小さな小売店をしていますが、端のスペースで家にあるコミックのレンタルを始めようかと思っています。
本の数は400冊程で、利益はあがらなくても、集客につながればいいと思っている程度です。

この場合、著作権などの法的な問題はありますか。

コミックは個人で買い揃えたもので、20年位前のものから、つい最近発売されたものまでいろいろです。

教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昔は書籍の貸与権なんて認められてなかったから、自由に貸本屋を


出来たんですけどね。今はもう認められちゃってて、コミックのレ
ンタル業をしたければ許諾を受けて必要なら料金を支払う必要があ
ります。メジャーな漫画家は「出版物貸与権管理センター」という
団体を作って権利処理を委託していますので、そちらと契約するこ
とになるわけですね。

参考URL:http://www.taiyoken.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本格的なレンタル業者でなくても、やっぱり許可はいるんですよね。
なんだか大変そうなうえ、料金によっては、
たかが400冊くらいのコミック本では
手間と赤字の二重苦でしょうか…

お礼日時:2008/03/05 12:42

>>あれば邪魔なのですが、処分したり


>>見ず知らずの人に貸し出すのには抵抗があるのがコミックのやっかいなトコロです。

そうなんですね。友人は、「昨日、(コミックの)雪崩にあったよ」なんて言ったりしています。そして、コミックに限りませんが、本って値段が安いので、人に貸すと戻ってこないことがよくありますからね。

>>水野英子先生、読んだことないです。白いトロイカは有名な作品だとは知っているのですが…

私も先生の本が文庫になったとき「本は生もの、出会ったその時買わねば。」って、そのシリーズ全部購入しながらも、「ちょっと絵柄が古いなあ」って思えて、つい最近まで積読になっていました。で、今月末まで、川崎市民ミュージアムで開催されている「少女マンガパワー!(つよく・やさしく・うつくしく)」という展覧会があるのですが、そこで開催された水野先生のトークショー&サイン会(3/1)に参加し、それがきっかけで読んだしだいで・・・。

で、「星のたてごと」の解説に「水野英子はある意味で不遇である。少女マンガの原点といえば「リボンの騎士」に目を向けられ、その後の絢爛な花園は、24年組以降が謳歌する。しかし、その花園を切り拓いた光輝あるドン・キホーテは、まごうかたなき水野英子なのだ。」とみなもと太郎先生が書かれています。

このシリーズの文庫で、「先生へのファンレター」ってページがありますが、その名前をみると、
一条ゆかり、あさぎり夕、竹宮恵子、忠津陽子、古賀アンナ、坂田靖子、庄司陽子、こさかべ陽子、室山まゆみ、上原きみこ、曽称まさこ、もりたじゅん、真崎春望、神奈幸子、ささやななえこ、高階良子、佐伯かよの、文月今日子、里中満智子、原ちえこ、たかなししずえ、汐見朝子、島津郷子、さべあのま、青池保子、香坂智子、星野めみ、いがらしゆみこ、志賀公江、ふくやまけいこ、森川久美、志摩ようこ、河あきら、名香智子、のがみけい、あまねかずみ、本間千恵子、高野文子、牧野和子、新谷かおる、深見じゅん、木原敏江、英洋子、森谷幸子、中山星香、牧村ジュンというすごい顔ぶれです(敬称略、私が作品読んだことある方だけ並べてみました)。和田慎二先生は、解説書かれてます。

今まで読んできた少女マンガの中で、水野先生の作品って、「別格」って気がします。「マンガだから子供向け」って甘いストーリじゃあなく大人が読んでも納得できる内容です。水野先生って、マンガを「大作映画」を作るような感覚で描かれているんでしょうね。

P.S.
トークショーで、司会の方がレッツノート&プロジェクターを使って解説されていました。ソフトは、MS OfficeじゃあなくOpen Officeでした。「これ1枚しかない」っていう、アフロヘアの先生の写真を見ることができて良かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの情報をありがとうございます。

少女マンガは大御所と呼ばれる方の、瞳に星がちりばめられているタイプの絵柄が苦手であまりたくさんは読んでいないのですが、
それでも挙げられている方の中には昔コミックを持っていたものもあります(度重なる引越しで処分してしまいましたが)。

