“感受性が強い”とか“内省的”とか“屈折してるのに律儀”とかいった性格特徴を持つ、あまり世渡り上手じゃない感じの登場人物(主要人物で)が出てくる、ちょっと切なくなるコミックスを教えてください。
今、読んでるのは「CIPHER」です。(成田美名子さんの作品を読んだのはこれが初めてです。いいですねえ。)今まで読んだもので心に残っているのは、「ぼくの地球を守って」「月の子」「赤ちゃんと僕」「BASARA」「OZ」「花咲ける青少年」「砂の城」です。あと「動物のお医者さん」も好きでした。
何か作品を思いついた方、教えてください。スポーツものや激しい戦闘ものはちょっと苦手です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

既出ですが、「はみだしっ子」シリーズ(三原順・白泉社)に一票ですね。


内容は「重い」ですし「痛い」です。でも愛さずにはいられないのです。
親を捨てて各地をさすらう4人の子供たちを主人公に、
その中で出会うさまざまな人々との葛藤やわかりあいを綴っています。
一癖も二癖もあるような子供ではありますが、子供ゆえに正直で、不器用で、
とても鋭いです。
現在は白泉社文庫全6巻で手に入れられます。古本屋等で探される場合は
花とゆめコミックスで全13巻、愛蔵版全5巻というのもあります。
個人的には花とゆめコミックス版がおすすめなんですけどこれは
絶版状態なのでちょっと入手困難と思われます。

もう一つ、まだ誰も書かれていないようなので。
「PALM(パーム)」シリーズ(獣木野生・新書館)
「嘱望された医師のキャリアを突然投げ捨ててしまった」私立探偵、
「シンジケート大ボスの元養子で天才児」の探偵助手
「アフリカで少年時代をライオンと過ごした」探偵の遠縁の青年
とまあ主要登場人物だけ書くとたいがいなんですけど、内容は
アメリカ西海岸を舞台にしたヒューマン大河ドラマです。いやほんとに。
この作品については原作者がご自分のHP「BIGCAT STUDIO」
で詳細な作品・登場人物解説を書かれていますのでそちらを
ご覧になるのがよろしいかと思います。

上記2作品、機会がありましたら是非どうぞ。

参考URL:http://www.magiccity.ne.jp/~bigcat/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「はみだしっ子」はそういう内容なのですね。すごく気になります。もう一つのお薦め作品も是非読んでみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/08 22:33

私は、下記の漫画をお薦めします。



CLAMP 『Wish』 全3巻
水縞とおる 『恋人は守護霊』 全10巻
赤石路代  『天よりも星よりも』 全8巻



#マンガ本ではありませんが、『帰ってきた娘』篠原千絵 もお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お薦めの作品はどういうお話なのでしょうか。楽しみです。ありがとうございます。

お礼日時:2002/11/08 22:49

#13のかたの補足ですけど、今だとまだ「伸たまき」という名前で探さないと難しいかもしれません(改名しました)。

<パームシリーズ
これは本当にお勧めです。「ああこの作品に出会えてよかった」と本を抱きしめてぼろぼろ泣いてしまうような、そんなお話です。
たしか文庫になってました(どっちの名前か??)。最初から読むにはこれしかないかな。古くて長いお話、まだまだ続編が楽しみなのです。

同じ新書館では、よしながふみの「西洋骨董洋菓子店」。最近、最終巻が出ました。4人の男たちが出てきますけど、一見そうは見えない人もみんな世渡り下手ですね。秀逸な人間ドラマです。

同じく新書館のなるしまゆり「少年魔法士」の登場人物たちも条件にぴったりです。これまた出たばっかの最新刊には、ぞくっときました。

白泉社系では、、、
お懐かしや日渡早紀「アクマくんシリーズ」のシヴァもそんなタイプではなかったでしたっけ。
日渡早紀も成田美名子も初期の作品の方が好きです。
那州雪絵の「ここはグリーンウッド」もあてはまるかな。
思い切り古くなって、木原敏江の「摩莉と新吾」の摩莉もとても切ないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん紹介してくださってありがとうございます。「ここはグリーンウッド」はたしか人気の高かった作品ですよね。「西洋骨董洋菓子店」はドラマ化された作品でしょうか。ドラマは見ていませんが。少しずつ読んでみたいと思います。

