メル・ギブソン監督・主演の冷凍睡眠装置から数十年後に目覚めて、若かりし頃の婚約者の下へどんどんと歳をとりながら必死に辿り着くお話。
超有名なので、ご存知の方多いと思います。ド忘れしちゃいました。何でしたっけ??

A 回答 (3件)

先ほど書き忘れていましたので回答に補足などを。


監督はメル・ギブソンではないですね。
メル・ギブソン監督は「顔のない天使」や
「ブレイブ・ハート」です。
    • good
    • 0

benjaminさんのおっしゃる通りで


「フォーエバー・ヤング」ですね。
他にはジェイミー・リー・カーティスなどが出ています。
イライジャ・ウッドのユーアーマイサンシャイン
の歌が笑えました。
たしかDVDでも発売されていると思います。
    • good
    • 0

「フォーエバー・ヤング(FOREVER YOUNG)」(1992)です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。これですっきりしました。夜も眠れる事でしょう・・。

お礼日時:2001/02/13 10:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメル・ギブソン主演映画「サイン」のサントラについて

メル・ギブソン主演映画「サイン」のサントラは販売されているんですか? もし販売されているとしたらどうしたら手に入るんでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカでは2002年7月30日に、EUでは9月9日にサントラが発売されているようです。下記参照してください。
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.soundtrackcollector.com/catalog/soundtrackdetail.php%3Fmovieid%3D46013&ei=bmwPS-K_KY3c7APUrvnYBQ&sa=X&oi=translate&ct=result&resnum=2&ved=0CA4Q7gEwAQ&prev=/search%3Fq%3Dsigns%2Bshyamalan%2Bsoundtrack%26hl%3Dja%26lr%3D%26sa%3DX

探しても見つからないので、日本では発売されていないのではないでしょうか。海外から購入するか、輸入版を扱っているショップで購入するかになると思います。

Aベストアンサー

タルコフスキーではないかな?「惑星ソラリス」の中で首都高赤坂見附付近を撮影してますけど。

Qメル・ギブソンの「ペイバック」

この映画も何かのリメイクだと聞いたことがあります。
元の作品名を教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

1967年の「殺しの分け前/ポイント・ブランク」(Point Blank)です。監督ジョン・ブアマン、主演がリー・マーヴィン、その他にアンジー・ディキンスン、キーナン・ウィン、キャロル・オコーナー等。これはかなり面白かったです。日本では'68年2月に公開されました。原作がともにリチャード・スタークの「悪党パーカー/人狩り」(ハヤカワミステリで文庫あり)です。ビデオも出てたんですが廃盤です。大きなレンタル店なら置いてあるかも。

参考URL:http://us.imdb.com/Title?0062138

Q若かりし頃のジョディ・フォスターの出演映画を教えていただけませんか?

最近、昔の映画「羊たちの沈黙」を見て、ジョディ・フォスターに惚れました。

なんでもっと若くないの!

と思わず声が出てしまいました。

しかし、年をとっても尚まだ美しい・・・。

と、余談はここまでにして、若かりし頃のジョディ・フォスターが出演している面白い映画(面白いといっても、笑えるとかじゃなく、映画構成が良い作品)は無いでしょうか?

どなたかジョディ・フォスターファンの方いらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すぐ思い付くのは、『タクシー・ドライバー』ですね。
正直いって、この頃の少女時代のジョディ・フォスターの方が、今よりずっと魅力がありましたね。

Qメル・ギブソンのブレイブハートの処刑シーンで

ブレイブハートの処刑シーンで、ウォーレスが台に乗せられて服を裂かれた後に苦しんでいますが、どのようなことをされて苦しんでいるのですか?単純にお腹を刺されているのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

史実ではここに書くのははばかられるほど、凄まじい処刑だったようで・・・
詳細は参考URLを見てください。
http://www.koiwascotland.plus.com/scot/japanese/stir050.html
http://britannia.cool.ne.jp/cinema/title/braveheart.html

推測ですが、ウォーレスの処刑方法というのは英国民などにはよく知られているのではないでしょうか。(日本でいう、石川五右衛門の“釜ゆで”みたいに)
で、特にストレートに表現しなくても「あぁ、これはいま腹を割かれているのだな・・・」と観客にはわかる仕掛けなのだと思います。

#1さんの「大声」の推察はごもっともですが、そこはそれ“最期の見せ場の演出”ですから突っ込まない方がよろしいかと・・・(^^)

Q加速装置マニアです。加速装置が出てくる映画、アニメを教えてください。

こんにちは。自分は加速装置が出てくる映画やアニメが好きです。
『009』『仮面ライダー555』『仮面ライダーカブト』
『(金城武の)リターナー』など。
何か他に【加速装置が出てくる】映画、アニメをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

