ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

春から高3になる者ですが、進路選択で悩んでおります。
タイトル通り、将来は再生医療の研究をしていきたいと思います。
この夢を実現させるためには京都大学の医学部医学科に進学するのがベストだと思いますが、あと1年しかないことを考えるとココだけは絶望的です;私情ですが浪人はまず避けたいので…
そこで、地方国立大(旧帝大以外)の医学部医学科か京都大学農,理,工学部等に入るかどちらがこの夢に近いでしょうか?
やはり再生医療は京都を中心に行われていますし、今後、国際的に見ても京大が一番近いと思い始めてきました。
しかしながら、医学分野の知識と医師免許を持つ資格を得る医学部の方が良いのでしょうか?

少しでもお力をお貸していただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再生医療は医学研究の分野ですから、医学部に入ってから研究するものだというのは勘違いです。

確かに私も高校生のころはそう思っていましたが。

自分の将来の夢は医師ではなくて、基礎研究なのだという覚悟があるなら、医学部は向いていません。
なぜなら、医学部なら現役で入学、留年せずに卒業、前期研修2年(+後期研修3年)と、最短コースを歩んでも博士課程に入るのは28か31才です。ちなみに多くの一般人は研修医は2年だと思っていますが、本当は5年です。研修しなくてもいいやというなら医師免許持っている意味がありません。
一方、理学部や農学部なら最短コースで学部卒業が22、修士修了が24で博士課程修了は27です。このとき同年齢の医学部卒の人はまだ研究を1度もしたことがない状態です。
どちらが研究に有利かは明らかです。
事実、大学の基礎医学研究科の教室などは大半は理学部(生物学科など)出身者です。医師免許を持っている人は2割かそこらでしょう。

以上、現役の医大生からの情報です。
    • good
    • 0

研究をしたい、医師にならないなら、医学部医学科は向いていないですよ。


理学部生物か工学、農学のバイオを目指すのが妥当でしょう。
あと、九州大学と鳥取大学の生命科学科はどうでしょうか?
医師免許は取れませんが、生命科学の勉強ができるのでいいと思います。
    • good
    • 0

別に医師免許がなくても研究はできます。


今回のプロジェクトには理・工の教授も関わっていますし、
他のスタッフや研究員は医師免許を持っていない人たちもたくさんいます。
元々再生研には工化からも学生が配属されますし。

偏差値的にも工化を目指すのがいいのではないでしょうか。
    • good
    • 1

まず、医師免許と研究は別です。


どちらかがないからといて どちらかがだめになるわけではありません。

つまり、医師免許がほしいなら とにかく医学部 です。

医師免許はどちらでもよく、研究がしたいならあなたの言うとおり 京都大学理学部、工学部どちらかに入り
再生医研の研究室に入ればよいのです。

どちらともほしいなら 旧帝大または旧6、神戸、東京医科歯科の医学科に限られるでしょうね。

ちなみに 旧六については ウィキペイディアの「医科大学」で調べてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q再生医療(?)を学べる大学はどこですか?

高1の息子がいます。将来やりたいことは「例えば、下半身不随で動けない人を動けるようにしてあげることなど」と申します。このようなことが可能かどうかはわかりませんが、医学部以外(工学部など)でこのようなことに近い研究ができる大学の学部学科はどこでしょうか?
あと、例えば人工皮膚や人工骨、人工神経(?)などの研究を医学部以外でしている大学はどこでしょう。
東工大の第7類とか首都大学東京の生命工学科というのは当てはまりますか?その他にはどういうところがあるのでしょうか?ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