お礼日時:2002/11/08 22:47

『CIPHER』私も大好きです。

赤僕も砂の城もおもしろかったですねえ(^0^)
続編のアレクサンドライトは私も好きでした。
少女漫画でおすすめなのが
『天使なんかじゃない』…矢沢あい
『OH!MYダーリン』…上田美和
どちらも新しいものではないですけど名作でめちゃ切なくて何度も泣きました。
読んだことがなかったらぜひ読んでください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わあ、懐かしい!と思わずつぶやいてしまいました。『天使なんかじゃない』『OH!MYダーリン』、どちらも小学生か中学生ぐらいの頃、読みましたよ~。人から借りて読んで手元に本がないので忘れてました(ゴメンナサイ)がどちらもいい話でしたね。

お礼日時:2002/11/08 22:39

こんばんは。



成田 美名子 さんは私も好きです。私はどちらかというと初期の作品が
好きです。『みき&ユーティ』、『あいつ』、『2年4組シリーズ』
などなど...。『エイリアン通り』より前ですね。
気が向いたらそちらも読んでみてください。

お薦めですが、古いですが 三原 順 など如何でしょう。代表作は、
『はみだしっこ』シリーズです。様々な理由から親に捨てられ、親を
捨てた4人の少年をめぐる話です。現在、文庫で出ています。
http://mihara.to/

他にいくつか挙げてみます、が、紫堂 恭子 以外は古いなぁ....。

紫堂 恭子 『辺境警備』、『グラン・ローヴァ物語』、『癒しの葉』
http://www13.u-page.so-net.ne.jp/sc4/k-u_k-s/lis …
#ご本人の作品紹介はちょっとコメディチックに書かれていますが、
 内容的にはかなり重いテーマも入っています。
水樹 和佳『エリオットひとりあそび』
市東 亮子 『風の沈黙(しじま)』(『籠の鳥』(文庫)収録がもっ
  とも手に入りやすいかも)
内田 善美 『空の色に似ている』、『ひぐらしの森』、『星の時計の
  Liddell』、などなど
奥友 志津子 『哀しみのヒロイン』、『ドリーマー』シリーズ(特に
  『レフト・ロンリー』かな?)『ラストシーンはまだ早い』、
  『砂糖抜きのコーヒー一杯』、などなど

下の方に行くほど、手には入りにくいかも知れませんが、もし見かけ
たら手に取ってみてください。

********
脱線ですが、
他にも 中村かなこ『ハイテンション根性ERS』お好きな
方がいらっしゃって嬉しいです~。
あ、私も、これはお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今度本屋に行ったら、blue_moonさんお薦めの本達を探してみます。どれも知らない作品なので楽しみです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/08 22:27

他の方とかぶりますが、私も



・吉田秋生『BANANA FISH』
・津田雅美『彼氏彼女の事情』

がすぐ浮かびました。他には

・小花美穂『こどものおもちゃ』

なんかも屈折した感情だとか精神論だとか、そういうのがテーマになってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『こどものおもちゃ』は私も読んだことがあります。『彼氏彼女の事情』『BANANA FISH』 が再び登場で、ますます気になってきました。読んでみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/08 22:23

私も「ぼくたま」「赤ちゃんと僕」はすごい好きですよ。



ご趣味に合うかわかりませんが、お勧めは

「ニューヨーク・ニューヨク」羅川真里茂
赤僕の作者の作品です。同性愛者の話なんですが、なかなか読み応えのある作品です。ラストのエピローグの話は泣けました。

「Friends~制服イレブン~」真柴ひろみ
家庭に問題があってグレてしまった女の子が病弱な女の子に出逢って変わっていって、恋をする話です。古い作品ですが何度読んでも泣いてしまいます。学生時代に学校に持っていって、何人ものクラスメートが授業中にも関わらず泣いてしまう程の作品です。

「Only You~翔べない翼~」末次由紀
かつて盲目だった女の子と超能力者の男の子のラブストーリです。超能力をどう受け入れるべきか悩む姿が描かれています。この作者の作品は全部お勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「Friends~制服イレブン~」は、中学生の頃だったかな、読みました。真柴ひろみさんの作品が当時とても好きでした。紹介してくださった作品は他のもよさそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/08 22:17

こんばんは!