「仮面ライダー龍騎」に登場したオルタナティヴ(ゼロ)の使うアクセルベントは加速能力でしたね

「恐竜戦隊コセイドン」の主人公タイムコセイダーは時間停止能力を持ってます。加速装置ではありませんがクロックアップの嚆矢であると言えますね。

漫画「JOJOの奇妙な冒険」の敵ディオ・ブランドーのスタンド能力も時間停止系ですが、第6部「ストーンオーシャン」の敵役プッチ神父はまさしくクロックアップ型の加速能力を持ってました。

「機動戦士Vガンダム」のV2ガンダムの光の翼も一種の加速装置でしょうかね

「忍風戦隊ハリケンジャー」の主役ロボット旋風神は旋風神ハリアーという加速形態に変形しました

「機動戦士ガンダムF91」のラストバトルの分身も加速装置的な演出でかっこいいですよね(似てるだけだけど)

映画「X-MEN3ファイナルディシジョン」に登場したミュータント「カリスト」が加速能力を持ってましたね

15年位前のアメコミ映画「ザ・フラッシュ」の主人公フラッシュも加速能力を持つ超人でした

そういえばスーパーマンも加速能力もありますよね

漫画・アニメ「ワンピース」の現在の敵役CP9の連中も加速能力持ってましたね

漫画・アニメ「るろうに剣心」の京都編の敵役瀬田宗次郎も加速能力野郎でした

「ゴジラ×メカゴジラ」の3式機龍も高機動モードという加速形態がありました

「仮面ライダー龍騎」に登場したオルタナティヴ(ゼロ)の使うアクセルベントは加速能力でしたね

「恐竜戦隊コセイドン」の主人公タイムコセイダーは時間停止能力を持ってます。加速装置ではありませんがクロックアップの嚆矢であると言えますね。

漫画「JOJOの奇妙な冒険」の敵ディオ・ブランドーのスタンド能力も時間停止系ですが、第6部「ストーンオーシャン」の敵役プッチ神父はまさしくクロックアップ型の加速能力を持ってました。

「機動戦士Vガンダム」のV2ガンダムの光の翼も一種の加速...続きを読む

Q子の無い夫婦の場合、妻が先に死亡した場合の遺言の効力

子の無い夫婦です。双方の親は死亡しています。妻が先に死亡した場合、妻名義の遺産は夫に3/4,妻の兄弟に1/4相続されるそうで、遺言があれば別とのことですが、妻の遺言で、妻が先に死亡した場合「妻名義の遺産は全部、妻の兄弟に遺産相続する」と遺言した場合、夫の遺留分を考慮すると、兄弟と夫の割合はいくらになりますか?

Aベストアンサー

1です。

書き足らなかったようです。ごめんなさい。

>夫の遺留分が認められれば、半分は夫のものになります、と回答されていますが、妻の遺言が無ければ、夫の相続分は4分の3という回答と、いや、夫の相続分は100%だという回答がありますが、夫の相続分をいくらとして、その半分と回答されているのでしょうか?

遺言がなければ法定相続になり、夫が3/4、妻の兄弟が1/4です。妻の遺言があり、夫がそれに不服で遺留分を主張するなら、法定相続分の半分が認められます。(すなわち3/8となります。2番目の回答者さんの回答とおりです。)

Q洋画の監督で、「走る」ことに拘っている映画監督がいたと思うのですが、名

洋画の監督で、「走る」ことに拘っている映画監督がいたと思うのですが、名前を教えて下さい。
OPとかが走っている疾走感で始まることが多いと聞いた気がするのですが・・・・。

Aベストアンサー

ダニー・ボイルの映画はそう言うシーンが多い気がします。
「トレイン・スポッティング」や「スラムドッグ・ミリオネア」など・・・
「28日後」ではゾンビも全力疾走してました。

Q妻の収入、夫の義務ってなんですか?

夫婦共働き(ただし妻はアルバイト)です。生活費はほとんど私(夫)が払っています。家事はほとんど妻が行っています。そこで質問なのですが、妻の収入は妻が勝手につかって良いモノでしょうか?
実は結婚前に私が妻に借金があったことや(結婚後に完済)、家財道具をほとんど妻に揃えてもらったこともあり、罪滅ぼしや感謝の意味を込めて妻の収入は好きに使って良いと言いました。
ところが、今回離婚するにあたり、「夫が妻を扶養するのは当たり前の義務で、それに対して家事をしていたのだから、夫の収入は家族のモノ、妻の収入は妻のモノである。だから妻に妻の収入を渡すのは、当たり前の権利で、罪滅ぼしや、感謝にはあたらない」と主張します。
どっちの主張が正しいのでしょうか?妻の主張が正しいなら、自分は今まで何で我慢してがんばってきたのだろうかと非常に虚しい気分になります。
諸々の事情はさておき、妻の収入はどのように使うのが一般的な使い方なのでしょう?