いつか機会があれば「トロイカ」読んでみたいと思います。
・・・どこかに集客力のため無料貸し出しORくつろぎスペースのあるお店を探してみましょうか(笑)

お礼日時:2008/03/12 23:03

すでに回答があるように、どうも無料で本の貸し出し、あるいは喫茶店のおまけとしての本の無償閲覧って、書籍のレンタル業じゃあないので、マンガ喫茶でも、「うちは対象外」って主張して払っていないように思えます。


徴収した著作権料の配分についても、著作権者への支払よりも、著作権管理組織や出版社、取次への配分のほうが大きい案が出たりしたようで、あれでは、声を上げたマンガ家さんたちも「えーー!なにこれ!?」って思ったのではないでしょうか?

集客につながるていどでよければ、無償貸し出しがいいんじゃないでしょうか?保証金を取るのもいいですし、現代雑誌研究会(げんしけん)って適当なサークル・同好の士の会費として徴収するとかもあるかも。

(その時には、是非、水野英子先生の「星のたてごと」「白いトロイカ」「銀の花びら」なども加えてください)

P.S.
知人は、一時期、数千冊のコミックを持っていたような気がする(床が抜けたと言っていた)。今は処分して若干減っているようだが、常に新刊を補給しているから、減っているのか疑問?なんかの商売するときの集客用に使えそうと話してみよう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ありません。

NO.1さんの回答にあった貸与著作権協会のHPを見たところ、
500円以下の単行本1冊につき265円、もしくは貸し出し1回につき8%の
使用料がかかるようです。あまりの高さに諦めてしまったので、金額は
ウロ覚えですが。

小・中学生相手に安価で貸し出そうと思っていたのに、仮に500冊置くとすると13万円も必要なことに驚きました。

今は、コミックとソファのくつろぎ空間を作ろうか検討していますが、ちょっと迷っています。
数千冊!所持の知人さんも同じだと思うのですが、あれば邪魔なのですが、処分したり
見ず知らずの人に貸し出すのには抵抗があるのがコミックのやっかいなトコロです。

P.s. ごめんなさい。水野英子先生、読んだことないです。白いトロイカは有名な作品だとは知っているのですが…

お礼日時:2008/03/11 00:29

蛇足ですが、


「利益はあがらなくても、集客につながれば・・」
とのことでしたら、タダで貸し出されるのは
いかがでしょうか。。
もちろん紛失のリスクはありますが、レンタルでも
同じでしょうし。

または、どんな小売店か分かりませんが、
立ち読み(もしくは座り読み)OKのような形など。

マンガ喫茶は、あくまで喫茶店なんでしょうから、
全ての蔵書に著作権料なんて支払っていないと思います
(もしかしたら規模によるのかもしれませんが)。

つまり、本そのものをビジネスにしない、という手を
考えうるのでしたら、ご一考の余地があるかと。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日、回答をいただいてから同じ事を考えていたのですが、
小学生から中学生の子ども達が主な対象の店なので、無料で貸し出すのは、やっぱりリスクが大きいと思われます。
(レンタルでは会員制にして、最初に保証金をもらい、何も無ければ脱会…本の数は限られているので…
の時に保証金を返すシステムにしようと考えていました。)

店の規模(冊数)によって著作権料が安くなったり
するものなんでしょうか?
マンガ喫茶もやはり著作権料は支払っているんでしょうか?

ごめんなさい。謎が深まりました…

お礼日時:2008/03/06 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教室の集客方法

現在営業目的ではなく、趣味の範囲内でベビーマッサージ教室を
しようと勉強しているのですが、
どのように生徒さんを募集すればいいのかわかりません。

生徒さんからはテキスト代などしかいただかない予定なので
広告費もかけられませんし。
ホームページも作ったことがないです。
赤ちゃんを育てているお母さん方に知っていただくには
どうしたらよいのでしょうか?

産婦人科や小児科などにチラシを置いていただくことは
頼めばできるのでしょうか?いやがられますか?

なにかアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

ブログはやっていないのですか?
質問者様の得意なベビーマッサージ教室をPR出来ます。
ただ、大抵のブログは営利目的での使用は不可ですが、ある程度の宣伝効果になると思います。それにお住まい、女性、育児、でヒットするブログにTBしたらどうですか?それと昔、スイミング教室をしている経営者に営業を頼まれたのですが、数あるコースにマタニティコース、ベビースイミングコースがあり、産婦人科でチラシをPCで簡易的に作り、置かせてもらい、簡単なコース概要の説明、短いビデオを見ていただいたら入会の問い合わせが後日来ました。後は良ければ口コミです。そうしながら、家庭に帰っても、質問者様のブログが見れるはいいと思います。また保育園にも行きました。内容がリンクしているので園長先生にプレゼンしたら話を聞いてくれて、バスコースが1本増える状況にもなりました。
また、ベビーグッズも今、流行りですよね。私は、そこへも行きました。かなりのお母様が多く、店長も大変良い方でしたので、協力的でした。この産婦人科、保育園、ベビー用品が最初の一歩ですね。
ただ、今は、こういう幼い子供が悲惨な事件が起きています。行く前にはアポを取り、身の上を明かす、先に資料を送るは必須でしょう。特に保育園は殆どが2重ロックキーになっていて監視カメラも最近はあります。ベビー用品も大手はまず、難しいです。近隣にあればそこはお店なので雰囲気を見ながら行くのもいいでしょうね。
後は学校は殆どが学区域内ですから、ポスティングですね。大体小さいお子様がいるのは分かるはずですが。迷惑がられたら即やめることです。赤ちゃんにはとてもいいことなので沢山の生徒さんが来るといいですね。ご参考まで。

ブログはやっていないのですか?
質問者様の得意なベビーマッサージ教室をPR出来ます。
ただ、大抵のブログは営利目的での使用は不可ですが、ある程度の宣伝効果になると思います。それにお住まい、女性、育児、でヒットするブログにTBしたらどうですか?それと昔、スイミング教室をしている経営者に営業を頼まれたのですが、数あるコースにマタニティコース、ベビースイミングコースがあり、産婦人科でチラシをPCで簡易的に作り、置かせてもらい、簡単なコース概要の説明、短いビデオを見ていただいたら入会の問...続きを読む

Q小売について

小売(雑貨や電化製品)について疑問があるので、おしえてください。

ネットも含めていろんなお店がありますが、ブランド品や有名メーカーの商品を
扱っているお店はたくさんあります。
雑貨のような無名の商品を扱う場合は、仕入れて売れればいいと単純におもうのですが、
有名メーカーの商品、例えばSONYのデッキとか、セイコーの時計とか、
ブランド名がついた商品を販売することについての規制はとくにないのでしょうか。

ヨーロッパの有名ブランドバッグや化粧品などは、たとえば正規店で扱っている以外のものは
メーカー側がサポートも品質も保証しないとしても、販売はされてしまっている気がします。
電化製品でも、ヨドバシカメラとか量販店はなにかしらの販売契約をしていると思いますが、
ネットショップとかアキバの裏の方で打っているもの(新品・新古品)は、
そんな契約なしで売っていると思います。

基本的に、商売というものは仕入れができるなら、売ってもよい、と考えていいのでしょうか(政府や自治体の規制品を除いて)。

Aベストアンサー

 brioniesさん こんばんは

 多くのブランド品はメーカーと正規の契約を結んだお店にしか卸す事をしていません。その時の契約ですが、多くは一般店契約と量販店契約が有ります。量販店契約の場合は、一般店契約よりも安い仕入れ値で仕入れる事が可能ですが一つの商品に対して年間何個以上仕入れないと量販店向け価格での仕入れ値で仕入れる事が出来ないと言う契約になってるはずです。ですから、量販店の場合は仕入れ値が安いから販売価格も安く出来る代わりに必ず一日何個売らなければならないと言うノルマが有り、量販店のお勧め商品は販売個数を達成する為に売らなければならない商品をお勧めするわけです。