御質問を読んで真っ先に思いついたのは…望月花梨(もちづきかりん)さんの作品でしょうか。
個人的には、叙情的シーンが印象的&懐かしい気持ちを思いだせる
『スイッチ』が好きなんですが…(^^;)ゞ

中村かなこさんの『ハイテンション根性ERS』…基本的にパワフルで明るい話ですが、
ある主要登場人物の恋心が切なく印象的でした。

聖千秋さんの『いつも上天気』…いつも明るく振る舞っているが本当は不器用な女の子の、
小学生~社会人までを描いたストーリーです。これは泣けます(T_T)

くらもちふさこさんの『千花ちゃんちはふつう』…“かなり屈折してるのに実は律儀?”な
主要登場人物がいました。

参考URLで検索すると簡単な書評が読めたりします。
絶版の作品もありますが…興味がお有りでしたら古本屋・マンガ喫茶で探してみて下さい。
御参考になれば幸いです♪

参考URL:http://www.esbooks.co.jp/bks/01/01_01_01_00.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
紹介してくださった作品は、どれも初めて聞くものばかりで参考になります。今度漫画喫茶に行くので探してみますね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/08 22:12

『ボクの地球を守って』大好きです!


『月の子』『BASARA』『OZ』『花咲ける青少年』私も読みました!
好みが似ているかも...

私のお勧めは日渡早紀さんの作品です。
とくに『未来のうてな11巻』に載ってる『ちょっと月まで』と
『偶然が残すもの』に載っている『BIRTH』は切ないです。
それから、『シカゴ(田村由美)』『輝夜姫(清水玲子)』です。
日渡早紀さんの作品はどれも良いので、是非全部読んでみてください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「輝夜姫」は読んでますよ。日渡早紀さんの作品は「ぼくたま」しか知らないので是非読んでみたいです。ありがとうございます。

お礼日時:2002/11/08 22:07

これは色々な人に勧めましたが、例外なく「イイネ!」と男女から支持の厚い漫画です(内輪だけの話だったりして・・)。


やまじえびねの「LOVE MY LIFE 」。
主人公の恋人エリーが、oborodukiyoさんおおっしゃるような感じの人物かな、と思います。
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS50 …

あと、これは多分ご存知だと思いますが、吉田秋生の名作「BANANA FISH」。
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS50 …

それからちょっとマニアックなところで峰倉かずやの「ビズゲーマー」と「ワイルドアダプター」。
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS50 …
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS50 …

さらにマニアックなところで(?)くさなぎ俊祈の「天使祝詞」
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS50 …

まだまだありそうですが、一応こんなところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん紹介してくださってありがとうございます。
「BANANA FISH」だけは聞いたことがあります。でも読んだことはありません。連載当時、確か相当な人気でしたよね。どこかの雑誌の「本の中の理想の男性ランキング」のようなものの上位にアッシュが入っていた記憶があります。

お礼日時:2002/11/08 22:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワンピース ネタバレ

ワンピース ネタバレ
ワンピースのエースは助かるんですか?
それとも死ぬのでしょうか?
とても気になりますので教えてください。

Aベストアンサー

残念ながら、死にます。
ちなみに白髭もです。 

Qここ数年の成田美名子作品を読んでいる方。

昨日「花よりも花のごとく」第2巻を購入しました。第1巻はまだ読んでいません。

この段階で疑問に思っているのですが、このシリーズと「NATURAL」はどういった関係にあるのでしょうか。おそらく「CYPHER」から「アレキサンドライト」が派生したような関係になっていると思うのですが、アマゾンであらすじを確認しても、どう関わってくるのか想像が出来ません。
今のところ「NATURAL」には食指が動かず、漫画喫茶にも行くつもりがないので、
「花よりも花のごとく」を読む上で予備知識を授けて下さると嬉しいです。

ちなみに「NATURAL」11巻には能マンガが入っているという風に書いてあったのですが、この内容も出来れば教えてください。能マンガという観点から言えば、お薦めでしょうか。
それから「天の響」って何ですか?
以上三点、よろしくお願いいたします。

※ところで「花よりも花のごとく」を挙げてくださった回答者さま、当該質問の質問者さまだけじゃなくて、わたしも参考になりました(^o^)。目に止まるかどうかわかりませんが、すごく遠くからお礼申し上げます(^o^)。

