WEB制作業を営んでいるものです。
現在、とあるサイトの制作を依頼されておりその内容が
「サイト上で会員に会費(月額数百円)を入金させ、それをサイト内のみで
使えるポイントに規定のレートで換算し、サイト内の問題(スポーツの結果や、時事ニュースに関する予想)をポイントを賭け答えさせ、正解だった場合には、サイト主催者側で設定した掛率でポイントを加算し、ある一定のポイントに達した段階で、そのポイントに見合った商品をプレゼントする」
と言うものなのですが、これが刑法でいう賭博罪にあたるのか、あたらないのか法的な知識が無く解釈に困っています。法律に詳しい方、ご教示いただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

初めまして。


非常に微妙な問題です。まず、間違い無く違法なケースは、会費は、掛け金であると明記して、国内のサーバーで運用した場合です。この場合はアウトです。
次に、同じケースで、海外のサーバーの場合は、警視庁は海外のブックメーカーに、警告を発したことがあります。
参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/pc/pm13_1a.htm

また、arai63さんが言う無料のケースは、過去の判例で適法です。
参考URL:http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tobakuza …

では、現実論は、、、。

メールマガジンの購読料として会費を取り、そのメールマガジンの情報の一部として、
会員だけが参加できるベッティングの情報が載っている。
結果が当たりだと、ポイントがもらえる。このポイントは、現金ではなく、現金化もできない。譲渡もできない。
で、1回の当たりでもらえるポイントの最高値が、メールマガジン1通当たりの価格の20倍を超えない。(公正取り引き委員会の定める懸賞規定も遵守)
で、ポイントを溜めてもらえるプレゼントは、市販品とオリジナルグッズなどの非売品である。
なんていうケースがもしあれば、適法でしょうね。

あくまでもご参考までに、クライアントとよくお話合い下さい。
    • good
    • 0

おそらくですが、会費をとったら掛け金と見なされ、賭博罪になると思います。


会員からは、無料で、賞品代は宣伝・広告料でまかなうならば、問題ないでしょう。
実際にこのようなサイトがあります。私も会員ですが、無料です。
ただ、なかなかポイントが増えなくて・・・
そのサイトをリンクします。

参考URL:http://www.gets9.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
やはり、そうですか・・・(予想通り)
お教えいただいた、サイトも見ながら検討してみます。

お礼日時:2001/02/09 13:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何を賭けると賭博になりますか?

賭博罪の構成要件について質問です。

例えば、ポイントを賭けてゲームをし、そのポイントを以下のようなものに交換することは賭博罪にかかるのでしょうか。

1.電子マネー
2.商品券や図書カード
3.家電量販店のポイントなど特定店舗において通貨として使えるもの
4.景品
5.サービス

要は、どこまでが「財物」であり、どこまでが「一時の娯楽に供する物」なのかの境を知りたいです。
金額の問題なのでしょうか?

Aベストアンサー

全て賭博罪になる可能性があります。

>どこまでが「一時の娯楽に供する物」なのかの境を知りたい

明確な線引きはありません。

>金額の問題なのでしょうか?

要するにそういうことですね。

Q携帯サイトで賭博サイト(ジャンケンで何回か勝てばお金が貰える)が摘発さ

携帯サイトで賭博サイト(ジャンケンで何回か勝てばお金が貰える)が摘発されてましたがauのお小遣いサイトは賭博サイトにはならないのでしょうか?
お小遣いサイトもポイントを使っていろんな予想に賭ける事が出来、そのポイントは換金出来ます!

Aベストアンサー

>チケット買って現金が当たる懸賞サイトはどうなってますか?

チケット自体が応募券になってるなら賭博です。

しかし普通は「チケットを買ってクイズやゲームに挑戦し、成功者に応募の権利が与えられる」というものですよね。
これだと購入したのは「ゲームの参加権」なので問題ありません。

ただし、この場合でも景品表示法で賞品金額に制限がつけられています。
チケット1枚100円で賞金1万円というようなことは出来ません。

Q相撲界の野球賭博問題で賭博行為について話題になっていますが

相撲界の野球賭博問題で賭博行為について話題になっていますが

警察が賭博罪を重視するのは掛け金がやくざの収入源になっているからであり、仲間内での「食事代負担程度」の賭け事は罪にならない、とされています。確か国会の予算委員会でも後藤田氏が「サラリーマンの小遣い程度」の額なら問題にはしない、というような答弁があったと思います。

それではこのような場面設定だったらどうでしょうか?

