ついでに、どうして片方がざらざらなのか、
詳しい方、どうか教えてください!!

Aベストアンサー

それはバイリーン製のキルト芯で、表はふわふわのほうです。
片面のざらざらは、不織布が貼っていあるからです。
でも、必ずしもキルト芯にはそれが貼ってあり、表裏違うわけではありません。
私はバイリーンよりシンサレートが好きなのですが、こちらは表裏なく、どちらもふわふわです。

Q七五三、余り布で髪飾りを。

七五三の着物を作っていただいた余り布で、髪飾りを
手作りしたいのですが、作り方が載っているサイトを
教えていただけますか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答がついていませんので…。
和風の髪飾りでしたら、おしゃれ工房によく載っていますよ。今月号も載っていたと思います。
原価安いので買ってもいいと思いますし、図書館にも置いてある可能性が高いので見てみては?

Q外国が舞台でキルトでパッチワークが趣味の女の子とイケメン双子の男の子のマンガ

25年くらい前のコミック(単行本)で読んだのですが、タイトル、作者を思い出せません!ストーリーは、どこかアメリカかオーストラリアか、外国で、父とキルトのパッチワークが得意な男っぽい娘が暮らし、そこへ超かっこいい双子のイケメン兄弟が、その娘を好きになってしまうお話。確か名前も外国のカタカナ名だったような。。。歯にフロスをする場面とか、その当時ではめずらしく外国に住んでるティーンのお話でした。再び読みたくてどなたか覚えがある方、どうか教えてください!!

Aベストアンサー

No.1様の仰る通り、そのキャラ・舞台設定やエピソードや年代からして間違いなく「CIPHER」ですね。私もリアルタイムで読んでいたくちです。
【参考】http://ja.wikipedia.org/wiki/CIPHER

> 再び読みたくて

文庫版(全7巻)だったらまだ新品で入手可能だと思います。

> その当時ではめずらしく外国に住んでるティーンのお話でした。

成田美名子は前作の「エイリアン通り」で同様の設定(こちらの舞台はNYCではなくロス)を導入し「リアルっぽい米国の若者の生活」を当時の多くの漫画読みの女子中高生に憧れと共に感じさせたものです。その後しばらくはこのスタイルが彼女の看板になった様で、「CIPHER」「ALEXANDRITE」と続きました。「CIPHER」がお好みでしたら、これらの前後作も楽しめると思います。

Q厚手布、普通布、薄い布に合う手縫い用糸番手の番号は

厚手布、普通布、薄い布に合う、手縫い用の糸の番手の番号って決まっていますか?
たとえば、厚手布にあうのは10番、普通布に合うのは20番、薄い布にあうのは30番みたいに決まったのってあるのでしょうか?
ミシン糸なら分かりますが、手縫い糸は検索しても分かりません。
今まで母のお古の手縫い糸を使っていて、使い切ってしまって買いに行きたいのですが、手縫い糸についての知識がなかったことに気が付き、困っております。
ネットで通販サイトを見ても厚手用とか普通布用とか書いていません。
教えてください。

Aベストアンサー

・オーガンジー等の薄手生地には80番
カード巻糸なら30番
大黒糸業のフェザナには40番があります
・ブロードやシーチング等の普通生地なら80~60番
カード巻糸なら30~20番
・デニムやコーデュロイ等の厚手生地なら60~50番
カード巻糸なら20番

メーカーによっても若干糸の太さが違う事もあるし
色揃えの多い&少ない事があり,生地の色に合わず浮いて目立つ事があるかも・・・
生地にも同じ事が言えます
同じシーチングのはずなのに薄手&厚手に見えるものもあります

Qパッチワークキルト 四角つなぎの1辺の長さ

お世話になります。

小さな布切れがたくさん出てきたので、四角つなぎのキルトを作ってみようと思います。

初めての作品は、1辺を大きくして作ってしまい、
あまりに大味な作品となってしまいました。

今回は小さいものをたくさんつないでタペストリーにしようと考えております。
だいたい何cm程度がよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

縫いやすさも考えると一つ5cm×5cmぐらいか
これでも大きいと思うようなら
3センチ×3センチのものがいいと思いますよ。

布切れが余ってらっしゃるということなので
ご一緒にキルティングヨーヨーの製作もオススメします
出来上がったタペストリーの四隅に付けるとぐんと
可愛いくなりますよ

Q手作り(初心者)余った布を、活用したい!

こんばんわ。
裁縫、超初心者です。
要らなくなったり、着られなくなった洋服の布を
活用して、何か作れないものか?と思っております。
ちなみに、綿のブラウスやジーンズなどが有ります。
刺繍なんかも、つけられたら・・などと野望も有ります(笑)
なにか、『こんなの簡単ですよ』ってのが
有りましたら教えて下さい。
ちなみに、手縫いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

NO.2回答者です。
すみません。リンクミスがありました。

http://homepage2.nifty.com/ofufufu/henshin/inxhen.html
はジーンズリメイク例です。

そのほかインテリアグッズを作る例は下記です↓
http://www.form-i.co.jp/craft/c_main.html


人気Q&Aランキング