昨日「花よりも花のごとく」第2巻を購入しました。第1巻はまだ読んでいません。

この段階で疑問に思っているのですが、このシリーズと「NATURAL」はどういった関係にあるのでしょうか。おそらく「CYPHER」から「アレキサンドライト」が派生したような関係になっていると思うのですが、アマゾンであらすじを確認しても、どう関わってくるのか想像が出来ません。
今のところ「NATURAL」には食指が動かず、漫画喫茶にも行くつもりがないので、
「花よりも花のごとく」を読む上で予備知識...続きを読む

Aベストアンサー

NATURALの主人公は「山王丸ミゲール(ミカエル)」、ペルー人の少年で、山王丸家(父親の仕事でペルーに住んでいた)の養子です。ミカエルは弓道部とバスケ部の掛け持ちをしており、ミカエルの学校のバスケ部仲間が堂本、JR、大沢という面々。彼らのバスケ部のコーチを今は榊原のじーさまがしています。
西門は、ミカエルの弓道の目標として出てきます。ミカエルが通う地元の弓道場の先生をしているのが榊原高則氏(憲人の父)。当然榊原一門はこの弓道場に出入りしてますので、「花よりも~」でも弓道場の場面に時々ミカエルが顔を出すわけです。


下のかたがたの書いている通り、基本的には「NATURAL」は未読で問題ないと思います。11巻収録の2作品は、「NATURAL」の番外というより「花よりも~」のプロローグですので、読まれたほうがいいかと。

NATURALの設定で、知っておいたほうがよさそうなのは西門の生い立ちを含む榊原家の事情です。コミックスにも関係図がありますが、簡単にまとめますと

・榊原本家は青森で代々神職を継いでいる。
・東京の榊原家は弓道一家、高則さんは弓道の先生。
・「じーさま」は最近青森から東京に移って、東京の榊原家(じーさまから見ると次男の家)に居候中。
・西門は東京の榊原家から青森の本家に養子に出された。一応対外的には秘密ということになっていたが、NATURAL後半でカミングアウト(彩紀が憶えていたため秘密にする理由がなくなった)。高校・大学と弓道の学生チャンピオン。

NATURALの主人公は「山王丸ミゲール(ミカエル)」、ペルー人の少年で、山王丸家(父親の仕事でペルーに住んでいた)の養子です。ミカエルは弓道部とバスケ部の掛け持ちをしており、ミカエルの学校のバスケ部仲間が堂本、JR、大沢という面々。彼らのバスケ部のコーチを今は榊原のじーさまがしています。
西門は、ミカエルの弓道の目標として出てきます。ミカエルが通う地元の弓道場の先生をしているのが榊原高則氏(憲人の父)。当然榊原一門はこの弓道場に出入りしてますので、「花よりも~」でも弓道場の場面...続きを読む

Q今週号のワンピースとブリーチを教えてください!【ネタバレ注意】

タイトルのとおりです。
今週号のジャンプを見逃してしまいまして、どなたか教えてくださる方がいらっしゃいましたら教えてほしいです。

ワンピースは先週号ではルフィがギア2になって終わりましたよね。
ブリーチはひつがやがアランカルを倒しておわったような。

ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まだ書店に置いてると思いますが・・・。

【ワンピース】※読んでいません。別の方に聞いてください。

【BLEACH】
ルピがやられ憤るヤミー
さらに殺したと思った喜助も生きていて動揺を隠せない
喜助は自分の分身である携帯用ギガイでヤミーの攻撃を避けていた
そしてその間にバラの特性を分析していた喜助
喜助「シメといきましょうか」

一護は仮面をかぶろうとするが仮面を具象化できない
腕をグリムジョーの刀で刺される
セロを放とうとするグリムジョーだが、その放とうとした手が急に凍る
ルキア「次の舞『白漣』」
一瞬でグリムをジョー凍らす
一護に刺さった刀を抜こうとするルキア
だが氷を破ったグリムジョーがルキアの顔を掴む
掴んだ手で虚閃を放とうとするグリムジョー。
一護が「ルキア!」って叫んで終わり。

Q「ダイの大冒険」文庫版orコミックスorSJRコミックス

カテゴリー違いかもしれないのですが…。
最近「ダイの大冒険」という昔みた漫画にはまっております。
昔途中まで漫画を持っていたのですが売ってしまい今ビデオを持っているくらいです。
それで原作も再び読んでみたいと(今度は最後まで)思っているのですが現在文庫版なるものがでているようでコミックスとどちらを買おうか迷っております。
そこで文庫版を持っている方やコミックスをお持ちの方にお聞きしたいのですがどちらの方がおすすめでしょうか?
またSJRコミックなるものがでていますがそれは色々な情報がのっていて良いというのを聞いたことがあり…悩んでいます。普通のコミックスを買うよりこちらのSJRコミックを買った方が楽しめますでしょうか。
わかりにくい質問なのですがお教え頂けると嬉しいです(><)