医者ですが、ご質問の主旨と少し違いますが、気になったので書き込みました。
お子さんの進路に心を痛めておいでなのはよく分かりますが(私も何年か前にはそうでした)、結局お子さんご本人の意思が一番大切ですし、そこが変われば元の黙阿弥になるわけです。今親御さんが先走っても徒労になる公算が大きいのではないでしょうか。ケミストリーの例もありますし(悪いという意味ではないです)。お子さんの年代はどんどん知識が入ってその度に興味の対象も変わるものですから、高一の段階で大学や学部や学科まで決めつけていいものでしょうか。音楽とか特殊な分野なら別ですが、今はまず勉強して目前の試験を一つ一つクリアしていくことではないかと思います。
差し出がましいようですが、思いつきではなく本当に興味があるなら、今の時代、本人自身がネットでもいくらでも探せますし、再生医療などは科学雑誌でもときどき特集していますから、情報には事欠かないでしょう。関心があれば当然そういう情報を自分で求めるでしょうし、そのくらいの自主性がなければ、どんな分野でも大成できないと思います。イチローのように子どもの時から将来の目標をはっきりもっていることはすばらしいと思いますが、自分を含めて周りにそんな人はいなかったですね。
今は、理系が好きか、あるいは文系の科目が得意かなどで判断する段階ではないでしょうか。余り親が干渉しすぎると、自分の行動を自分で判断する力が育ちませんから、職業の選択以前に自主的に人生を切り開いていく意志力つきにくく、そのほうが問題だと思います。
一応、口を挟んだ罪滅ぼしに、ご質問の一部に回答します。
まず、今でも工学部の出身でそうした開発部門の方はほぼ例外なく大学院の専門課程を修了しています。はっきり言って大学の学部では現場で役立つほどの教育は受けられません。ですから、東工大でも首都大学でも他の大学でもかまわないし、まずは工学部に入ってより専門的な知識を得てから具体的な専攻は自分で判断することでしょう。
医用工学の開発研究は、大変幅広い分野からアプローチできます。金属工学やセラミクス、電子工学、バイオテクノロジー、人間工学、情報/システム科学、制御工学、高分子化学、検査機器分野まで入れると、さらに広がります。最近はゲームメーカーからの出向者もいるようです。
もう一つ、医学部のある大学は共同研究がやりやすいでしょうから、医用工学が目指したいなら、医学部と工学部があるところが一つの目標でしょう。

医者ですが、ご質問の主旨と少し違いますが、気になったので書き込みました。
お子さんの進路に心を痛めておいでなのはよく分かりますが(私も何年か前にはそうでした)、結局お子さんご本人の意思が一番大切ですし、そこが変われば元の黙阿弥になるわけです。今親御さんが先走っても徒労になる公算が大きいのではないでしょうか。ケミストリーの例もありますし(悪いという意味ではないです)。お子さんの年代はどんどん知識が入ってその度に興味の対象も変わるものですから、高一の段階で大学や学部や学科まで...続きを読む

Q基礎医学研究者になるために医学部医学科に進学することについて

唐突ですが、基礎医学の研究をしたくて国立医学部医学科に入ることで何か注意点などがありますか?
私は理、工、農学部なども真剣に考えましたがどうも医学部の方が研究するにあたって有利な気がしますが…。
ただ周りの9割以上が臨床医希望の人で研究への情熱が湧きにくいとかがあるのかなぁとふと思うことがあります。
また、私は臨床医として働くことは考えていません。(但し医療分野には興味はありますが…)

医学部生の先輩方や医療従事者の方、またはこのような事情に詳しい方の意見を頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

No.2です。

こちらのご質問を拝見しました。↓↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3833818.html

再生医療に興味があるのですね。本当にこの分野しかやるつもりがないのならば医学科に行く必要はないです。ちなみに私が卒業した某国立では「再生医学」の講座は医師のスタッフはほとんどおらず、院生として医者がいるくらいでしたね。京大には遠く及ばないでしょうけど。


>私は理、工、農学部なども真剣に考えましたがどうも医学部の方が研究するにあたって有利な気がしますが…。

そう考えるに至った理由を教えていただけませんか??
私はそんなことはないと思います。寧ろ本当に再生医療しかやらないのであれば、医師養成課程を卒業するのは遠回りすぎます。医学科って学生の間には研究するカリキュラムになっていません(卒論はなく卒業試験、研究室配属もなし)。もちろん自主的に研究室に出入りする学生はいますが、その人たちはほとんどが基礎医学にも興味がある臨床志望の学生です。医師になる上で興味のある基礎医学分野を学生のうちから深く学ぼうとする学生です。

一番現実的な道は、理学部や農学部の生命科学系の学科を出て、京大の医系大学院に入ることだと思います。

No.2です。

こちらのご質問を拝見しました。↓↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3833818.html

再生医療に興味があるのですね。本当にこの分野しかやるつもりがないのならば医学科に行く必要はないです。ちなみに私が卒業した某国立では「再生医学」の講座は医師のスタッフはほとんどおらず、院生として医者がいるくらいでしたね。京大には遠く及ばないでしょうけど。


>私は理、工、農学部なども真剣に考えましたがどうも医学部の方が研究するにあたって有利な気がしますが…。

そう考えるに至った理由...続きを読む

Q医学研究者になるには医学部か生物系か。

私は今、国公立の生物系学部を志望している高校2年です。
将来は医学研究者になりたいのですが、
やはり生物系の学部より医学部の方がいいのでしょうか?