A氏とB氏は知人です。それぞれプロ野球が大好きでした。ともに堅気のサラリーマンです。やくざとの付き合いはありません。

A氏「今夜の巨人阪神戦の結果で明日のディナー代をかけよう」
B氏「ようし乗った。”巨人の勝ち”に一万円かけよう」
A氏「じゃあ、担保として一万円を預かろう」

翌日
A氏「昨日の巨人打線は好調だったな。巨人の勝ちだ」
B氏「きっと勝つと思っていた。じゃ昨日の一万円を返してくれ。そして今夜は君のおごりで一万円のディナーだ」
A氏「そうは行くか。これは賭博罪だぞ。君も俺も犯罪者なんだよ。こんなことがばれたら大変だ。もう二度とそのことは口にするな」
B氏「おいおい、俺の一万円を返してくれよぉ」
結局A氏は1万円を返しませんでした。


B氏はどのようにしたら一万円を取り返せるでしょうか?

相撲界の野球賭博問題で賭博行為について話題になっていますが

警察が賭博罪を重視するのは掛け金がやくざの収入源になっているからであり、仲間内での「食事代負担程度」の賭け事は罪にならない、とされています。確か国会の予算委員会でも後藤田氏が「サラリーマンの小遣い程度」の額なら問題にはしない、というような答弁があったと思います。

それではこのような場面設定だったらどうでしょうか?

A氏とB氏は知人です。それぞれプロ野球が大好きでした。ともに堅気のサラリーマンです。やくざとの付き合い...続きを読む

Aベストアンサー

詐欺罪を成立させようと思ったら「賭博」を認めねばなりません。
純法律的には
B氏がA氏を詐欺罪で告訴して有罪になれば次に民事裁判をして不当利得として取り戻す。
このとき「賭博」という不法行為があるので全部を取り戻せない事も有ります。

このとき検察庁が知って二人を「賭博罪」で送検する。かどうかは検察庁次第。

Q刑法の賭博及び富くじに関する罪にあたりませんか?

ゴルフ場が行なう現金あるいは商品券を配分するようなロングランコンペは、刑法の賭博おじび富くじに関する罪にあたりませんか?

私の所属するゴルフ場でロングランコンペと称し、ゴルフ場側がメンバー(メンバーのみを対象としているようです)から一回300円のお金を集め(2回以上の参加で資格を得られます)、月例などの成績を基に順位を決め、賞金(現金か商品券かは不明です)として配分するという催しを行なっています。ゴルフ場が集めた資金の一部をピンはねするかどうかは不明です。これは、これは、刑法の賭博おじび富くじに関する罪にあたりませんか?
ゴルフ場がそう言った射幸心を煽るような行為で営業成績を上げようとすることに対して如何なものかと思ったもので質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 端的に言って,賭博罪(刑法185条)に該当する可能性はあります.
 もし,ゴルフ場がそこから利益を得ていれば,賭博開帳図利罪(刑法186条)です.本件の場合,営業成績を上げるという間接的な形でも,図利目的が認められる可能性は高いと思います.

 刑法185条ただし書きの,一時の娯楽に供する物について,金銭の場合はその額の多少にかかわらず賭博罪が成立するというのが,多くの判例のようです(最判昭和23年10月7日 刑集2-1289等).

 賭けられている金額が小さいので,いきなり検挙されないとは思いますが,問題はあるでしょうね.

 なお,メンバーからお金を集めず,ゴルフ場が全て負担する賞品であれば,金銭を賭けたことになりませんから,#2の方の書かれたように,景品表示法の話を別にすれば問題ありません.

Q賭け将棋は賭博罪にあたりますか?

皆さんこんにちは。

私が昔通っていた将棋道場は賭け将棋が頻繁にありました。
一局500円もあれば一局1万円もありました。
みんな毎日のように賭け将棋に興じていたのですが、これは
賭博罪に該当しますか?

なお、将棋は実力であり運ではないと、そこの連中は思っています。
いや、将棋をある程度指している人はみんな思っていると思います。
強い奴が必ず勝つようになっており、負ければそいつが弱い
だけであり、よって将棋は賭博でない。という人もいました。

Aベストアンサー

私(素人三段位)が昔通っていた将棋道場でもそれらしい光景は見掛けまし
たが、ところで賭け将棋の名目で金銭をやり取りするのではなく、負けた人
が勝った人に支払う授業料名目だったらどうなんでしょう。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報