Aベストアンサー

SJRコミックに騙された口です。
#1の方も仰ってますが、再生紙で体裁が悪い事に加え総集編で全てが掲載されていません。
通勤時の暇つぶしにはなりますが、腰をすえて読むのに適していません。

ジャンプコミックス版は、ダイ達のステータスやダイの世界の豆知識や人気投票の結果など、いわゆるジャンプコミックらしい特典が付いています。

文庫コミック版は、あっさりとしています。
余計なイラストや巻末コーナーなど無く、2,3巻に章分けされていて読みやすく3冊の中で一番紙の質が良く、初回特典にダイ書下ろしのしおりが付いてくる。
ただ、他の2冊に比べフォーマットが小さいのが欠点といえば欠点です。

個人的な話をすると、一応ジャンプコミックス版を持っていますが、置く場所や色々な事を考えて文庫コミックを買い揃えています。
ジャンプコミックス版は懐かしいなと思うけど、本焼けが激しく読みにくいのです。
文庫サイズはまだ未完なので、待てないのならジャンプコミックス版ですね。
SJRコミックは、どちらかというとコレクター向けです。
参考になればと思います。

SJRコミックに騙された口です。
#1の方も仰ってますが、再生紙で体裁が悪い事に加え総集編で全てが掲載されていません。
通勤時の暇つぶしにはなりますが、腰をすえて読むのに適していません。

ジャンプコミックス版は、ダイ達のステータスやダイの世界の豆知識や人気投票の結果など、いわゆるジャンプコミックらしい特典が付いています。

文庫コミック版は、あっさりとしています。
余計なイラストや巻末コーナーなど無く、2,3巻に章分けされていて読みやすく3冊の中で一番紙の質が良く、初回特典...続きを読む

Qワンピースの今後の予想について。(ネタバレ注意)

ルフィ達は今インペルダウンを脱走中ですが、今後が非常に気になります!
なんと言っても個人的には近く出てくるであろう白ひげ海賊団の全貌とその戦闘能力!想像すると非常に楽しみです。
そこで今後の展開の皆さんの予想を聞いてみたいと思いこの質問をします。

自分の予想は……
○インペルダウンは黒ひげ、シリュウにより崩壊(シリュウ、LV5の囚人を仲間に。)
○ルフィ達はどうにかしてマリンフォード(海軍本部)にたどりく(魚人のジンベイがいるからどうにしてインペルダウンからは脱出する思う。)
○ルフィ達と同じタイミングで白ひげが来て全面戦争開始!(ルフィ、ジンベイは白ひげと共に戦う可能性があるけど、クロコダイルは多分白ひげの首を取りたいから、共には戦わない。)
○政府側の戦力が圧倒的でルフィ、白ひげ達は劣勢になるがそこにレイリーが来て盛り返す。
○戦いの終盤に黒ひげが来て第三者的な立場で無差別に破壊を開始!!
このせいで大混乱が起きる。(おそらくこのタイミングでクマ、ドフラミンゴあたりが裏切りそう。てゆうか七武海全員が裏切りそう。)
○その混乱でエースを救出する。
○エースが白ひげとマリンフォードから撤退。
○ルフィ、ジンベイ、レイリーはハンコックの船でマリンフォードを脱出する。
○シャボンディ諸島で仲間全員と合流する。
○無事に麦わら一味は魚人島へ。

※黒ひげ海賊団は囚人を仲間に引き入れ大幅戦力アップで白ひげ海賊団と同じくらいになる。


こんな感じなんですが皆さんはどうおもいますか??
沢山の意見をお待ちしています!!

