今は少子化をうけてどの企業も枠を増やしてる時代になってきました。これからは、老人が増えどうにもならない事態になるでしょう。今は20代が若いと思われてますが30代もその影響でまだまだ若いとなるんではないでしょうか?もしそうならもっと就職はしやすくなりフリーターが減っていく時代になり企業との均衡保たれまさに黄金時代。そんな時代があと5年後10年後にはくると思ってるんですが皆さんはどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そうなると思います。


若い世代で働く人口が少なくなるので、就職の窓口は広くなります。
ただ、やる気や能力のない人材はいつの時代でも敬遠されます。
また、海外から3Kの職種への人材がかなり増えると思います。
    • good
    • 0

はははは(苦笑



バブル時代にご質問者様のような自分たちに都合のいいことしか
考えに入れていない大ばか者がたくさんいました。

企業が、高齢者の再雇用制度の創設を検討しているニュース、見聞きされませんでいたか?

あぁ、こんなとこで短絡的にこんなことかいてるくらいだから、
きっとよんでねぇんだろうなぁ…
    • good
    • 0

倒産は考えないのですか?


また、日本人だけと限定しては考えられないのでは・・
また、そうであるなら国際感競争に勝てないと・・
思いました。経済素人ですので、的外れでしたらお許しを。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【これから日本は】「長生き貧乏」と「超格差社会」に時代は突入していくそうです。 少子化→少子高齢

【これから日本は】「長生き貧乏」と「超格差社会」に時代は突入していくそうです。


少子化→少子高齢化→超高齢化→人口減少→超格差


超格差社会ってどういうのをイメージしますか?

すでに収入がない人の割合が高齢者と子供を含めて2/3が無収入という時代に突入。

現役世代は全人口の1/3で2/3を養っている状態です。

日本の老人はお金を持っていない。

お金持ちと言えどもあと10年長生きする財力がない。

平均寿命90歳時代で何歳まで自分が生き続けるのか長生きしすぎてそっちの方が不安になっている。

高齢者と若者が貧困なので超格差社会は拡大していくと予測されている。

どのくらいの格差が生まれるのでしょう。

Aベストアンサー

時間ができたので、解説します。

日本は世界的に見ても、ジニ係数が良好で格差も少なく、国は潤っていて暮らしやすいです。
しかも、世界的に経済大国です。

ところが、マスコミの扇動(マスコミが共産主義)のせいで、共産主義並みの自殺者数となっています。

・子供が少子化でやばい
・温暖化でやばい
・格差社会でやばい
。未来がない
・老後がやばい
・働くと負け

などの宣伝の結果の勘違いです。

なので、どこかで白けて、真剣に頑張らなかった結果の未来なのです。

例えば、親の考えで、小学受験で良い学校に入学して、エレベータ式に上に上がれば、やはり良い企業に就職するなり、事業を始められる訳です。
途中から頑張った人は、途中から上向きます。
どこで自分ヤル気スタートするかなのです。

老後に始めても追い付きません。
もう終わってるからです。

だって、年齢=収入ではないからです。
なので年齢の上下で収入も上下しません。
金持ちの人は、余計に金持ちになり。貧乏な人は、より貧乏になるのです。

金持ちになるには、人より先に始めるのが鉄則です。
人のマネをしてもそれ以上にはなりません。
何かの生みの親になった人は、その権利だけで食っていけます。
勤め人よりは起業家の方が儲かるのです。