生物系は就職が厳しいと聞きました。
医学部ならば卒業と同時に医師免許の受験資格が得られますよね。
それにやはり医師免許を持っていたほうが研究者としても有利だと聞きました。
そういう意味では医学部のほうがいいかなと考えてしまいます。

ただ、医学部へ進学するとなると学費が高く、
これ以上親に負担はかけられません。
薬学部や生物系の学部卒業後に医科学修士課程か医学博士課程に進学する手もあると聞きました。
そちらの方がやはり学費は安いのでしょうか?

どちらに進学すべきか迷っています。
詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスよろしくい願いします。

Aベストアンサー

基礎研究もしている内科医です。

質問者様の望む「医学研究」によって回答は変わってきます。
最近報道されているような、iPS細胞だとか基礎的な研究であれば必ずしも医学部を卒業する必要はありません。研究歴を考えれば理学部や生物系の方が有利です。ただ就職先やポストが無いのも事実です。実際に国内で就職先が無く海外にポストをもとめて多くの日本人博士が流出してます。
医師免許はあっても肩書きだけですので研究者としてはあまり必要ではありません。人のサンプルを使うにしても免許だけでは意味がありません。例えば私は呼吸器内科医として10数年のキャリアもあるので気管支内視鏡で組織や細胞を自分で取ってくることができます。これは医師免許だけでは無理です。しかし私は臨床医としても仕事をしているため研究に割ける時間は少なくなり、どっちつかずになっている面もあります。日本国内の臨床の研究者はこの様な感じだと思います。
もし、質問者様が最先端の医学研究をしたいのであれば必ずしも医学部に入る必要はないと思います。もちろん、医学部を卒業して研修をせずに基礎教室にはいるという道もあります。学力的にゆとりがあるのでしたら国公立の医学部なら授業料はどの学部でも同じです。
また医学系の修士課程は医学部出身以外の方のためのものです。医学部を卒業した場合は博士課程です。学費は国立であれば約60万円/年だと思います。
参考になれば幸いです。

類似の過去の質問です。こちらの私の回答も参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3920460.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3906249.html

基礎研究もしている内科医です。

質問者様の望む「医学研究」によって回答は変わってきます。
最近報道されているような、iPS細胞だとか基礎的な研究であれば必ずしも医学部を卒業する必要はありません。研究歴を考えれば理学部や生物系の方が有利です。ただ就職先やポストが無いのも事実です。実際に国内で就職先が無く海外にポストをもとめて多くの日本人博士が流出してます。
医師免許はあっても肩書きだけですので研究者としてはあまり必要ではありません。人のサンプルを使うにしても免許だけでは意味が...続きを読む

Q医学部卒業後の進路について(基礎研究の分野)

私は、現在医学部4年生で、4月から5年に進学します。
ちなみに、学士編入生で以前は理学部(生命系)を卒業し、
その後入学した生命科学科大学院を1年で退学しました。
質問なのですが、今のところ卒後の進路として、
臨床ではなく、基礎研究の分野に進もうと思っています。
現在、卒後研修が義務付けられていますので、通常卒業後は
研修をする人が大部分だと思います。
基礎研究の分野に進む場合、大学院に進学したり、
製薬会社などの企業に就職することが考えられますが、
こういう場合でも一般的に、研修は受けておくべきなのでしょうか?
臨床医になるつもりはないのですが、もし大学院に進学するなら、
アルバイトのために研修を受けておくべきなのでしょうが、
アルバイトのために2年も費やすのも無駄のような気がしますし、
あるいは企業に就職するなら給料がもらえるのでアルバイトの必要もないですし。
また、基礎研究に進む場合に今の段階で行っておくべきことがあれば教えてください。
長文失礼しました。 

Aベストアンサー

>確かに実験のほうが気は楽だと思います。
しかしポストは少なく厳しい道だということは覚悟してください。そして医師でない研究者としてのキャリアが長い方々と競争しなくてはいけないと言うことも現実として認識してください。実際に医学部の基礎教室で医師でない教授は増えています。