ルフィ達は今インペルダウンを脱走中ですが、今後が非常に気になります!
なんと言っても個人的には近く出てくるであろう白ひげ海賊団の全貌とその戦闘能力!想像すると非常に楽しみです。
そこで今後の展開の皆さんの予想を聞いてみたいと思いこの質問をします。

自分の予想は……
○インペルダウンは黒ひげ、シリュウにより崩壊(シリュウ、LV5の囚人を仲間に。)
○ルフィ達はどうにかしてマリンフォード(海軍本部)にたどりく(魚人のジンベイがいるからどうにしてインペルダウンからは脱出する思う。...続きを読む

Aベストアンサー

わたしの予想は、「エースが海軍本部に護送されている間に白ひげが攻撃を仕掛ける」です。

QCIPHER(サイファ)

今回このカテゴリーで質問させていただきましたが、
<学問&教育>→<英語>のカテゴリーでも質問できるような内容です。

白泉社から出ている成田美名子さんの「CIPHER」という漫画の中で、
アニスがサイファに「おっきいのしてんのかよ」というセリフがあるのですが(下品な話でごめんなさい)、この”おっきいの”の横に小さく”カッカ”とルビがふってあるのですが、英語では”大便”のことを”カッカ”というのでしょうか?
いろいろな辞書を調べたのですがわかりませんでした。
綴りも全くわかりません。
もう10年以上も気になって気になってしかたありません。
どなたかわかる方、教えてください!!

Aベストアンサー

私見なのですが カッカ=ふんばっている っていうイメージ
つまり、英語ではないのかなと思っていました。
調べたらフランス語で「カッカ」caca(幼児語のうんち)だそうです。
関係あるのかな?

ちなみに、アニスに言われたのはジェイですね(笑)

同じようなもので、ハルがロイに名前を説明するとき
「笑うなよ」と書いた
「TAKESHITA」がなぜ噴出すほどおかしいのか
辞典で調べても出てこなくて
結構悩みました(笑)

Q(ネタばれあり)ワンピースフィルムZについて質問。

映画ワンピースフィルムZを公開日に観てきました。さすが尾田先生総監督の映画だけあって、新作が出るごとに感動し、毎回が歴代最高だと実感します。今回も最低でも3回は観に行きたいところです!!

さて、映画に関してふとした疑問があるのですが、ついついダラダラと書いてしまいますので、しっかりとご理解の方をよろしくお願いします!!

ずばり…映画はどこまで原作に影響してくるのかということです!!
従来、映画というものは原作に沿っていくものであり、映画での出来事が原作・アニメに影響するということはありえませんよね。ドラゴンボールでもドラえもんでも、クレヨンしんちゃんでも実際そうだと思います。
映画で誰かが死んだから原作でも死ぬ、1つの映画内で月日が経ったから原作でもキャラクターが成長している…そんなことは過去ありえないと思います。いわゆる映画内だけの「パラレルワールド」が暗黙の了解であるのは基本中の基本だったから。(ここまでの前置きは大丈夫でしょうか 汗 )

しかしですね、近年のワンピースにおいては原作と交えてのストーリーなのは明らかですよね。(例えば原作より先に、ルフィたちが青きじとの再会をした場面など……左足がないことにもこの時気づきました。)
前回の「ストロングワールド」と今回の「Z」。どちらも尾田先生が総監督をされていることから、過去例にないくらいの、原作・映画の連携だと思います!!
それはそれでファンにとってはとても面白く、そしてわくわくするようなことばかりです。

ではその映画でのできごとを原作ではどのようにごまかすのでしょう??

(1)青きじに対して大胆に、「Zとの戦いのときに再会したよな」的なことを原作でぶっちゃける。 笑
(2)しれーっと、青きじに再会しても無反応でいる。(映画で1度再会したことも触れず、原作ではマリンフォード以来の久々の再会であることも触れない。)
(3)今後麦わら海賊団と青きじの再会はせず、映画と原作での誤差も全くなかったようにする。
(4)映画でのことは全くなかったかのように原作で書かれる。

さすがに(1)はないと思うのですが、映画で先走ったいわゆる「境遇」というものをどのように原作で繋げていくのでしょうか?

やはり映画というのは敵キャラクターや状況設定などは、完全なる「映画」の中での話だけで終わるのが当たり前だと思います。
それでも近年のように零巻や千巻などが発売されているような状況では、非売品でありながらも実際過去にあったというワンピース内での実際の過去の話ですよね。ですから完全な「パラレルワールド」で終わるとは思えません。

長々とすいませんでした。結論ですが、皆さんは「近年のワンピースの映画」が「原作」にどのように影響してくると思いますか??

映画ワンピースフィルムZを公開日に観てきました。さすが尾田先生総監督の映画だけあって、新作が出るごとに感動し、毎回が歴代最高だと実感します。今回も最低でも3回は観に行きたいところです!!