僕もそうですが、金を生むシステムを構築して、それを他人に売ってロイヤリティーで生きていくのが一番楽なのdす。

個人的には浪費家をやめたので、ミニマム生活だと貯まる一方なのです。

ずっと頑張るなんて、賢くありません。

時間ができたので、解説します。

日本は世界的に見ても、ジニ係数が良好で格差も少なく、国は潤っていて暮らしやすいです。
しかも、世界的に経済大国です。

ところが、マスコミの扇動(マスコミが共産主義)のせいで、共産主義並みの自殺者数となっています。

・子供が少子化でやばい
・温暖化でやばい
・格差社会でやばい
。未来がない
・老後がやばい
・働くと負け

などの宣伝の結果の勘違いです。

なので、どこかで白けて、真剣に頑張らなかった結果の未来なのです。

例えば、親の考えで、小学受験で良...続きを読む

Q【人口減少時代と増税時代は相関関係がないって証明してください】 少子化と増税は関係がないのならなぜ増

【人口減少時代と増税時代は相関関係がないって証明してください】

少子化と増税は関係がないのならなぜ増税ばかりになってるんですか?

おかしくないですか?

双方に相関関係があるから増税になってるんですよね?

関係がなかったらなぜ増税思考になってるのか説明出来ますか?

財務省の陰謀説なしでお願いします。

Aベストアンサー

少子化というより、昭和22年生まれの数年間の異常高水準状態の出産の団魂時代が、高齢者年齢に突入、この異常に多い爺・婆の面倒を放棄しないために金が必要になってくるのです。10~15年もたてば、数も減り、適正人口になるので、今の出生率でいくと十分にうまくやっていけるので、この10~15年の間が、日本の試練時です。

戦後の金なし、楽しみなしの時代に、若い者ができる唯一のできる楽しみは、夜の営み。それで大量出産。しっかりと夜の営みもされた方は、昼間はどうにか日本をよくしようと懸命に働き、よくしたお方なので、高齢になり、十分な年金も医療制度も受ける権利あり。でも、そのガキどもは、そこまでやらずに年寄りに突入なので、生きていける程度の年金で、高額治療などの権利などなしですが、政府は、そのような言葉は発せられないので、何とかしてやろうと思えば、増税です。

70歳(昭和22年生まれ)の爺いで、年金は15万もあれば多すぎる(最高給付額は12万にさげろ)、60歳以上の高額治療大反対の考えです。

Q市場においての均衡価格、均衡取引量の決定って?

市場においての均衡価格、均衡取引量はどのようにして決定されるんですか?

消費者の最適行動(効用最大化行動)と生産者の最適行動(利潤最大化行動)を用いるところまでは分かったんですが、壁にぶち当たってしまいました。

最近、政治・経済に興味を持ち始めて勉強し始めたところです。
詳しい方、お返事お願いします。

Aベストアンサー

一般的に長期であれば、(貨幣の流通速度が一定)基本的にマネーサプライによって決まります。もっともこれは名目利子率と所得が一定という前提のうえですが。実質GDPは生産関数と生産要素(資本と労働力)できまるのでマネーサプライの影響を受けるのは価格だけということです。

Q【企業】地方公営企業法に基づき地方自治体が経営する「企業」の例を教えてください。 どんな企業があり

【企業】地方公営企業法に基づき地方自治体が経営する「企業」の例を教えてください。

どんな企業がありますか?

Aベストアンサー

各水道事業体
各下水道事業体
各軌道事業体
各バス事業体
各鉄道事業体
各地下鉄事業体
各ダムなどの電力事業体
各ガス事業体
各宿泊施設事業体
・国民宿舎
・スキー場
・キャンプ場

Q中小企業、中堅企業、大企業の違いは?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1036979
にて、大企業と中小企業の違いが紹介されていましたが、大企業と中小企業の中間にあたる中堅企業は、どういう基準で中堅企業と呼ばれるのでしょうか。

例えば、丸紅、三井物産などは大手商社、600人の社員がいる商社であれば、中小企業ともいえないし、大手ともいえないので中堅商社と言えるのではないかと思うのですが、・・・

何かおおざっぱな違いが分かる方、ご意見聞かせていただけますか?

Aベストアンサー

中堅企業特別保証制度上での定義です。

あくまで参考程度ですが。

参考URL:http://www.cgc-tokyo.or.jp/business/tokubetu2.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報