>実験の場合、失敗すると自分が死ぬことになることもあります。
まあ、死ななくても仕事は選ばなければいろいろあるんですが…。
こっちで知り合った知人(理学部出身のポスドク)の話では「日本でポストが見つかったら飛んで帰るけど、なかなか無い」といっています。それぐらいポストが無いそうです。また最近では助教(助手)には任期とノルマのある大学も増えていて「日本人特有の「わかるよね?」って圧力」をかけるまでも無いところが増えています。

>お医者の先生特有の「研究が駄目でも臨床医に」というニュートラルな考え方
こういった話が、質問者様のコメントされた「アルバイトの話は以前、研究一本で行くにしても生活が大変だという話をした時に、アルバイトということもできるし、ということをいろいろな人に聞いた」のソースなんだと思います。
この話はおそらく基礎教室に出向している臨床教室の大学院生の話であって、初めから基礎教室に入っている人ではないでしょう。「研究が駄目でも臨床医に」というのは実は言葉足らずなんだと思います。この発言をした?もしくは匂わせた医師は、初めから臨床医なんです。つまりは「研究もやって大学の教官の道を歩もうと思っていた」でも研究で芽がでなかったから「一般病院に出て、臨床のみの医師に戻ろう」ということだと思います。

大学では臨床教室でも論文業績を要求されますので臨床だけでなく、研究もしなくてはいけません。しかし、皆保険でないアメリカと違って日本では臨床研究に協力してくれる人はあまり多くありません。そうすると臨床データのみの論文は難しくなるため、臨床検体を使った基礎っぽい研究にならざるをえません。またいくつかの医学部は大学院大学になったためほとんどの医局員が大学院に入学することになりました。しかし医局の教官より院生の方が多くなってしまうため、何人かは基礎教室に指導をお願いすることになるのです。まあ、その中のほとんどは「学位のため」の実験ですので、そのような発言もでるのでしょう。
逆に基礎研究だけをやっていた「医師免許を持っているだけ」の人が、いきなり病院で働けるほど臨床はあまくありません。医師不足の現状でもそのような人材は残念ながら採用されないでしょう。初期研修医としてなら採用されるかもしれませんが…。

長くなりましたが、要するに基礎で行くなら臨床の事はきっぱり忘れて、初めから基礎教室に入局すべきでしょう。臨床研修についてはその教室の教授に相談すべきでしょう。私は必要はないのではないかと思います。
参考になれば幸いです。

>確かに実験のほうが気は楽だと思います。
しかしポストは少なく厳しい道だということは覚悟してください。そして医師でない研究者としてのキャリアが長い方々と競争しなくてはいけないと言うことも現実として認識してください。実際に医学部の基礎教室で医師でない教授は増えています。

>実験の場合、失敗すると自分が死ぬことになることもあります。
まあ、死ななくても仕事は選ばなければいろいろあるんですが…。
こっちで知り合った知人(理学部出身のポスドク)の話では「日本でポストが見つかったら飛...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q「理化学研究所」で研究するには…

現在高校生なのですが、科学について研究する人になるのが夢です。
特に脳科学に興味を持っています。
そこで「独立行政法人理化学研究所」には「脳科学総合研究センター」があることが分かり、「これだ!!」と思いました。
しかし、疑問が生じました。
(1)そこへ入るには大学はどういう学部に入ればよいのか。
(2)博士号を取らなくてはいけないことは分かりますが、博士号をとれば入ろう思ったら必ず入れるのか。
(3)大学では、こういう研究所に入らなければならない、などという制限はあるのか。
(4)そもそも「独立行政法人理化学研究所」とはどういった組織なのか。

回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私も分野は違いますが、独行の研究所に勤めていました。
理研に移って行った方も多くいらっしゃいましたので、少しならお話できるかと思います。

(1)そこへ入るには大学はどういう学部に入ればよいのか。
まず、HPからその分野でも興味のある正職員の研究員の名前等を調べ、そこから出身の大学、研究室、所属学会等を検索すれば、
だいたいの傾向がわかってくると思います。
他の方がおっしゃられている通り、特定の分野では特定の研究室から入る傾向にあり、
私の研究所では、同様の大学や研究室でグループ員が固められていることも少なくなかったです。
研究者の道を行くと決めていらっしゃるようですから、教授の名前で大学を選ぶくらいで良いと思います。
もちろん、コネだけでは無いのですが、それが大きな力を持つのは研究界でも同じように思います。