 販売時の価格は、言ってしまえば赤字にならなければ良い訳です。例えば仕入れ値が1000円の商品で一般ショップで2000円で売っている商品が有ったとします。これを1500円で売っても何ら問題が無いわけです。色々なメーカーの正規代理店契約を結び、仕入れ値+一般の店の利益の半分位の利をのせて業者向けに販売している問屋さんが有ります。こう言う問屋さんは、一般に掛売りはせず現金取引のみの販売で商売をしてますから「現金問屋」と言います。現金問屋での仕入れをすれば、小売店自身が正規代理店契約を結べなくても、正規代理店より仕入れ値が高くはなりますが正規品を仕入れる事が可能です。私は薬局を経営している者なんですが、大正製薬の製品の殆どは「株主会品」と称し大正製薬の株を1000株(時価にして300万円相当)購入しないと仕入れる事が出来ないシステムになっています。私は300万円株としてお金を寝かせるなら300万円分商品を仕入れた方が良いと言う考えなので、大正製薬の製品については直接取引をしておらず現金問屋から仕入れています。ですから、大正の株を買い直接取引きしている薬局より仕入れ値が高いため、基本的には大正製薬の商品は売りたくないんです。そう言う細かい事は抜きにして、正規店契約が無くても現金問屋を有効に活用すれば色々な商品を仕入れる事は可能です。

 量販店としての契約をしたにも関らず、年間の販売数がノルマを達成出来ず過剰在庫になってしまっているジョップだって有るわけです。そう言うショップの在庫を現金をちらつかせて叩いて仕入れる方法も有ります。多くのネットショップやアキバの裏の方で売っているショップはそう言う方法で、現金で叩いて仕入れています。この場合、通常のルートでも仕入れでは有りませんから、何時商品が入荷する解らないわけです。ですからネットショップの中には、価格表の中に商品名が有っても長期間「入荷未定」となっている場合が有りますよね。それはこの場合に相当します。

 以上の様に、色々な方法で仕入れて商売をしている方がいるんです。どうやって安く仕入れるか・または定期的にきちんと入荷するかは、そのショップ毎に色々考えてやっているんです。

 基本的にはbrioniesさんの言われる通り、法律規制の範囲内で仕入れられる物を法律に則って売るなら何を売っても良いと私は考えています。

 brioniesさん こんばんは

 多くのブランド品はメーカーと正規の契約を結んだお店にしか卸す事をしていません。その時の契約ですが、多くは一般店契約と量販店契約が有ります。量販店契約の場合は、一般店契約よりも安い仕入れ値で仕入れる事が可能ですが一つの商品に対して年間何個以上仕入れないと量販店向け価格での仕入れ値で仕入れる事が出来ないと言う契約になってるはずです。ですから、量販店の場合は仕入れ値が安いから販売価格も安く出来る代わりに必ず一日何個売らなければならないと言うノルマ...続きを読む

Q小売について

皆さんもご経験がおありのことと思いますが、登山とかに行って山の中腹の売店でジュースを買うと200円とか250円とか通常120円で売っている物が法外な金額で売られています。しかも、これで商売が成り立っています。これについて皆さんはどう思いますか?おそらく仕入れ値は数十円だと思います。そもそもメーカー希望小売価格をはるかに超えて物を売ってもいいのか?と思うのですがぜひ皆さんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

メーカー希望小売価格を上回ってはいけない、ということになったら、独占禁止法違反です。
価格がバラバラなのが正当な状態なのです。

それで、はたして、売っている方はものすごく儲かっているでしょうか?
儲かるのなら、それこそどんどん新規参入してくるでしょう。

売店を一人でやってるとします。
最低でも、一人一日一万円ぐらいの給料はほしいでしょう。
それを達成するにはどのくらいジュースを売ればいいでしょうか?
仮に、仕入れが50円のものを250円で売るとします。
粗利は200円。50本売れば一万円という計算になりそうですが、そうはならない。
まず、輸送費がよけいにかかる。
電気代・水道代・ガス代などがかかる。
それから重要な要素として、施設の減価償却費がかかる。
売店を建てたとして、だいたい10年くらいで償却したいでしょう。
小さな売店でも建てるには一千万はかかるのではないでしょうか。
なんだかんだ計算して、1万円の給料を得るには、粗利で2万円以上は必要になるでしょう。