Aベストアンサー

私の場合はパート収入の半分は家計に入れています。
そして半分は自由に使っています。
コンスタントに使う項目は
エステサロンですね。
基礎化粧品以外の化粧品(基礎化粧品は石鹸や歯磨き粉、洗剤と一緒で、日用品扱い。口紅やアイシャドウはぜいたく品で小遣いから出します。)
資格を取るための通信講座の費用
専門職なので専門書を買う費用
飲み会代
実家の母や妹達への誕生日プレゼント代
夫への誕生日記念日などのプレゼント代

そういう感じで使っています。

私は半分を家計に入れている件について
夫に「私はこれだけ入れてる」といったこともないし
夫も「半分は入れて」と言われたことも無いです。
夫は私の収入をどう使おうと、一切何も口出ししません。
まして夫は「妻のパート代に口出ししないから、自由に使っていいということが感謝の気持ちを表す手段」とは考えないですね。

感謝の気持ちを表すのは
言葉やまなざしや、笑顔や
またお互いが喜ぶ顔を見たいと言う
いたわりあいや労いの気持ちが自然に出る
そういうことで、いつも感じています。
先日2人の財産の通帳を2人で見ていて
「あれ、今月はパート代からいつもよりも多く入れてるね。」と夫は言いました。
「うん、今月は儲かったからね~。
あるときに入れておかないと、私すぐに使ってしまうから。」
「有難うね。」チュッ!です。

2人の間で何が一番大事かで
こう言うことは決まると思うのです。
一般的なことなどないと思います。
自分ばかり働いて損をしていると思い、
相手は自分の稼ぎを好きに使っているのに、自分は使えないことが不満。
それは
相手の幸せな顔を見るのが、一番大事ではなく
相手の笑顔が腹が立つ夫婦なんですよ。
夫は自分が家を支える稼ぎを得て、実際に支えられることを誇りに思い、それがまた働くモチベーションになっています。
私のエステ通いも「いつまでも僕のために綺麗でいてくれ。」と喜んでいます。
私は自由なお金を自分のために使っているようで
結局夫のために使い
夫も小遣いの大半を、私へのプレゼントやデート代に使っています。

お金って一体なんですか?
人間が一定の自由な行動を取ることが出来る
その為に必要なものですね。

私もかつて離婚を経験したので
離婚に至る夫婦がどういう心境になるか
わかります。
相手が少しでも笑っているのが耐えられない。
相手が得をすることだけは、許せない。
水の一滴、空気の一呼吸だって相手が多く取ることが許せない。
お互いが損得勘定。またそこまでいくからこその離婚なんです

繰り返し書きますが、妻のパートの稼ぎの配分が
世間でどうなのかなど
この際は関係ないと思います。
憎しみあっているから離婚するのであって
相手の得になるようなことは
一切認めたくないというのが
あなた様の心境だと思います。
当然のお気持ちだと思います。
一銭だってトイレットーパーパーの一巻き、
ポケットティッシュの一つも惜しいと思うはずです。

世間の奥様の中には
離婚資金としてパート代を全額ためて
夫の稼ぎで生活「のうのうと飲み食い」している人だって沢山いるんです。
家に家政婦を雇っていて、時たまその家政婦とSEXしたりしていたと思えば
腹も立たないと思います。
離婚するのですから、今までの事が何もかも空しくなって当然ですよ。

あまり思いつめないで、お体をおいといくださいね。

私の場合はパート収入の半分は家計に入れています。
そして半分は自由に使っています。
コンスタントに使う項目は
エステサロンですね。
基礎化粧品以外の化粧品(基礎化粧品は石鹸や歯磨き粉、洗剤と一緒で、日用品扱い。口紅やアイシャドウはぜいたく品で小遣いから出します。)
資格を取るための通信講座の費用
専門職なので専門書を買う費用
飲み会代
実家の母や妹達への誕生日プレゼント代
夫への誕生日記念日などのプレゼント代

そういう感じで使っています。

私は半分を家計に入れている件...続きを読む

Qドクトル・ジバゴ他が特集された十年前の映画雑誌

十年位前に本屋で立ち読みした映画雑誌の名前と出版社を知りたい。作られた年度毎に数作まとめて名作映画を解説した雑誌でした。発行頻度は週刊or月刊だったか記憶が定かでありません。バインダーで綴じコレクション出来る様な造りの薄目のタイプでした。最近又読みたくなって探してみたいと思い質問しました。読みたいのはドクトル・ジバゴ他が特集された1965年の巻です。

Aベストアンサー

デアゴスティーニ・ジャパンの「週刊 ザ・ムービー」ですね。
1998年3月から2000年2月まで発行されていた、
全100冊の映画史100年ビジュアル大百科でした。
私は毎号買っていましたが、いつ処分したのやら手元には残っていません。

1965年の巻だけご希望なのですね。
古本屋やオークションサイトで探せば見つかるかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報