(2)博士号を取らなくてはいけないことは分かりますが、博士号をとれば入ろう思ったら必ず入れるのか。
これは雇用形態によるでしょう。正職員、ポスドク、派遣、契約が主な雇用形態だと思います。
正職員は、新卒ではかなり厳しいと思われます。
海外や国内の研究室で実績を積み、多数の論文を持つ方と競わねばなりません。
たとえ採用をクリアしても任期付きからのスタートですので、正規雇用には、さらに多くの結果を残さねばなりません。
ポスドク(理研では基礎特研と呼ばれます)でしたら、ある程度のコネ(研究室の教授の名前等)と、博士中での実績があれば大丈夫だと思います。
もちろん、こちらも任期がありますので、永久就職というわけには行きませんが、他の研究所に比べても高い待遇が受けられます。

(3)大学では、こういう研究所に入らなければならない、などという制限はあるのか。
卒業生が理研に入るのならば名誉と考えてくれる教授が多いと思います。

(4)そもそも「独立行政法人理化学研究所」とはどういった組織なのか。
私の分野では、国内では一番の研究所、という認識でした。予算もかなり大きいと思います。

あなたのようなお若い方が、高い志を持たれているのは素晴らしい事だと思います。頑張ってください。

私も分野は違いますが、独行の研究所に勤めていました。
理研に移って行った方も多くいらっしゃいましたので、少しならお話できるかと思います。

(1)そこへ入るには大学はどういう学部に入ればよいのか。
まず、HPからその分野でも興味のある正職員の研究員の名前等を調べ、そこから出身の大学、研究室、所属学会等を検索すれば、
だいたいの傾向がわかってくると思います。
他の方がおっしゃられている通り、特定の分野では特定の研究室から入る傾向にあり、
私の研究所では、同様の大学や研究室でグル...続きを読む

Q研究者になるのに大学名は関係ないですか?

以前どなたかの質問に対する回答でほとんどの回答者が研究者になるのは大学名は関係ないと言われていましたが、本当にそうなのでしょうか?
極端な話、Fランク大で超優秀な学生がいたとして、論文もIFの高い学術雑誌にのせています。その学生が旧帝大の助教に採用されるということは現実的に無いような気がします。学生は自分の大学より偏差値の低い大学出身の教員を嫌う傾向は明らかです。
建築設計の分野では高卒で東大名誉教授の安藤忠雄さんみたいな例はありますが、研究者データベースなんか見ると圧倒的に東大・京大が多い感はあります。私学なんかは自大学出身の研究者は少ないですよね?
要するにやはり東大や京大出身のほうが研究者になりやすいのではないか?完全実力主義ではなく大学名も影響するのではないかという疑問です。どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたの質問には2つあります。

1)助教採用
僕は東大卒ではないですが、東大と共同研究したときの経験からするに、やはり数式展開力が凄いと感じました。偏差値の低い大学の人を嫌う以前に、偏差値の低い人が高いそういう人たちを相手にして、本当に教えることができるのか疑問が沸きます。

2)研究者と大学名
東大京大卒の方がなりやすいと思いますね。偏差値教育の権化で序列化されたのですから、頭の良い人に研究してもらった方が良い結果が出る期待は高いので、官僚もそういう人に国の研究費を託したいと思うに違いないと思います。

ただ良い研究成果と大学名が影響するのかと言えばあまり関係無いと思います。青色LEDを開発した徳島大学卒の元日亜化学の中村修二さんは立派な成果を出しています。幾多もいた東大卒京大卒ですら最初に作れなかったのですから。

偏見ですが東大京大卒の人は人の意見を聞く人が少なく独自性に走りたがります。勉強はできても創造力実現能力が高いかと聞かれると低くように思えます。良い研究成果は企業からも多く出ているように感じます。

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q再生医療を学べる大学

こんばんは。

高校3年生で受験を目前に控えています。

タイトル通り僕は大学で再生医療を学びたいと考えて、国公立の出願の際に横浜国立大・理工学部・化学/バイオ系学科もしくは山梨大学・生命環境学部・生命工学科に出願しようかどうか悩んでいます。