そうすると、ジュースを100本売ればいいという計算になる。
100本ぐらいなら売れそうだけど、観光地だと日によって客の入りがぜんぜん違います。
雨の日なんかほとんど客はこないのではないでしょうか。
晴れの日に雨の日の文も稼がなければならないとすると、200本ぐらい売らなければいけない。
10時間開店しているとすると、一時間に20本、
3分に1本ぐらいですか。達成できるかなあ…。

これは品物をジュースに単純化して考えてみたのですが、他の品物があるにしたって、
そう楽な商売でないことはたしかです。

メーカー希望小売価格を上回ってはいけない、ということになったら、独占禁止法違反です。
価格がバラバラなのが正当な状態なのです。

それで、はたして、売っている方はものすごく儲かっているでしょうか?
儲かるのなら、それこそどんどん新規参入してくるでしょう。

売店を一人でやってるとします。
最低でも、一人一日一万円ぐらいの給料はほしいでしょう。
それを達成するにはどのくらいジュースを売ればいいでしょうか?
仮に、仕入れが50円のものを250円で売るとします。
粗利は200円。50本売...続きを読む

Q小売業を引継ぐには?

小売業(アクセサリー屋)を営んでいる知人が一身上の都合から引退することになったのでその事業を引き継ぐことになりました。
そこで質問ですが引き継ぐにあたってやらなければいけない手続きとしては何があるのでしょうか?

私は個人事業主ですが、普段は働いていますのでオーナーとして事業を引継ぎ、運営は信じられる第三者に任せたいと考えています。

お手数ですが教えてください。

Aベストアンサー

手続きとは関係ないアドバイスになりますが...

事業を引き継ぐ経緯ですが、その事業に魅力があり、ご自分から引き継ぎたいという流れでしょうか。
それとも、頼まれて、なんとかしてあげようという流れで引き継ぐのでしょうか。

魅力のある事業であれば、先ずご自身で積極的に関わりたいと思うのではないでしょうか。現在の個人事業の内容は分かりませんが、時間の許す範囲で関わりたいと思うはずだと思うのです。その上で、運営を任せる方の教育や管理の方法を完成させていけば良いと思います。

一方、あまり自分自身が興味を持てず、最初から誰かにやらせればいいといった感覚で、友人に運営を任せるのであれば、やめた方がいいと思います。興味のない事業であれば、任せた事業のチェックもおろそかになりかねません。
信じられる第三者は、いつ信じられないことをするか分かりません。たとえ友人であってもです。
経営者は常に雇用した人が、信頼に応える仕事をしているかチェックしておかなくてはなりません。友人であればなおさら、チェックがおざなりになる可能性は高くなるのではないでしょうか。

手続きとは関係ないアドバイスになりますが...

事業を引き継ぐ経緯ですが、その事業に魅力があり、ご自分から引き継ぎたいという流れでしょうか。
それとも、頼まれて、なんとかしてあげようという流れで引き継ぐのでしょうか。

魅力のある事業であれば、先ずご自身で積極的に関わりたいと思うのではないでしょうか。現在の個人事業の内容は分かりませんが、時間の許す範囲で関わりたいと思うはずだと思うのです。その上で、運営を任せる方の教育や管理の方法を完成させていけば良いと思います。

一...続きを読む

Q問屋と小売店ですがなにか?

問屋と小売店どちらがやりやすいのでしょうかね。

Aベストアンサー

質問がいささか抽象的なので、あくまでも一般論となります。業種業態により、資金、リスクは当然異なりますが、一般的に言って、コストがかかる(お金が寝る)のは小売です。店舗、商品などに資金が必要で商品回転が卸売より遅いからです。卸売は工夫次第で在庫を殆ど持たずに営業も可能で、資金負担は当然小売業より少ないのです。リスクが少ない分、粗利(儲け)も少ないのです。一方、流通業的に言えば、中間流通より消費者直接相手の小売業のほうが、強いのです。資金に余裕があるなら小売業がいいのではないでしょうか?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報