さて、映画に関してふとした疑問があるのですが、ついついダラダラと書いてしまいますので、しっかりとご理解の方をよろしくお願いします!!

ずばり…映画はどこまで原作に影響してくるのかということです!!
従来、映画というものは原作に沿っていくものであり、映画での出来事が原作・アニメに影響するという...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私はまだ「Z」は観ていないのですが・・・

「近年」というか、尾田先生が総監督の場合だと思います。
「STRONG WORLD」以外で原作とリンクしている映画は、今の所思いつかないので。
「エピソード オブ アラバスタ」は、原作をザックリなぞっていただけに見えますし、「エピソード オブ チョッパー」はパラレルワールドです。

「ねじまき島」が絡んでるのは今の所は「扉絵シリーズ」だけで、本編にはまだ関係はありませんしね。

「STRONG WORLD」の場合、映画に出ていた「ダフトグリーン」の木は、ルフィがレイリーに修行をしてもらった島に生えていましたね。
それに、「金獅子のシキ」の名は、インペルダウン篇でセンゴクが口にしていましたし。

ところで青キジと再会があった場合ですが、私の予想では無視はなし、深くは掘り下げない、軽く触れる程度(久しぶり、程度)ではないかと。
恐らく再会があれば決して平穏タイムではなさそうと予想しますので、新世界の猛者相手の戦闘中にのんびりは語り合わないだろうけど、ルフィの事だからとりあえずは「いっちょかみ」位はしそうかな、と。
それに「久しぶり」程度の絡みなら、映画を観ずに原作オンリーの人が見ても、決して違和感が起こらないのではと思います。

「近年のワンピース映画」に関しては、尾田先生が総監督をしなければ、そうそう本編で重要な要素が絡む事はないかな、と、考えております。

こんにちは。

私はまだ「Z」は観ていないのですが・・・

「近年」というか、尾田先生が総監督の場合だと思います。
「STRONG WORLD」以外で原作とリンクしている映画は、今の所思いつかないので。
「エピソード オブ アラバスタ」は、原作をザックリなぞっていただけに見えますし、「エピソード オブ チョッパー」はパラレルワールドです。

「ねじまき島」が絡んでるのは今の所は「扉絵シリーズ」だけで、本編にはまだ関係はありませんしね。

「STRONG WORLD」の場合、映画に出...続きを読む

Q「CIPHER」で いまだに意味のわからない台詞

こんばんは。
恥ずかしながら成田美名子さんの「CIPHER」でいまだに意味のわからない台詞があります。

後半の方の巻で、ハルがサラの事を指して「電器釜をはいたこともある」と言う台詞があるのですが・・・
 電器釜を履く?吐く?掃く?
いったいどういう意味なのか?それとも方言か何かなのか?
永年の疑問にどなたか知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

サラは、ハルの恋人?(本人たちは気づいていない)なのでハルの家に来て家の掃除をしているときに、ほうきで掃くと思ってました。

Q最近のワンピースストーリー(ネタばれ?)

最近ワンピースはルフィとウソップが戦っていますが、
それを見て思い出したんですが、だいぶ前に作者の尾田さんが、
「1人いなくなる(主要なキャストで)」と話していたのはこのことなんでしょうか?
ということはウソップがいなくなる・・・?
皆さんの意見はどうですか?

Aベストアンサー

ジャンプでの今の流れではそういう感じです
ジャンフェスでの例の発言は今年中にやるって
ジャンプの目次のコメントにもしてましたしね
でも本当にウソップがこのまま抜けるような気が
しないのは私だけ??
メリー号をウソップが諦めてくれればいいだけだし・・・
何かゾロが抜けるって噂の方が多かったので拍子抜けかも

Qタイトルに名前があるのにその人物は登場しない作品

タイトルに名前があるのに、第1話から最終話まで、その人物は全く登場しないマンガってありますか?

途中から登場しなくなった作品はいくつか知っているんですが、全く登場しない作品ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

・「ブラックジャックによろしく」
・「新・ブラックジャックによろしく」

手塚プロの名称使用許諾されてるというので、
主人公の危機を救いに、最終回にピノコとブラックジャックが登場すると
期待してたのですが・・・・\(^^;)...

「ブラックジャックによろしく完結編」に期待(@^^)/~~~


人気Q&Aランキング