私事ではありますが、これまでパイロットもしくはカーデザイナー(ジャンルが異なりますが)を夢見て勉強してきました。しかし去年の夏に網膜色素変性症と診断され泣く泣く夢を諦め、この病気を再生医療で治せる病気にしたいと考え、バイオ系に進路を取ることにしました。

センター試験では6割を切るような点数を取ってしまい、2次で逆転しない限り国公立は不可能です(私立は早大・先進理工・生命医科学/同志社大・生命医科学部・医工学科/東京理科大・基礎工学部・生物工/芝浦工業大・システム理工学部・生命科学科・生命科学コースに出願)。

ですが、担任や塾の先生には横国を国公立の第1志望としてきて勉強してきたのだから、横国を受けたほうがいいと言われました。

英語が得意科目なので2次の配点が高く、英語がある横国か、英語がなくても難易度が若干下がる山梨大か迷ってます。

再生医療を重点的に学ぶとしたらどちらの大学がいいのでしょうか。

浪人は覚悟していますが、アドバイスお願いします。

こんばんは。

高校3年生で受験を目前に控えています。

タイトル通り僕は大学で再生医療を学びたいと考えて、国公立の出願の際に横浜国立大・理工学部・化学/バイオ系学科もしくは山梨大学・生命環境学部・生命工学科に出願しようかどうか悩んでいます。

私事ではありますが、これまでパイロットもしくはカーデザイナー(ジャンルが異なりますが)を夢見て勉強してきました。しかし去年の夏に網膜色素変性症と診断され泣く泣く夢を諦め、この病気を再生医療で治せる病気にしたいと考え、バイオ系に進路を取るこ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、あなたの目的は、それを学ぶことではなく、その研究に参加することでしょう。
山中さんのこともあるし、トピックとして面白いから講義で取り上げるということはあるかも知れませんが、さぁ学部でやるようなことなのかどうか。
やってもやらなくても、本の一冊二冊読めば、と思いますがね。
それ以前の基礎の方が大事でしょう。
再生医療の勉強はしても、化学の方がさっぱりだから、何とかの緩衝液を作れと言われても何のことやら判らなければ手取り足取りされてもまだ判らない、なんてことでは拙いんで。

横国に特攻しろ、というアドバイスは、もうそのまま落ちてこい、ということに等しいでしょう。
浪人しろ、若しくは、私立に行け、と。
それとも、東工大東大が狙えるような二次学力でもあるのでしょうか。
センターで20%か25%のマイナスを抱えているということは、二次でその900/1200、15%か19%余分に取らないといけない、ということです。
仮に二次ボーダーが60%なら、75%か79%取れということです。ボーダー70%なら85%か89%。
センターで6割取れない人が、二次で75%や89%取る。あり得ることですかね。
二次で89%って東大生東工大生でもかなりきついと思いますけど。
センターでなにか明確なアクシデントでもあったのでしょうか。

山梨なら何か解決するのか、は、あなたの二次学力等々が不明ですので、何とも言えません。
この場に於いて、あなたの学力はセンター6割未満、としか書かれていないことに注意してください。

私なら同志社にまでは行きません。関東の私立のどこも通えない場所に住んでいる、というのなら話は別ですがね。
基本的には大学院でやることでしょうから、「学力レベルが担保されている大学」であれば、学部はどこでも、と思います。
勿論、京大東大東工大に行ければ良いですが。
たぶん、芝浦辺りが限界。芝浦、山梨辺りだと大学院試がきついんじゃないかと思います。絶対無理というところまでは行ってないと思いますが。
あなたの現状学力次第ですがね。
早稲田があるなら慶應を入れてあげても良いんじゃないかと思います。
また、横浜相模原方面にお住まいでしたら、北里を入れてあげても良いのかもしれません。
受かるかどうかは知りませんが。

まず、あなたの目的は、それを学ぶことではなく、その研究に参加することでしょう。
山中さんのこともあるし、トピックとして面白いから講義で取り上げるということはあるかも知れませんが、さぁ学部でやるようなことなのかどうか。
やってもやらなくても、本の一冊二冊読めば、と思いますがね。
それ以前の基礎の方が大事でしょう。
再生医療の勉強はしても、化学の方がさっぱりだから、何とかの緩衝液を作れと言われても何のことやら判らなければ手取り足取りされてもまだ判らない、なんてことでは拙いんで。

...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.


人気Q&Aランキング